« 春を告げる“大室山の山焼き” | トップページ | 庭造りパート2 スロープその1 »

2016年2月29日 (月)

ジャパンキャンピングカーショーで買ったグッズ 取り付け。

今日の伊豆高原は、朝から雨。雨が降っているかと

思うと急に晴れ、また雨が降ってきたりして、

変なお天気でした。

 

こんなお天気なので、今までやってなかった、

ジャパンキャンピングカーで買ったグッズを

取り付けることにした。


まずは、運転席と助手席の上についている

マップランプを取り替え。

以前ついていたランプもLEDでしたが、1灯で

暗かった。しかも白色色で寒々しい。

新しいLEDは円盤型で電球色。

Img_7473

今までついていたLED電球を取り外して、

新しいLEDを差し込むだけで交換できた。

右側の運転席側のLED電球は、キャン友さんから

頂いたもの。少し色が違うが、以前に比べて

ぐんと明るく、暖かい色の照明になった。

Img_7474

もう一つかったのは、空調の吹き出し口の部品。

フロント部分暖房の吹き出し口を今使っている

ものから蓋のできるものに変更。此れに変えると

フロントガラスの結露が早く乾くらしい。

Dsc05890

うちのキャンピングカーのフロント部分の暖房は

運転席と助手席の足音に吹き出し口がついている。

Dsc05886

助手席の足もとには、ガスの元栓もあり、暖房を使う

時はまずこのコックを開ける。後ろに見えているのが

ダクトでこの先の吹き出し口を取り替えるわけだが、

奥を覗いてみるともくねじが数本打ち込んである。

Dsc05888

この、もくねじをとってもいいものかどうか・・・。

作業に入る前にキャン友さんに相談してからに

しよう。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

« 春を告げる“大室山の山焼き” | トップページ | 庭造りパート2 スロープその1 »

キャンピングカー」カテゴリの記事

コメント

北の大地からおはようございます
LED電球は白光色だと、寒々しく感じますよね
我が家のハイマーエクシスは、LEDの電球色が付いていましたが、若干暗めです
それもまた趣があって良いかと、今は納得しています

LED電球も多種出て来て迷いますね

消費電力は少ないし最高ですね

私も車内灯はLED電球に変えましたが、諭吉先生が二人お手手繋いでお出掛けしました・・・でも蛍光灯より明るくてやさしい光に満足しています

こんばんわ、フロント左側ヒーターダクト交換は、今付いているヒーター吹き出し口三か所付いている止め場所をマイナスドライバーで外側にほじると吹き出し口が外れます。
外すと、ネジが三か所ありますので、ネジを外します、その後ガスバルブの中のヒーターホース吹き出し口より外し。今回購入した吹き出し口を内側、外側挟んでガスバルブ付近ホース差し込むと完成です。ガスバルブ付近とても狭いので、手ケガしないように。

我家もサブバッテリーを二台搭載してから電気使用量を考えてLEDにしました。最初コストの面から安いものをチョイスしましたが・・・もともと白い蛍光灯は好きではないので電球色を選んだんですが、カインズで売ってる電球色のLEDは色調がばらばらでまいっちゃいました。

夜はランプシェードを点ける様にしています。ジンジャーランプなのになぜかぴんく(笑)おぢさん二人なのに笑っちゃいます。

つかどんさん、凍てつく北海道でも、快適に旅されてますね。
うちもほとんどLED電球でしたが、以前は電球色のLEDが
なかったようで、蛍光色でした。
やはり電球色は温かみがあって、いいですね。

ザイッちゃん、LED消費電力少なくていいですよね〜!
最近は、明るい電球色もあり、以前使っていたハロゲン球より
明るい気がします。

みいさん、詳しいご指導ありがとうございます。
交換作業、ご相談しようと思ってましたが、
来客があったり、庭の作業があって
作業後回しになってました・・・。

庭の作業が終わったら、取りかかる予定です。

chubbさん、以前は、電球色のLEDがなかったようで、全部蛍光色でした。
なので、少しづつ電球色に交換してます。確かにLED、同じ電球色でも
色や明るさ違いますね。

アメリカンについているランプシェード、おしゃれですね。
それもピンク〜!拝見したいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581905/63281786

この記事へのトラックバック一覧です: ジャパンキャンピングカーショーで買ったグッズ 取り付け。:

« 春を告げる“大室山の山焼き” | トップページ | 庭造りパート2 スロープその1 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック