« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

毎日活躍、ドクターエアーの3Dマッサージシート

うちのアザラシは大のマッサージ機器好き!!
なので、キャンピングカーでプチ移住生活にも
持ってきました、ドクター・エアーの3Dマッサージシート!
Img_5369

キャンピングカーに乗るようになった時から、運転席が
マッサージチェアだったらいいなぁと言っていたアザラシ。
流石に運転中マッサージチェアの使用は危ない。
助手席で私がマッサージシートを独占してマッサージされながら
移動です。楽チン〜♪

新しいモデルは表に1枚カバーが付いて強さを調節できるようですが、
あまり厚いものではないので強さはそれほど変わらないような
気がします。付属のリモコンはスイッチを押すと赤いランンプが点きます。
Img_5368

4.6kgと軽量、使用電力は40Wですが、 かなりしっかり揉んでくれます。
上のカバーをあげてみると、 もみ玉が青や黄色に光って移動していき、
見た目も綺麗〜。
Untitled

アザラシ、毎日海から戻ってくるとマッサージシートで疲労回復〜!
Img_5367

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2015年4月29日 (水)

キャンピングカー でプチ移住生活・ミューズもリゾート気分♪

今日の青海島の海は穏やかで、爽やかな風が吹き
浜辺にいると気持ち良かったです。
アザラシが潜っていくのをいつものように見送るミューズ。
Img_5376

キャンピングカーでプチ移住中の青海島も、日中は陽射しが
強くなってきました。ミューズも浜辺でサングラスをして日光浴!
ちょっぴり、リゾートしています。
Img_5381

この可愛いわんこ用サングラスは、ダイバーのお友達、レモンちゃんこと
藤田さんからミューズにプレゼントして頂きました。
親バカとしては、凄く似合っていて可愛い〜!レモンちゃん、ありがとう
ございます!!! レモンちゃんもお揃いの黄色いサングラスで記念撮影。
11174970_723814897717714_6668740939

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2015年4月28日 (火)

バルミューダ・グリーンファンミニ・コードレスモデル

キャンピングカーでプチ移住生活、出てきたときは寒かったですが
先週末くらいから、日中は暑くなってきました。
今回、初めて旅に連れてきた「バルミューダ・グリーンファン・コードレス」
出動です。
Img_5341

軽くて、小さい。しかも充電式なのでもあんなとこやこんなとこに
気軽に置くことができます。
Untitled

もっぱら、今はミューズちゃん専用になってますが・・・。
青海島ダイビングフェスティバルの審査員を無事
終えてホッとしたのか、アザラシとミューズ気持ち良さそうに
お昼寝〜!
Img_5338

「バルミューダ・グリーンファン・コードレスモデル」を購入した時の
ブログも御覧ください〜♪


2015年4月27日 (月)

青海島ダイビングフェスティバル2015

先週末の土曜、日曜は、青海島で「青海島ダイビングフェスティバル
2015」が開催されました。アザラシはフィスティバルのイベント、
水中写真コンテストの審査員を務めさせて頂いてます。
_dsc4210

ダイビング機材メーカー、日本アクララングさん、TUSAさん、Zeroさん。
水中カメラ・ライトメーカー、Inonさん、Fish eyeさん、 Sea&Seaさん、
RGBlueの皆さんのブースでは、たくさんの機材を1度に見ることが
出来ました。イベントに来られたダイバーの皆さんもまだ使ったことの
ない機材などをモニターでき楽しかったようです。
_dsc4207

お昼にはもれなく商品が当たる抽選会。午後のダイビングを
楽しんだ後は水中写真コンセストの審査員、アザラシ(中村宏治)、
吉野雄介、阿部秀樹、峰水亮の4名によるスライド&トークショウ。
日頃聞けない皆さんの話は面白く、また今まで知らない話もあり
とても楽しい時間でした。
_dsf5069

夜は、あちらこちらでバーベキュウ大会が開かれて、皆さん
大盛り上がり!機材メーカーさんも加わってカンパーイ! お開きは
日付が変わってから・・・。
_dsf5084

日曜日の最終日。この日もお昼には楽しい抽選会が模様され、皆さん
いろんな商品をゲットされて、嬉しそうでした。
_dsc4223

午後3時からは水中写真コンテストの発表。応募された作品は力作
ぞろいで審査員も選ぶのに苦労されたようでした。今年のグランプリは
中島賢雄さんの「海に森」、準グランプリは田中百合さんの
「オオカズナギのアッコ」でした。コンデジ部門のグランプリ、
準グランプリ、審査員賞4名その他入賞の方々、おめでとうございます!
_dsc4254

これらの写真は、青海島ビジターセンターに展示されてますので
青海島にいらした際には是非お立ち寄りください。
Untitled

青海島は陸上の美しい風景もさることながら、その海の中にも
たくさんの素晴らしい光景が広がっています。
また来年、驚くような青海島の海の物語が写真に撮られるのか
今からワクワクします。

賑やかで楽しい今年の青海島ダイビングフェスティバル2015は
終わりました。また来年、青海島フェスティバルで大勢の方々に
お会いするのを楽しみにしています。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2015年4月24日 (金)

キャンピングカー でプチ移住生活・山口県長門市の温泉事情

キャンピングカーの生活で、無いものと言えば洗濯機と
お風呂。コインランドリーはマーケットの側にありますが、
問題はお風呂。近くには銭湯、温泉はまだ見つけられて
いません。

今のところ青海島から近い温泉は、湯本温泉か
湯免温泉です。距離的にはどちらも14kmほど。車で
25分くらいでしょうか。湯本温泉は道が狭くうちの
キャンピングカーでは行くのが難しい。
それで、いつも湯免温泉に行ってます。

湯免温泉には2つの温泉があり、1つはウサギの湯。
入浴料は確か350円だったかな・・・。駐車場が狭いので
キャンピングカーは停められないかも・・。お風呂はこじんまりして
いますが、お湯はヌルとしてなかなかいいお温泉です。
Img_0469

もう1つは湯免ふれあいセンターで、大きめの内湯と露天風呂が
あります。こちらは500円でタオル付き。駐車場もこちらの方が
広いので、うちの大きいキャンピングカーでも楽に停められます。
Untitled

湯免ふれあいセンターでお得な25枚綴りで10,000円の回数券を
購入しました。
Img_1325

おまけに温泉に行くごとにスタンプを押してくれ、このカードが
いっぱいになると1回無料になるそうです。
Img_5317

もう少し近いところに温泉があれば、プチ移住生活も
もっと快適になりますが・・・。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2015年4月23日 (木)

キャンピングカーでプチ移住生活・持ってきた水切りかごかなり優れもの!

キャンピングカーのプチ移住生活も10日が過ぎ、
青海島の生活にもだいぶ慣れてきました。

1番悩むのは夕食のメニュー。マーケットに行った時に
数日分のメニューを考えて買い物をしますが、買い忘れもしばしば。
冷蔵庫にあるもので適当に・・・。
アザラシの横にミューズが座るのが、うちのいつもの食事風景。
Img_5292_2

今夜のメニューは、船越のお母さんから教えてもらた油揚の
餃子風と厚揚げの揚げ出し豆腐風。新玉ねぎと鰹節にポン酢を
かけて、かまぼこ、塩鮭、ほうれん草の胡麻和え。
Img_5295

キャンピングカーのキッチンは小さいので、なるべく手間をかけずに
アザラシが満足するものを作るようにしています。ミューズの食べ物を
見る目が妙に真剣なのが、おかしい・・・!
Img_5296_2

ご飯を食べたら、後片付けですが、今回持ってきた水切りかご、
コンパクトながらたくさん入ります。また、水受けトレイが斜めに
なっていて、シンクに水が落ちるようになっていて水がよく切れます。
今日使った食器、お鍋、フライパンや炊飯器の御釜まで
みんな入っちゃいました〜!
Untitled_2

そのまま置いておけば、ほとんど乾くので楽チンです。
今までは、洗った後はキッチンペーパーで拭いてたので大変でした。
実際使ってみるとこの水切りかご、かなりの優れ物です。
いいもの見つけました!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

キャンピングカーのキッチンの蛇口が届いた〜!

キャンピングカーパーツセンターに注文したキッチンの蛇口
クロネコヤマトさんが届けてくれました!
Img_5278

なんと注文した翌日に届きました。便利な時代になったもんです。
中の蛇口を出してみると形は同じですがすこし大きいような気がします。
Img_5281

今ついている蛇口の横に置いて比べてみると、届いたのは蛇口の首が
長いような・・・。
今ついているのを測ってみると、
Untitled

新しいのは、20cmと11cmで数センチ高く、今のより蛇口が手前に
くる感じになります。またうちのはつや消しですが、新しいのはクローム
でピカピカ〜。

まだ、水は出るので取り換えるのはすこし後にしようかな・・・。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2015年4月22日 (水)

キャンピングカーでプチ移住生活・爽やかなお天気で海もやっと春めいてきました!

お休み明けの今日は、久しぶりに爽やかなお天気に
なった青海島です。日中は外にいると陽射しが強いですが
風が爽やかで心地良い。海も穏やかで遠くまで見渡せます。
_dsc4184

ダイビングショップ「シーアゲイン」のゲストは、山口市湯田に
ある「シートン動物病院」の平田先生,しまこさん、岡村さん
ご一行様。今年初の青海島ダイビングだそう。楽しそうに
潜る準備をされてました。
_dsc4160

少し高台から眺める船越の浜はエメラルド色の海が広がり
南の海のよう。上から中の海藻も見えるほど綺麗な海でした。
_dsc4187_2

4つの泡が1列に並んで浜の左の岩場に向かって泳いで行くダイバーが
上からもはっきり分かります。
_dsc4177

早めに上がったアザラシが後発の平田先生ご一行を出迎えです。
お疲れ様でした。
_dsc4191

今日の海は、クラゲがたくさん見られたそうで、海の中もやっと
春めいて来たようです。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2015年4月21日 (火)

キャンピングカーでプチ移住生活・長門の街にお買い物〜!

山口県長門市の青海島にプチ移住中ですが、週に1度か2度
ほどは、車で20分の仙崎にあるマーケット「フジ」に行きます。

一番の目的は食料買出し。「フジ」が1階がマーケット
2階は、100均、雑貨、衣料品、美容院などがあります。
駐車場も広いし、向かい側にはホームセンターの
「ジュンテンドウ」もあります。
Img_5260

今日は、海状況が良くないので、海は休み。お休みの日は
自分たちもメンテナンス 。私は「フジ」の2階にある美容院へ、
アザラシはマーケットの入り口の側にある「ポラリス」さんに
マーッサージ!

LPガスでお世話になっている充填所「大隈石油」さんは
道路を渡った斜め向かいにあります。
Img_5254

コインランドリーは「フジ」から歩いて3分〜5分ほどのところに
あります。ここに来れば、キャンピングカー生活に必要なものは
ほぼ揃うのでとても便利です。
Img_5261

コインランドリーの近くには昭和の趣のある定食屋さん。
お洗濯している間にお昼はここで、私はごぼ天うどん、アザラシは
塩サバ定食。2つで950円!
Img_5256

Untitled

久しぶりに街にでたので、たまには地元の味をたのしもうという
ことで今日の夕食は、ダイビングショップ「ブルーワールド」の泉君
オススメの「花善」へ。 長門駅の近く、「フジ」から歩いて15分程の
ところにあります。
Img_5265

吉野家とダイビングアシスタントの久美ちゃんも誘って5人で、
美味しい和食頂きました。
Untitled_2

洗濯も済ませ、食料もたっぷり買い込んで、お腹もいっぱいに
なったところでボチボチ、青海島の駐車場に戻ります。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2015年4月20日 (月)

キャンピングカーの壊れた蛇口、交換品注文しました。

山口県長門市の青海島、昨日から雨が降ってます。
それに寒いし・・・。
_dsc4155

こんな日は、キャンピングカーから外に出る気がしません。
先日お湯が出なくなったキッチンの蛇口の交換部品
を探すことにしました。今のところ、まだお水は出るので
洗い物などは支障ありません。
Img_5251

キャン友さんが、この数日いろいろ調べてくれて、レバーの
マイクロスイッチの故障のようです。蛇口ごと取り換えるのが一番
いい方法だと いうことになりました。キャン友さんが蛇口のパーツは
REIMO社製で、キャンピングカーパーツセンターに似たものが
あると連絡くれました。こんな時、相談できるキャン友さんが
いるとすごく心強いです。

早速ネットで確認すると ZIL用と書いてります。キャンピングカー
パーツセンターに連絡を取ったところREIMO社製で製品番号も
ホースの径も同じ、まさしくこれだ!
20150420_115319_2

すぐにネットでポチと!!。数日後にはキャンピングカーまで
新しい蛇口が届くはずです。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

2015年4月19日 (日)

キャンピングカーで快適移住生活が出来るのも皆様のおかげです!

青海島にプチ移住生活するようになってもう7〜8年。
毎年、こうして青海島で過ごせるのも皆さんのご協力
あってこそです。

青海島ダイビングセンターのご厚意で、ライフラインの
電気とお水を提供して頂いてます。おかげ様で自宅と
変わらない快適な生活をすることができます。
三好さんご夫婦に感謝です!
Img_5199

それから、青海島靜ガ浦駐車場の管理人、 正ちゃんこと
松本正一さん。いつも便利な場所に停めさせてもらい、
オーニングやテーブルなども出させてもらってます。
_dsc4088

お隣の吉野家、早速ネットでお買い物。クロネコヤマトさん、
吉野家の名前を覚えてくれてたらしく、直接キャンピングカーに
配達してくれます。住所は「青海島キャンプ村船越」の
住所をお借りしていますが・・・・。
Img_5190

アザラシがいつも飲んでるヤクルトを手に入れるべく
長門市のヤクルトさんに配達してもらえるか、聞いて
みた。そしたらその1時間後くらいに連絡が入り、早速
届けていただきました。
Img_5197

青海島の皆様のおかげで、これからのプチ移住生活、
快適に過ごせます。感謝!!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2015年4月18日 (土)

いよいよ、プチ移住生活始まりました。

移住生活始まった矢先に、蛇口のトラブルでお湯が出なく
なりましたが、まだ水は出るので何とか生活できそう。
新しい蛇口をネットで取り寄せ、交換する予定です。

青海島の生活はミューズと朝の散歩からです。キャンピングカーから
数十メートルの海まで行って、海の状況を確認するのが日課。
昨日の船越ポイントは少し荒れ気味でした。
Img_5176

海から戻る時に、ちょうど「青海島キャンプ村船越」の
輝子お母さんと息子さんの健ちゃんこと健二さんが来た
ところでした。
Img_5180

健ちゃんは主にダイビングに使うエアータンクのチャージを
任されていて、いつもタンクに空気を詰めてくれます。
また、健ちゃんは潜らないですが、海の生き物に詳しくて
水面に漂う小さな生物を見つける能力は凄いです。

輝子お母さんは、毎日美味しいお昼ご飯を作ってくれて、
主婦としては大助かり。またお洗濯もさせてもらったりと
何かと面倒を見てもらって有り難いです。昨日のお昼ご飯は
タケノコ、油揚の餃子、かぼちゃのサラダ。
Img_5204

海のすぐそばにいれるので、潜った後、ご一緒した皆さんと
コーヒーを飲みながらゆっくり話しができるのも移住生活の
いいところ!
Img_5207

残念ながら、プチ移住地の周りには、食事できるところがなく
毎晩お家でご飯。昨夜はハンバーグ、北海道から届いた鮭、
地元で頂いたメカブのお味噌汁とワカメの酢の物、レンコンの
きんぴらでした。潜った後のご飯は格別に美味しらしく、アザラシ、
ペロリとお食べになりました。
Img_5209

狭いながらも楽しい我が家、しばらくは山口県長門市青海島の
住人です。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2015年4月17日 (金)

キャンピングカーのキッチン、お湯がでない!

うちのキャンピングカーにはトルマーの暖房、ボイラーシステムが
付いていてお湯が湧くようになっています。しかし、キッチンのお湯が
でない。バスルームは問題なくお湯が出てくるのでボイラー
は問題なさそう。
Img_5214

水ポンプの動く音はするけど、キッチンはお湯がまったく出てこない・・・。
どこがおかしいのかなぁ〜? キッチンの後片付け、お湯が使えないと不便。
Img_5213

ボイラーを覗いて見ると赤いお湯のホースが2本見えて、
手前にあるホースは触ると暖かい。
Img_5215

もう一本はキッチンの下を通っていて触っても暖かくない・・・。
どうなってるんだろう?困った・・・。
Img_5218

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

長門市通(かよい)  くじら資料館と鯨墓 

15日(水曜日)は、お天気も良く午後は一人で、青海島靜ガ浦の
駐車場から通(かよい)にあるくじら資料館と鯨墓を散策がてら
歩いて見学に行きました。

しばらく道を登っていくと見晴らしの良い高台があり、眼下に
靜ガ浦と駐車場、船越の海が見渡せます。
_dsc4036_2

また車道に戻って、新緑の草花を見ながら歩く。のんびり
歩くと5感を刺激され、日頃気づかない道端の小さな花にも
気づく。左の花はフデリンドウ、名前はわからいが右の2つは
スミレのよう。
Untitled_4

通までは約5kmの峠道、登っては下りの繰り返しで2つ峠を
越し、やっと通の町の入り口にたどりつきました。
思ったよりアップダウンがあり、時間かかりました。
_dsc4043_2

これからまた道を下っていくと、通の町が見えてきました。
目的地までまだ遠い・・・。
_dsc4044_2

港の側にダイビングの看板が・・・。
ここはダイビングサービス「かりゆし」さんだぁ〜
大山さんと甲斐さんが、 ちょうどゲストさんと青海島の
ダイビングを終えて戻って来たところだったようです。
みなさん、楽しかったようでいい笑顔です。
Img_5171_2

通港を右手に見ながら歩いていくと屋上に乗っている鯨が
見えてきました。これが鯨資料館。1時間半くらい歩いてやっと到着〜。
_dsc4049_2

資料館には、昔の捕鯨の道具や歴史が展示してある。その当時は
日本海でもヒゲクジラ類が多く回遊していたようです。資料館の前に
あるクジラのオブジェには、今では大変貴重な本物のヒゲクジラの
ヒゲが使われています。
Untitled_5

クジラ資料館の裏手には、鯨墓があります。捕獲した母クジラの胎児、
70数体が埋葬されているそうです。
Untitled_6

くじら資料館と鯨墓を見終わったのが3時半ころ。ちょうど4時台の
バスが1本あり、通漁協前から靜ガ浦駐車場のキャンピングカーまで
バスに乗って戻りました。所要時間10分ほど、料金280円。
Img_5173_2

ちょっとしたプチ旅行、楽しかった〜!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2015年4月16日 (木)

天窓の雨漏り、とりあえず解決か・・・・!?

昨日は少し晴れ間があったので天窓を開けて乾かし、水滴も
落ちてこなくなりました。
しかし夕方からまた雨が降り始め朝も激しい雨と雷でした。
_dsc4032

昨夜は忘れずに天窓は閉めて寝ましたが、かなりの雨音で
また雨漏りするんじゃないかと寝ながらも不安でした。
朝起きて、恐る恐る床の絨毯や天井を見ましたが、
床も天井も濡れてなく、ホッとしました。
全開だった天窓から雨水が入り込んだ原因だったようです。
とりあえず他の場所からではなかったので雨漏り問題は
解決でしょうか・・・・。

朝はひどい天気でしたが、しばらくすると晴れてきたので、
濡れて湿気っぽくなったキャンピングカーのものを全部
天日干し。
Img_5162_2

天窓を全開にして、濡れたシェードも出して乾かします。
Img_5160

昨日は海の状況が良くなかったので海には行かずアザラシは、
キャンピングカーの掃除。点検がてら屋根に登ってオーニングと
キャンピングカーの間に溜まった枯葉を取り除きました。
枯葉が土になっていて水の流れを悪くしていたようです。
最後に前部分にワックス塗ってました。
Img_5161

車の掃除も一段落したところでアザラシはミューズと散歩・・・。
荷物を運ぶカートにミューズを乗せて、ぐるぐる回っておりました。
これって散歩じゃないし〜!
Img_5163

おとなしく乗っているミューズがなんとも可愛いなぁ〜。
親バカですが・・・。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2015年4月15日 (水)

プチ移住地、青海島に到着!

昨日の雨漏り騒動でどっと疲れた身体と心を温泉で癒し、
夜は山口県長門市仙崎港に移動しました。
水中カメラマン仲間、吉野家のキャンピングカーも
夕方に合流。

早朝の仙崎港は雨も上がり、雲の隙間から朝の光が
差し込んでいた。これなら海の状況も良さそうだ。
_dsc4013

ミューズの散歩をして、まだ寝ている吉野家より一足先に
1年振りの青海島の駐車場に到着。
4月6日に伊豆高原を出て、静岡県、滋賀県、京都府、兵庫県、
鳥取県、島根県の日本海側を旅して山口県青海島まで、1週間、
約1,250kmの旅でした。
_dsc4030

これからしばらくは、ここ青海島にプチ移住です。
駐車場のいつもの場所にアザラシ家、吉野家のキャンピングカー
を並べて停めて、早速ダイビング道具やカメラ機材を海まで
運びます。伊豆で購入したホールディングキャリアカートが
役に立ちます。
_dsc4018

いつも青海島でお世話になる山口市にあるダイビングショップ
「シーアゲイン」の笹川さんと美紀さんのガイドで、青海島初日の
ダイビングです。
_dsc4022

ミューズが見送る中、アザラシ海へ入って行きました。
今年の青海島の海、どんな生き物に出会えるか、夢と期待で
ワクワクです!
_dsc4026

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2015年4月14日 (火)

ギャ〜、朝起きたらキャンピングカーの中がビチョビチョに・・・・。

山口市についてホッとしたのか二人とも、早めに寝てしまいました。
朝ミューズに起こされて、アザラシが散歩に出ようと入り口に。
「雨漏りだぁ〜」という声に慌てて起きてみると、床がグチョグチョ。
夜中に雨が降ったのがわからずに天窓を閉め忘れ、
全開のまま寝てしまったようだ・・・。
Img_5153

キャンピングカーにあるタオル総出で、床の水を拭き取り、上から
ポタポタ落ちてくる水滴をバケツで受け、なんともひどい状態に
なりました。
Img_5140

アザラシが天窓の間から、雨漏りを食い止めようとキャンピングカーの
天井に溜まった雨水を一所懸命ふきました。
Img_5144

努力むなしく、まだポツポツ天井から水滴が落ちてきます。
Img_5149

諦めて、青海島の近くの湯免温泉で温泉入って心を落ち着けることに
しました。
Img_5146

バケツを置いたまま生活することになりそう。
原因を突き止めないと、これから雨が降るのが怖いよう・・・・・。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2015年4月13日 (月)

山口市 瑠璃光寺

RVパーク田万川でミューズと朝の散歩。
隣のキャンプ場を抜けて歯沿い道を歩いて行くと砂浜に出た。
砂浜で朝の美味しい空気を吸って海を眺めました。
Img_5123

ゆっくり朝食を食べて、キャンプ場にある炊事場で食器を洗い、
水を補給し、生活排水とトイレ等の汚水も処理させてもらい、
これから先の旅の準備も整い、お昼ごろにRVパーク田万川を出発。

国道191号線から315号線へ入り、道の駅「うり坊の郷katamata」に
停車。
Img_5124

そこで周南市から息子さんとドライブに来られた方とお会いしました。
初めてお会いしましたがとてもきさくな方で話が弾みました。

ついでにお昼ご飯をここで食べることにし、アザラシはうり坊定食。
私は天ぷらうどんです。ごぼうとイノシシの肉がすき焼き風に
味付けされた鍋は美味しかったそうです。
Img_5128

315号線から国道9号線に入り、山口市の瑠璃光寺に
午後2時半ごろ到着。国宝瑠璃光寺五重塔は、新緑の木々に囲まれて
重厚ななたたずまいが美しい 。日本3名塔のひとつだそうです。
_dsc4007

私が、ちょっと五重塔の写真を撮っている間に、アザラシは手前の
茶屋ではやくもぜんざい。
ここのぜんざいも出雲と同じようなタイプです。
_dsc3988

小腹も落ち着いたところで大きい香炉にお線香をあげて、
瑠璃光寺にお参り。_dsc4001

8年ほど前から毎年山口県青海島に来ていますが、
山口市に来たのは今回が初めてでした。私は山口県生まれですが
これまで来たことがなかったです。

夕方5時ごろ、青海島のダイビングでいつもお世話になっている
ダイビングショップ「シーアゲイン」さんにお邪魔しました。
ちょうど青海島から戻ってきたゲストさんとお会いして、
海の話や撮影機材の話で楽しいい時を過ごしました。
Img_5133

昨日はは、「シーアゲイン」さんのお店で電源繋がせてもらい
車中泊させて頂きました!
Img_5135

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2015年4月12日 (日)

島根県出雲大社でお参りを終えて、いよいよ山口へ

昨日は、土曜日。キャンピングカーで朝食を食べている間に
駐車場はどんどん車が増えてきました。
あわてて、いつもより少し小綺麗に身支度を整えて
お参りに出かけました。参道にはもうたくさんの人。
通りがかりの参拝の方がミューズを撫でてくれました。
ミューズもうれしそう〜!
_dsc3867

以前にも1度お参りに来ましたが、この参道は通らずに
出雲大社の駐車場から入ったような気がします。
大きい鳥居を抜けて参道を歩くと不思議に心が
静まっていきます。やはりパワースポットだぁ〜。
_dsc3875

本殿で参拝作法に則り、これまで無事に旅ができたことを
感謝し、これからの無事をお祈りしました。神社の参拝作法は
2礼2拍手1礼だと思っていましたが、出雲大社の場合は
2礼4拍手1礼が参拝作法だそうです。
_dsc3891

その後本殿をぐるっと見て回り、本殿西側にある神楽殿にも
お参りしました。何年か前に訪れた時、初めて見たしめ縄の大きさに
驚きましたが何度見てもすごいしめ縄です。長さ13.5m重さ4.1トン、
どうやってつけたのかなぁ〜!
_dsc3892_2

お参りも済ませ、身も心も清くなって走りも爽快・・・!?
人気のある道の駅「キララ多岐」で停車して、青い海と白い砂浜の
景色をしばらく楽しみました。砂浜に降りていけるのもいいですね。
Untitled

次はかつて石見の銀を積み出していた温泉津港(ゆのつこう)に
寄りました。温泉津港は温泉津温泉にある港です。そこで港で釣りを
していた地元の方とアザラシがしばらく話し込んでました。
面白い話が聞けたらしい・・。
温泉津の温泉街に行くには道が狭くて、うちのキャンピングカーでは
難しそうなので断念。夕方までには宿泊先に着きたいので先を急ぎます。
Untitled_2

午後4時半ごろ昨夜宿泊地、山口県萩市にある「RVパーク田万川」に
着きました。RVパーク田万川は、キャンプ場の駐車場に電源供給
設備があるキャンピングカー用の駐車スペース。使用料金は1泊
1000円。電気は100で1時間使えます。
Img_5100

隣に日帰り温泉「田万川憩いの湯」もあるの。温泉入って楽々電化生活!
テレビ見ながら夜は久々のお家でご飯。
Img_5103
夕食メニューは、生姜焼き、鯖の塩焼き、大根とあぶらげのお味噌汁
でした。
Img_5104

さて今日はどこへ〜!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2015年4月11日 (土)

島根で出雲そばと「ぜんざい学会」のぜんざい!

鳥取のプチ中国、道の駅「燕趙園」を9時ごろ出発。
島根に向かいました。ちょっと先を急ぐのでここからは
高速道路を走ります。

途中、以前「オーシャンズ」という映画の撮影でお世話に
なった島根県島根町沖泊港に寄りました。
今は閉まっている元ダイビングサービス「フレンズ島根」の
石倉さんに撮影で大変お世話になった頃が懐かしいです。
Img_5044_2

突然にもかかわらず、撮影にご協力頂いた小川さんご夫妻にも
お会いすることが出来て嬉しかったです。
_dsf4908

島根に来たら、出雲大社はお参りしないといけません。
沖泊りから出雲までは約70kmの道のりですが、なぜか
遠かった。ようやく3時頃に出雲大社に到着しました。

お昼ご飯も食べずにここまで来たのでお腹が空いて倒れそう。
まずは出雲大社の駐車場前にある「そば八雲」さんで
私は3段のおそば、アザラシは5段のおそば。
Img_5049

さて、次はデザート。出雲はぜんざい発祥の地だそうで、
アザラシのお友達の動物カメラマン小原令さんオススメの
「ぜんざい学会」壱号店へ。念願叶ってアザラシ、嬉しそう〜!!
_dsf4925

私もアザラシも縁結びぜんざい。ふんわり焼かれた紅白のお餅が
入った、さらっとした澄んだお汁にふっくらした小豆が入ってる。
甘いんですが、すっきりしたお味です。これは、今まで食べたことのない
ぜんざい。大変美味しゅうございました!
アザラシはなんと茹でたお餅が入ったご縁ぜんざいも食べました。
Img_5064

お店で流れている「ぜんざい音頭」のCD。小原さんもお持ちだそうで、
「ぜんざい音頭」「ぜんざいロック」「二人の出雲ぜんさい」の
3パターン購入いたしました。
Img_5075

出雲そばとぜんざい食べてお腹がいっぱいになったら眠気が・・・。
お参りもせずに、食べてばかりの罰当たりアザラシ家ですが、
お参りは次の日にさせて頂き、参道途中にある駐車場で、休ませて
頂きました。
Img_5065

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2015年4月10日 (金)

鳥取県湯梨浜町 道の駅「燕趙園(えんちょうえん)」

鳥取県の温泉のある道の駅「燕趙園」が昨日の宿泊地。
夕方から雨が降ったり止んだりで、寒い・・・。
Img_5023

鳥取県の東郷湖畔にある道の駅。他に中国庭園、温泉、レストランが
ありますが、建物がみんな中華風。
鳥取なのにまるで中国に来たような雰囲気です。今までこんな
道の駅はなかったので、ちょと面白い。中国庭園が閉まっていたのが
残念。
Untitled

道の駅の向かいに温泉とレストラン。歩いて行くには、
ちょっと距離が・・・。雨も降っていたので、キャンピングカーで
移動しました。左が温泉のゆアシス龍鳳閣。右が吉華。

Img_5014

お風呂は水着で楽しめるエリアと水着なしで入る中国風呂があります。
うちはお風呂だけ。こじんまりしてますが温まるお風呂でした。
お風呂だけなら360円とリーズナブル。
Img_5022

夕食は、レストランで済ませることになり、久しぶりに中華料理と
思っていたら、外見とは違い、普通のメニュー。私は、ハンバーグ定食、
アザラシはとんかつ定食。
Img_5021

温泉はいったら、道の駅に戻るのが面倒くさくなり
温泉の駐車場で車中泊の許可をもらいました。
運転しなくて良くなったのでアザラシもビールでお疲れ様!
Img_5020

明日はいよいよ島根県に入ります。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

山陰海岸ジオパーク

城崎温泉を出て、また海岸線の道を走ります。曲がりくねった
山道を走っていくと、キュウーピーさんが横たわっているように
見える猫崎半島が見えます。
Img_4973

山と山の間に漁村があり、村々を結ぶ道は登っては下るアップダウンの
多い道でキャンピングカーの運転は神経を使います。
Img_4964

眼下に竹野海岸にある岩と岩の間に石が挟まったような不思議な
岩がありました。
Img_4981

この辺りは山陰海岸国立公園を中心に京丹後半島の経ヶ岬から
鳥取県出井ヶ浜までに及ぶ山陰ジオパークエリアの中にあります。
このジオパークエリアでは大陸から離れ日本列島が出来上がっていく
過程が岩石や地層に残されているそうです。どうりでダイナミックな
地形が多いわけです。

お昼頃、ちょうど兵庫県香美町にある道の駅「あまるべ」に着きました。
ここでお昼を食べ、鳥取にあるダイビングショップに向かいます。
Img_4992

山道から下ってくると砂浜の海岸があったので車を止めて
ちょっと一休み。お天気も良く海の蒼色と白い砂浜が南の海のようで
素敵でした。
Img_5002_3

午後1時過ぎに鳥取県岩見町田後港にあるダイビングサービス
「ブルーライン田後(たじり)」に到着。
Img_5004

ガイドの山崎さんに田後の海や生き物の話しを伺い、アザラシも
楽しそうでした。今回、残念ながら田後の海には潜れませんでした。
次回は潜れることを楽しみに、田後港を後にしました。
Img_5003

さて車中泊の場所を求めて、道の駅「神話の里 白うさぎ」に
車を止めました。
大黒様と白うさぎの像の横には、アザラシ様と忠犬ミューズの
立ち姿。ミューズがじっとアザラシを見つめてる姿が可愛い〜!
Img_5013

今夜の泊まる場所はここにしようかと思いましたが、国道沿いで
車の往来が多く、海のそばなので潮風もあたるし、温泉も入りたいし・・・。
探していたら、20〜30km先に温泉のある道の駅「燕趙園」を
見つけました。今夜はここに決定!!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2015年4月 9日 (木)

兵庫県 城崎温泉

いつもは高速道路で目的地まっしぐらのキャンピングカー旅の
アザラシ家ですが、今回は琵琶湖から一般道でのんびりと行く
キャンピングカー本来の旅スタイルです。

なので、志賀直哉の短編小説「城崎にて」で有名な城崎温泉へ、
念願叶って訪れることが出来ました!
_dsc3810

春休みはたくさんの人で混雑していたようですが、4月のこの時期は
人もまばらで落ち着いた雰囲気でした。日本の古い町並みや歴史ある
温泉地はどこも道が狭く、うちのような図体の大きい車は駐車するにも
一苦労です。城崎温泉も他と違わず、駐車場を探して細い道を
うろうろと探し回り、やっとガソリンスタンドの駐車場に時間駐車で
止められました。早速ミューズと温泉街を散歩。歴史ある温泉地は
とても風情があります。
_dsc3812

路地を入って川の方に行くと、志賀直哉がよく散策したと言われる
川沿いの桜並木。静けさの中に川の流れのだけが聞こえ、
文豪たちが訪れた昔に想いを馳せながらアザラシとミューズと
3人で歩きました。ちょうど満開から散りかけで、川に浮かんだ
桜の花びらも美しかった。
_dsc3796

城崎温泉は7つの外湯があり、宿に泊まっている方もお札を持って
外湯めぐりをしています。外湯の中で一番人気の御所の湯に
入りました。旅に出てから初めての温泉でさっぱり、最高でした!
外湯はそれぞれ休館日が違うのでおめあての外湯があれば、
事前にチェックしたほうが良さそうです。
Img_4935

温泉から戻って、キャンピングカーを止めておいた駐車場は
車中泊できないのでどこに行こうか困っていましたが、となりの
駐車場に1台キャンピングカーが泊まっていました。アザラシが
話しをしたら3人のスウエーデン人でキャンピングカーをレンタルして
東京からやってきたそうで、となりの駐車場で車中泊するとのこと。
早速、アザラシもとなりの駐車場の人に交渉し、2000円払って
車中泊できる事になりました、ラッキー!! これで夜の城崎温泉も
楽しめます〜。
_dsc3822

早めの夕食を済ませて、夜の城崎の街を散策。浴衣でカランコロンと
下駄の音を響かせてそぞろ歩きを楽しむ観光客の姿をあちこちで見かけ
ます。外国の方もたくさん。日本ならではの温泉街や文化を楽しんでいる
ようでした。城崎の柳は中国の柳を植えたものらしい。それを記念して
柳湯と命名された外湯。
_dsc3832

川沿いの夜桜を楽しみながら、我が家のキャンピングカーに戻り、
梅酒を飲みながら、「城崎温泉、しみじみいいね」!と話し眠りに
つきました。
_dsc3838

ほんの少しの時間でしたが、日本の良さが残されている城崎温泉に
来れて大満足です。次は志賀直哉が泊まったという、
由緒ある旅館に泊まって、浴衣で温泉街を歩いてみたいです〜!
アザラシもとても気に入って 「I shall return!」と申しておりました。

朝起きて、車中泊していた向かい側の源泉横にある足湯に
コーヒーを飲みながらゆっくり入ろうと思いましたが 熱すぎて
つけてられなかった・・・。
_dsf4789

昭和を思わせるレトロな車とすれ違い、後ろ髪を引かれる
思いで城崎温泉を後にし、一般道を次の目的地に向かいます。
Img_4939

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

丹後半島 伊根の舟屋

道の駅「伊根の舟屋公園」でむかえた朝は、冷え込みました。
それでも朝食を済ませて伊根の舟屋見学に出発する頃には
うっすらと陽が射してきました。道の駅から見た今朝の伊根湾。
_dsc3778

道の駅から少し下って、伊根の町へ。しばらく伊根の町並みを散策。
昔から変わらぬ町並みは、古さの中に今まで積み重ねた時が
刻まれ、素敵な雰囲気を感じさせてくれました。
Untitled

その中に、女性の杜氏さんがいらっしゃる「向井酒造」さんに
立寄ってみました。伊根に来た記念に伊根の地酒、
特別純米酒「京の春」と古代米で作られた「伊根爛漫」を
買いました。「伊根爛漫」はほうじ茶のような色をしていて
珍しいお酒です。
_dsc3709

伊根の舟屋は2階建てで、1階が舟置き場、2階が住居に
なっている独特な建物。伊根湾めぐりの遊覧船に乗って
海から舟屋を見学しました。
_dsc3736

伊根の舟屋の景観や歴史を説明するアナウンスを
聞きながら、海から眺める伊根湾を囲む舟屋の風景は
とても素晴らしかったです。
Untitled_2

ずっと訪れたかった、伊根の舟屋。私にとってまだ見ぬ日本の
風景をまた1つ 観ることができて感激でした!

午前中に伊根の舟屋の観光を終えて、午後からは国道178号線で
丹後半島の海岸沿いを走りましたが、途中まで道幅も狭くカーブが
続く山道でアザラシ緊張しながら運転してました。
Img_4902_2

道の下は断崖絶壁です。これは潜れそうもない・・・。
_dsc3785

くねくねした山道を抜け、経ヶ岬灯台で一休み。京都からレンタカーで
観光に来ているドイツの方に出会いました。最近どこでも外国の方を
よく見かけます。
_dsc3787

_dsc3788

これから古代ロマン街道を走って、城崎温泉にGO〜!
旅に出てから初めての温泉、楽しみです!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2015年4月 7日 (火)

若狭鯖街道 「熊川宿」

キャンピングカー旅初日の車中泊地、神田PAを朝早く
出て、木之本インターチェンジで北陸自動車道を出て
一般道で琵琶湖北部にある車楽さんへ向かいました。
車楽さんは うちのキャンピングカーが時々お世話になっている
キャンピングカー屋さんです。

車楽さんで用事を済ませ、近くの道の駅「若狭熊川宿」で
お昼を食べることにしました。
Img_4883

道の駅を見て回っていると鯖街道・熊川宿と書かれた道標がありました。
Img_4880

道の駅の売店でお店の人から、道の駅の裏手から旧鯖街道の町並みを
見ることができる聞き、アザラシとミューズと3人で、散策してみることに
しました。

_dsc3691

家の前には、川が流れていて水が流れる音が聞こえ
心地よかったです。お家の軒先に食品が並んでいるので
覗いてみるとおばあちゃんがいて、美味しいと勧められた
琵琶湖の小さなエビと大豆の煮豆「エビ豆」を買いました。
昔この道を大勢の人々が鯖を運んで行き来したことに想い
ながら、古い宿場の町並みを歩きました。
Untitled

やっぱり、鯖街道に来たら、鯖を食べたい。ということで
道の駅で買った鯖の棒ずし、旧熊川宿で買ったエビ豆と
お味噌汁が今日のお昼ご飯です。
エビ豆は、ちょと甘めの味付けでしたが美味しかったです。
鯖の棒ずしは、身が厚くふっくらして、絶品でした〜!
Untitled_2

美味しい昼食を済ませ、これから日本海側をゆっくり西に向かって
行く予定です。今日の車中泊地は、道の駅「舟屋の里公園」。
_dsc3702

今夜は、冷蔵庫にあるもので車中食〜、お疲れ様でした!!
Img_4896

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2015年4月 6日 (月)

いい日旅立ち〜♪

数日ぶりにお天気が回復しやっと青空になりました。
桜の花びらが舞う中、今日旅立ちの日になりました!
1年ぶりのキャンピングカーの旅、ワクワクします。
Img_4836

沼津に抜ける伊豆スカイラインの道沿いにはそこかしこに
山桜が咲き、青い空に満開の山桜がとても綺麗でした。
Img_4842

伊豆スカイラインの途中、景色のいい巣雲山園地で
富士山バックにと思いましたが、富士山は雲の中です。
_dsc3683

また、伊豆の山々は新芽の萌黄色と所々にある淡い桜色で
パステルカラーに染まり、なんとも言えず美しい色合いです。
Img_4846

沼津から新東名に入り、沼津SA で軽いお昼食を済ませ、
遠州森町PAへ。ここでお友達のキャンカーと合流して
しばらくお茶を飲みながら休憩。
_dsf4453

お友達は、そのまま遠州森町で車中泊することになりました。
うちは今日中に岡崎、名古屋を抜けて北陸自動車道に入りた
かったので午後4時に PAを出て、午後8時に北陸自動車道
神田PAに到着しました。

伊豆高原高原を出て、車窓から途切れることなく見える
桜を眺めながら、日本の春の風景を満喫できた400kmの
走行でした。

ほぼ1年ぶりのキャンピングカーの旅初日は、
ここ神田PAで車中泊です。
Img_4854

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2015年4月 5日 (日)

きゃんピングカーの旅に持っていくものT-falハンドミキサー「インフィニーフォース」

キャンピングカー旅に出かける準備が出来てはや3日。
天気は相変わらず雨模様で寒い・・・。
気分はもう旅モードになっているので、落ち着かない。
ついつい、コンピューターを覗いてしまう日々です。

Amazonで送料無料6,163円と格安のもの見つけたので
またまた、ネットでポチとしてしまいました。
ハンドミキサーT-fal「インフィニーフォース」!
Img_4827

春のキャンピングカー旅は定住型なので、キャンピングカーで
食事をすることが多く、ゲストもたくさん来てくれます。
自宅に比べれば小さなキッチンで4〜5人分の下ごしらえを
するのはちょっと大変です。キャンピングカーでフードプロセッサーが
使えるといいなぁとずっと考えていました。消費電力は400wと
多めなのが難点です。
Img_4829

レシピ本も付いていて、お料理のレパートリー広がります。
今回どのくらい役に立つか、使ってみるのが楽しみです。
これで、キャンピングカーで食事の支度、ラク〜ラク〜、かな!?
早く、出発しないと、どんどん荷物が増えて行く・・・・・(>_<)

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2015年4月 4日 (土)

キャンピングカー旅、出発準備は出来たけど・・・。

東京から伊豆高原に戻って、ほぼ1年ぶりの旅の準備で
荷物をひたすら積み込んで2日間。
やっと出発準備は出来たけど、雨と寒さで2〜3日延期です。
_dsc3682

食料も全てキャンピングカーに積み込んでしまったので
毎食後、食料を取りに家とキャンピングカーを行ったり来たり
しないといけない。キャンピングカーに住んだ方が
楽な気がする・・・・。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2015年4月 1日 (水)

使用電力や電気料金がその場でわかる「ワットモニター」

キャンピングカーで出かける前に、色々用事を済ませる為
久しぶりに東京に戻ってきました。

ポストの中には郵便物が溜まっていてほとんどは直接
ゴミ箱行きです。しかし、東京電力の使用量のお知らせを
見て、使っていないのに使用量が多いような気がします。
原因を探るべくネットでポチとしてコンセントに差し込むだけで
使用電力がわかる「ワットモニター」買いました。

使用電力量、積算電力量、積算時間、積算料金、 CO2換算の
5種類の計測をしてくれます。早速、一番怪しいい冷蔵庫の
コンセントを差し込んで使用電力測ってみました。
Img_4771

1日26円かかっていることになってます。1ヶ月810円、1年だと
9,360円になります。うちの冷蔵庫の容量285Lとかなり小さめ
ですが, 今の省エネの冷蔵庫と比べると電気使用量多いです。
電気食いの容疑濃厚です。今回キャンピングカーで出かけている
間、中身を出して電源を切っている事にしました。
旅から戻って来た時に電気使用量が大幅に減るようならば
冷蔵庫を買い換えることにします。

「ワットモニター」キャンピングカーの旅に持って行って、色んな
電気器具の使用電力測ってみようと思ってます。ちょっと楽しみです!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック