« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月31日 (日)

キャンピングカーのお湯が出ない問題、解決!

昨年から、水問題に悩まされてきたアザラシ家。

突然出発した富山の旅で発覚した水ポンプの故障。

キャン友さんに新しいポンプを送ってもらい、

水が出るようになってホッとしたのも、つかの間

バッバッバッと空気がした後に水が出るものの

お湯が出てこない・・・。

 

トルマーヒーター&ボイラーの自動排水バルブが

落ちてないか、ボイラーが壊れているんじゃないか

と原因を見つけようと色んな事を試してみたが

お湯は出てこなかった。

RVランドさんに伺う予定をお電話したら、殿岡さんが

「水ポンプに逆止弁が付いてないんじゃないですか?」

との指摘。取り替えた古いポンプを探し出して

見ると、ポンプの上に何か付いている。先の方が

折れてしまっているが、これが逆止弁付ジョイントらしい。

新しくつけたポンプには付いていない・・・。

Img_0799

Img_0801

殿岡さんに新しいポンプの在庫を伺うと、今は在庫が

ないとのこと。ニュージャパンヨットさんで

売っていると教えて頂きました。

早速、ニュージャパンヨットさんのネットショップで

ポンプを見つけました。逆止弁ビルトインと逆止弁付き

ホースジョイントが別売りの2種類があります。

ポンプは取り替えたばかりなので別売りの

ユニクイック・ポンプ用逆止弁付きホースジョイント、

1個,1280円を2個注文。代金を振り込んだ翌日に

届きました。

Img_7447

後付タイプの逆止弁は、スナップリングを外してロックを

解除、ポンプに差し込みスナップリングを元のところへ

差し戻せば取り付け完了。後付の逆止弁ジョイントは

取り外し可能なので便利です。

Untitled

トルマーのヒーター&ボイラーを点けて、お湯が出るか

テスト。ボイラーの加熱中のオレンジランプが消え、

ギャレーの蛇口を開けると熱いお湯が出た〜!

Img_0809

RVランドの殿岡さん、グログにご指摘いただいた方

ありがとうございました。おかげさまでお湯問題

解決です!!!

ボイラーが壊れていなくてホッとしました。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2016年1月30日 (土)

伊東市富戸港 久しぶりの散歩

先日は雲ひとつない、いいお天気でポカポカ

暖かかった。たまには外の空気を深呼吸しに、

アザラシのお供して、ミューズと富戸港を

散歩してきました。

港の中は水が澄んで底まで見え、エメラルドグリーンの

海が綺麗。

_dsc5428

春が近いのか、ミューズの毛の抜け方が半端じゃい。

家中掃除機をかけて、カーペットクリーナー

(通称コロコロ)でカーペットやお布団をコロコロと・・・。

お掃除と食事の仕度で1日が過ぎて、夜はあっと

いう間に夢の中〜!

 

アザラシはジェイズヘブンの飯塚さんと一緒にほぼ毎日

富戸の海に潜りに行っています。おかげで体力も付き、

以前より元気になったようです。

潜る準備をしながら、飯塚君と打ち合わせ。

ミューズが一緒で、アザラシも嬉しそう。

_dsc5432

富戸港は、平日だからか、ダイバーはほとんど

見かけませんでした。もう貸切状態〜!

富戸港はで入り口に手すりのついたスロープがあるので

年寄りのアザラシでも楽に海に入れます。

_dsc5437

2人が海に入った後、海を眺めながら散歩。

途中の道端に水仙が満開。ミューズが花の

匂いを嗅ぎたいのか、ちょうど顔の上に

花がのったのが、可愛いい〜!

Img_7442

富戸ダイビングセンターの駐車場に戻ると、

ドローンを飛ばしている方の周りに人だかり。

昨日は、お天気も良く、風もないので絶好の

ドローン日和でした。ドローンで撮ら得られた

映像はとても美しい富戸港でした。

 

色んなお話をさせて頂いているうちに、轟音がして

空を見上げると、飛行機が2機、目の前を通過。

下田方面から熱海方面に、かなり低い位置を

飛んで行きました。よく見ると小さくもう1機の

白い飛行機が見えた。白い飛行機は民間のジョット機

下を飛んでるのはどうも軍事用の飛行機らしい。

_dsc5456

とりあえず持っていたカメラでシャッターを切ったら

かなり鮮明に写っていた。垂直尾翼にアメリカ国旗が

ついていた。いつも海ばかり見ていましたが、

昨日は思いがけず空を楽しんだ。

_dsc5453_1

アザラシは海から上がって、海一望の露天風呂、

漁船を利用した温泉丸で冷えた体を温め、

リラックス〜。アフターダイビングのお楽しみです。

Img_7444

温泉丸の向かいの崖のそばに、ひっそりと桜が

咲いていた。河津桜かな? もうすぐ春・・・。

_dsc5477

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2016年1月23日 (土)

数年ぶりにいつもの場所に・・・。

先日、朝起きると窓の外はキレイな朝焼け。

キレイなので、写真を撮っていると、

バタバタバタと大きな音がした。なんだろうと

音のする方に目をやるとヘリコプターが飛んでくる。

慌ててカメラを向けた。伊豆大島上空でその姿を

捉えたがかろうじて写っている程度だった。

ヘリコプターから見る朝焼けは、どんな感じなんだろう。

_dsc5224

アザラシはこのところ毎日、富戸港に潜りに行っている

一人では潜れないルールなので、ダイビングサービス

ジェイズヘブンの飯塚君が一緒に潜ってくれている。

スタートの遅いアザラシは、1日1本潜って帰って来る。

この日は、貸し出していた組み立て式シーカヤックが

戻ってきた。

Photo

このホールディングカヤック(ファルトボーと)は

フランスのカヤックメーカー・ノーティレイ社

(Nautrald)のもの。

細長い袋には木のフレーム、もう一つの袋には布製の

シェルや椅子が入っている。全部出して部品を確認。

Photo_2

早速、海から戻ってきて、飯塚君にてるだってもらい、

カヤックの組み立て。組み立てるのは、数年ぶりの

アザラシは組み立て方を忘れたようで、四苦八苦。

組立たないまま、この日は日没につき、サスペンデッド。

Img_0729

翌日にまた超するもまたしても完成せず・・・。

やっと3日目に、もう一人若者の助っ人も加わって

なんとか形になってきました。

Img_0749

やっと完成。万歳〜!ミューズも完成した

カヤックに乗りました。

パドルも持って、あとは海に行くだけです。

Img_0751_2

が、今回はとりあえずいつもの場所、地下室の天井に

吊るします。数年ぶりに、カナダ製のフェザークラフトの

カヤックと並んでいつもの場所に収まりました。

Img_0756_1

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2016年1月22日 (金)

昨日は大寒。寒ブリ、パティー!

一年で一番寒いとされる大寒の昨日、

友達の富戸の漁師さんに頼んでおいたブリを

朝7時ごろ、持ってきてくれました。しかも

シメたばっかりの朝どり〜。

_dsc5286

氷見では10kg以下のものは、ブリとは呼ばないそうですが、

昨日のは、11kgの大物。正真正銘の寒ブリです。

アザラシが持ち上げようとしても持ち上げられませんでした。

うちの狭い台所に置いてもはみ出してしまう大きさで

丸々太ってた。

Img_0758

11kgの魚をおろすのは大変。

アザラシ悪戦苦闘の末、全部下ろし終えるまで

約2時間かかりました。

半身はお刺身に、後の半身は焼き物に、

アラは煮物にします。切り身は、マーケットで見る

ブリの3倍はあるかな・・・。

Untitled

10kg越えの寒ブリはとても2人で食べれる量じゃないので

近所のお友達を呼んで、寒ブリパーティー!。

Img_7428

ブリのお刺身と照り焼き。照り焼きはステーキぐらいの

大きさがあり、うちの一番大きいなお皿じゃないと

入らなかった・・・。おかずはこれだけだけど、

お腹いっぱい〜!

お刺身は脂がのっていて、身がコリコリして美味しかった。

やっぱり、旬の味は美味しいなぁ〜。自然の恵みに感謝です。

Untitled_2

後日食べられるように、残りの切り身は味噌漬けと塩麹漬けに

しました。しばらく、寒ブリを楽しめます。

Img_0774

でもアザラシ、ブリをおろすのが思いの外大変だったらしく

「もうこんな大きなブリはごめんだ〜」と泣き言を言っておりました

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2016年1月20日 (水)

キャンピングカーで使う電気ポット・レコルト“クラシックケトルリーブル”

年越しキャンプで持って行ったティファールの電気ポットは

電力不足で使えませんでした。ティファールの電気ポットは

1250wで、かなり電気使用量が大きいし、注ぎ口がコーヒーを

ドリップするのに向いてない。

ネットで探して、気に入った電気ポットを見つけました。

“レコルト・クラシックケトル リーブ”

Img_0734

コンパクトでスタイリッシュ。それに使用電力は1000w

ティファールのケトルより少ない。

キャンピングカーのキッチンにも似合う〜!

Img_0722

注ぎ口が細いので、ポットから直接コーヒーをドリップ

することが出来る。

Img_7413

次回の旅からは、キャンピングカーのキッチンに

仲間入り決定〜!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2016年1月19日 (火)

庭造りパート2 スロープ

年が明け、やっと庭造りパート2に取り掛かりました。

昨年、「里山のガーデン」でお知り合いになった方から

紹介して頂いたガーデエナーさんにお手伝いして

頂きました。

 

スロープは、まず一番上の土留めから。

ここの土留めはガーデエナーさんとアザラシとで、

近くのホームセンターで買ってきた本格的な

枕木を使いました。

今の土留めは26年前にアザラシが作ったもの。

土留めの役目は果たしていますが、ちょっと

曲がっているのと、長い年月の間に土が流れて

下の部分まで出てしまいました。

Img_6227

まずは今までの土留めを取り外す。以外と簡単に

取れました。

Img_0738

ここにかなりの土を足して、幅15cm高さ20cm

長さ210cm、重さ60kgの枕木を置く土台を

作る。そこに枕木を2本並べ、水平をとって枕木の

位置を決める。枕木の手前に6本の杭を打つ。土の

中石にあたり、なかなか杭が入っていかず大変でした。

Untitled

すべての杭を打ち終わり、枕木の隙間に土を入れて

完成! お手伝いして頂いたガーデエナーさんの

おかげで、100kg越えのアザラシが乗っても

大丈夫なしっかりした土留めができました。

Img_0747

スロープの第一歩が出来上がり、次の作業に進めます。

春までにはスロープ全体を完成させる予定ですが・・・。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2016年1月18日 (月)

清水タンクの水が汚い・・・。

何かと忙しく、ブログを書けないままあっという間に

1週間経ってしまった・・・。

 

お湯が出ない問題は、ヒーター&ボイラーのメーカー、

トルマー社のテクニカルサービスに問い合わせをした。

とても対応が良く、翌日に丁寧な返事がきた。

「あなたのヒーター&ボイラー問題は実際に診て

いないので何とも申し上がられませんが、水パイプに

空気が入るのが問題なように思われます。

キャンピングカーを診てもらえるディラーさんはありますか?

もしでディーラーさんがないようでしたら、テクニカル部

01283586020までお電話ください。エンジニアが

対応いたします」ということで、RVランドさんに連絡を

取り、診ていただくことになった。

うちの予定が決まり次第、RVランドさんに伺います。

 

その前に、清水タンクの中を見ると、何か茶色いものが

浮いているのを発見。これが水パイプのつまりの原因に

なるかもしれないので、まずはこれを掃除。

Img_0730

いつもなら、ホースを掃除する意味である程度キッチン、

バスルームの蛇口からある程度水を出し、最後に清水タンク

の栓を抜くのだが、今回は一気に水を抜く。

Img_0732

水を抜いても茶色いものが清水タンクに張り付いているので

今回は、勢いのあるホースの水でタンクの中をかなり

念入りに洗いました。

Img_0733

綺麗になったかどうか確認。見える範囲では大丈夫かな。

ついでにウオーターポンプがタンク内で

どうなっているかも記録。ちょうどタンクの栓の上、

かなり上の方にある。

Img_7421

ポンプの付いている蓋には2つのホースが繋がっていて

1つは空気抜きだそうで、キャン友さんに確認してもらい

ましたが、つけ方は間違っていないようだ。

後は、RVランドさんで診てもらい、早くお湯が

出るようになるといいなぁ〜。

Img_0737

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2016年1月12日 (火)

年越しキャンプで起きた電気問題の“何でだす?

数台のキャンカーで長期滞在する時は、いつも

現地のダイビングサービスさんに電源を繋がせて

頂き、リールコードで引っ張って、1台のリール

コードに3台もしくは、4台の車中泊車が電源を

つないでいる。

 

今回の年越しキャンプも同じスタイルで

ダイビングサービスさんから電源をもらって、

楽々電化生活。

今回初めて、ティファールの電気ポットを

使ってみようと持ってきたものの、いざ、使おうと

思ったらスイッチが入らない。リールコードの

コンセントに直接繋いでもダメ・・・。

ポットの故障かと思い、家に戻ってスイッチを

入れたら入ったので、ポットの故障じゃない。

 

もう一つ、うちのキャンカーの冷蔵庫の電源が切れて

ガス運転に切替わっていた。ダイヤルを電気に戻すと

電源ランプが点いたので、冷蔵庫の故障でもなさそうだ。

 

この2つの“何だす?”が家に戻ってからも頭の中を

ぐるぐる回りっぱなし。ネットで調べてみると、

リールコードメーカーのハタヤさんのホームページに

たどり着いた。

どうも、リールコードの許容電流をオーバーして使って

いたようだ。もっとはっきりと原因を突き止めるべく

ハタヤさんのお客様サポートに電話してみた。

 

リールコードはすべて最大許容電流が合計で

15A(1500Wまでだそうです。4つのコンセントが

ついていても使えるのは合計で15Aまで。

 

ティファールは使用電力が1250Wなので、

1台でほぼ許容電流に達してしまう。

また、冷蔵庫の電源が切れたことに関しては、

冷蔵庫のブレーカーが落ちたのではないかと

言われた・・。キャンカーの冷蔵庫にブレーカー

ついているのかな?

 

うちのリールコードはハタヤの防雨型SS-30型。

以前使っていたリールコードが、巻いたまま使った

せいで熱で変形してしまった。

それで、もっと大きいアンペアーのものに買い換えた

つもりだった。30型(コードの長さが30mの意味)

書いてあったのを30Aだと勘違いしてしまったのだ。

電気に疎いアザラシ家の大失態!

Img_0715

よく見ればリールの後ろに“合計で15A”と

書いてあるのに・・・。

Img_0716_1

とにかく、今回の電気問題は、アザラシ家が電気に

詳しくない為に、15Aの使用電流を超えて使ったのが

原因だった。

今まで、同じように使って問題が起きなかったのは、

運良く、電力量の大きい家電製品の使用が

重ならなかっただけだったようだ。

 

許容量を超えてリールコードを使用すると、

コードの中がショートしている場合もあるらしい。

リールコードにティファールをつないでみた。

無事にスイッチも入りお湯が湧いたので、

多分大丈夫だろう・・・。

Img_0717_1

とりあえず、年越しキャンプ電気問題の“何でだす?”は

無事解決

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2016年1月11日 (月)

今年初めての和菓子教室 “千年鶴”

昨日は今年初めての和菓子教室。

縁起のいい「千年鶴」という名前の

上生菓子でした。早速、家でお抹茶と

一緒に頂きました。口当たりが滑らかで

ほんのりした甘さが美味しかった。

Img_0710

年明け早々、白餡にグラニュー糖を

入れ忘れる失敗をやらかしました。

先生に助けてもらい、お砂糖とお水を

加えてもう一度火にかけて練り直し

リカバーできました。

 

今回初めて、三角棒という和菓子作りの道具を

使いました。三角棒は名前の通り、20cmくらいの

正三角形をした棒。尖ったところを使って鶴の

くちばしや羽に見えるように線を入れます。

目はゴマ、頭の部分は赤く着色した白餡を

形作ってくっつけます。細かい作業でとても難しく、

時間がかかってしまいましたが、何とか

鶴になったかな・・・。

Img_0711

失敗から始まった和菓子教室ですが、

めげずに今年も頑張って和菓子作りに励みたい

と思います。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2016年1月10日 (日)

今回の旅で不具合、キャンピングカーのお湯が出ない・・・。

突撃キャンピングカーの旅で壊れていた水ポンプは、

キャン友さんに送ってもらい、水は出るように

なったが、トルマーヒーター&ボイラーをつけても

お湯が出てこない・・・。

 

キッチンだけじゃなく、バスルームもお湯の方向に

蛇口を開けると、“ブシュー、バババババァー”

と言う音がして、お湯が出ない。しばらくそのままに

していると、お湯じゃなくて水が出てくる。

_dsc5211

出先でポンプを取り替えたので、ホースなどは

持っていたものを代用した。ホースがしっかり

閉まってなくて、空気を吸い込んでいるかも

知らないとアザラシが、新しいホースとホース

クリップでポンプを繋ぎなおした。

Img_0705

でもやっぱり、同じ状態。トルマーのヒーター&

ボイラー点けるとキャンピングカーの室内は

暖かくなるので、ボイラーの問題だと思う・・・。

ボイラーが壊れたのかな・・・。

Img_4099

次に出かけるまでに不具合を、解決しなきゃ〜!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2016年1月 9日 (土)

我が家のキャンピングカー,ガス事情

うちのキャンピングカー、コンロ、暖房、給湯

冷蔵庫も外部電源に繋げない時はガスで運営

している。

 

ガスボンベ8kgが2本、入り口のすぐ横に

収納されている。ボンベにはガスの残量が

わかるよう、センサーが取り付けてある。

センサーは室内のモニターにつながって

いて、12v電源が供給されている。

Img_7407

ガスボンベのセンサーが、運転席の横のモニターに

繋がっていて、ガスの残量がわかるようになっている

電源スイッチを入れて、左側のボタンを押すと

残量がわかる。しかし、11kgと5kgの設定しか

ない。あくまで目安ですが、だいたいの残量が

わかって便利。

Img_7276

年末、富山に出かけた時は、寒かったので1日中、

暖房をつけっぱなし、冷蔵庫もガスを使ったので

6日目には、ガスボンベ1本なくなった。

 

外は寒くてもキャンピングカーの中はぬくぬく。

散歩以外はほとんど外に出なかった。

うちの暖房器具は2つ。助手席のところに

トルマー社のコンパクトなガスヒーターE2400

Untitled

後ろにトルマー社のヒーター、ボイラーC6002

ついています。今回は両方の暖房を使いました。

Untitled_2

後半の年越しキャンプでは、外部電源が使えたので

ガスは暖房だけ。キャンプ地を離れる朝、

ちょうど2本目のガスボンベも空になりました。

Img_7328

うちの場合、冬キャンプ12日間で2本の

ガスボンベを使いきりました。

空っぽになったボンベは、家のプロパンガス屋さんで

充填してもらいました。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2016年1月 8日 (金)

キャンピングカー室内の掃除が終了

朝一番にアザラシの車の掃除。年末、家に

いなかったので、汚れっぱなしの車。

掃除機かけるだけで2時間くらい掛かった。


一休みして、今度はキャンピングカーの掃除。

出かけている時も、毎日掃除機で簡単に

お掃除しますが、なかなか隅々までとはいきません。

旅から戻ってくると大掃除。まず吸引力の強い

コード付きの掃除機で運転席、リビング部分の

などを掃除。

Img_0691

うちの場合奥の方までミューズの毛があるので

コードレス掃除機で隅の方や窓など細かいところを

掃除。

_dsc5203

床や戸棚、引き出しなどを拭き掃除。冷蔵庫内を

除菌洗剤で拭き、手で触るところも仕上げに

除菌洗剤で拭く。

Img_0701

外した絨毯は、掃除機をかけた後、スチームクリーナーで

汚れた部分を洗浄。匂いも殺菌もできて気持ちいい。

Untitled

綺麗になった絨毯をキャンピングカーに戻せば

お掃除が完了し、突然のお出かけも気持ちよく

出かけられます。

さて、次は、どこに行くのかな〜。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2016年1月 6日 (水)

楽しかったキャンピングカーの旅の後は次の出発に備えて掃除

うちの場合、キャンピングカーでお料理を

することが多い。室内にいると気がつきにくいが、

かなり匂いがこもっている。

まずは、キャンピングカーの窓を全て開けて

空気を入れ替える。

Img_7393

次は、カセットトイレの清掃。トイレには

バイオの力で臭いを分解するODORLOS

(オーダーロス)を使っています。

Img_0690

かなりいいですが、旅から戻って水洗いすると、

白くて薄いものが出てくる。洗った水が残り、

乾燥したものだろう。今回は40度くらいの

お湯でオレンジ洗剤を使い、沈殿物が

出なくなるまで何度も洗い、立てかけて完全に

水を切る。

Img_7394

後は、冷蔵庫を切って、寝具を運び出し、最後に

絨毯を剥がして、この日は、これでおしまい。

Img_0689

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2016年1月 5日 (火)

年越キャンプin西伊豆・大瀬崎から戻ってきました!

1月4日の朝、年越キャンプ地・お瀬崎を

離れました。ダイビング器材や撮影器材を

後ろの荷物室に積み込み、荷崩れしないよう

固定して準備完了。

Img_7391

一緒に過ごしたお友達に見送られて午前9時に

大瀬崎を出発。大瀬崎を見下ろす高台で車を

止め、上からの景色を眺めました。5日間潜った

大瀬崎の入江はこの日も穏やかでした。

残念ながらこの日は富士山は雲の中・・・。

_dsc5190

修善寺道路を通り、冷川に出て伊豆スカイランで

天城高原へ出ると、伊豆自宅まではもう直ぐ。

途中、ミューズお気に入りのさくらの里に

キャンピングカーを止め、お散歩。

_dsc5201

1月とは思えない暖かさで、さくらの里の寒桜も

蕾が膨らみ、もう直ぐ咲きそうです。

_dsc5200

ミューズの顔が何となく嬉しそうに見えるのは、

旅から戻ってホッとしいるからでしょうか?

ここからは数分で家にたどり着きます。

_dsc5194

昨年のクリスマスに突然、富山に出発してから

年越西伊豆・大瀬崎キャンプと慌ただしい

年の瀬、年初めでした。約2週間ぶりに自宅に

戻りました。

さて、明日からはキャンピングカーの掃除だ〜

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2016年1月 4日 (月)

年越キャンプin西伊豆・大瀬崎 5日目

今年ももう3日になりました。大瀬崎は

暖かかったですが西風が少し強かった。

桟橋には4艇のヨットと優雅な帆船が

着岸していました。帆船は桟橋着岸の時

風で押され、桟橋にぶつかって、凄い

音がしました。少し船体が傷ついたようですが

航行するには支障がないそうで良かったです。

_dsc5148 

アザラシは午前中、岬の先端のポイントに

潜りに行きました。ダイビング器材、撮影器材を

載せた台車を押してポイントまで向かいます。

距離は約1kmほどですが、いい運動になります。

_dsc5133

人潜り終えて、昼間は休憩。大瀬崎から見る夕暮れの

富士山は、ちょっと時間が遅かったせいか、あまり

赤くならなかったのが残念。

_dsc5152

年越しキャンプ、最後のナイトダイビングを終えて、

午後8時に海から上がってきました。

_dsc5182

年末から5日間のダイビング三昧、年越キャンプも無事

終了。大瀬崎の方々にお世話になり、久しぶりに海で

楽しい時間を過ごせました。ありがとうございました。

キャンピングカーで年越キャンプの打ち上げ〜!

お疲れ様でした。

Img_0684

明日は、片付けて帰途につきます。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2016年1月 3日 (日)

年越キャンプin西伊豆・大瀬崎 4日目

朝起きると、キャンピングカーが大瀬崎の駐車場に

泊まっていました。そして、午前中にもう一台

キャンピングカーが入ってきました。

2台とも夕方には姿を見なくなりました。

Untitled

昨日の午前中、アザラシは大瀬崎の岬の先端から海へ。

アザラシが潜りに行った岬の先端までミューズと散歩に

出かけた。入り口で入場料100円と1つ100円の

鯉の餌を買って神池まで行く。

Img_7379

神池は、たくさんの鯉がいて人が通りかかると

集まってくる。鯉に餌をあげるとミューズが

食べたそうに舌なめずり。

Img_7382

神池の先に潜るポイントがある。アザラシの機材車が

あったのでまだ上がって来ていないようなので、

そこから少し先の、灯台まで行った。

灯台の手前に大瀬神社のご神木である夫婦ビャクシンが

ある。周囲約7m、推定樹齢1500年以上だそうだ。

_dsc5106

このご神木の先が灯台。そしてそこから見える富士山。

空に一筋の雲、この日の富士山も美しかった!

_dsc5109

少し待っていると、アザラシが海から上がってきた。

対岸にある沼津の街もくっきり見える

パパっ子のミューズはアザラシの姿を見て

ホッとしているようだった。

_dsc5117

アザラシは疲れたようで、この日のダイビングは

これで終わり。

夜は、大瀬館の安田社長から招待して頂き、

大瀬館のスタッフの皆さんとバーベキュー

パーティー!美味しいお肉とカニ、そして

楽しい話し。心もお腹も満たされたひと時でした。

ありがとうございました。

Img_0675

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2016年1月 2日 (土)

年越キャンプin西伊豆・大瀬崎3日目

2016年元旦。朝起きてまずは大瀬神社に初詣。

昨年、無事に過ごせたことのお礼と今年一年、

健康に過ごせるようお願いしました。

Img_0631


大瀬神社は古くから駿河湾漁民の海の守護神として

崇められている神社。大漁旗を掲げた漁船や

カヤックも何艇か海から、また自転車の方も

初詣に来られていました。

Untitled

初詣が終わり、神社の裏手に行くと駿河湾と

くっきりとした富士山。元旦の記念撮影。

Img_0638

初詣の帰り道、はごろもマリンサービスさんが

ついた、つきたてのお餅を頂いて美味しかった。

初めて食べたみかんしるこは、白餡とみかんの

オレンジ色のお汁にお餅が入ったもの。

甘酸っぱくて、ちょっと不思議な味がした。

Img_0629


初詣が終わると大瀬館マリンサービスさんは、

お酒とお米を海に撒いて、今年一年、ダイビングの

安全祈願。これから皆さん初潜り。

Img_0649_2


さて、アザラシも初潜りですが、今年のダイビングは

夜のダイビングで始まりました。

_dsc5062_1

キャンピングカーで今年一年、どんな海に行んでしょう。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2016年1月 1日 (金)

明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます。

元旦の富士山は少し雲はあるものの、

陽射しを浴びて奇麗でした。

新しい年のスタート。

今年もよろしくお願いいたします。

_dsc5080_fotor
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック