« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水)

空からキャンピングカー見てみると・・・。

青海島で一緒に撮影に来ている水中カメラマンの阿部さんに
青海島の空からの映像撮ってもらいました。

ここ青海島は、バンガロ-もあり、テントでも宿泊できます。
駐車場でも車中泊OKです。今回、ほとんど青海島の駐車場で
車中泊させて頂いてます。
まずは、その駐車場の空からの風景。
手前がうちのキャンピングカーで奥がお友達のキャンピングカーです。
G0052133_2

この間、風で飛ばされそうになったアルミパネルを剥がした跡。
接着剤の跡がくっきり付いています。カバーが飛ばされ今は
ブルーのタライがかぶせてあるタラモス、はっきり見えますね。
雨にも降られましたが、今のところ順調に動いています。
G0012108

いつも潜っているダイビングポイント”船越”も空から見ると
いつも違う風景に見えます。この海岸「日本の渚100選」に
選ばれています。
G0012155

阿部さんがラジコンで巧みに空撮用ヘリを操縦している様子。
ここまで操縦できるようになるには、かなり苦労したらしい。
この映像見てると、鳥になったような気分になれますね!
素敵な空撮、ありがとうございました。
Img_0485

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2014年4月29日 (火)

キャンピングカーで圧力鍋使ってみました!

伊豆を出発してから今日で12日経ちました。
撮影の仕事で、旅に出る同じ場所に滞在することが
多く、うれしいことにいろんな方が訪問してくれます。
大勢で食事する機会もあるので、今回圧力鍋を
持ってきました。

今日は、水中カメラマンで、キャンピングカー仲間でもある
お友達がお誕生日ということで、圧力鍋でシチュウ作ってみました。
炒めた牛肉にワインを加えて一煮立ち。
Img_0604_3

それに炒めた玉ねぎを加えて圧力鍋で煮ること20分。これで
お肉が柔らかくなります。
Img_0605

後は、デミグラスソース、トマトケチャップ、トマトペースト等を
入れ味を整えたら出来上がりです。美味しく出来たかな・・・。
Img_0609_2

夜7時ころからお誕生日パティーが始まり、お酒を頂きなが
楽しい話で盛り上がりました。シチュウーもあっという間に
完食でした。
Img_0616

圧力鍋、短時間で美味しいお料理ができるのでなかなか良いです。
これからは旅のお供に持って行くことにします。


2014年4月28日 (月)

第一回青海島ダイビングフェスティバル

先週の土曜日、日曜日は、第1回青海島ダイビングフィスティバルが
おこなわれました。
土曜日は天候にも恵まれ、沢山のダイバーの方々で賑わって
いました。
Img_0547

用意されたテントにはダイビング器材メーカーさんや水中カメラ、
ストロボ、ライト等たくさんの商品が展示されました。
またモニターで使ってみることもできたので、見るだけで無く
使用感も実感できて良かったと思います。
Img_0549_2

海上保安庁さんも参加されていて、アザラシは海図で青海島の
付近の水深や潮流のこと等を聞いていました。
Img_0551

海上保安庁のゆるキャラ、海丸君も登場です。タテゴトアザラシの
赤ちゃんがモデルらしい・・・。
Img_0554

土曜日の午後には、今回のメインイベント、水中フォトコンテストの
発表がありました。とてもすばらしい作品ばかりで青海島の海の
魅力を感じるました。受賞された皆さん、おめでとうございます。
Dscf0722_2

受賞した作品は、青海島のビジターセンターに飾られますので
是非お立ち寄りください!

日曜日はコインを見つけると素敵な賞品をもらえる水中宝探しの
イベントもありました。午後はフォトコンテストの審査員4名に
よるスライドショーでした。
Img_0584

今回のフィスティバルの準備してくださった方々、
協賛して頂いたメーカーの方々、青海島に来て
頂いたダイバーの方々のおかげで、とても楽しい
2日間になりました、感謝です。
ありがとうございました!
Dscf0708

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2014年4月25日 (金)

青海島ダイビングフェスティバルの準備と青海島初ダイビング

今日は、シーアゲインの東京からのゲストさんが
遅れて着いたので、いつもより少し遅く青海島に到着です。
Img_0527_2

急いでダイビングの支度をして海へ。
Img_0533

海を見渡せる芝生では、明日、明後日おこなわれる第1回青海島
ダイビングフェスティバルの準備が着々と進められていました。
準備されているテントは、ダイビングメーカーさんや水中機材の
メーカーさんが出展するテントです。
Img_0532

アザラシや他の水中カメラマンも午後のダイビングはお休み。
ガイドさんも少し余裕が出き、海のコンディションも良いので
私の念願、青海島初ダイビングに挑戦しました。
何と峯水カメラマンにガイドして貰い、初めて故郷の海に潜りました。
Img_0544

青海島に通うようになって7年間、ずっと上から見ていた海を
今日は中から見ることが出来ました。
海の中に入った瞬間からたくさんの小さな生き物に囲まれ、
いくらいても飽きない玉手箱のような海でした。
私の故郷に自慢できる物が一つ増えました。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


2014年4月24日 (木)

今年初めての紫津浦(山口県青海島)

山口県青海島に来てから、ずっとお天気に恵まれ
今日もさわやかな1日でした。
初日から毎日潜っている船越ポイントは透明度も良く
上から見ても海藻やダイビングしている人がよく
見えました。
Img_0513

海のコンディションは良さそうですがなぜか、アザラシ、
吉野雄輔さん、阿部秀樹さんの3人の水中カメラマンは、
のんびりカメラの整備です。
どうもこの海の状況は、お目当の生物が現れにくいらしい。
Img_0519

午後はもう一つの内湾ポイント、紫津浦でした。
アザラシと阿部さんは、今回初の紫津浦ダイビングです。
今日はシーアゲインのゲスト、神戸からいらした小柳さん
ご夫妻も一緒にキアンコウ狙いで潜って行きました。
Img_0521

海から上がってきたので、結果を聞いてみると、キアンコウにも
出会えず他の生物も数少なかったそうで皆の表情が少し
さえなかったです。今日は、ちょっと残念でしたが、
また明日の海に期待です!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

2014年4月23日 (水)

ベンツ 319ブルーテックエンジンのキャンピングカー

青海島に来る途中にキャンピングカー屋根のアルミパネルを
修理するため、「車楽」さんに寄った時にベンツ319
ブルーテックエンジンのキャンピングカーを見せてもらいました。
Img_0456

長さ591cm 高さ、295cm. トイレはありませんが、
エアコン、ジェネレーター、冷蔵庫など必要な物は
装備してあります。
Untitled_2

大きいキャンピングカーの運転が面倒になったら、
こんなキャンピングカーもいいかもしれません。



2014年4月22日 (火)

青海島でのキャンピングカー生活

青海島の朝は早い!朝6時半頃には、否応なしにミューズに
起こされ、朝の散歩。朝ご飯前にアザラシが仕事の準備を
している間、ミューズは入り口でじっとアザラシの様子を
見ています。
Img_0491

キャンピングカーの後ろの荷物室には、ダイビング器材や
カメラ機材、自転車などびっしり荷物が積まれています
Img_0496

9時頃には朝ご飯を済ませて、潜る準備をして海へ。
今日は、青海島の浮遊系キングとクィーンことケンユウさんと
ゆりさんも一緒です。とても力強いお二人も加わって、
珍しい生き物が見つかる期待が膨らみます。
Img_0497

アザラシ、わくわくしながら海に潜っていきました。
さて、結果はどうでしょうねぇ〜。
Img_0498
午前と午後の2回ダイビングを終えて、今日の夕食は
マグロ、穴子、ミル貝、エビのちら寿司とシュウマイに貝汁。
Img_0507

よく働いて、よく食べて、ぐっすり寝て、健康的な
キャンピング生活です。
それでは、お休みなさい・・・。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 

2014年4月20日 (日)

青海島でらくらく電化生活!

春の恒例キャラバン in青海島が今日からスタートしました。
今から7年ほど前、まだキャンピングカーに乗っていない頃から
毎年、ここ青海島に来ています。今日からはこの海がアザラシの
仕事場です。
Img_0487_2

青海島は山口県長門市の北の日本海に浮かぶ島で、山口県の
代表的なダイビングスポットです。
数日前から来ている水中カメラマン仲間のキャンピングカーと
合流です。
Img_0476_2

長年通っている間に現地のダイビングショップさんと顔見知りに
なり、夜間、電源をつながせて頂ける事になりました。
Img_0477

バッテリーを気にせず電気を使うことが出来、らくらく電化生活
させてもらってます。現地のショップさんに感謝です!!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


2014年4月19日 (土)

今回最初の目的地、青海島に到着!

中国自動車道、大佐 SAの朝。山陽道に比べるとSAに停まっている
車の数もぐっと少なく、昨夜は静かでのんびりした夜を過ごすことが
出来ました。
Img_0465

朝食を済ませ、9時半に出発。目的地の青海島まで約300kmの
道のりを急ぎました。途中あまり車に出会うこともなく
貸し切り状態で快適でした。
Img_0464_2

今回の旅のお供のマッサージシートは大活躍!
キャンピングカーの助手席、マッサージチェアに変身しております。
電源を入れると、もみ玉がオレンジ色や青色に光って
きれいです。まあ、マッサージしてるときには見えませんけど・・・。
走行中、私は助手席でマッサージされながら快適なドライブでした。
Img_0424

休憩中はアザラシが、運転で凝った身体をもみほぐしてました。
気持ちよさそうでしょう〜!
Img_0470_2

マッサージシートで癒やされながら、300kmを走行し、
午後4時頃今回最初の目的地、青海島に到着しました。
しばらくの間、ここに滞在予定です。
Img_0472

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2014年4月18日 (金)

キャンピングカー屋根のアルミパネル修理

昨夜中に岡崎を通過したいと思い走っていましたが、
新東名掛川 PAで23時になり、ここで断念。
今朝6時に走り初め、滋賀県にあるキャンピングカー屋さん
「車楽」さんに10時半に到着しました。

前回富山から戻る途中に強風で飛ばされそうになった
アルミパネルを付け替えます。以前ベントカバーを付けて
頂いたことと、仕事に行く途中に寄れるので今回「車楽」さんに
お願いすることにしました。

まず、応急処置のはしごやガムテープを外し、どういう状況か
診てもらいました。結果はアルミパネルが完全に剥がれていて、
”ソーラーパネルがついてなかったら、飛んでましたね”
言われたときは、冷や汗出ました・・・。
Img_0429

風であおられた時は、冗談じゃ無くアルミパネルがこんな風に
舞い上がってました。
Img_0441

アルミパネルの上に付いていたソーラーパネルを一旦外し、
剥がれたアルミパネルを屋根から下ろしました。
Img_0446_5

パネルがあったところを掃除して貰い、ソーラーパネルを
元に戻して、今回はいったん作業は終わりです。一度曲がった
パネルはもう使えないとのことで、新しいアルミパネルを注文
しました。仕事を済ませ、戻る途中に新しいパネルを取り付ける
予定です。屋根には接着剤の後がくっきり残っていますね。
Img_0462

カバーが飛んでしまったカモスもブルーのたらいに穴を開け、
タイラップでしっかり固定、周りをガムテープで一応雨が
入らないようにしました。
Img_0431

アルミパネルが飛ぶ心配もなくなり、タライも役に立っている
ようだしこれで、安心して目的地まで爆走出来そうです。
通行量の少ない中国自動車道を走り、今夜は大佐SAで車中泊です。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2014年4月17日 (木)

いよいよ今夜、出発!

東京での用事を全て済ませ、昨夜伊豆に移動。

1ヶ月以上の長旅なので、忘れ物の無いように
今日は積み込みです。いつも積み込みの最後は、冷蔵庫の中身。
基本的に、家の冷蔵庫にあるものをキャンピングカーの
冷蔵庫に移すだけですが、細々したものが結構あります。
いつも悩みは、冷蔵庫の中がうまく整理できないこと。
今まで小さなプラスチックのかごを並べたり、柔らかい素材の
かごに変えたり試行錯誤した末、現在はあまり細かく区切らず、
様々な大きさや形に対応できるようにしています。
もちろん、 100均で!仕切り用のものを縦に使い、
ドアを開けても物が飛び出さないようにしています。
Img_0423

うちの場合、基本的に朝はパン食なので、茶色いかごの中には
朝食に必要な、バターやチーズ、ジャム等をいれてあり、これを
出せば朝食の用意が簡単です。下の棚には高さのあるものや
容器に入れた物が置けるように仕切りはしていません。
もっと使いやすいような工夫が必要ですが,今のところはこれで
使用しています。野菜室は小さいのと野菜のもちがあまりよくない
ので、あまり沢山入れないようにして、現地調達しています。

さて、冷蔵庫の積み込みも終わって、いよいよ
今夜からキャンピングカーの旅に出発です!
今夜は、新東名を行けるところまで行って車中泊
します。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2014年4月15日 (火)

新宿区下落合の牡丹寺「薬王院」

この時期は、キャンピングカーで出かける前に、
動物病院でミューズの狂犬病の予防注射、フィラリアの薬、
ノミやダニの予防のフロントライン等、ミューズの出かける
準備も大変です。

ミューズの狂犬病予防注射済の鑑札を貰いに家の近くの
新宿区役所の出張所に出かけたので、ちょっと寄り道して
牡丹で有名な「薬王院」をのぞいてきました。
Img_0409

「薬王院」は西部新宿線の下落合の駅を降りて高田馬場方面に
5分くらい歩いた所にあります。お寺の庭には 1,000本の
牡丹が植えられているそうです。
Img_0410

今日はまだ、しだれ桜や八重桜が咲いていて、時折吹く風で
牡丹の上に花びらが舞い、美しい光景でした。
Img_0405_2

見に来るのが少し早かったようで、残念ながら開いている花より、
つぼみの方が多かったです
Img_0412_2

でも、ところどころに咲いた色とりどりの大輪の花をみることが
出来ました。
Img_0408_fotor

満開になる頃は、キャンピングカーで西の方に向かっている予定です。
1,000本の牡丹が咲きそろったらとても見事でしょうね・・・!
もう5日ほどしたら見頃になるそうです。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


2014年4月14日 (月)

ドクターエアー、マッサージ・シートのDC電源

昨日、早速ドクター・エアーのマッサージシートを
乗用車のシートに置いて、DC電源がないのでとりあえず
「ミニインバーター75」につないでアザラシが使ってみました。
Img_0401

まず、もみ玉が動いている間は身体の安定がとれないので、
運転中は使用しない方が良いようです。

次に市販のDC12Vのシガーソケット電源では、4000mAの
マッサージシートをつなげるのは難しいそうです。
アザラシがメーカーに問い合わせたところ、メーカーは
このシートのDC電源を扱っていないとの回答だけで、
このシートに使える市販のDC電源はわからないということでした。
今のところ、インバーターにつないで使うしか方法が無いようです
Img_0400

ということで、とりあえずキャンピングカーでは助手席に
設置する事に・・・。
キャンピングカー移動中は、
私専用のマッサージ器になりました!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2014年4月12日 (土)

キャンピングカーの椅子がマッサージチェアーに・・・!

来週から少し長い旅にでるので、東京で雑用を済ませています。

今日は、久しぶりに東急ハンズに出かけるのに必要なものを
探しに行きました。目的のものは見つからず、売り場をウロウロ
していたら、アザラシが、”いつでもどこでも自宅やオフィスの
椅子がマッサージ器になります。”というマッサージ器の前に
立ってました。早速アザラシ、一つ空いていたデモ器に座って
使い心地を試してみて気に入り、即座にお買い上げでした!
Img_0388

これまでもマッサージ器大好きなアザラシは、色んなマッサージ器を
買ってますが、ほとんどのもはすぐ使わなくなってしまいます・・・。
今のところキャンピングカーにはエアーフットマッサージ器が
あり、時々これで和んでいます。
Img_2824

家に戻って、早速ソファーに置きましたが、背中の部分はかなり
しかかりしているので、どこに置いても大丈夫そうです。
リモコンが付いていて、もみ方も3種類選べます。1回の使用は
20分でです。
Img_0390
私も使ってみましたが、コンパクトにしては、かなり本格的な
使い心地でした。しかも29,800円とマッサージ器にしては
お手頃な値段なのでいいかな・・・。使用電力40Wで車の
12Vからも使用できるのがいいですよね。
Img_0387

来週からのお出掛けにお供させることにしました。
運転席がマッサージチェアーだったら・・・という
アザラシの夢が叶いそうです!!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2014年4月 8日 (火)

伊豆高原 お花見散歩ベスト3(私的に)

キャンピングカー修理のことを考えると、気が重くなるので
ちょっと気分転換にお花見しながら散歩に出かけました〜。
そろそろ、ソメイヨシノも見頃を過ぎて、散り始めましたね。

昨年よりも今年の桜は見事に咲き、お花見しながらのお散歩も
とても楽しかったです。色んな場所にさくらを見に行きましたが、
その中でもきれいだった散歩コースベスト3!
まずは、いつもの散歩場所「さくらの里」です。
色んな桜の種類があって、ピンク色のグラデーションが美しい。
この時期は、一年で最も沢山の人が訪れて賑やかです。
今年は、しだれ桜もソメイヨシノと同時に咲き、きれいです。
Img_0304

ミューズも小高い山の上からお花見!
Img_0307

次は、「さくらのトンネル通り」です。伊豆高原で最も
人気ある場所ですね。桜並木を歩いて上って、十字路を
左に曲ると「さくらのトンネル通り」です。
Img_0329_2

「桜並木通り」より、こっちの通りの方が人通りも少なく、
桜も美しいような気がします。
見事な桜のトンネルの下を車で走ると、気分も爽快です!
Img_0331_2

最後は、伊豆高原。旅の駅の前にある神祇大社のしだれ桜です。
ソメイヨシノはもう盛りは過ぎましたが、ここのしだれ桜は、
今が見頃です。規模は小さいですが小さな花がたくさん咲いて
風に揺れるさまがきれいです。
Img_0344

ミューズもしだれ桜の下で、ご満悦です。
Img_0340

今年も、伊豆高原のお花見散歩ミューズと一緒に堪能しました。
桜の花が散ると伊豆高原は新緑の季節を迎えます!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2014年4月 7日 (月)

ハイマーのお腹側初めてじっくり見ました。

キャンピングカーのオイルチェンジを富山県滑川市の
ガソリンスタンドでおこないました。
ここは、今のキャンピングカーで乗り換えて、初めての
オイルチェンジした所です。今回また寄りました。
Img_0106

このガソリンスタンドは、小さな地下があり、階段で降りて
車の下に入って作業が出来るようになっています。
このチャンスに車の下に入れてもらい、じっくり車の下を
見ることが出来ました。
Img_0104

Img_0107
オイルチェンジするのに、アンダーカバーも外してあります。
思ったより、汚れてない様に思います。

これでしばらく、心配なく走れます。
車の下と言えば、後輪の後ろに汚水タンクが付いているんですが
水の流れる音がするので下をのぞいてみると、バルブ閉め忘れて
大変汚水が流れていました。しかも途中のパイプが外れて、
タンクから直接流れているじゃありませんか!
Img_0123

慌てて、バルブ閉めて、アザラシを呼んで修理してもらいました。
パイプ外れたままの状態で走っていたら、パイプもどこかに
落としてきたかもしれません。危ないところでした!

これからは、お出掛け前に上も下も点検する
必要がありますね!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2014年4月 6日 (日)

ついに、たらい屋根にのせました・・・。

天井のアルミ板が剥がれ、何とか応急処置をして
家に戻り、一夜が明けました。

自動追尾アンテナ、カモスのカバーも風で飛ばされ,中の機械が
むき出しになので雨が降っても大丈夫な様にとりあえず
テーブルクロスで覆って戻ってきました。

いつカモスのカバーが飛んだかは不明ですが、カモスの本体の
方も心配で、覆っていたテーブルクロスを外し、動作確認を
してみましたが、あまり上手く動きません。もう少し様子を
みてダメなようなら、交換するしかないかも・・・。
Img_0268

換えのカバーはニュージャパンヨットさんに取り寄せを
お願いしていますが、在庫があるかどうか連絡待ちです。
カバーが届くまで、ホームセンターに代わりのものを探しに
行きました。なかなか適当なものが無かったんですが、
直径48cmのたらいを購入。
早速戻ってかぶせてみたら、これがぴったり!!
Img_0285

キャンピングカーの屋根にブルーのたらい、
なんだか、これも良いかも、洗濯にも使えるしね・・・(@Д@;
Img_0287

アルミ板にベントカバーの修理、それに加えてカモスも修理・・・。
あぁぁぁ〜、修理代どのくらいかかるんだろうか!?crying
4月中旬から長期の旅の予定ですが、途方に暮れるアザラシ一家
です。

2014年4月 5日 (土)

ありえへん事態に、頭の中真っ白!!!

昨日は、雨も上がり良いお天気にでしたが風が強い日でした。

RVランドさんから伊豆高原に向かった走っていると、突然、
ドタン、バタンという異音が・・・。
後ろのガレージで荷物が崩れているのかとパーキングエリアに
車を止めて、倉庫を開けてみましたが、そんな音を出すような
荷物はなさそうですが、アザラシが荷物を積み直していた
その時、強い風が・・・。ミューズと散歩していた私は、
キャンピングカーを見て初め、何が起きたか理解できませんでした! 

何と屋根に貼ってある大きなアルミ板が、紙のように風にあおられて、
舞い上がっていたんです。それもうしろのファンに付けていた
ベントカバーも一緒にです。
もう想定外の状況に唖然として気持ちも動転。写真を撮るのも
忘れました。アザラシ、慌ててキャンピングカーの屋根に上り、
ベントカバーを押さるの図。
Img_0250

屋根のアルミ板は、接着剤で付けてあるだけのようでした。
どういう経緯で剥がれたかは全くわかりませんが、風でゆがんで
こんなに浮いてしまってます。反対側はソーラーパネルが付けて
あったのでまだとまっていました。走っている間に大きな板が
剥がれ飛んで他の車に当たってでもしてたらと思うと、
ゾッとします。
Img_0251

アザラシと私と二人で屋根の上にのり、風で飛ばないように
アルミの板に座り、これからどうしようか暫く呆然。
まずは、とれかかったベントフードをはずし、キャンピングカーの
倉庫にある折りたたみの脚立、ゴムバンド等あらゆるものを
かき集め、アルミ板が完全に剥がれてしまっている方を
固定しました。なんと、カモスのカバーまでもぶっ飛んで
しまったので、テーブルクロスで覆いました。
Img_0255
その後、曲がった板を少し平らにし、ガムテープで風を受けないよう、
アルミ板の周りを貼りました。
Img_0258

試行錯誤の末、2時間くらいかかり、応急処置の作業を終えました。
アザラシ、慣れない高所作業で、腰が痛いと申しております。

ともかく、家に戻るまで屋根のものが取れないか、
所々で止まって確認しながら、ヒヤヒヤしながらもなんとか
無事にたどり着きました。
戻ってベントカバーを確認すると、固定するネジが引きちぎられたように
壊れています。自然の力は凄いですね〜!
Img_0267

窓枠の修理が終わったと思ったら、また大修理する事になる
事態にもう頭の中真っ白です・・・。
屋根に付けてるものが、こんなに事になるなんて全く想像も
してなかった・・・。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2014年4月 4日 (金)

一ヶ月ぶりに窓枠が付きました!

守谷SAを朝9時に出て、RVランドさんがオープンする
10時ちょっと前に着きました。RVランドさんの桜は今が見頃、
思いがけなくお花見を楽しませて頂きました。
Img_0235

沢山キャンピングカーが置いてあるので、色んなキャンピングカーを
見ながら、オープンするのを待ってました。見るだけでも楽しいですね!
新しいハイマーもありましたが、すでに成約済みでした。
Img_0236

一ヶ月前に、窓枠を外して壊れた所を確認し、窓枠は部品が来るまで
預かってもらっていました。今回は海外から部品が届いたので
窓枠の部品を交換して窓に付けて頂きました。

交換した部品はこれ、窓枠の4隅の部品です。
まずは、古い部品を外して、新しい部品と交換。
Img_0238_2

4隅の部品を付けると、窓枠が完成です。ブラインドを吊って
いるひもを調節して、ブラインドの上げ下げや強さを確認します
Img_0241_2

これを、窓にネジで留めれば、完成です。上の方のネジは物入れ
にがあるのでなかなかとめるのが大変そうでした。
Img_0243

1カ月振りに窓枠が付き、網戸やブラインドが使えるように
なりました。ブラインドが使えるようになったのは昨年の7月
以来です。これでこれからの熱い陽ざしも遮ることが出来ます。
Img_0262

今回、RVランドさんには窓枠だけ付けて頂きました。
お忙しいのに無理を言って作業して頂き、ありがとうございました

今回出来なかったスカイルーフのプラスチック部品と、
出入り口のステップの警告ブザーの修理と冷蔵庫の扉の調整等は、
次回お願いすることになりました。
長い間使えなくなっていた窓枠が治って良かった!
これで、今月半ばからの青海島取材には間に合います。

取材が終わったらまた連絡しることにして、RVランドさんを出ました。
窓枠が付いて、意気揚々と伊豆に向けて走っていると、
突然何か異音が・・・。
なんだろうと思い秦野中井SAに車を止めて見てみると
凄いことになってました・・・あゎゎゎわ!!!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2014年4月 3日 (木)

ようやく届いたパーツを持って明日RVランドに行きます。

3月6日にオーダーした部品が、富山に行っている間に
届いていたので、富山から東京戻り荷物を受け取りました。
うわーすごく大きい!!、でも軽い・・・。
Img_0226

とりあえず、中身を開けてオーダーしたものが
全部無事に届いているかチェックします。
スカイルーフのプラスチック部分、窓枠のパーツ、
清水タンクの栓。全部入っています。
スカイルーフのプラスチック部品が壊れないように
詰め物がされて大きい箱に入っていたんですね。
Img_0228

事前にRVランドさんに修理の日程を伺ったら、
来週の水曜日以降だったら開いているが
今週は難しいということでした。
再来週から長期キャラバンに出る予定があることから
出発前に伺えないこともあるかもしれないので、
とりあえず、窓枠だけ取り付けて頂ける事になりました。

明日、届いたパーツを持ってRVランドさんに
行きます!
今夜は、RVランドさん近くの守谷SAに車中泊です。
それにしても、凄い雨です・・・(ノ_-。)

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

強者どもが夢の後・・・。

昨夜も富山市八重津浜でホタルイカが来るのを待ちました。

ホタルイカが岸に上がる、身投げの可能性が高い日だったらしく、
夜8時頃から八重津浜は少しづつ車が増えて、夜中の12時頃
道路は車で一杯になりました。富山県ナンバーは勿論のこと、
他県ナンバーも 多っかたです。

アザラシも12時頃から浜に様子を見に行きましたが、
午前2時頃に撮影スタッフと共に一旦戻ってきました。
ホタルイカが上がって来そうな時間まで、キャンピングカーで
コーヒーを飲みながら暫く休憩中。
Img_0186

1時間くらいして皆、撮影に浜の方に戻っていきました。
皆が行った後、私もキャンピングカーを止めている近くの浜まで
様子を見に行くと、もう午前3時を回っているにもかかわらず、
たくさんのが、胴長を着て大きい網を持ち、懐中電灯で水面を
照らしながら歩いているのを見て、ちょっと驚きました。
Img_0203

波打ち際にいる人に、「ホタルイカ捕れましたか?」と聞くと
クーラーボックスを開けて捕れたホタルイカを見せてくれました。
結構捕れてます。
Img_0189

午前4時頃には、キャンピングカーに戻りましたが、海の明かりは
暫く消えることはありませんでした。

朝起きて外に出ると、車は1台も無く、海も数時間前の賑わいが
嘘のように、静かでした。
強者どもが夢の後・・・ですかね。
Img_0220

今回は、とうとうホタルイカの大規模な身投げは見ることは
出来ませんでした。また来年、チャレンジです!
明日からまた、お天気が崩れらしいので今日、富山を離れます。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2014年4月 2日 (水)

キャンピングカーは無くてはならないもの・・・。

昨晩、夜中に富山市の八重津浜に移動し、朝を迎えました。
Img_0163
今回、富山に来た目的は、ホタルイカの撮影です。
毎年この時期には、海岸にホタルイカが打ち上がります。
ホタルイカは発光器があり、海岸に打ち上がる際に
青白い光を出すので、とても幻想的できれいです。
でも、撮影は難しく、まずひたすらホタルイカが
来るのを待つことから。

うちのキャンピングカーには、移動手段として自転車かモトコンポが
積んであります。今回は約3kmの海岸をホタルイカを探しに行くため、
機動力のあるモトコンポを連れてきました。早速アザラシ、
後ろのガレージからモトコンポを出して、ホタルイカの見回りに
出かけました。とってもバイクが小さく見えますね〜。
Img_0168

見回りが終わったら、日本水中映像(株)のスタッフと
阿部さんと一緒に夜中の撮影に備えてまずは燃料補給。
Img_0170

本日はマーケットに新鮮な富山のお魚がったので。ホタルイカ、
甘エビ、白エビ、スルメイカ、マグロ、フクラギ(ブリの子供)
穴子をトッピングした富山産海の幸ちらし寿司とハマグリの
お吸い物を作りました。
自然相手の撮影は、その場を離れられないことも多く、現場で
食事を作ることが多いので、キャンピングカーはとっても役に
立ちます。
Img_0171

夕食が終わって、夜中の本番に向けて一休みして夜の11時過ぎ
懐中電灯を持って海岸に様子を見に行ってみると、波打ち際に
懐中電灯を照らしながら歩いている人や、海を見ている人が
チラホラと見えました。「ホタルイカ来てますか?」と声を
かけると、「来てないねぇ〜」と答えてくれました。
Img_0179

暫く暗い海岸を懐中電灯を照らしながら歩きましたが、
全くホタルイカを見かけませんでした。昨晩は冷え込んで
とっても寒く、スタッフも夜中の2時頃、キャンピングカーで
暖かい飲み物を飲みながらキャンピングカーで暖まり、また
ホタルイカを探しに夜の海岸に向かいました。
さすがに私は、起きていられなく、直ぐ寝てしまいましたが・・・。
Img_0177

今やアザラシ家にとってキャンピングカーは仕事でも
オフでも無くてはならない存在になっています。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2014年4月 1日 (火)

富山の味を満喫!

3月31日は。道の駅「ウェーブパーク滑川」で朝を迎えました。
昨日の雨も上がり、お天気はいいですがちょっと寒むかったです。
ここの道の駅はすぐ前が海なので、毎朝散歩しながら海の状況を
見に行きます。まだ波が高く、ザブーン、ザブーンと大きな音が
聞こえました。今日のダイビングはどうなるでしょうか?
Img_0135

ミューズとの散歩を終えて、キャンピングカーに戻り、
以前ここに来たときに地元の方に教えて頂いた湧き水をくみに
行きました。場所は、道の駅の向かい側に建つ3階建てのビルの
道路側。ひしゃくが置いてあり、誰でも自由に飲んで良いそうです。
今日はペットボトル3本に水を入れさせてもらいました。
Img_0145

ウェーブパーク滑川にある「ほたるいかミュージアム」の
2階にあるレストラン「光彩」で海を見ながらお昼ご飯。
Img_0156

アザラシは白エビ天丼、私はホタルイカとタケノコの
スパゲティーを頂きました。白エビ天丼は、別にたれが
付いてきて食べる直前にかけるので、パリッとした白エビの
食感と味が口に広がり美味しかったです。
ホタルイカとタケノコのスパゲティーもアルデンテで
さっぱりした塩味がほどよく、富山の春を味わえました。
Img_0157

富山でお世話になっているダイビングショップ海遊の木村さんから
頂いた富山ならではの、山菜の昆布締めと昆布パン。
山菜の昆布締めはタケノコやワラビ、ゼンマイに昆布の味がしみて
何ともいえず美味しく、富山に来たら必ず食べたい一品。
昆布パンはほんのりとした塩味がいい加減で後を引く味です。
Img_0154

3月も今日で終わり。締めは富山の美味しいものを
満喫しました!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック