« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

青海島その5

 昨夜遅くから降り始めた雨が朝になっても降り止まず、

 今日は潜るのかな?

2012_002

 アザラシが海の様子を見に行って帰ってきたら、ゴソゴソ準備を始めたようで

 どうやら雨にも負けず潜りに行きました。

2012_001

 一本目のダイビングを終えて海からあがってきて、お昼ご飯。

 今日は、キムラクン丼!

Dcf00001

 キムチ、豚肉、長芋、オクラに食べるラー油がのっている。

 思ったほど辛くなくて美味しかった!!

 食後、原澤さん、佐々木さん、田中さん、秋山さん、祐介さんとアザラシで

 海で出会った珍しいヤツデイカの事をかなり嬉しそうに話してました。

Dcf00060

 お天気悪かったけど、行って良かったてアザラシが言ってました。

 アザラシは連日泳ぎまくってるので疲れが溜まったらしく、温泉入ってマッサージ

 を要求。湯兎温泉に行ってきました。

2012_005

 あいにく、マッサージは予約でいっぱいで断られガッカリ!

2012_006

 温泉から戻って、今日は雄介さんの・・歳の誕生日ということで、シャンパンで乾杯。

 ハッピーバースデー!!

2012_007

 

 

 

2012年4月29日 (日)

青海島その4

 朝起きて早速、カメラの準備、さすがですね!

 昨年,ここでお会いした高崎さんが立ち寄ってくれました。

Photo_6

 今日は、ゴールデンウイーク前半の中日で流石に

 たくさんのダイバーが来ていました。

 船越もコンディションは良さそうでした。

Photo_8 

 潜りにきたダイバーの方がバケツを覗き込んでますね。何かいるんでしょう?

Photo_9

 どれどれよく見えないけど、何かいるらしい。

Photo_12

 キホウボウの赤ちゃん、ハダカカンテンカメガイ、オオトガリズキンウミノミ

 どれもとても珍しい生物らしいが、小さくて、透き通ってて、よく見えないよ。sad

 今日、一緒に潜ってくれたダイビングサービス「キューブリック」の

 佐々木さん。何と、5月1日にお店をオープンするそうです。場所は

 下関市の吉見だそうでよ。

Photo_10

 お昼に煮干と昆布だしの美味しいアツアツの鍋焼きうどんを食べて

 みんなでしばらく休憩。 香川の森下さん、東京の佐々木さん、山口の乙吉さん

 シーアゲインの笹川さん、雄介さんとアザラシで楽しそうに話してました。

Photo_11

 暗闇で怪しげな吉野夫婦。

Img_1951

 今日の夕食とんかつとエビフライを外であげてたんですね。

 みんなでモクモクと食べてます。キャンピングカー生活では

 なかなか食べれないとんかつ、美味しかった!!

Img_1952

 吉野家のおかげです、御馳走様でした。

 

2012年4月28日 (土)

青海島その3

ミューズと散歩。爽やかで、気持ちのいい朝でした。

Photo

 みんなで昨日撮影した写真を見ながら、生物の名前をチェックしてました。

Photo_5

 今日の船越は赤潮を少なくなり波も落ちて静かでした。

Photo_2

 今日は連休の初日。犬連れで観光に着ている方が多かったです。

 ゴーダーコリーのリンちゃん8歳

Photo_3  リンちゃんはリードなしで歩いているので、リンちゃんを見てアザラシが

 ミューズと間違えて慌ててました。

 ご長寿犬 コロンゴ君18歳

Photo_4

 後ろ足が弱くなって後ろ足を上げてもらって、嬉しそうに歩いてました。

 コロンボ君頑張ってね!!

2012年4月27日 (金)

青海島その2

 朝からお天気が良く、どんどん気温があがって日中は暖かかったでした。

 かりゆしの久美ちゃんと吉野雄介さんの奥さんスージーさん。久しぶりの再会です。

Img_1877

 今日のポイントは船越。赤潮が発生してました。

Img_1882

 メンバーはシーアゲイン笹川さん、かりゆしの久美ちゃん、田中ゆりさん、

 雄介さんアザラシの5名

Img_1886

 雄介組とアザラシ組に分かれてエントリー

Img_1888

 皆が海に入ったので、遊歩道を歩いてダイビングセンターの健ちゃんに教えてもらった

 ギンリュウソウ(銀竜草)を観てきました。

2012

 花の形がタツノオトシゴをイメージさせるのでこの名前が付いたそうです。

 木漏れ日の中にひっそりと咲く白い花は可憐で可愛かった。

 今日のお昼は、タレクチのお刺身定食。

Img_1895

 タレクチとはカタクチイワシのことですが、身がプリプリで甘くて付け合わせの

 新玉ねぎが良く合って美味しかったです。

 青海島では、潜った後はこれが定番?オロナミンC!

Img_1894

 イイ写真撮れたかな?

2012年4月26日 (木)

青海島その1

 昨夜の嵐が嘘のように、今日はいいお天気です。

 コーヒーを飲みながら、今日のダイビングの打ち合わせ。

2012_12

 シーアゲインの笹川さん、かりゆしの甲斐さん、吉野雄介さんと潜ります。

 今日のダイビングは紫津浦。

2012_13  

 おじさん2人準備に時間がかかります。

2012_14  

 アザラシは浮遊ものを狙うと言って潜って行きました。出会えればいいんですが・・・

I2012  

 4月の青海島は、春から初夏に季節が移りつつあります。うぐいすの鳴き声も

 聞こえます。

2012_15  

 ダイコンの花でしょうか、一生懸命クマンバチが花の蜜を集めてました。

2012_16

  青海島の楽しみの一つ、船越のお母さんのお昼ご飯。今日は牛丼です。

  歯ごたえのあるごぼうがとっても美味しかったです。

  入口近くにこんなものが・・・・。

2012_17

 突然ですが、5月5日にアザラシと吉野雄介さんのトークショウが青海島で開かれる事

 になったようです。

 とにかく、笹川さんしばらくの間面倒かけますが、よろしくお願いいたします。

2012  

 今日は、イイ写真撮れたかな?

2012年4月25日 (水)

青海島は嵐!

吉備SAを10時に出発、山口県青海島に向かいます。

ここで桃太郎と記念撮影!!

2012sa  

 宮島SAで昼食。食後にスイーツ「雪花氷(シェーファーピン)」500円

 ココナツミルクのほんのりした甘さとマンゴーが良く合って、これからの

 季節にピッタリ!!

I2012sa

 下松SAでアザラシがお昼寝。2012sa_2

 ここのサービスエリアはウェスタンスタイル!!ちょっとユニーク。

2012sa_3

 ウエスタンの音楽が流れてました。 ウエスタングッズも。

2012sa_4

 山口県に入ると、雨が強くなり、目的地に着いた頃にはすごい風。

 まるで嵐!!

 ここで合流した、水中カメラマンの吉野雄介家とマーケットフジに避難。

 時折強い風が吹くと、キャンピングカーは震度7くらいの揺れに襲われます。

 移動するのが危険なので、ここで一夜を明かすことになりました。

2012_11

 富山から山口へ

 今日(4月24日)は、朝からキャンピングカーの片付け、掃除をして

 富山を出て山口県青海島に向け出発です。

 四方にある㈱蛯米水産加工のお店にお土産を買いに行きました。

2012_6

 これからお世話になる山口、青海島へのお土産はホタルイカの沖漬け

 にしました。

2012_7

 ホタルイカの取材でお世話になった方々にご挨拶を終え、滑川から北陸道に乗り

 よいよ富山を後にします。

2012_8

 車窓から、あちこちに赤や黄色のチューリップ畑が見えました。

 これから富山はチューリップの花が見頃を迎えるようです。

2012_10

 途中、小矢部川SAでお昼に白えびのかき揚げうどんを食べました。

2012_9

 夜9時に岡山の吉備SAに到着。今日はここで寝ます。

 取材の最終日、ホタルイカ来るかな?

 今朝(4月23日)は深夜のお祭り騒ぎがうそのように、静まり返った四方の浜。

 車一台もありません。

2012_11  

 朝から強い南風邪が吹き、雨も時折降っています。

2012_12

 お天気はあまりよくないようですが、ホタルイカの身投げには悪くない

 状況ということで今夜も夜中から海岸でホタルイカを待つ事になりました。

 夕食にたまにはワインを飲みたくなって、お友達のお薦めのワインショップ

 で買ったとってもお買い得だったワイン開けました。

 ボルドーのシャトー・レ・パスケ2008。癖のない飲みやすいワインでした。

2012_13

 少し休んで1時半頃にホタルイカの様子を見に浜に行きました。

 波間にホタルイカの青白い光がちらりと見えましたが、数が少なく

 撮影は無理そうでした。今回もダメだったかなと思っていたら

 明け方、別の場所で狙っていたスタッフから撮影に成功の連絡が入り

 何とかギリギリで間に合って本当にホットした。

 ぐっすりお昼まで寝て、魚津の日帰り温泉「金太郎温泉・カルナの館

 で連日の疲れを取りに行きました。

2012

 源泉かけ流しの硫黄泉で、とっても体が温まり疲れが取れました。

 帰りに地元の方ご推薦の富山の地酒「勝駒」を買いに魚津駅前の

 エスポアおおさきという酒店に寄りました。ここは地元でも数少ない

 「勝駒」を扱っているお店です。お土産にと思って冷蔵庫に入っている

 お酒を2本取り出そうとしたら、「すみません数がないんんでお一人様

 一本でお願いしてます」と言われました。仕方なく、一本選びました。

 色々お話しているうちに、「これなら少し本数に余裕があるのでどうぞ」

 ともう一本わけてもらった貴重な一本です。

Photo

  夜は、ホタルイカ取材の終了と身投げの撮影成功を兼ねて

  富山駅近くの「桜の風」という居酒屋さんで打ち上げでした。

2012_2

 美味しい富山の海の幸とお酒を頂きました。

 珍しいホタルイカの天ぷら。2012_3  

 富山の地酒もたくさん置いてありました。「勝駒」もありましたよ!

2012_4

 皆さんお疲れさまでした。

2012_5

 富山のホタルイカ取材は、NHK BS ワイルドライフ 6月18日(月曜日)

 20時〜21時放送予定です。是非見て下さい!

 

 ホタルイカフィーバー2

 連日明け方までの撮影でさすがに皆寝不足気味。

 今日(4月22日)もお昼からの出動です。四方の浜で

 昼ごはん

2012_7

 豚汁と豚肉の生姜焼き、あっという間に完食。

2012_8

 食後、道前先生とディレクターの山下さんが打ち合わせ。

 なんとかホタルイカが撮れるといいんですが・・・・。

 週末のせいか、夕方からゾクゾクと車がやって来ます。

 キャンピングカーもいました。ご親戚の方と2台でホタルイカを

 掬いに来られたそうです。

2012_9

 夜中の2時ごろには、どこも車で一杯になってしまいました。

2012_10

 今日はホタルイカ撮れるかな?

ホタルこい!!

 ホタルイカの身投げを求めて、夕方滑川道の駅から四方港に着いて

 まずはエネルギー補給。

 今日は、お友達から頂いたモツ煮とホタルイカのコブじめ。

2012

 モツ煮はとってもいい味付けで、アザラシがあっという間にたいらげて

 しまいました。ホタルイカのコブじめも昆布の旨みと程よい塩味がホタルイカ

 に染み込んで、お刺身とはまた一味違う美味しさでした。

 夜中頃、ホタルイカの研究者の道前(みちのまえ)先生と取材スタッフで

 作戦会議。

2012_2

 皆がホタルイカを探しに行っているので、わたしもホタルイカの様子を

 見にいくと、もう宴会をしているグループがいました。

2012_3

 ホタルカイカ捕れましたかと聞くと, 捕れたよ〜!ホラと網で焼かれている

 ホタルイカが・・・

2012_4

 捕れたて、焼きたてのホタルイカご馳走になりました。美味しかった!!

 ホタルイカを掬いに来た人は、いくらかホタルイカがとれたようですが

 ホタルイカの身投げの撮影はなかなか難しく、朝まで粘っていましたが

 成功せず、撤収。皆の姿がなにげに悲しそうに見えました。

2012_5

2012年4月22日 (日)

人との出会い

 昨夜も滑川道の駅で車中泊です。

 今日(4月20日)も朝6時に目が覚めてミューズと散歩していると

 声をかけてくれた方がいたので、ちょっとお話させてもらいました。

2012  お仲間と5人で、日本おウーキング協会のイベント「平成・奥の細道」

 で富山県の芭蕉ゆかりの道を歩きに来られたそうです。

 なんと歩き始めたのは平成13年からはじめて、来年、伊勢神宮に

 ゴールするそうです。

 皆さん、それぞれ工夫されたキャンピングカーで旅されていて、

 とても楽しそうでした。80歳の方もいて、元気とパワーを頂きました。

 可愛い軽のキャンピングカーも停ってました。

2012_2

 車体にTENTOMUSHIって書いてありました、可愛いい!

 シェルティーのミルキーちゃんと旅をしている札幌の方。

 予定を決めないでのんびり旅をしてるそうです。

20126  

 今までは、見知らぬ人と出会うチャンスがあまりなかったんですが

 今回の旅では、いろいろな方との出会いがあってまた新たな楽しみ

 が増えました。

 今日のお昼は、カオマンガイ(南海鶏飯)に初挑戦!上手く出来るかな?

2012_3

 何とか、美味しく出来たようで評判よかったです。

 滑川道の駅から、海に沈む美しい夕日を見ながら、四方港に移動です。

201211

2012年4月21日 (土)

 久しぶりの再会

 4月19日朝6時ごろ目が覚めたので、ミューズと滑川の港まで散歩に行きました。
2012_9

 もう、ホタルイカの水揚げは終わっていましたが、漁船がまだ港に

 いました。

2012_10

 10数年前、テレビ番組でホタルイカの撮影で網の中に潜らせてもらった

 ことがありました。漁師さんにご挨拶したら、その当時のことを覚えて

 いてくれて懐かしいくお話させて頂きました。

2012

 その際、大変お世話になった水井さんにもお会いすることができて

 大変嬉しかったです。

2012_2

  今日は大漁だったようで皆さん嬉しそうな顔でした。

  道の駅から遠くにホタルイカの定置網が見えます。

2012_3

 明日も大漁だといいなあ〜。

2012年4月20日 (金)

 今が食べごろホタルイカ

 昨夜(4月17日)お寿司を食べた後、滑川の道の駅で車中泊。

2012_6

 ホタルイカミュージアムの隣の売店でホタルイカのお刺身と茹でたホタルイカ

 を買って、お昼に食べることにしました。

2012_7  

 ホタルイカのお刺身は、しょうがとお醤油で頂きます。

2012_8  

 茹でたホタルイカはからし酢味噌で頂きます。茹でたホタルイカは身が

 フワッと」柔らかく、酢味噌と良く合ってたくさん食べられます。

 まだ食べたことないですが、茹でたてアツアツのホタルイカは絶品だそうです。

 昼食後、滑川駅近くのスーパーマーケットで買い物をして、以前にも

 行ったことがある日帰り温泉「あいらぶ湯」でゆっくり温泉に入ろうと

 思っていたら、なんと今日は休館日でした。ガッカリ!!

 夕食を済ませて、早めに寝ることにしました。

 富山キトキト 

 ミューズに起こされ、睡眠不足で眠い目をこすりながら8時頃

 浜を散歩すると、たくさんのホタルイカが打ち上がっていた。

2012_2

2012_3 

 残念ながら昨夜は海岸が青白く光るホタルイカの光のショウーを見ることは

 できませんでしたが、昨年より多くのホタルイカを見られたのは良かったかな。

 まだチャンスはあるだろうか?

 夜は、富山市内のお寿司屋さんに取材スタッフと一緒に行きました。

 初めて食べたミズダコの吸盤!

2012_4

  大きくてびっくりでした。コリコリした食感でくせがなく美味しかったです。

  今が旬のシロエビ。富山湾でしか採れないエビです。

2012_5

 上にのってるのは、甘エビのタマゴ。さすが旬だけあって甘くて美味しかった!

 富山のキトキト、やっぱり美味しい!!

 

ホタルイカフィーバー

 素早く夕食を済ませ夜11時頃、窓から海を見ると、たくさんの灯りが

 見える。

Img_1648

 浜まで行ってみると、皆、ライト、長靴か胴長、タモ網、クーラーボックス

 かバケツを持っている。どうもホタルイカ掬いの正装らしい。

Img_1651

 腰まで海に漬かって海岸にやって来たホタルイカを掬っていた。

Img_1652

 足元に青白く光っているものをよく見ると砂浜に打ち上がったホタルイカだ。

Img_1643

 携帯のカメラなのでよく映らないが、肉眼ではもっと光って見える。

 ホタルイカの2本の長い足の部分の先が青白く光っている。

Img_1636

 ホタルイカ掬いの人達の灯りは明け方2時ごろまで消えなかった。

2012年4月17日 (火)

リベンジ ホタルイカその2 春の富山路

 昨夜は佐野SAで一泊。

 冬タイヤからノーマルタイヤに交換の為、宇都宮に

 途中下車。アザラシの友人から紹介してもらった

 「タイヤプロ」へ。

Img_1586

 車が重いので普通のところではタイヤを交換してもらえず、

 大型車ばかり扱っているタイヤ屋さんを紹介してもらいました。

Img_1590

 大きいジャッキで簡単に車体を持ち上げてあっという間に交換

 出来ます。

Img_1588

 30分位で作業が終わり、10時頃に富山に向け出発です。

 冬タイヤはここで預かってもらい、また11月頃

 交換に来ます。

 途中、萌黄色の山々や、サクラの花の景色が

 綺麗でした。

Img_1603

 信越道に入って、横川SAで定番の釜飯で

 お昼を食べ先を急ぎます。

Img_1607

標高の高い妙高あたりは、さすがにまだ春の訪れが遅いようです。

 一日の中で様々な風景が見られるのも春の季節だからかな。

Img_1630

 途中のPAでちょっと休んで夕方6時半頃、富山市四方港に到着です。

 

  リベンジ ホタルイカ

 4月15日(日曜日)3月のホタルイカ取材のリベンジで再び

 富山に出発の準備。

 その前に伊豆高原のサクラを見納めに大室山の麓にある

 「さくらの里」へ。

Img_1569

 「さくらの里」には40種類3000本のサクラが植えてあるそうです。

 早咲きのサクラは終わってしまいましたが、その他の種類はほぼ

 咲きそろい、まさに一面サクラ色でした。

Img_1571

 たくさんの人たちがお花見を楽しいんでいました。

 私もサクラの花の下を歩きながらちょっぴり幸せな気分になりました。

Img_1575  

 家に戻って、よいよ出発準備。衣類、食料などを積み込みます。

 最後に私の大事にしているぬか床の準備です。いつもは表面に

 多めの塩をふり冷蔵庫に入れて置くんですが、今回は長期になりそうなので

 ジップロックに移して冷凍庫に入れて行くことにしました。

Img_1566

Img_1567

 戻ってくるまで静かに寝ててね!

 準備ができて、夜9時に伊豆を出発 !!

 さて、今度はホタルイカを上手く撮影できるかな・・・・!?

2012年4月 6日 (金)

サクラのトンネル!

 春の嵐もおさまり、今日の伊豆高原はとてもいいお天気になりました。

 数日前までつぼみだったサクラ。

Img_1505

 一気に花が咲きました。家の近くのサクラのトンネル。

 春が来た!!

Img_1525  

 ソメイヨシノの淡いピンク色がステキです。

 サクラが満開になる季節になると、そろそろ安いイチゴがマーケットに

 出てきます。昨日1パック198円のイチゴ4パック(約1kg)を

 買ってきて、ジャムを作りました。

 へたを取ったイチゴに300gのグラニュー糖をまぶして一晩おく。

 イチゴから水分が出てくるので、そのまま火にかける。

Img_1526

 半分くらいに煮詰まったらレモン汁(1個分)を加え、とろっとするまで

 煮詰めます。イチゴを煮ていると、甘酸っぱい匂いが部屋に広がります。

Img_1528

 熱湯で煮沸したびんに詰めて出来上がり!!

Img_1529

 出来上がったイチゴジャムと先週作ったマーマレード。

 作ったジャムはキャンピングカーの旅につれて行きます。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック