2018年7月19日 (木)

自然の神秘・セミの誕生を見た!

毎日暑い日が続き、庭の芝生や草花の水やりも

日課になった。夕方、芝生に水を撒いていると、

茶色いものを見つけた。

一瞬、セミの抜け殻かと思ったが、動いているので、

もしかしてセミの幼虫・・・。今までセミの幼虫を

見たことないので、ちょっと驚いた。そして、

セミの羽化が観られるかもしれないと、ワクワクした。

Img_2652

 


じっと見ていると、近くの木に登って、小さな

枝の先まで行き、動かなくなったのが18時7分。

Img_2656

 


そして、その20分後、少しずつ背中が割れ始め、

198分、羽化が始まった。背中がすごく

盛り上がってきた。

Img_2658

 


空から体の一部が出てきた。そして、目も出て

体の半分くらいまで出てきた。

Img_2675

 


体の3分の2ほどが出ると、しばらく動かないが。

体を大きく曲げて手を抜け殻の方に持っていくと、

最後の力を振り絞り、お尻をカラから抜いていく。

この時点で、約2時間が経過

Img_2691

 


そして、羽が少しずつ広がり、セミの形になった。

この時点では、体は白く、羽は少し緑がかっていて、

すごく綺麗。

Img_2694_1

 


さらに20分後、少し、体に色がつき始めた。

Img_2699_1

 


そして、23時。まだ色は薄いが、立派な

アブラゼミの成虫になった。

よく見かける色になるまでには、もう少し時間が、

かかりそうだ。どんなセミになるのか見届けたところで、

今夜の観察はこれで終了。

Img_2702



初めて観たセミの羽化。うちの庭で、私のまだ知らない、

自然の神秘的な出来事を見ることが出来て、

驚きと感激の一夜になった。

 


そんな驚きと感動が、海にもある。

私事ですが、7月13日、フレーベル館から

アザラシが作った、不思議びっくり写真えほん

「ムラサキダコ・海からあらわれるマントの怪人」

発売されました。

子供用の絵本ですが、あまり知られていない

不思議なタコの物語です。

たくさんの方にお手に取って頂ければと思います。

Img_2707

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカーランキング

2018年7月13日 (金)

初めて作るルバーブパイ

ルバーブって、以前から名前は知っていた

野菜だが、お友達からルバーブジャムを

頂くまで、食べたことがなかった。

食べてみると、果物のジャムとは

ちょっと違う甘酸っぱさで、さっぱりした味だ。

でも、ルバーブを使いたいとは思わなかった。

「サンナのすてきな北欧スタイル」という番組を

見るまでは。

 

番組は、スエーデンで人気のフードスタイリストの

サンナさんの日常を追ったドキュメンタリー。

そこで、スエーデンでよく作られている夏のスイーツが

紹介されていて、その中の一つが、ルバーブパイだった。

材料も、作り方もすごくシンプルで簡単なので、

食べてみたくなった。でもルバーブは、マーケットでは

売ってない。まして、日本では真っ赤なルバーブは

貴重品らしく、ネットで見つけて取り寄せた。

フキの仲間だそうで、見た目や、感触は、

赤いセロリみたい。

Img_2594

 

早速、ネットでレシピーを探してルバーブと

カスタードのパイを作ることにした。

まずは、卵黄、お砂糖、小麦粉と牛乳で

カスタードクリームを作る。

Img_2592

 

カスタードクリームって、お菓子づくりの基本らしい。

材料は家にあるものばかりだが、とにかく、

泡立て器で混ぜまくる。出来たカスタードクリームは、

ラップをして冷ます。

Img_2593

 

パイ生地は、安易に冷凍の生地を使用。

冷凍のパイ生地をパイ皿に敷いて、2cmくらいに

切ってお砂糖をまぶしておいたルバーブを

その上に乗せる。

Img_2595

 

オーブンで30分ほど焼いて出来上がり。

黄色のカスタードクリームと甘酸っぱい真っ赤な

ルバーブがとても合って、美味しい!

ルバーブから水分が出て、少しベチャとなったのが残念。

今後の課題になった。

今日は、アイスクリームを添えて。

Img_2600

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカーランキング

2018年7月11日 (水)

バスマティライスでカレー

                                                                                                                                                                 

最近、アザラシのブームは、youtube

インディアンストリートフーズ。

空いた時間によく見ているのだが、材料がマトンが

250kg他に野菜などが入り、作る量が半端ない。

この料理はビリヤニとインドのお米料理。

ニンニク、ショウガやナツメッグなど、

たくさんのスパイスや調味料とお肉や魚介類などが材料。

大きい鍋に材料とインドのお米を入れて、ビリヤニ鍋に

入れ密封して、炭の火で調理する料理で、

炊き込みご飯みたいなもの。

 

ずっと見ているうちに食べたくなったらしく、

東京に出かる前に、アマゾンで注文していた

インドのお米バスマティライスが届いた。

Img_2596

 


日本のお米と比べると、かなり細長い。

袋には2年ものと書かれている。

日本のお米は新米が最も美味しいとされていますが、

バスティマスライスは、2年玄米で熟成させてあり、

長く寝かせるほど高級とされているお米らしい。

Img_2599

 

とにかく、初めてのお米で、炊き方もわからないが、

ネットで調べて失敗しなそうな炊飯器を使うやり方で

炊いてみた。

日本のお米とかなり違う炊き上がりで、サラッと

しているし、柔らかい感じはしない。

パスタのような感じかな・・・。

Img_2597

 

アザラシは、ビリアニが食べたいようだが、

とりあえずカレーでバスティマスライスを食べた。

いつものチキンカレーだが、ちょっと本格的な

感じになった。

糖質も少ないようなので、ダイエットにもいいかも!?

でも、私はなんとなく苦手かな・・・。

Img_2598

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカーランキング

2018年7月10日 (火)

尾崎桃太郎ファームから桃・あかつきが、届いた!

以前、水中ハウジングメーカーに勤めていた知り合いが、

数年前から、山梨に移り住み、桃を作っている。

桃だけじゃなく。トウモロコシや野菜も作っているようだ。

今回初めて、桃太郎ファームの桃2kgをお取り寄せ。

アザラシの顔と比べても見劣りしないくらい大きい桃だ。

Img_2584

 

早速、剥いて食べた。桃は痛みやすいので、

少し硬めの状態で送って来るそうだが、

ジューシーで甘く、美味しかった。

残りは、状態を見ながら、もう少し熟したら食べよう。

Img_2585

 

日が傾いた3時過ぎに、さくらの里に散歩に行った。

木陰は、爽やかな風が吹いて、気持ちいい。

Img_2586

 

今日は納豆の日だとか、夕食はやっぱり納豆にした。

Img_2589

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカーランキング

2018年7月 9日 (月)

西日本豪雨

朝テレビで、西日本豪雨の映像を見た。

数日間降り続いた大雨で、西日本にかなりの

被害が出ている。

毎年春、キャンピングカーで出かけている

地域だけに心配している。

山口、広島、岡山、兵庫、四国に住まわれている

キャン友さんやダイバー仲間が、被害に

遭われていなければといいが思うばかり。

お知り合いの岡山在住のキャン友さんに

連絡をとったら、ご家族は皆さんご無事だったが、

浸水の被害に遭い、避難生活をされていた。

 

日を追うごとに、被害の大きさに驚き、

また被災された方のことを思うと心が痛くなる。

自分に何ができるか考えるが、

何もできない自分が、情けない。

 

被害に遭われ方々は、水が引いた後、

夏の暑さの中での後片付け作業など、

これから大変な事ばかりですが、

1日も早く日常を、取り戻せるよう願っています。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカーランキング

2018年7月 8日 (日)

涼を求めて天城高原へ

東京に行っていたアザラシが、昨夜戻って来た。

いつものように、さくらの里に散歩に行ったが、

「伊豆まるごと青空市」が開催されていて、

駐車場は満車。人も多かったで、急遽、天城高原へ。

天城高原は、標高が約900mあり、登って行くに

従って涼しくなる。

Img_2569

 

さくらの里は、晴れていたが、天城高原は雲の中。

Img_2570

 

遠くに富士山が見える絶景のはずだが、

今日は富士山も雲の中。

Img_2572

 

天城東急リゾートの駐車場に車を止めて、

ミューズと散歩。芝生のあちらこちらには、

鹿のフンがたくさんあった。昼間は見かけないが、

夜は鹿が来るらしい・・・。

Img_2573

 

天城高原でしばらく涼んで、下界に降りて来ると

ムッと熱い。家に戻るとエアコンをつけて、

夕方までじっとしている。

 

お祝い事はないのだが、急にお赤飯が食べたくなって、

家にこもっている間、小豆を炊いて、お赤飯を作った。

炊飯器で炊いたので、ちょっともちもちしすぎたが、

久しぶりに美味しかった。

Img_2581

 

お赤飯のおかずは、いつも悩む。合わない気もするが、

今夜の献立。

Img_2580

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカーランキング

2018年7月 7日 (土)

テ・アッラ・ベスカ(桃のアイスティー)

最近、よくウォーキングに行く伊豆高原

「ぐらんぱるぽーと」。

今日は、少し涼しかったので、久しぶりに

足湯でのんびり。

Img_2542

 

帰りに、地元の野菜や果物などを販売している

農作物直売所をのぞいてみたら、地元の桃が

あった。初めて見る伊東市の桃、試しに買った。

Img_2548

 

桃をぶら下げて、ぐらんぱるぽーとの隣になる

「伊豆ぐらんぱる公園」を通って家までぶらぶら歩く。

Img_2560

 

トイレがあったので、ちょっと入ってみた。

Img_2562

 

中に入ると、右側がトイレ、左側はかなり広い

休憩所になっていて、冷房も効いて涼しい。

汗が引くまでしばらく涼んで、家に戻った。

Img_2563

 

家の入り口を開けると、ミューズが転がり出る寸前。

しかも熟睡中。あんまりびっくりしたので写真を

撮った。ドアを閉めたが、気づかずそのまま寝ていた。

Img_2590

 

早速買ってきた桃を食べたが、少し甘さが足りない・・・。

こういう場合は、イタリアの夏の定番、テ・アッラ・ペスカ

(桃のアイスティー)にすると美味しくなる。

桃の皮をむき、一口大に切って、ピッチャーなどに入れ、

お砂糖を溶かした熱い紅茶を桃に直接注ぎ入れる。

お好みでレモンを入れ、冷蔵庫で4〜5時間冷やせば、

出来上がり。桃の甘い香りがして、甘酸っぱくて、

とっても美味しい。桃もシロップ漬けのようになって

美味しい。テ・アッラ・ベスカ、桃の季節ならではの

美味しいアイスティーだ。

Img_2576  

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカーランキング

2018年7月 4日 (水)

早朝のウォーキングで、体と心を整える。

朝のウォーキングを初めてから、ほんの少しだが、

体が、軽くなったような気がする。

6年くらい前は、フルマラソンを目標に、

毎日5kmくらいは走っていた。

その頃を思い出し、ゆっくりジョギングが

出来るようになった。鳥の鳴き声、土の匂い、

木々の間を通る風を感じながら深呼吸すると、

体と心が、落ち着いてくる。

Img_2556

 

ちょっと、早いような気がするが、道沿いには、

もうハギの花が咲き始めていた。

Img_2527

 

一方では、アジサイが梅雨に濡れて季節を

惜しむように咲いていた。もうすぐアジサイも

終わりかな・・・。

Img_2558

 

アジサイを見ていると、どこからともなく甘い匂いが

漂ってきた。どの花なんだろうかと探しに行くと、

近くに、白い花がたくさん咲いている。

匂いはするものの、そんなに強い匂いではない。

Img_2538

 

少し奥に踏み入って見ると、真っ白い

クチナシの花を見つけた。

強い甘い香りは、クチナシだったんだ。

虫たちが、花の匂いに誘われて近づく気持ちが、

何となくわかるような気がした。

Img_2566

 

早朝の爽やかな空気に触れることで、

体と心が整えられ、気持ちよく1日が

過ごせるようになった気がする。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカーランキング

2018年7月 3日 (火)

絶景を見るウォーキング

西日本では、大雨が降り続き、被害が

出始めている。被害に遭われた方々には

お見舞い申し上げます。


幸いなことに、伊豆高原は、穏やかなに

過ごせている。

朝、ウォーキングを始めて2日目。陽射しがあっても

朝8時午後までは、爽やかな風が吹いて、清々しい。

道沿いや、草むらには、ヒメヒオウギスイセンが

鮮やかなオレンジ色の花を咲かせている。

この花は、私に本格的な夏が来たと感じさせる。

Img_2496

 

今日は、うちから海の方にウォーキングに出かけた。

あまり人通りのない木陰の道で、コジュケイの親子が、

道を渡っているのに出会った。脅かさないように、

しばらくじっと見守る。スマホで目一杯ズームして

撮ったのでピントが甘く、コジュケイの姿も小さくて

分かりにくいが、とても微笑ましいい光景だった。

Img_2504

 

 

木陰の小道を抜けると、富戸の港が見下ろせる

崖の上にでる。ここは、城ヶ崎海岸を見渡せる

絶海ポイント。木々が大きくなって、富戸の港が

少しだけしか見えなくなったのが残念だが・・・。

Img_2503

 

日中は暑くても、伊豆高原は夕方になると

スーッと涼しくなる。

今日は、アザラシが東京に行ったので、ベランダで

海を見ながら一人でビールを飲む。スッキリとした

空模様ではないが、いい風が吹いて気持ちがいい。

Img_2512


 

おつまみは、冷蔵庫にあった残り物と枝豆。

Img_2513_1

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカーランキング

2018年7月 2日 (月)

暑いけど、伊豆高原旅の駅「ぐらんぱるぽーと」周辺を散策

7月に入って、伊豆高原はもうすっかり

夏!暑いので、ミューズの散歩以外は外に出なくなった。

家で、ワールドカップ見ながら、お茶するばかり。

これでは、夏太りしそうでまずいと思い、今日から、

ウォーキングを始めた。歩くのは、日差しがきつくない

午前中か夕方。今日は、地元の野菜を買いがてら、

伊豆高原旅の駅「ぐらんぽーと」に行った。

平日で暑いので、流石に車も少ない。

Img_2484

 

ぐらんぱるぽーとのすぐ横の道を下に降りて行くと、

富戸駅と書かれた看板があったので、とりあえず

矢印の方向に進んだ。

Img_2473

 

少し歩いたところにキーウイ畑があり、たくさん実が

なっているが、みんな小さい。

もう手入れされてない畑のようだ。

Img_2474

 

この辺りからどんどん下り坂が、急になってきた。

帰りは、ずっと上りだと不安になりながら降って行くと、

目の前に海を見下ろす絶景が広がった。

Img_2477

 

富戸駅は、もうすぐかなと思うが、この絶景

ポイントからは、階段。

Img_2478

 

くねくねした階段を降りて行くと、その先は

ガタガタの石畳とジャングル。

この先に進む勇気はないので富戸駅まで

行くのは断念。来た道を戻ることにした。

Img_2480

 

ぐらんぱるぽーとまで戻って、地元の野菜を売っている

農作物直売所で、野菜を買った。種類は少ないが、

旬の新鮮な野菜が安い。

Img_2485

 

帰りに、ぐらんぱるポートの向かい側に

最近オープンした和洋スィーツ「つぐみ」さんに

立ち寄った。

喫茶もあり、あまりの暑さに今年初のかき氷を食べた。

全部食べ終わる頃には、すっかりあせも引き、

涼しくなった。

Img_2488

 

うちのキャンピングカーも日よけ対策に、マスクを装着。

これでキャンピングカーの中も涼しく保てるかな!?

Img_2494

 

夕方5時ごろにさくらの里に散歩に行ったが、まだ

暑い。ミューズも芝生に横になって動かなくなった。

散歩は日が落ちてからの方がいいかも・・・。

Img_2493

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカーランキング

«梅雨が明け、伊豆高原はもう夏〜!

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック