2018年4月20日 (金)

春のキャンピングカーツアー 9日目 青海島キャンピングカー村

今日から、水中カメラマン仲間の吉野家の

キャンピングカーがもう1台増えて、

3台になった。この字に配置して、中庭のように

なっている。陽射しが強く、オーニングを出して

日陰にいると、爽やかな風が吹いて気持ちがいい。

Img_1257_2

 

アザラシが海に行った後、砂浜をじっと見つめて

動かないミューズ。黒い毛の部分が暑くなっている

ので、無理やり屋内に連れて行った。

Img_1259



お昼のカレーを食べた後、広島のダイビング

サービス「アクアガイド」の橋口さんと久しぶりの

再会だ。

Img_1260

 

午後は、この日の為に集まった仲間とのダイビング

だったが、あいにく海の状況が一変。赤潮の海へ

潜ることになった。久しぶりに賢友さんも駆けつけて

来られた。賢友さん、最近は川に行かれることが

多く、海に潜るのは、2年ぶりらしい。

Img_1268

 

海から上がってからは、皆んなで思い出話が

尽きない。別れを惜しみながら皆さん帰って

行かれた。

Img_1273

 

今日は、豚肉の生姜焼き、こんにゃくと

ちくわのきんぴら風、納豆、かぼちゃの

ワンプレート。彩りが悪い人さらになった。

Img_1274

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカーランキング

2018年4月19日 (木)

春のキャンピングカーツアー 8日目 青海島移住生活スタート

毎年春は、アザラシの仕事で1ヶ月以上青海島に、

滞在している。

居場所は、青海島の駐車場。駐車料を払って

住まわせてもらっている。電気と水は、

料金を支払い、青海島ダイビングサービスさん

から供給してもらっている。

これから、しばらくは、キャンピングカーが我が家だ。

Img_1275


この時期、窓からは、山藤の花が見える。

例年なら5月だが、今年は、少し早い。

Img_1250

 

アザラシ、早速、今日から青海島に潜る。

お天気もよく、海もいいコンディションで

絶好のダイビング日和。楽しいダイビングになりそう。

今日のメンバーは、シーアゲインの笹川さんと

美紀ちゃん、ゲストのレモンちゃんこと藤田さん、

それに阿部さん。

Img_1248

 

午前中のダイビングを終えて、お昼ご飯を

食べた後のアットホームな温かい雰囲気がいい。

Img_1252



お昼は、船越のお母さんが心のこもった

お料理を作ってくれる。毎日、日替わりで

美味しい。

Img_1251


1日のダイビングが終わり、海の話をしながら

楽しいひと時。これもまた、移住生活の楽しみだ。

Img_1255

 

藤田さんが、アザラシの大好物、和菓子を持って

きて下さった。アザラシ、大福を頬張って嬉しそう!

Img_1254_1


キャンピングカーでの食事は、洗い物の少ない

ワンプレートご飯。

今夜のワンプレートは、サクラマスのムニエル、

豚とキャベツの味噌炒め、冷奴、青海島のアカモク

Img_1256

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカーランキング

2018年4月18日 (水)

春のキャンピングカーツア 7日目 青海島に無事到着

道の駅「むいかいち温泉」の朝は、スッキリ晴れて暖かい。

Img_1221

 

ミューズとのどかな六日市の町を散歩。道の駅の

向かいには神社があるが、お参りはせずここで

Uターン。

Img_1220

 

道の駅の隣には、薄ピンクの八重桜が満開。

左右の枝が、地面まで垂れ下がり美しい。

桜の下の濃いピンクの芝桜も色を添えて

桜を引き立たせている。

Img_1222



午前9時半、むいかいち温泉を出て中国道にのり、

萩小郡道路を通って長門市に向かう。

ミューズはかなりご機嫌で、走行中、運転席の後ろにある

自分の居場所で仰向けのポーズ。

Img_1225


約2時間後、長門市のスーパーマーケット

フジに着いた。ここで食料の買い出し。

Img_1229

 

買い物を終えて、昨年4月にオープンした

道の駅「せんざキッチン」で昼食。

平日にも関わらず、かなりの混雑。

Img_1237

 

今日が、別棟せんざキッチンバルとおもちゃの

博物館のプレオープンだったらしい。

正式オープンは4月20日だそうだ。

Img_1236

 

海の見える広いバルコニーに抜ける通りに、

5件の食べ物屋さんがあり、通路に置いてある

テーブルで食べられる。わんこもOKなのがいい。

Img_1233

 

Img_1234


お昼ご飯を済ませて、午後2時、目的地の青海島に無事到着。

1日先に着いていた阿部さんのキャンピングカーの隣に停めた。

Img_1239

 

海から上がってきた、シーアゲインの笹川さんと

美紀ちゃん、毎年お会いするゲストの方々と

再会し、「お帰りなさい!」と温かい言葉を

かけて頂いた。今年もよろしくお願いします。

Img_1242

 

夕食は、明日からスタートする青海島での水中撮影、

キャンプ生活の無事を願って阿部さんと乾杯!

Img_1244

 

夕食は、初日なのでちょっと贅沢にステーキ。

Img_1243


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカーランキング

2018年4月17日 (火)

春のキャンピングカーツアー 6日目 道の駅「むいかいち温泉」

中国道 勝央SAのレストランで朝食を食べ、ゆっくり

出発。まだ桜も所々見られる。

Img_1179

 

萌黄色の山々には、山桜の薄ピンク、山ツツジの濃いピンク、

山フジの紫色に彩られ、美しい。

Img_1191

 

途中、大佐SA, 江の川SAで休憩をとりながら、安佐SA

昼食。中国道は、所々道路工事が行われており、以前より

道がよくなった気がする。また、サービスエリアやパーキング

エリアのトイレが、どこも綺麗になっていて嬉しい。

Img_1198

 

お昼ご飯を食べながら、今夜の宿泊地をどこにするか

二人で会議し、島根県にある道の駅「むいかいち温泉」に

決めた。安佐SAから2時間、午後4時頃、今夜の宿泊地

道の駅「むいかいち温泉」に着いた。

Img_1204

 

ここは、以前にも来た事がある道の駅。高速道路の

出入り口からすぐなので便利だし、温泉やレストランが

ある。

Img_1209


 

ゆっくり温泉に入って、旅の疲れを癒す。

夕食は、道の駅のレストランで食べるつもりだったが、

前日までの予約が必要だそうだ。

Img_1206

 

温泉の受付で、食事出来るお店を聞いた。

買い物がてら、下見を兼ねて街をぶらぶら歩く。

買い物もあったので、地元の方にマーケットを

教えて頂いたついでに、近いところで、食事が

出来るお店も伺ったら、「創作ダイニング

キッチン田園」さんがお薦めだそうだ。

田園さんのお店は、ドラッグストアワッツさんの隣にあり、

駐車場は、うちのキャンピングカーも悠々止められる。

Img_1207


お風呂に入った後、傘をさしながら歩いて4分で、

”田園”さんに着いた。

店内は、おしゃれなダイニングバーの様な雰囲気。

アザラシは、ジンジャーエール、私はワインで

お疲れ様の乾杯!

Img_1213

 

シーザースサラダ、ピザ、フライドポテト、イベリコ豚のグリル、

明太子パスタで、イタリア系の夕食。

Collage_fotor_2

 

久しぶりのイタリアン。どれも美味しかった。

いよいよ、明日は、山口県へ入る。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカーランキング

2018年4月16日 (月)

春のキャンピングカーツアー5日目 幻の黄金ガニ

兵庫県竹野にある民宿「ねこざき」さんの駐車場の朝。

昨日の風も止んで、良いお天気になった。

ねこざきさんの裏側からは、漁港と竹野の街が

見える。

Img_1112

 

朝ご飯を食べた後、美しい竹野浜を散歩。白い砂浜と

竹野ブルーの海は、日本じゃない感じの景色だ。

Img_1144

 

竹野浜に面して絶景が堪能できる日帰りの天然温泉施設

「北前館」がある。レストランもあって便利。

その横には広い駐車場もあり、24時間使用できるトイレも

あるので、キャンピングカーでの海を眺めながら

のんびりするのもいいかな・・・。

Img_1123

Img_1139

 

駐車場の向かい側には、リーズナブルな地元の魚や

お料理を食べられる「おっとっと」さんはオススメ。

Img_1130

 

ダイビングサービスT-S tyleの陽介君と、みなべの

潜水屋D I K Iの中野さんが、潜りに行かれるのを

お見送り。

Img_1140

 

今回、竹野ではゆっくり潜る時間がないが、5月いっぱい

しか食べられない黄金ガニが、どうしても食べたくて、

寄らせてもらった。黄金ガニがあるか無いかは、その日の天候や

漁による。今日は、運良く、黄金ガニがあり、早速、お昼に

採れたてを、お刺身で頂く。初めて食べる黄金ガニは、

甘くてプリプリ~!

Img_1152

 

黄金ガニは、ズワイガニのメスと紅ズワイガニのオスの

交配によるもので、紅ズワイガニの2.000匹~3.000匹の

中に1匹と言われている貴重なカニだ。

Img_1151

 

 

ズワイガニは、しゃぶしゃぶ、焼きガニ、天ぷらで。

Collage_fotor

シメはカニ雑炊。まさにカニ三昧の贅沢なお昼ご飯だった。

Img_1161_2

 

美味しいお昼ご飯で、お腹いっぱいになり、ねこざきの

スタッフに見送られて、竹野を出発陽介君、美紀ちゃん、

松井君、お世話になり、ありがとうございました。

次回は、ゆっくり来ますね!

Img_1162

 

竹野を出て、山陰道を走り、途中道の駅「山陰海岸

ジオパーク美坂の郷」に寄った。

326日にオープンしたばかりだそうだ。規模は小さいが、

但馬牛の直売所やレストランがある。

Img_1165

道の駅をあとにして、中国道にのり、勝央SAで、今日は

宿泊。

Img_1169

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカーランキング

2018年4月15日 (日)

春のキャンピングカーツアー4日目 竹野•民宿「ねこざき」

城崎温泉に泊まった翌朝、ミューズが気持ち悪くなり、

5時に起こされた。胃の薬を飲ませて、暫く寝かせる。

Img_1080

 

そんな訳で、ミューズの具合が良くなるまで

城崎温泉で過ごすことにした。

朝食は、城崎温泉に来たら必ず行く

「スコーピオ」さんへ。

駐車場からも近く、昭和の雰囲気のする喫茶店。

Img_2148

 

コーヒーとトースト、茹で卵が付いたモーニング

セットを頼んだ。卵の茹で加減が絶妙。

Img_2151

 

朝食後、アザラシは、朝風呂に行き、私は、

キャンピングカーの近くを少しだけ散策。

キャンピングカーの向かい側は、温泉の源泉と

足湯があり、人が絶えない。

Img_1073


スイーツのカフェもあり、温泉卵を自分で

作れるらしい。

Img_1074


ロープウェイ駐車場の受け付けも向かい側に

あり、駐車料金の看板もあった。

キャンピングカーの料金は無いが、うちの

キャンピングカーは普通車扱いらしい。

Collage_fotor

 

24時間使用出来るトイレは、鴻の湯バス停の

所にある。

Img_1081

 

午後になって、ミューズの具合が良さそうなので、

風情ある木屋町小路を散歩。今年は、桜の開花が、

1週間早かったそうで、もう葉桜。

Img_1083

 

城崎温泉の締めくくりに、駐車場からも近い

まんだらの湯に入った。

お風呂の開く3時に行ったが、すでに混んでいた。

熱めのお湯で、身体が芯まで温まった。

Img_1089

 

夕方5時に城崎温泉を出て竹野に向かう。

温泉街の方には、戻らず、左折して、山の方へ行く。

Img_1090

 

くねくねした山道だか、

竹野市街までは6kmで最短距離だし、

城崎温泉街の細い道よりは楽かな!

Img_1095

 

40分程で、竹野のダイビングサービスT-styleさんが

運営している民宿「ねこざき」さんに到着。

今日と明日、お世話になります。

Img_1103


水中カメラマン仲間でキャンピングカー仲間でもある

阿部さんと合流。阿部さん、伊豆から頑張って

走って来たそうで、うちより先に到着していた。

Img_1101

 

夕食は、地元の採れたての魚のお刺身と、

お鍋。コラーゲンたっぷりのお鍋は、

肌がツルツルになりそう!

Img_1105


Img_1106

 

以前からダイビングサービス「T-style」で

お世話になっていたが、数年前から、

民宿「ねこざき」も、始められた。

陽介君と美紀ちゃん、そして新人スタッフ

松井君と一緒に乾杯!

Img_1107

 

地元の日本酒と心のこもった美味しいお料理で、

お腹も心も温まり、今夜は、熟睡出来そう。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカーランキング

2018年4月14日 (土)

春のキャンピングカーツアー 3日目 雨の城崎温泉へ

道の駅「伊吹の里」朝、7時過ぎに出発し、

滋賀県長浜市にある車楽さんへ向かう。

9時半に予約したので、時間調整ついでに、

近くの道の駅「あじかまの里」で朝食。

Img_1015

Img_1014



予約の時間に車楽さんに到着。

Img_1018



うちのキャンピングカーをピットに入れて、

修理してもらう。今回は、キッチンの水栓の交換と、

斜めになっていたペットルームのシェードの調整。

Img_1017_1

 

修理をしてもらっている間に、びっしり置かれている

キャンピングカーを見て回る。

ニースマンやバーストナース等殆どが、新車だ。

新しいのを見るといいなぁと思うけど無理•••.

Img_1019

 

2時ほどで、修理が終わった。今まで使えなかった

シェードも使えるようになったし、何よりキッチンの

水栓が使えるようになって、嬉しい

どうもスイッチのハンダが外れていたらしい。

古い部品は持って帰り、はんだ付けしてみる。

Img_1025

 

11時過ぎに車楽さんを出て道の駅「若狭熊川宿」に、

ちょうどお昼ごろ着いた。

Img_1026


散歩がてら、昔の街並みを散策。4年前に

立ち寄ったが、今回はちらほら新しいお店を

見かけた。

Img_1031

 

昔ながらの酒屋さんも風情がある。お土産に

若狭の地酒”鳥濱”を買った。

Img_1032

 

鯖寿しと書かれたのれんに惹かれ葛と鯖寿しの店

「まる志ん」さんで、鯖寿しを買い、アザラシは

葛ぜんざい、私は、葛もち。

Img_2118


Img_2119


Img_1034


散策から戻ると、うちの後ろにキャンピングカーが

止まっていた。


Img_1037


キャンピングカークラブのメンバーさんで、

お声を掛けて頂いき、少しお話をさせてもらった。

1週間前に納車されたばかりのアドリアに

乗られている愛知からいらした岩田さんご夫婦。

2頭のトイプードルとフクロウと一緒に旅されている。

短い時間でしたが、情報交換ができて、

楽しいひと時でした。

また、何処かでお会い出来たらいいなぁ~。

舞鶴方面にいかれるそうで、お気をつけて

楽しんでください。

Img_2136

 

熊川宿の道の駅で、今夜は、何処に行くか

会議の末、アザラシお気に入りの城崎温泉に

決定。私は、お友達と2月にいったばかりだが・・・。

錦に彩られた山々を見ながら午後5時には、

城崎温泉に着いた。

温泉街は浴衣姿で外湯巡りをする人達が

ぞろぞろ歩いている。

Img_1058

 

温泉街の1番奥、ロープウェイ駐車場が今夜の

宿泊地。入り口の橋が少し狭くて入り難いが、

温泉街に行くには好立地。

向かい側には、24時間使用可能なトイレもある。

Img_1061

 

今日は、風雨強く、時おりキャンピングカーが

大きくゆれる。4点ジャッキを出して、揺れを防ぐ。

Img_1063

 

夕食は、竹野にあるダイビングサービスのお友達、

お薦めのお寿司屋さん「をり鶴」さんへ。

Img_1064

 

地元のお酒、香住鶴で、乾杯!

Img_1065

付き出しは、ホタルイカの沖漬け、

カツオのたたきとアカモクタイの子とイカの子とわさび菜。

どれも美味しいが、初めて食べたイカの子は、わさび菜が

ピリッと効いて美味しかった。

Img_1066

 

お寿司は、握りのセットを注文。全部美味しいが、

私的には、白えびと白いか、さよりが美味しいかったなぁ。

それに穴子を2カン追加した。

Img_1067_3

 

美味しいお酒とお寿司を食べていい心持ち。

一休みして、向かい側にある鴻の湯さんで、

ゆっくり温泉に浸かると、疲れもとれた。

Img_1069

今夜は、爆睡!

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカーランキング

2018年4月13日 (金)

春のキャンピングカーツアー 2日目 道の駅「伊吹の里」

駿河湾沼津SAで沼津の街を眺めながら

上島珈琲さんでコーヒーとクロックムッシュで

朝食。

Img_0957_1

 

爽やかなお天気で、芝生の小高い丘での散歩は

気持ちが良かった。

Img_0959_1

 

ミューズの散歩からキャンピングカーに戻り、

出る準備をしていたら、見たことの無いトレーラーが、

近くに止まった。興味津々の私は、見せて頂いて

お話しを伺った。木造のフルオーダーメイドの

トレーラーで、中には暖炉もあるそうだ。

窓は、断熱のいいペアガラス。温かみのある

とてもおしゃれなトレーラーだった。

Img_0960_1_2

 

駿河湾沼津SA10時に出発。うちの旅の

テーマソング「いい日旅立ち」を聴きながら、

快走。今日は、残念ながら、富士山に雲が

かかっていた。

Img_0970_2


新静岡から森掛川間は、110kmで走れる区間。

アザラシも110kmを出したらしい。

Img_0983_3

 

ちょうど、12時くらいに岡崎SAに到着。

アザラシは、お気に入りの八丁味噌の親子丼、

私は、とり天むすのお弁当でお昼ご飯。

デザートには、トラのパンのカレーパン。

普通のカレーパンの2倍の大きさ。

カレーたっぷりで美味しい!

Collage_fotor_6


午後2時半頃岡崎SAを出発し、名神高速道路の

関ヶ原I Cで出て、午後4時頃今日の宿泊地、

道の駅「伊吹の里」に到着。道の駅2階の

展望テラスからの眺め。

Img_0998_3

 

ここは、初めて立ち寄る道の駅。店内には、

地元の野菜や、お弁当等が沢山ある。

レストランもあるが、もう閉まっていた。

Img_0997_3

 

お灸好きのアザラシが、伊吹山特産のモグサを

色々買って来た。パッケージが、レトロで、

効果がありそう

Img_1003_2


道の駅の隣には、ミルクファーム伊吹さんの

手作りアイスクリームのお店。イチゴアイスを

食べたが、私的には、少し甘いけれど、

ミルクの味が濃くて美味しかった。

Img_0999_2


道の駅「伊吹の里」の向かいにある山菜料理と

薬草風呂「若いぶき」さん。

Img_1001_2


お風呂は、こじんまりしているが、薬草風呂は、

肌がしっとりして、中々良かった。

Img_1004_2

 

薬草風呂に入った後、夕食も頂いた。

イワナの骨酒は、香ばしくて身体が温まった。

アザラシは、イワナの塩焼き御膳。私は、

今が旬の山菜御膳を頂いた。

Img_2109_2

 

Img_2110_2


イワナの骨酒を飲み過ぎて、夕食後、そのままダウン。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカーランキング

2018年4月12日 (木)

いよいよ、キャンピングカー旅に出発 1日目

朝から、家の冷蔵庫のものをキャンピングカーの

冷蔵庫に移す作業。なにせ長期の旅、

帰った時に大変なことになっているので、

家の冷蔵庫を空っぽにして行く。

 

アザラシの用事が、なかなか終わらず、

大幅に遅れて夕方に伊豆高原の家を

出発した。

いよいよ、今年初のキャンピングカー旅の始まりだ。

老人と老犬の3人旅、今年はどんな旅に

なるんだろうか?

Img_0951

 

道の駅「伊東マリンタウン」の向かい側にある

シェルのガソリンスタンドで給油とタイヤの

吸気圧をチェックしてもらった。

吸気圧は5kg。これでタイヤもOK!

Img_0952

 

伊豆縦貫道を通って、新東名に乗った。

疲れたので、今夜は乗ってすぐの

駿河湾沼津SA遅い食事をとり、

午後9時ごろ就寝。

Img_0953

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカーランキング

2018年4月11日 (水)

出発準備

東京に行っていたアザラシが、伊豆に戻ってきて、

本格的にキャンピングカー旅の出発準備を始める。

今日は、お昼頃まで雨が降り、肌寒かったが、

午後は、晴れていいお天気になった。

 

いつもの散歩コースだが、色とりどりの花を

見ながらの散歩は、楽しい。

Img_0936

 

この時期に、たくさん見かけるウラシマソウ。

毒々しい色が少し不気味だが、花の一部が

長く伸びて、なかなか優美な形をしている。

調べて見ると、性転換する植物らしい。

また、地域によっては、絶滅危惧種に

指定されているようだ。

キャンピングカー旅から戻る頃には、もう

見られなくなるかな!?

Img_0935


最近は、足腰の弱ったミューズの筋トレで、

散歩コースが少しだけ遠くに行くようになった。

道沿いに植えられた皐月が、満開できれい。

今年は、春の花が一気に咲いている気がする。

Img_0938

 

アザラシは、キャンピングカーの荷物室に

ダイビング道具や撮影機材を積み、私は

生活雑貨を積み込む。今回は、キャン友さんに

頂いた、ルームフレッシュナーとプロ用の

絨毯クリーナーを旅のお供に連れて行く。

Img_0942


後は、明日冷蔵庫のものを引っ越せば完了だ。

今夜は、冷蔵庫の整理を兼ねた、ちょっと春を

感じる夕食。

Img_0940

 

明日からのキャンピンングカー旅の無事を

願って乾杯!

Img_0941

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカーランキング

«キャンピングカー旅に出る前に家の掃除

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック