« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月27日 (金)

マイナスからの庭作り その1

いよいよ、昨日から庭作りの挑戦を始めました。

庭作りといっても、まずは雑草を取り除くことから・・・。
Img_1680

手前の砂利を敷いている所は、ミューズのお気に入りの場所なので
先週草取りを済ませていました。砂利の下にはかなり太い根が
はっていて掘り出すのが大変でした。
Img_1681

最初は手で雑草を抜いていましたが、根がずいぶん深くまで
伸びていて、手で抜くのはとっても無理です。くわで土を
掘り返して根っこを取り出していきます。作業中ブヨや蚊に
あちこち刺されながらも作業を続行。
人力でやるのでなかなか進みませんが、楽しみながらの庭作り、
ゆっくり、ぼちぼちやっていきます。今日のところは、くのくらいで
おしまい。
Img_1771

肉体労働の後の食事はまた格別おいしい!
頂いたきゅうりで”きゅうりの塩もみしょうが風味”をつくりました。
きゅうりの鮮やかな緑色としょうがの薄黄色がさわやかで
またさっぱりした味が夏向きの一品です。ワインと一緒に頂きました。
Img_1766
まだまだ始まったばかり・・・。
私の理想のお庭を夢見て明日も頑張ろう〜♪

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2014年6月26日 (木)

伊豆高原 「里山のガーデン」

今迄2度程訪れましたが、1度目はクローズ。2度目は冬でしたか、
時期が悪いとのことで見られず、3度目にしてやっと中を見る事が
出来ました「里山のガーデン」
Img_1765

月曜から金曜は9時半から14時まで。土曜日曜、祭日は9時間半から
17時半までです。入園料200円を払って中に入ります。入り口に
珍しい紫色のみつば。
Img_1739

管理人さんに教えて頂いた、これまた珍しい斑入りのドクダミと
八重の花のドクダミ、両方とも初めて見ました。
Untitled

入り口から小道を抜けると広場になっていて、ずっと奥に進んで行くと
ベンチがあります。ここから大室山を臨むお庭の景色はとても素敵です!
ベンチに座ってしばしこの風景を眺め、癒やされました。
Img_1749_2

お庭にはたくさんの小道があり、何が無く咲いているお花を眺めながら
ゆっくり散策するのはとても楽しかったです。この時期はあじさいが
見頃でたくさんのあじさいが咲いていました。
右上は西洋のガクアジサイ、右下はクレナイ、左上は移り紅、
これもあじさい何だそうです。左下がシャンパーニュミカコ。
皆、素敵な名前が付いていますね。
Untitled_32

葉の下から細長い茎が伸び、その咲きに3cmくらいの黄色い花が
釣下っているように咲く、キツリフネ。風に吹かれてゆらゆら揺れ
てました。
Img_1758_5

お庭の出口あたりの日陰に咲く、オカトラノオ。私の好きなお花です。
Img_1762

お庭を散策した後、爽やかな風が吹い気持ちの良い木陰のテラスで
コーヒーを頂きました。コーヒーは1杯300円ですが、飲み物を
注文すると入園料が無料になります。

ちょどこのお庭にいらしていたゲストの方とお茶をご一緒しました。
このお庭には良く来られていて、管理人さんともお知り合いだそうです。
色々お話しさせて頂いているうちに、アザラシの昔からの友人と
お知り合いである事がわかり、お話も弾みました。
偶然にこんな出会いもあるんですね、もうビックリ!
Img_1763

またこのお庭の常連さんが来られて、色々お話を伺う事が
出来ました。その方はご自分で広大なお庭を10年かけて理想の
お庭に作り上げたそうです。「凄いですね〜」と言ったら
「暇だから・・・、お金があったら人にやってもらいたいよ。
庭をどうするか考えているときが一番いいね!」とおっしゃって
いましたが、自分で思いを込めて造っていくのが楽しく、
また完成させた達成感がいいんだなあとお話を聞いていて感じました。
初めて訪れた「里山のガーデン」、奇麗なお花で癒やされ、
サプライズの出会いがあり、貴重な庭作りのお話も聞けて
とっても楽しい時間が過ごせました。

25年間放置していた庭をどうしようか悩んでいましたが、「里山の
ガーデン」でお聞きした庭作りの楽しさを味わいたいと思い、時間は
かかりますが、自分で一から庭を作って行こうと思います。まずは
雑草抜きから・・・。さて、明日から雑草畑の我が庭と格闘です!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2014年6月25日 (水)

伊豆高原 久しぶりの「さくらの里」

約1ヶ月半のキャンピングカーの旅から戻って来て久しぶりに
「さくらの里」に散歩に行ってきました。

出かける前は見事な満開のさくらでしたが、昨日はすっかり緑の葉が
生い茂る「さくらの里」の風景になってました。
Untitled

この時期は、散歩していると桜餅に付いているさくらの葉の香りが
漂っていて心が和みます。この香りはクマリンという物質で葉が
傷ついたり、かじられたりした時に反応して香りが出るそうです。
独特のいい香りですが、葉が傷ついているのはちょっと
かわいそうな気がしますね。

緑の草の中にオレンジや赤のノカンゾウの花がポツン、ポツンと
咲いていて奇麗でしたが、今年は群落になってなく少し寂しい。
Img_1727

ミューズは気が向かないとフリスビーをやらないのですが
今日は少しだけ遊びました。
Img_1729

久しぶりに大好きな「さくらの里」の散歩。爽やかな風が吹いて
気持ちが良かったのかミューズも嬉しそうな顔していました。
Img_1732
伊豆高原もそろそろ、初夏の時期を迎えます。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 

2014年6月22日 (日)

伊豆四季の花公園 あじさい祭り

アザラシが久しぶりに伊豆の海を潜りに行くというのでミューズと
一緒に海洋公園行ってきました。
昨日の海洋公園は多少うねりがあり海の出入りには大変そうでしたが、
夕方潜れる日だったようでたくさんのダイバーを見かけました。
アザラシはマリンライフナビゲーションの瓜生さん、ゲストさんと
一緒にダイビングでした。
Img_1688

アザラシが海に行っている間、ミューズとお散歩がてら、
海洋公園の隣にある伊豆四季の花公園にあじさい見物。
ここはわんこもOK。入場料500円を払って中に入ります。
Img_1689

今はあじさい祭りを開催中です。

Img_1701

様々な種類のあじさいがありましたが、ちょと盛りを
過ぎたのかな!?あまり花が咲いていなかったようでした。
Untitled_5

入り口から右の方は色取り取りのお花が植えられていてとても奇麗です。特に温室で咲いているブーゲンビリアは見事でした!
Untitled

ミューズもハーブガーデンの中の芝生でのんびり!
少し蒸し暑い日でしたが,梅雨の晴れ間にお花畑を見て
癒やされました。
Img_1705
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2014年6月15日 (日)

今日は見れた、クサフグの産卵!

昨日は、全くクサフグを見れなかったので、今日はどうだろうと
不安でした。
昨日より早めに現地に着くと、海岸にはすでにたくさんの
クサフグが海岸に打ち寄せる波に運ばれて打上ってました。
Img_1606_2

海の中では、どうなっているか覗いてみると、クサフグが
群れをなして海岸を目指して泳いでいるのがみれます。
写真では水が濁っているのと遠いのでよく写ってませんが・・・。
Img_1666

石の上や間に、かなりの数のクサフグが・・・。海中じゃなくても
少しの間なら生きていられるようです。
Img_1633_2
黄色く見えるのが、クサフグの卵。メスの生んだ卵にオスが
精子をかけて受精させ、また新たな命が誕生します。
Img_1615_2

産卵を終えたクサフグは、大きい波がやって来ると体が波で
持ち上げられ引き波とともに海へ帰って行きます。
Img_1645

昨日は、マリンライフナビゲーションの瓜生さんとカメラマンの
阿部さんに加え、新潟大学の教授であり理学部臨海実験所の
所長でもある安東先生のチームがクサフグの産卵研究の為
川奈に来ていらっしゃいました。朝早く佐渡島を出発して
やっと産卵に間に合ったそうです。お疲れさまでした!
Img_1674

産卵が始まって1時間ほどで海岸は、何も無かったように
静かな海岸に戻っていました。
Untitled

1年にこの時期だけ見られる生き物が繰り広げる
命を繋ぐ光景。
不思議で素晴らしい時間を過ごす事が出来ました。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


2014年6月13日 (金)

iphone で水の中も写るんです!

先日の大瀬崎ダイバーズデイでiphoneの水中ハウジング
「Watershot」を購入しました。これで水中撮影もバッチリ・・・!?
ハウジングと一緒にワイドレンズとクローズアップレンズも
一緒に買いました。この2つのレンズは水中でも簡単に
脱着可能なので便利です。ハウジング、なんと水深40m
まで使用可能です。
Img_1538

ただし、「Watershot」というアプリ(無料)をiphoneに
インストールしないと使えません。アプリをインストールしたら
2、3設定をして、ハウジングに入れればもうiphoneで
水中写真が撮れるんです。
Dsc03493

ハウジングに入れたら、画面を触る事が出来ないので代わりに
浦蓋に付いてるボタンを押して操作します。
Dsc03484

ハウジングの中に入れてたままで陸上でも写真撮れます。
雨が降っているときや、海辺で使うとき等ハウジングに入れて
おけば安心して使えますね。
先日雨が降っている時にハウジングに入れてアジサイを
撮影してみました。
Img_1539

シャッターボタンが少し重い気がしますが、なかなか使い心地
良かったです。
今日の夕方、ハウジングに入れたiphoneでクサフグの産卵を
撮りに阿部さんと瓜生さんについて川奈の海岸へ行ってきました。
1時間程待ったのですが、クサフグは全く見えません。
iphoneを海に浸けてみましたが、何もいない海でした。
Img_1597

これはワイドレンズを付けて撮った写真。クサフグは
写っていませんが思ったより良く写ってます。
これはワイドレンズなしで撮った写真。波が来た所を
撮りましたが、泡立って良く写っていません。
Img_1603

まだ使い始めたばかりで、使い方がよくわかりません。
これから、試行錯誤しながら使いこなして行ければ
と思っています。

今日はクサフグの産卵、残念ながら見れませんでした。
本番にむけて、場所の確認と水中ハウジングのテストが
出来たのでまあ良かったかな・・・。
これで、準備はOK。クサフグの産卵、明日またチャレンジだぁ〜!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2014年6月12日 (木)

伊豆高原 里山にある菖蒲園

昨日の激しい雨も朝にはあがりましたが、まだすっきりした
青空にはなりませんでした。
雨上がりの翌日は今が旬の花菖蒲を見に行くのには最適です。
伊豆高原、池にある菖蒲園に行ってきました。
Img_1549

池は、伊豆高原駅から国道112号線を車で10分くらいの
ところにあります。奇麗な水が流れていて田園風景が広がる
伊豆高原の里山です。園の両側の水の流れて、またその水音が
心地いいです。
Img_1573

今は早咲きの菖蒲の花が見ごろです。これから中咲き、
遅咲きの菖蒲が咲き6月一杯迄は花が楽しめるそうです。
Img_1588

菖蒲園の一番高い所からは、奇麗な菖蒲の花、その先には水田が
広がり、水の流れる音、鳥の鳴き声を効きながら眺める里山の風景に
とても癒やされました。
Img_1574

一緒に眺めていた方に話しかけたら、ここの管理をされている方で
色々お話を伺う事が出来ました。この池の後の紅葉に白い泡の
ようなものがついています。これ天然記念物のモリアオガエルが
産みつけた卵です。まだ産みつけたばかりとか・・・。
この池にモリアオガエルのオタマジャクシ、
いっぱいいるんでしょうね〜。
Img_1575_2

かんじんのモリアオガエルはいるのかな?木の枝にいる事が
多いそうですが探している時はなかなか見つからないらしい。
暫く枝をじっくり見ているといました、いました!
枝に平べったくなってくっ付いていました。
そっと近づくとくるっと向きを変え、お尻を向けてしまいました。
とうとうこっちを向いてくれなかったので残念ながら後ろ姿です。
Img_1577

17年丹誠込めて育てたられた菖蒲、色取り取りの花が
咲いています。花の色、形が変化にとんでいてとても奇麗です。
花の前にあは品種の名前が書かれた札がありますが、
品種が多すぎて覚えられませんでした。
Untitled

途中にある休憩所でお茶を頂きながらミューズも一緒にお花鑑賞〜♪
梅雨空にしっとりと咲く旬の花菖蒲、ゆっくり楽しませて頂きました。
Img_1584

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2014年6月11日 (水)

キャンピングカー内装の耐久性

伊豆高原は、朝からシトシト、時にはザーッと雨が降り続いています。
ミューズの好きなさくらの里のお散歩も行けず、何もやる気が
起きない1日でした。

今のキャンピングカーに乗り始めてもうすぐ2回目の車検が
やってきます。最初の1年は、新築のお家の様にピッカピッカ〜。
2年目くらいになると、スカイルーフのハンドルが何度か壊れ、
リビングの窓のブラインド、キッチンの窓ロック等、色々と
ほころびが・・・。まあ、形在る物は壊れるのが当然ですが
家の内装と比べると何とも耐久性が弱いようです。
アザラシのように力任せに扱って壊してしまうことが
あるみたいです。全てのものが、あまり頑丈に出来ていない
ようなので、キャンピングカーの内装を扱うのは、
力のない私くらいが丁度いいような気がします。

ベッドルームに上がるハシゴ、もう何度も壊れている所ですが、
今回の旅でもまた壊れました。
後ろにあるベッドルーム、ツインのベッドがあり階段で登れる様に
なっていますが、間にマットを入れると2mx2mのキングサイズの
ベッドルームになります。その時に必要なのがハシゴです。
Img_1548

使わないときは邪魔にならないように、階段の上の小さな収納に
収まります。使うときは引き出して使う様になっています。
Untitled

このハシゴがまたやわな造りなんです。巨体のアザラシが
まともに体重かけるとすぐ壊れてしまいます。
ハシゴ自体が壊れる訳ではないですが、ハシゴと一緒に
スライドする板との部分のビスが取れてハシゴを支えきれなくなって
しまいます。今回も青海島で修理する事になりました。
Img_1332

体重がかかるところの割に小さなビスです。おまけに接着剤で
この穴にビスを差し込みだけ・・・。ビスがついたハシゴを
スライドする板にはめ込んでとりあえず修理終わりです。
Untitled_2

またいつ壊れるかビクビクしながら使って
います・・・。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

2014年6月10日 (火)

ベッドルームのカーテン

キャンピングカーで長く生活していると、日頃気にもしていない
所にふっと目がいく事があります。

初めはこんな物かと見過ごしているが、2度3度みているうちに
「ちょっと違うかな?」と感じ、よく見ると「やっぱりおかしい!」
手で触ってみると「ああ〜・・・」
多分、すっと前から少しづつ進行していたのだろうけど、今迄は
見えてなかったいや、見ていなかった・・・。

ベッドルームのカーテンにほつれを発見しました。
うちのキャンピングカー、一番後ろの3段階段を登った所に
ベッドルームがあり、仕切りカーテンが付いています。
Img_1536

ベッドルームではいつも眠くて、カーテンなど気に
していなかったんですが、閉めるたびに何か変だと感じて、
よく見るとカーテンのフックが掛かっている白い生地の部分が
浮いて見えました。
フックはプラスチック製で安全ピンの様にピンが引っかかっている
だけなので簡単に外せます。
Img_1519

フックから外してみると、下の部分がかなりほつれています。
とびとびに3カ所ほどほつれている所がありました。
Untitled

カーテンの色に近い糸を買ってきて、ミシンでほつれた所を
補修します。
Img_1522_5

出来上がったカーテンをフックに掛けて修理完了です。
これで安心してカーテン使える様になりました。
Img_1535_3

ついでにお洗濯も出来て奇麗になり、今迄以上にグッスリ
眠れそうです。
Img_1534

細かいところですが、気が付いた時にメンテナンスしておくと
次の旅も気持ちよく出かけられますね。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2014年6月 9日 (月)

楽しかった旅の後はキャンピングカーの大掃除!

約1ヶ月半の楽しい旅の後は、キャンピングカーの大掃除!

まずは冷蔵庫の掃除。中の物を全て出し、電源を切って冷凍庫の
霜が解けたら庫内を乾燥させ、アルコールで拭いたら完成!
次に、寝具を全部運び出し、ベッドマット、掛け布団を干し
シーツやカバーを洗濯。

今回は、床に敷いてあるじゅうたんをキャンピングカーから
運び出して掃除もする事にしました。
Img_1531

キャンピングカーの生活も長くなると、台所をよく使います。
料理中に色々な物を床に落としたり、こぼしたりして台所周りの
じゅうたんはかなり汚れます。またミューズがいるの
でどうしても土ぼこり等でじゅうたんが汚れてしまいます。
旅行中、出来る限り掃除機はかけていましたが、掃除機だけでは
汚れをとりきれません。

4ぱぱさんのブログでスチーム掃除機が良いと書かれていたので
家に在ったスチーム掃除機を使ってみました。
Img_1514

ブラシにタオルのカバーを付けて掃除してみましたが、カバーが
黒くなって、かなり汚れているのが解りました。暫く乾かせば
出来上がりです。洗剤を使わずに奇麗になるのが良いですね。
Img_1513

写真では解りにくいですが、掃除する前と比べてじゅうたんの色が
ワントーン明るくなりました。
Img_1517

じゅうたんの下はビニールクロスの床です。じゅうたんを運び
出している間に床も掃除機をかけて床、室内を拭き掃除して
大掃除完了です!
Img_1532

旅に出る前に作った玄関マットもカーペットの汚れ防止に少しは
役にたったかな・・・1?
Img_1533

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2014年6月 2日 (月)

西伊豆 大瀬崎 第28回フレッシュ大瀬ダイバーズデイ、そして帰宅。

6月1日、第28回フレッシュ大瀬ダイバーズデイが

おこなわれました!

お天気にも恵まれ大瀬崎の海岸には、たくさんのダイバーの方々で
大変な賑わいでした。
Img_1421

ダイビング器材、水中カメラ器材メーカーさん他たくさん
参加されていました。新しい器材を見ラレルだけで無く実際に
お試しできるのも嬉しいですね。4月に青海島ダイビング
フェスティバルでお会いしたメーカーさんにもまたお会いできて
楽しかったです。
Img_1422

大瀬崎の共有スペースには、今回応募された全作品が展示され
大勢の皆さんが見に来られてました。
Img_1419

午後から、第22回大瀬カレンダーフォトコンテストの表彰式が
おこなわれ入選作品の発表、入賞作品の賞状、トロフィーが
渡されました。
今年のグランプリは、宮原 望さんの「妖艶な森」。
グランプリはじめ、入賞された6名、入選された12名の皆さん
おめでとうございました。来年のカレンダー楽しみにしています。
Untitled

海岸・海底清掃、ダイビング器材、水中カメラ器材などの
メーカーさんによるモニター会。第22回大瀬カレンダーフォト
コンテスト表彰式、大瀬ゴミ−1グランプリコンテストなどの
イベント盛りだくさんのダイバーズデイ、参加されたダイバーの
皆さん、豪華賞品をゲットしてとても盛り上がっていました。

今回のフォトコンテスト審査の大任を終えて、楽しかった大瀬崎を
午後5時に出発。1ヶ月半ぶりに伊豆高原の我が家へ向かいます。
Img_1441

午後6時半、短かったような長い春の旅を終え、無事到着です。
伊豆高原のお友達と乾杯!!
Img_1444
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック