« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月30日 (日)

恒例・春のキャンピングカーでプチ移住 27日目 今日からゴールデンウィーク!

今日からGWが始まった。まだ、初日とあって

思ったほどではないが、いつも静かな我が家の

ある青海島も、たくさんの人が訪れる。

 

お天気も良く、暖かくなってきたので、今日は、

外でパワーブレックファーストだそうだ。

ちょっと朝日が眩しそう。

Img_4323


海は、船越が波があり午前、午後とも紫津浦での

ダイビングになり、アザラシ他2名のカメラマンは

今日はお休み。

Img_4334

さすがに紫津浦の小さな浜は、管理混雑している。

Img_4326


シーアゲインの笹川さんと美紀ちゃん、久美さん

東さん、松田さんのいつものメンバーと、毎年

お会いするアッキーこと秋山さんの6名で

今日も、キアンコウの幼魚を探しに潜って行った。

Img_4330

今年の紫津浦は、キアンコウに出会う確率が高く

このところ、毎回潜る度に遭遇しているようだ。

今が旬のキアンコウ、もう少しするとだんだん

見られなくなるそうだ。

 

ミューズとアザラシはをキャンピングカーに

残して、私は、青海島自然研究路を歩いた。

アップダウンがあって、かなりいい運動になる。

駐車場から上がった突き当たりにある

靜が浦。海のブルーが綺麗。

Img_4361


階段を降り、浜に降りてみると、雄大な景色。

海は、透明度が良く底の方まで透き通って

見えた。

Img_4365

自然研究路はAコースとBコースがあるが、

今日は、Bコースを歩いた。

Img_4369


だいぶ陽射しが強くなり、歩いていると汗をかくが

木陰の道は、ひんやりして気持ちがいい。

Img_4375

上から見る海岸線は、青い海の中に、大きな岩が

あり、雄大な景観だ。遠くに島が見えるのだが、

今日は、もやがかかり見ることができなかった。

Collage_fotor

散策から戻ってくると、皆んなが、海から上がってきた。

アザラシ他2名のカメラマンも、ちゃっかりお茶会だけ

参加。みんなとお茶を飲みながら、楽しそうだった。

Img_4378


夕飯の支度も終わり、久しぶりにミューズとアザラシと

3人で、船越の海岸まで散歩。

さすがにゴールデンウィーク、いつもは、寂しい船越の

浜もキャンプをする人で、賑わっていた。

Collage_fotor_2


ミューズと3人で浜に座り、しばらくボーッと夕日の

景色を楽しんだ。

夕暮れの海を眺めていると、何故か心が癒される。

Img_4392

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年4月29日 (土)

恒例・春のキャンピングカーでプチ移住 26日目 LED球も切れる?

朝晩はまだ肌寒いが、陽射しがあれば、日中は暖かく

Tシャツ1枚でも過ごせるようになった。

午前中は、船越に潜れたが、午後は波が出てきて

内海の紫津浦でのダイビングだった。

この辺りを巡る観光船も、今日は揺れているようだ。

Img_4311


アザラシは、午後のダイビングはお休み。

キャンピングカーのオーニングを出して、涼しい日陰で

撮影機材の整備。カメラのバッテリーやメディアを

入れ替え、ストロボ、ライトのバッテリーも入れ替えて

明日の撮影に備える。

Img_4312


午後のダイビング組は、日陰でのんびり、出発を待つ。

阿部さんは、カメラ機材運搬用カートの中にすっぽり

収まって気持ち良さそう。

阿部さんが入ったまま、私がカートを引っ張って見たが、

難なく動かせた。阿部さん「楽チン!ミューズの気持ちが

よくわかる」だって。

Img_4314


夕方、バスルームの電気をつけたら、いきなり電球が

切れた。

Img_4316

LEDも切れるの?と思ったが、このキャンピングカーを

買った時から付いているLED球。もう使い始めて

6年以上になるから仕方ないかもしれない。

 

替えのでLED球があったので、取り替えようとカバーを

外すが、なかなか外れない。阿部さんに助けてもらって

やっと外れた。

Img_4318


同じ替えのLED球に取り替えてみるが、点かない。

もしかしたら、中の配線に問題があるかも知らないと

他の形のLED球は、点いたので、配線の不具合では

なさそうでホッとしたが、うちのキャンピングカーの

照明器具は、なんとも付け替えが難しい。

この小さな穴に電球を差し込むのだが、狭いのと

差し込味方にコツがいるのか、なかなかうまく行かない。

もっと簡単に取り替えられるようにならないものかな。

Img_4321


1個だけ電球色というのも変なので、このLED球の

白色を予備も含めて、3個、いころさんに注文した。

出かけるときは、予備部品をちゃんと準備しないと

いけない。

Img_4322

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年4月28日 (金)

恒例・春のキャンピングカーでプチ移住 25日目 季節の移ろい

昨日の雨も止んで、爽やかな朝、我が家の窓から見える

景色も、少しずつ変わっていく。数日前からフジの花が

咲き始めた。

Img_4279


4月11日に青海島についた時は、葉も出ていなかったが、

今は、フジの花が見頃だ。

 フジには、「ノダフジ」と「ヤマフジ」があって、つるが、

時計回りで花穂の長さが長いのがノダフジ系

_dsf7502

つるが反対時計回りで花穂が短めのものがヤマフジ系だそうだ。

_dsf7505

Img_4295_2

青海島の移住地にも春から初夏へと季節が移ろい

つつある。

 

アザラシが、海から上がるお昼頃、船越の海まで

行ったら、たくさんの学生さんを見かけた。

Img_4283


少しお話をさせてもらったら、長門市の高校生で

春の遠足で、ここ青海島にきたそうだ。

しかも長門市から歩いて・・・。

生徒さんは、遠足じゃなくて、鍛錬と言っていた。

 

まだ幼さが残る子供達の顔を見ながら、高校生って

こんなに子供っぽかったかなと、思った。

歩いてきたのだから、当然、帰りも

青海島から十数キロある長門市内まで歩いて帰るわけだ。

元気に、青海島を出発して行った。

Img_4286


高校生達が去ってすぐ、午前中のダイビングを

終えて、皆んなが海から上がってきた。

 アザラシは、大変お疲れの様子で、シーアゲインの

美紀ちゃんの肩につかまりながら、上がってきた。

Img_4292


重い機材を背負って、砂利浜を歩くのは、老体の

アザラシにはかなり大変らしい。

機材をオラ押して、倒れ込んでいた。

Img_4294


夕方、ミューズと駐車場を散歩していたら、

カワラフジの花が咲いるのを見つけた。

Img_4297_1


ここ数年、花を見かけなかったので、今年は、見れて

嬉しい。カワラフジは一般的なフジと違って上むきに咲く。

花の色も黄色で形も違う。私は、今まで、ここでしか

見たことがない。

まだ、咲き始めたばかり。満開になるのが楽しみだ。

Img_4296

夕食は、我が家で車中泊組を誘って、食事。

Love&Blueの小川君が持ってきてくれた獺祭で

乾杯!

Img_4300


午後9時半ごろまで、皆んなで楽しい時間を

過ごした。

Img_4301

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年4月27日 (木)

恒例・春のキャンピングカーでプチ移住 24日目 雨でも楽しく

この日の青海島は、朝からしとしと雨が降った。

暴風警報が出て、道の駅「おふく」に避難して

以来の雨かな?

Img_4250

雨が降ると、ちょっと気持ちも重くなるが、ダイバーは

あまり関係ないらしい。「どうせ海に入れば、濡れるから」と

アザラシが言う。

 

雨でも海は静かで、いつものように、ダイビング器材、

撮影器材を準備して、海に潜る。

午前中は、シーアゲインの笹川さんと、阿部さん、

吉野さんとアザラシの4名で船越、美紀ちゃんは、

平田先生、若林先生との3名できアンコウの幼魚狙いで

紫津浦でダイビングでした。

Img_4254

雨に洗われた風景は、いつもより、木々の新緑が鮮やかに

見える。春は、萌黄色の葉が山を彩って、私の一番好きな

季節だ。 

Img_4260

今日のお昼は、私がリクエストしたちらし寿司。

移住生活も3週間が過ぎ、疲れたのか食欲が落ちた。

こんな時でも、お寿司はなぜか食べられる。

ちょっと多いかなと思ったが、完食。

Img_4261


午後も、船越チームと紫津浦チームに分かれて

ダイビング。若林先生は船越チームに、

午後から参加の田村さんは紫津浦チームに

加わった。

雨がやんだので、散歩がてら紫津浦へ。

低く雲が垂れ込めているが、シーアゲインの美紀ちゃん、

平田先生、田村さんは、気合が入っている。

Img_4263_1

平田先生が、海に入ってすぐ、浜から5mも行かない

ところで、キアンコウの幼魚を見つけた。

Img_4270

平田先生は、山口県湯田温泉にある動物病院

「シートン動物病院」の医院長先生。青海島にはもう

長年、潜っていらっしゃるのだが、以外にもキアンコウの

幼魚に出会ったのは初めてだそうだ。

田村さんは、青海島で潜るのは6年ぶりだそうだが、

1本目のダイビングで、出会えて嬉しかったようだ。

雨が降っても、海の中は楽しいことがいっぱいありそう!

 

私は、浜に打ち上がったアカクラゲを見つけ、

ちょっと嬉しい。

Img_4262


夕方は、いつものコース。湯免温泉で温泉に入り、

スーパーマーケット・フジで買い物。今日は、

遅くなったのでフジの中にあるレストラン「どんじゃか」で

食事して青海島に戻った。

Img_4276


仕事をしているアザラシより先に、私とミューズは、

沈没。それにしてもミューズの寝相が笑える。

Img_4278

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年4月26日 (水)

恒例・春のキャンピングカーでプチ移住 23日目 大人の夜遊び

今日の青海島は、動くと汗ばむほど暖かくなった。

でも、吹く風は少し冷んやりして、過ごしやすい

1日だった。

 

海は、べた凪で、ダイビング日和。ポンコツ水中

カメラマンのブートキャンプ、好調のスタートだ。

シーアゲインの笹川さんと美紀ちゃん、Love&Blue

小川君、若林先生、阿部さん、吉野さんとアザラシの

7名で午前午後とも船越でダイビングでした。 

Img_4208


この日は、船越のお母さんこと輝子さんが、

用事があってお休み。お昼ご飯も作ることになった。

早くも、名古屋のキャン友さんから頂いた、

「スパゲッティーハウス・ヨコイのソース」の出番。

Img_4209

野菜をたっぷり入れて食べたら美味しいと

アドバイスいただいたので、冷蔵庫にある野菜を

たくさん入れて、完成!

Img_4210

お天気がいいので、キャンプ村の中庭で、ランチ。

野菜たっぷりのピリ辛味で美味しかった。

Img_4211


午後、皆んながダイビングに行った後、青海島に

いらしていた周防大島の「なぎさ水族館」の方と

若林先生の旦那様、ベンジャミンさんとお二人で、

紫津浦にクラゲ採集。

Img_4212


午後のダイビングを終えて、阿部さんが採集してきた

小さなイカの標本作りをしていた。丁寧にヒレや足を

広げて行く細かい作業。

Img_4217


この日は、青海島に来て初めてのナイトダイビング。

1日3回も海に潜るのは、皆んなよほど、海が好きらしい。

残念ながら、アザラシは、お疲れのようで、今夜はパス。

シーアゲインの笹川さん、Love&Blueの小川君、

若林先生と阿部さんの4名で暗い海に潜って行った。

Img_4241

渚水族館の方と、ベンジャミンさん、船越の健ちゃんの

3人は防波堤で、プランクトンの採集。明かりで

照らされた海には、たくさんの生き物が、タピオカのように、

びっしりいた。

その中から、珍しい生き物を探すのだが、さすが健ちゃん、

色々な生き物をバシバシ、見つけていました。

Img_4229


ナイトダイビングを終えてた夜10時ごろ、出会った

生き物の話で大盛り上がり。小川君、オオタルマワシの

珍しいシーンを写真に収めたようで、嬉しそうだった。

Img_4245

青海島夜の海、大人の夜遊びの楽しみは尽きないようだ。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年4月25日 (火)

恒例・春のキャンピングカーでプチ移住 22日目 キャンプ村ができた

この日の朝食は、お隣のキャン友さんが

作ってくれた、ホットサンド。

Img_4172


中身は、ハムとチーズ、ツナとチーズの2種類。

ケチャプと和がらしの味付けに、黒ごまが入って、

ちょっと大人の味が美味しい。

今度、真似してみようと思う。 

Img_4173

午前8時半、我が家初のゲストさんが、いよいよ出発。

今回は、我が家に立ち寄って頂けて、参考になることが

たくさんあった。またゆっくりお話をすることが出来、

とても楽しい時間をありがとうございました。

Img_4174

駐車場の管理人のしょうちゃんに見送られながら

青海島の我が家を後にされました。

これから帰途につかれるそうですが、安全に

お気をつけてお帰り下さい。

また、お会いするのを楽しみにしています。

Img_4179


キャン友さんが、帰られた後、シーアゲインの笹川さんと

美紀ちゃん、ゲストのレモンちゃんが、青海島に到着。

Love&Blueの小川君も直接柳井からやって来た。

午前中、レモンちゃんと美紀ちゃんは、キアンコウ狙いで、

紫津浦へ。

Img_4187

笹川さんと小川君そしてアザラシは、船越でダイビング。

この日の船越は、透明度が良く、波も静かで、

海底や海藻の様子が上からも、はっきり見えた。

Img_4186

Img_4192

この日は、水中カメラマン仲間の吉野さん、阿部さんの

キャンピングカーが続々青海島に到着。

Img_4194

午後のダイビングを終えて、アザラシが、キャンピングカーを

誘導して、この字型に配置。中庭のあるキャンプ村が

出来た。

Img_4195

今日、車中泊する小川君、2週間ぶりに再会した

阿部さんと我が家で夕食。キャンプ村開設と明日からの

ブートキャンプが安全に、そして、素晴らしいい海での

出会いを期待して乾杯!

Img_4202

明日から、しばらくは、賑やかな移住生活になりそうだ。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年4月24日 (月)

恒例・春のキャンピングカーでプチ移住 21日目 我が家に初のゲストさん

昨日は、我が家に初のゲストさんが、いらっしゃいました!

今年2月に、伊豆でお会いした名古屋在住でゴーダーに

乗っていらっしゃる素敵なご夫婦です。九州旅から

戻る途中に、青海島の我が家に、わざわざ立ち寄って

くれました。

Img_4164


日曜日のダイビングは、シーアゲインの笹川さん、

久美ちゃん、東さん、高崎さん。それに土曜日に現れた、

凄く珍しい深海に棲むサメハダホウズキイカの情報で、

急遽、松田さん、ウッシーと旦那様の晴海さんが来られて、

アザラシも含め8名で、午前は船越、午後は紫津浦の

2本のダイビングでした。

Img_4147


船越はちょっと期待外れの状況でしたが、紫津浦は、

キアンコウの幼魚が群れをなしていたとか・・・・!?

この時期しか見られないないキアンコウを撮影できて、

嬉しそうでした。

Img_4152

アザラシが海に行っている間、キャン友さんと、

お茶を飲みながら、お話しさせて頂きました。

名古屋の土産を頂き、プチ移住の我が家には

嬉しい限り。

特にパスタソースは名古屋にしか売っていないそうで、

食べるのが楽しみだ〜!

Img_4171


今まで行かれた旅の記録のファイルを、見せて

頂きました。懐かしいところ、まだ行ってない

ところなどがあり、楽しい。

特に温泉にはこだわっていらっしゃるので、

これからの旅の参考になる。キャン友さんのご好意で、

貴重な旅の記録をお借りして、ゆっくり読ませて

頂くことになった。ありがたい!

Img_4154


夜は、我が家で再会を祝って、乾杯〜!

Img_4165

奥様の和恵さん自作のお漬物は、キャンピングカーでも

簡単に作れて、美味しい。野菜が使いきれない時は、

作っておくと便利そう!

Img_4166

 

また、貴重な7年ものの梅酒は、なんとも言えない

こくと美味しさ。嬉しい事に、この梅酒を頂いた。

明日も飲むのが楽しみ!

Img_4168

食事しながら、キャンピングカーの話、旅の話を

しながら、楽しい話は尽きませんでした。

我が家だけで、寂しく過ごしてきた、移住生活でしたが、

昨夜は、お隣にキャン友さんがいてくれるおかげで、

とても、心強い一夜になりました。

Img_4170_1

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年4月23日 (日)

恒例・春のキャンピングカーでプチ移住 20日目 7年振りの出会い

プチ移住も、20日を過ぎると、毎日メリハリのない生活。

ついつい、日にちも、曜日もわからなくなるが、

かろうじて、ダイバーが多くなる日は、週末だとわかる。

 

昨日は、土曜日。青空が広がって、外海の船越は

波も落ちて、だいぶ静かになった。

それでも、まだ服風はひんやりしている。

朝食を食べて、少しまったりしていると、船越の

健ちゃんから、珍しい生き物がいるという知らせが

入った。

 

シーアゲイン笹川さんが来るのを待って、久美ちゃんと

アザラシの3人で急いて海に入る。アザラシの動きが

いつもより素速いのは気のせいだろうか・・・。

Img_4135

みんなが海に入っている間、青海島の散策路を少し

歩いた。どうも今年は、もやっている日が多い。

この日は、それでも見通しが良く、いつも潜っている

船越の湾が綺麗だった。

_dsf7465


1時間ほどして、海から上がってきた3人は満面の笑み。

大興奮のダイビングだったらしい。

Img_4140


実は、この日に出会った生き物は、東日本大地震が

あった7年前のちょうど今頃に、初めて出会った

サメハダホウズキイカという深海性の小さなイカだ。

7年目にして念願の再会ができた。

そりゃ興奮しないわけがない。大きさは4cmくらいらしい。

体は透明で白く見えているのは肝臓だそうだ。

広い海の中で、深海に住んでいる、こんな小さな

生き物に出会えるなんて凄いことだ。海の中には

まだ、見たことのない生き物がたくさん

いるんだろうなぁ・・・・。

これは、アザラシが撮ったサメハダホウズキイカの写真。

Img_2715


午前中のダイビングで、体力を使いすぎたので、

アザラシは、午後のダイビングはお休み。


午後のダイビングを終えて、シーアゲインの笹川さん、

久美さん、ブルーワールドの和泉君とゲストさんも

一緒に、お茶をに見ながら、興奮さえやらぬ海の話で

盛り上がっていました。

和泉君は内湾の紫津浦で、今しか見られない

キアンコウの幼魚を撮影できたそうだ。

Img_4143

不思議なものに出会える青海島は、やっぱり面白い!

ここの魅力にはまって、キャンピングカーで来るように

なって、もう10年になる。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年4月22日 (土)

恒例・春のキャンピングカーでプチ移住 19日目 小さな菜園

朝は、少し肌寒かった青海島ですが、日中は、

陽が射して暖かくなった。

今日は、シーアゲインの笹川さんとみきちゃん、2人の

ガイドを独り占めして潜るアザラシ。 

昨日休みだったからか、今日は皆んな元気そうだ。

Img_4099


3人が潜っている間に、私はプランター作り。

道の駅に行くと、地元の珍しいものや、破格な値段の

ものをよく見る。あれもこれも買いたいと思うけれど

旅先では、そうもいかない。でも道の駅「おふく」に

行った時に、2つで100円のレタスの苗を見つけ、

思わず買ってしまた。

 

というのも、キャンピングカーの冷蔵庫では、

葉ものの野菜が、すぐ色が変わって日持ちしない。

だんだん生野菜を食べなくなっているのが、

気になっていた。それで、野菜の苗を買って

しまったわけ。

 

買ったポットのまま、水をあげていたが、しおれてきた。

やっぱり、植えないとダメだ。プランターに

なるものはないかと探していたら、いいサイズの

発砲スチロールの箱を見つけた。

早速、健ちゃんに相談したら、底に水抜きの穴を

開けてくれた。

Img_4104


その中にネットを敷いて、海岸から拾った小石を敷く

Img_4105


山の土をその上に入れて、買ってきたレタスを植えれば、

我が家の小さな野菜畑の出来上がり。

たっぷり水を撒くと、しおれかけていたレタスが、

元気になった。これから成長するのが楽しみ〜!

Img_4114


小さな菜園ができた頃に、アザラシが海から

上がってきた。海でかなり揺られたようで、

お昼ご飯を食べている時も、まだ揺れていると

言っていた。でもしっかりご飯を食べるところが

アザラシだ。

Img_4115_1

今日のお昼は、サザエご飯。ほんのり磯の香りが

して、ちょうどいい塩加減で美味しかった。

Img_4116


午後の海は、海岸まで赤潮が、押し寄せてきた。

赤潮の中に潜って行ったアザラシを、じっと

ミューズが見送る。

Img_4108


2本目のダイビングを終えて、笹川さんと

美紀ちゃんに支えられながら、アザラシが

海から上がってきた。かなりお疲れのようだ。

Img_4120


食後のデザートは好物のアップルパイで、

ご機嫌なアザラシだった。

Img_4128_1


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年4月21日 (金)

恒例・春のキャンピングカーでプチ移住 18日目 日帰り旅、下関市豊田町 道の駅「蛍街道西ノ市」

昨日は、海の状況が悪く、ダイビングはお休みでした。

青海島を離れて、ちょっと日帰り旅に行って来た。

 

午前9時ごろ青海島を出発。美祢インターから

中国自動車道にのった。左右に見える萌黄色の

山々を楽しみながら走る。

Img_4058


下関インターで降りて、私の実家のお墓まいり。

実家のお墓は、高台にあり、下関の街や関門海峡が

見渡せる。

Img_4066

Img_4073

お墓まいりを済ませて、国道491号線で下関市

豊田町にある道の駅「蛍街道西ノ市」に向かった。

ちょうど、正午に到着。平日にもかかわらず、

駐車場には、かなりの車がいた

Img_4074

立派な門を入ると中庭があり、右側がレストラン「万作」、

正面が温泉蛍の湯」、左側が「ふるさと野菜市」

Img_4075 Img_4085

まずは、食事処「万作」でお昼ご飯。

Img_4077

平日は、ハーフランチバイキングでした。肉、魚、

ジビエ、ふるさと弁当の4つから選べる。他、サラダ、

デザートなどはバイキング。

 アザラシは、お肉、私はふるさと弁当を選んだ。

ふるさと弁当は、地元の特産物や野菜などが少しずつ

入っていて、目にも楽しい。

Img_4076

 

食後は、向かい側の「ふるさと野菜市」を覗いた。

Img_4083


入ってすぐのところには、地元の新鮮な野菜が

たくさん、並んでいる。今が旬の新玉ねぎも

あった。この奥には、いろんな加工食品も

売られている。

Img_4084

中庭に、花が生けてあった。桜の花かと思ったら、

梨の花だった。間近でみたのは初めて。白い美しい

梨の花にしばしうっとり。ここ豊田町は梨が有名だそうで、

梨の花が見られるのも納得。 

Img_4088

キャンピングカーに戻って一休みした後は、温泉

「蛍の湯」へ。

とろとろのアルカリ性の温泉で、お肌がツルツルに

なって、私のお気に入りの温泉だ。

Img_4087


ご飯も食べて、温泉にも入ったので、後はお買い物と

お洗濯。道の駅の向かい側、歩いてすぐのところに、

スーパーマーケット、ホームセンター、コインランドリーが

ある。広い駐車場があるので、キャンピングカーでも

行けるが、運動がてら歩いた。

Img_4086

用事を全て済ませ、午後6時ごろ道の駅「蛍街道西ノ市」を

後にした。

 

道の駅西ノ市から青海島までは37kmほど。帰る途中、

美味しい地鶏ラーメンの「麺宗祐気」さんで夕食。

「麺宗祐気」さんは、スーパーマッケットの一角にあるので、

駐車場も広く、うちのキャンピングカーでも止められる。

また、スーパーの他にコインランドリーもあるので、

便利だ。

Img_4090

アザラシは、塩バターラーメン、私はしょうゆ味の

仙崎中華そばを頂いた。

醤油ラーメンもまた魚介のコクがあり、

これもまた美味しい。

Img_4092 Img_4091

午後7時、青海島の我が家にとうちゃこ!

Img_4094

 

日帰りの小旅行だったが、のんびり過ごせ、気分も

リフレッシュできて、楽しい1日だった。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年4月20日 (木)

恒例・春のキャンピングカーでプチ移住 17日目 夜の楽しみ

移住も1週間が過ぎて、だいぶ落ち着いてきた。

毎日の移動がないと、車で生活していることを

つい忘れてしまう。

 

朝起きて、朝食を食べ、台所を片付けたら、

家の掃除。

窓を開けてベッドルームから掃除機を

かけていく。うちの場合、ちょっとでも掃除を

サボると、ミューズの毛だらけになって

しまうので、毎日の掃除は欠かせない。

うちの掃除機は、何年か前のモデルだが、

バッテリーが取り外せるので、予備のバッテリーが

使える。バッテリーチャージも場所を

とらなくていい。

Img_4052


もう一つの便利グッズ、アイリスオーヤマの

抜け毛取りクリーナー。これをコロコロやると、

抜け毛はかなりよく取れる。手軽に抜け毛を

掃除できるのが、気に入っている。

Img_4051


ミューズをお留守番させて、散歩がてら、

アザラシが潜る紫津浦に行った。我が家のある

青海島駐車場からは、歩いて数分。道路傍の

小さな浜から潜る。

Img_4009


シーアゲインの笹川さんと美紀ちゃん、ゲストの

岡村さんとアザラシの4人でダイビング。

岡村さん、青海島でのダイビングは久しぶりだそう。

少し緊張気味だとおっしゃってましたが、上がってくると

満面の笑み。なんと初めてキアンコウの幼魚を

見たそうで。嬉しそうだった。

Img_4007


皆んなが、潜るのを見送ってから、我が家に戻る道端で

色とりどりの花を見る。群落で咲く花、小さくて可憐な花。

こんな花たちを見られるのも、青海島に移住して

いるからかな。

Collage_fotor


船越の海岸にある芝生を、大勢で1日係で

芝刈り。かなり伸びていた草も綺麗に刈り

揃えられて、歩きやすくなった。

Img_4039


昼食を食べて我が家に戻ってくると、

キャンピングカーが止まっていた。景色を見に

行かれたのか、ご不在だった。

我が家で用事を済ませている間に、出て行かれた

ようで、お話ができなかったのが残念。

Img_4043


アザラシのリクエストに答えて、今夜の夕食は、

ホイコウロウ。ちょとキャベツが、硬かった・・・。

Img_4049


夕食の後は、青海島の夜空を見上げ、

スターウオッチングで夜を楽しむ。

周りが暗いので、しばらく見上げていると

満天の星空が美しい。

_dsf7460

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年4月19日 (水)

恒例・春のキャンピングカーでプチ移住 16日目 嵐の後は・・・。

昨夜の嵐が嘘のように、道の駅「おふく」で穏やかな朝。

道の駅の向かい側を走る美祢線が通過していった。

Img_3928


朝食を簡単に済ませて、青海島の移住地に戻る。

台風一過のようないいお天気で、青海島・船越も

潜れるかと甘い考えを抱いていたが、海は時化。

Img_3952


この日のダイビングは断念。昨日嵐で、後ろの

倉庫に入れたままのカメラのバッテリーを入れ替えたり、

撮った写真をダウンロードしたりと、まずは、

昨日できなかった作業をこなすアザラシ。

Img_3948


後ろの荷物室の一部は、バッテリーチャージ室に

なっている。水中カメラのバッテリー、水中ライトの

バッテリー他、水中撮影機材は、毎日たくさん

バッテリーをチャージするので、外部電源があるのは

ありがたい。

Img_3997


嵐の翌日の紫津浦は、穏やかですごく透明度がいい。

上からでも浅場の海底が透けて見える。

Img_3957


シーアゲインの笹川さんと美紀ちゃん、Love&Blue

小川君の3人で紫津浦ブルーの海にダイビング。

可愛いキアンコウの幼魚を見つけたそうで、上機嫌で

戻ってきた。

Img_3955


3人が潜っている間、昨日のお天気で、家の中が

湿気っぽい。ご近所さんが誰もいないので、

家中のものを天日干し。ついでにアザラシもハンモックで

天日干し。気持ち良さそう〜!

Img_3995


昨日は、外に出られなかったミューズも、爽やかな

風に吹かれながら気持ち良さそうに寝ていた。

Img_3998


待てば海路の日和あり。じっと耐えた嵐の後の青空は

気持ちよく、心も晴れる。

夕食を食べ終わり、アザラシはソファーで、寝て

しまいそう・・・。

Img_4003    

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年4月18日 (火)

恒例・春のキャンピングカーでプチ移住 15日目 暴風警報で、避難

青海島に移住して1週間たちました。昨日の日曜日とは

打って変わって、朝からシトシト雨が降った。

雨の風景を見ながら、ゆっくり朝のコーヒーを飲む。

 

Img_3880

雨は降ったり止んだりだが、風も出てきた。南風なので、

青海島の船越は、凪いでいて、潜れる。

シーアゲインの笹川さんと美紀ちゃん、広島大学の

若林先生とアザラシの4人で、海に潜って行きました。

Img_3888

雨が激しくなったので、我が家で繕い物。でアザラシは

お腹が出ているので、よくズボンのボタンがとれる。

なので、キャンピングカーにはちょっとしたお裁縫道具を

載せている。

Img_3892

午後も我が家で過ごしたが、時折キャンピングカーが

風で揺れた。皆んなが、海から上がった頃には、

風雨が強くなり長門市には、暴風警報が発表された。

夜にはもっと風雨ともに激しくなる予想だ。

皆んなの意見を聞いて、美祢市の道の駅「おふく」迄

避難することにした。

嫌な予感がして、アザラシが潜る前に、トイレの処理、

水の補給等は済ませておいて良かった。

午後2時半、移住地・青海島を出発。

Img_0503

国道316号線を走ったが、途中もすごい雨。

反対車線の車が水しぶきをあげて過ぎていた。

Img_3900

アザラシ、激走して午後3時過ぎには、避難場所の

道の駅「おふく」に着いた。

Img_3902

だが、ここ美祢市にも大雨警報が出ており、

キャンピングカーから出られないほどの雨だった。

キャンピングカーの屋根からは水が滝のように

溢れた・・・。

Img_3917

窓越しにもう1台キャンピングカーが見えるが、

避難してきたんだろうか?

Img_3916

時間だけはたっぷりあるので、昨日買い物をしておいた

食材で、今夜は、カレー。

狭いギャレーで、野菜をみじん切りするのは大変だが、

こういう時には、ティファールのスティックミキサーが

役に立つ。消費電力も400wでうちのインバーターでも

OK

Img_3912

あっという間に、下ごしらえが終わり、後は、材料を

鍋に入れ沸騰させて、シャトルシェフに入れておけば

出来上がり。

Collage_fotor

道の駅「おふく」には、温泉もあるのだが、あまりの

豪雨に、お風呂にも入らず。カレーを食べて

そのまま寝てしまった。

Img_3922

午後9時頃には、全ての警報が解除されたようだが、

その頃は、もう夢の中。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年4月17日 (月)

恒例・春のキャンピングカーでプチ移住 14日目 赤い海

日曜日は、よく晴れて気温も上がり、ちょっと

動くと汗ばむくらいのお天気。吹く風は少し

冷んやりとして心地よい。

海もないで、絶好のダイビング日和になった。

Img_3824


さすがに、今日は、船越の海岸もダイバーが

多くて、賑やかだ。

いよいよ、ダイビングシーズンがやってきた感じ。

Img_3828

今日は、シーアゲインの笹川さん、久美さん、

松田さん若林先生、足立さん、高崎さんと

アザラシでダイビングでした。

アザラシ、みなさんより一足先に海へ。

Img_3830


アザラシが潜った後、村田ご夫妻が、長門市の

ご実家に行かれた帰りに青海島の我が家に

立ち寄ってくれました。


お忙しいようで、すぐお帰りなったので、ゆっくりお話が

できなかったのが残念でした。

先週の木曜日に、ご実家の休耕田が焼けて

しまったそうですが、幸いご実家の家の方には

被害がなかったそうで良かった。

サンラヴィアンさんのお菓子をたくさんお土産に

頂きました。ダイビングの後にコーヒーと共に

頂きます。いつもありがとうございます。

Img_3832_2

今日はシーアゲインの笹川さんの48歳のお誕生日。

午前中のダイビングを終えて昼食後、輝子さんの

用意してくれたケーキでお祝い。

お誕生日おめでとうございます!

Img_3838

美味しいケーキを頂き、海に行くとそこはまるで別世界。

あっという間に、船越の湾一面が赤くなっていた。

いわゆる赤潮だ。雨が降って、急に気温が上がると

発生することが多いそうだ。

赤い海の下は、どうんな感じなんだろうか、ちょっと

想像がつかない・・・。

Img_3847


1日のダイビングを終えて、みんなでお茶を飲みながら

海の話をするのは楽しい。

Img_3862


シーアゲインさんたちが、青海島をさって、

アザラシ家も、湯免温泉に移動した。湯免温泉で

「麺宗祐気」さんで夕食。ここは、スーパーや

コインランドリーもあり、駐車場も広く、うちの

大きいキャンピングカーでの楽々駐車できる。

Img_3875

久美ちゃんも誘って、鶏ラーメン食べました。

ここのラーメンは、鶏ベースのさっぱりした和風味。

Img_3876

柚子胡椒で食べるのが、独特。ごく細の麺に

さっぱりした鶏スープがよく合って、すごく美味しい。

癖になる味だ。

Img_3877

半年ぶりに「麺宗祐気」さんの、ラーメンを食べに来れて

嬉しい。ついでに、スーパーで買い物して、

コインランドリーで洗濯物を片付けて、9時ごろ

青海島に戻った。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

恒例・春のキャンピングカーでプチ移住 13日目 雨でも快適

青海島に来て、初めての週末。

今日のシーアゲインのゲストさんは、松田さんと東さん。

いつものメンバーさんにお会いすると、来たというより、

戻って来たという感じがする。

Img_3802

 

青海島も随分、春らしい気温になって、爽やかなお天気。

海は、少しうねりがあるもの、まあまあのコンディション。

皆さん、準備をして海へ行きました。

Img_3805

お昼は、アザラシリクエストの鍋焼きうどん。

だいぶ春らしい陽気にはなったが、まだ水温は、

15度くらい。

1時間以上、海に潜って冷えた体には、温かい

鍋焼きうどんは嬉しい。また、お出汁が絶妙な味で、

美味しい。

Img_3813

週末は、いろんなショップさんが、青海島に潜りに来る。

山口市にあるダイビングスクール&プロショップ・

ブルーワールドの和泉君と、長門市にある

スキューバダイビングかりゆし青海島店の甲斐さんに

お会いした。

また、しばらく青海島にいますので、今年もよろしく!

Collage_fotor

午後のダイビングを終えて、戻って来る頃には、

急に雨が降り始め、土砂降りになった。

キャンピングカーのオーニングを出して、

お茶を飲みながら雨宿り。しばらくおしゃべりを

していたら、雨が止んだ。

キャンピングカーは、こういう時も快適だ。

Img_3816

 

今夜はアザラシ家の定番、カオマンガイ(南海チキンライス)

大好きな鶏肉を前に、ヨダレを垂らしながらずっと見つめる

ミューズ。アザラシから、ちょっとだけおすそわけをもらった。

Img_3819

鶏もも肉を茹でたお汁と鶏肉でご飯を炊き、残った茹で汁は

スープになる。ソースはお味噌と唐辛子の酢漬け、お砂糖、

ナンプラーで作る甘酸っぱい辛い味噌味。

Img_3818


食事の時はいつもテーブルについているミューズちゃん。

食べ物がなくなると、さっさと私のベッドを占領して

寝てしまう。でも可愛い〜!

夕食の頃からまた激しい雨が降った。

こんな時は、キャンピングカーにトイレがあるから

外に出なくて済んで、快適だ。夜は一家3人、

キャンピングカーの中でゴロゴロ過ごした。

Img_3822

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年4月16日 (日)

恒例・春のキャンピングカーでプチ移住 12日目 リハビリ中

今日もお天気がいい移住地、青海島。

Img_3768

今回、持ってきたharmann/kardonのスピーカは、

コンパクトで、キャンピングカーでも邪魔にならない。

そして、小さいけれど、いい音が出る。

Img_3861

今日の朝は、気合を入れる意味も込め、元気が出る

音楽を聴きながらの朝食。

Img_3766

我が家のある駐車場から海へ行く道。毎日ミューズと

ここを歩いて海まで行く。歩いて1分くらい。

Img_3772

フィリピンからも帰ってきて、何かと用事があり、ここ1ヶ月は

あまり潜っていない。

青海島で、しばらくはリハビリダイビングになるかな・・・・。

シーアゲインの笹川さんに、カメラを持ってもらって、

かなり贅沢なダイビングだ。

Img_3773

今日は、1日2本潜って、ちょっと疲れた様子。

夕方ミューズの散歩に行き、夕食ができるまで、

ベッドで休憩。

Img_3790

今日のワンプレートご飯は、豚肉のニンニク味噌炒め。

キャンピングカーの冷蔵庫は、野菜の日持ちが良くないので

野菜をいっぱい盛り付けた。

野菜嫌いのアザラシは、渋々完食。

Img_3792

夕食が終わり、青海島に来て初めて1日2本潜り

 

疲れて、早めに就寝です。

_dsf7446

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年4月15日 (土)

恒例・春のキャンピングカーでプチ移住 11日目 電源布設

移住地、青海島はお天気はいいが、アザラシお気に入りの

ポイント船越は、波が高く潜れないのでアザラシは、

今日のダイビングはお休みでした。

今日から、青海島ダイビングセンターさんから、電源を

繋げさせて頂くことになりました。

楽々電化生活が送れます。嬉しい!!!

Img_3764

Img_3769

シーアゲインの笹川さんは、ゲストさんの豊岡さんと、

キアンコウの幼魚を探しに紫津浦へダイビング。

豊岡さん、青海島は初めて潜るそうだ。

楽しんでくれるといいな。

Img_3755

アザラシが、機材の整備をしていると荷物を届けに、

ヤマトさんがキャンピングカーにやって来た。

Img_3752

 

1つは、アザラシが頼んだ空気清浄機。

アザラシは、かなりの花粉症。青海島に来てからも目が

痒く、鼻水が出るので、シャープの小さな空気清浄機を

買ったらしい。キャンピングカー全体には小さいが、

ベッドルームくらいのスペースには有効かもしれない。

Img_3689


数日前、突然壊れた私のパソコンのAC電源。

早速、アマゾンで購入したが、最近は即日の配達が

ないらしく、頼んで2日かかって、ようやく到着。

これでパソコンが使える。ほっと一安心。

Img_3753


キャンプ村船越の輝子さんが、外出のため、今日のお昼は

キャンピングカーで食べた。クックパッドに載っていた

レシピ、「鯖缶でホイコウロウ風」を作った。

ちょっと味が濃いが、ピリッと辛くて美味しかった。

缶詰で簡単にできるのでキャンピングカーご飯に

超オススメ!

Img_3756

シシーアゲインの笹川さんとゲストの豊岡さんが午後の

ダイビングを終えて戻って来た。

初青海島ダイビングで、お目当のキアンコウの幼魚を

見られて、楽しいダイビングだったようです。

Img_3758

夜のご飯は、焼くだけのステーキワンプレートご飯。

Img_3759

今夜から、テレビも観れるので、ゆっくりテレビ見ながら

ご飯食べます。だんだん普通の生活になってきた。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年4月14日 (金)

恒例・春のキャンピングカーでプチ移住 10日目 久しぶりの青空

伊豆高原を出てからお天気に恵まれなかったが、

やっとカラッと晴れた!空の青さが眩しい。

Img_3709


お天気はいいものの、船越は海況が悪く、この日は

午前、午後とも内湾の紫津浦でのダイビング。

アザラシは、午後だけ参加。

シーアゲインの笹川さんと美紀ちゃん、ゲストの

足立さん、平田先生、しまこさん、黒田さんと

ご一緒させて頂きました。今年も、皆さんと

お会いできて嬉しいです。

Img_3711


アザラシが海に行っている間、私は歩いて10分程の

さくらの里へ散策。今までは、来る時期が遅く、ここで

桜を見たことがなかった。青海島で初めての花見を

楽しんだ。足元には、小さな青や黄色の花が咲き、

春爛漫。

Collage_fotor

皆さんと、海から上がって、お茶を飲みながら

いろんなお話ができて、楽しい、ひと時でした。

Img_3736

夕方、シーアゲインさん御一行を見送った後、

湯免温泉「湯免ふれあいセンター」へ。

Img_3744

温泉でさっぱりして、作るのも面倒なので、

施設内にある「ふれあい食堂」で夕食。

Img_3741

アザラシはバッテラ寿司、私はお刺身定食

を頂きました。お刺身定食は、お刺身に

煮物、もずく、魚の煮付け、あさりのお味噌汁

ご飯と盛りだくさんで1,300円。

Collage_fotor_2

お腹いっぱいで、あとはもう寝るだけ。

1日があっという間に過ぎる移住生活です。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年4月13日 (木)

恒例・春のキャンピングカーでプチ移住 9日目 移住生活スタート

移住地の青海島に着くなり、コンピューターの

AC電源が故障。バッテリーも残量がほぼない状態で、

2日間、コンピューターが使えなくなりました。

新しいAC電源が、今日届いたので、ブログ、再開

します。

 

4月11日の朝、長門市のスーパーマーケットフジの

駐車場から15分ほど移動して、8時に、青海島の

駐車場に到着。今日から、ここで移住生活が

始まります。あいにく雨のスタートになりましたが、

暫くは、キャンピングカーが我が家です。

お近くに来られた際は、お立ち寄りください。

Img_3662_1

まずは、毎年お世話になっている方がにご挨拶。

駐車場の管理人さん、ラッパの正ちゃん。

顔なじみになって、わがままに使わせて

もらっています。

Img_3642

キャンプ村船越の輝子さんと健ちゃん。

健ちゃんは、ダイビングのタンクに空気を

詰めてくれる他、珍しい生き物を見つけてくれる、

頼もしい人です。

輝子さんは、美味しいお昼ご飯を作ってくれ、

日常生活を、いろいろサポートしてくれる

優しいお母さん的存在。

Img_3661


この日の日替わりランチは、炊き込みご飯、ツワブキと

かまぼこの煮たもの、茶碗蒸し、あさりのお味噌汁と

お漬物でした。どれも優しいお味で美味しい。

Img_3664


世話のやけるアザラシのダイビングをサポートして

くれるのは、ダイビングショップ・シーアゲインの

笹川さんとみきちゃん。あ、みきちゃんが、目を

つむってしまている・・・。

青海島の海を知り尽くしている名ガイドのお二人です。

お二人のおかげで、青海島に水中撮影に来るように

なって今年で10年目を迎えました。

Img_3643

皆様に支えられて、青海島での快適な移住生活を

お送れます。

今日から、暫くの間、よろしくお願いします。

 

早速、アザラシは、シーアゲインの笹川さん、

みきちゃん、広島大学の若林先生と一緒に、

今年初めての船越の海へ潜りました。

Img_3658_2

午後は、急に海が荒れてきて、アザラシはパス。

皆さんは、反対側の内湾、紫津浦にダイビングに

行かれました。

 

午後のダイビングが終わり、若林先生に海で

出会った小さな生き物についてお話を伺いました。

私には、未知の世界の話でした・・・。

Img_3668

夕方は、車で30分ほどの湯免温泉に向かいました。

ここには2つの温泉施設があるのですが、あいにく

この日は1つがお休み。源泉掛け流しのうさぎの

湯にへ。

Img_3679

ここは、とてもこじんまりした温泉で、内湯だけで

洗い場も4つしかない。混む時間は、避けた方が

いいかな・・・。

Img_3680

キャンピングカーを止めた温泉の駐車場には、

満開の桜。この日の夕食は、桜を見ながら

お酒も進み、ほろ酔い気分〜♪

Img_3684

この夜は、ここで車中泊でした。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年4月11日 (火)

恒例・春のキャンピングカーでプチ移住 9日目 コンピューター、トラブル

突然、コンピューターのAC電源が壊れました。

もうバッテリーが要領が少なくなり

ブログが更新できない状態になります。

新しいACアダプターが届くまで、お休みします。

2017年4月10日 (月)

恒例・春のキャンピングカーでプチ移住 8日目 大分県別府を出発

昨年、11月にミューズの手術をした

「すえつぐ動物病院」で今回は、長旅の前に、

中島先生に健康チェックをお願いしました。

 

状態は良好ですが、ミューズは時々、

気持ちが悪くなり、草を食べることがある。

それで、先生から胃の薬を処方して頂きました。

これで、これからの移住生活も、元気に過ごせそう。

ただ、味のするものやおやつは食べさせないように

言われました。いろんな物を食べ過ぎると、膵臓が

悪くなり、長生きできないそうです。気をつけねば・・・。

Img_3535

ミューズの診察が終わったら、出発する予定

だったが、そうもアザラシは、朝から腰が

痛かったらしい。

それに、昨日とは変わって、朝から冷たい雨が

降るお天気。温泉に入ってゆっくり出ようと

いうことになった。

おまけに動物病院の駐車場も、車がいっぱいで

キャンピングカーが、出るのが大変な状況だった。

 

お友達の森ご夫妻のお誘いで、キャンピングカーから

商店街のアーケードを歩いて数分のところにある

「カレーやmomo」さんでランチ。

以前あった場所から今のところに引っ越してきて

3月にオープンしたばかりだそうだ。 

Img_3543


店内は手^テーブル席が二つとカウンターがある。 

Img_3545


私が注文したのは、チキンカレー。

カレーにお漬物と茶パティーがついたランチで

650円。玄米、白米、玄米と白米の3種類から

選べる。

サラサラとしたカレーでとてもスパイシー。

でもさっぱりして、美味しい。

あまりお腹が空いていなかった私でも、

全部食べられた。 

Img_3547


美味しいランチを食べて、キャンピングカーに戻ると、

車もかなり空いていたので、お友達と別れ、

午後1時30分に出発した。大分自動車道の

別府インターの乗り口に行くと、霧のため通行止め。

もう一度国道10号線に戻って走った。山越えの

一般道も、霧がすごくて見通しが悪いところもあった。

Img_3565

一般道を走ること約1時間、やっと大分農業文化公園

入り口で高速道路に乗れた。

Img_3572


ここからは、快調に走り関門大橋を渡って九州から本州へ。

Img_3588

中国自動車道を美祢インターで降りて長門市へ向かう。

車窓からそこここに満開の桜を眺められ、この時期は

春ならではの景色を楽しめる季節。雨が降ってスッキリ

しないお天気なのが残念・・・。

Img_3615

Img_3623

午後5時に、山口県長門市にあるスーパーマーケット・

フジに到着。明日からのプチ移住に備えて買い出し。

目的地の青海島まではもう少しあるが、今夜は、ここで

車中泊。

Img_3635


お友達から頂いた数量限定の和牛のメンチカツが

今夜のメイン。そしてデザートは、鉄輪温泉で

売っている特大おはぎ。

Img_3636


とりあえず、アザラシ家全員が何事もなく無事に

到着したことを祝って、ワインで乾杯!

Img_3637

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年4月 9日 (日)

恒例・春のキャンピングカーでプチ移住 7日目 別府でお花見

別府「すえつぐ動物病院」の駐車場の朝。

今日は、やっと晴れた。

車窓から懐かしい松原公園が見える。

公園にある桜が満開で見頃だ。

Img_3451

別府に来たら、まずは温泉。歩いて1分の

ところにある自家源泉掛け流しの松原温泉で

朝風呂。嬉しいことに、別府の温泉は朝の

6時半から開いている。

Img_3452

誰もいないので、お風呂の写真を撮った。

右がぬる湯、左があつ湯。あつ湯には、熱すぎて

まだ入ったことがない。

Img_3453

温泉に入ってさっぱりしたところで

コインランドリーで洗濯。洗濯が出来上がる間に、

ちょっとマーケットまで買い物に行った。

その途中の商店街に“名物 棒きんつばと

城下ガレイもなかと書かれた亀屋さんの

看板が目に止まった。

Img_3456

虚子の“海水に真清水湧きて魚そ育つ ”という句が

書かれていた。棒きんつばも城下がれい最中も、

お味はあずきの風味があり、甘さ控えめで美味しかった。 

Img_3458

ちょっと遅いお昼を食べて、お友達の森ご夫妻に

別府のお花見に連れて行って頂いた。

最初に行ったのは、実相寺古墳群。別府の歴史と

見事な桜を鑑賞。

Img_3475

次に行ったのが、南立石公園。ここはたくさんお人が

お花見を楽しんでいた。別府も桜の開花が遅く、

ここ数日で一気に満開になったそうだ。

Collage_fotor_8

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                    

ミューズもお花見でご機嫌。 

Img_3492

今年は、お花見はできないと諦めて

いたが、いいタイミングで別府に

来られて、満開の桜を楽しむことができて

ラッキーだった。

 

夜は、中国東北地方料理「香凜」さんで

美味しい餃子をいただきました。

Img_3526

まずはキリン1番搾り「大分に乾杯」バーションで、

森ご夫妻と、乾杯!

Img_3528

りんちゃんママの味、じがいもと新玉ねぎに

特製味噌をつけていただく一皿。

特製味噌が、じゃがいもと玉ねぎによくあって

美味しい。

Img_3531

その後は餃子。合鴨、椎茸と豚肉、ナス、ラムパクチー、

発酵白菜と鶏肉、わさび菜と玉子、ニラ豚とエビの

7種類の餃子をいただきました。具沢山でジューシな

餃子はそれぞれ違う味で、美味しかった。

Img_3532

りんちゃん、ごちそうさまでした。

そして森さんご夫妻、思いがけなく、お花見をさせて頂き、

ありがとうございました。

Img_3533

温泉に、お花見と美味しい食事で春の別府を

満喫しました!!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年4月 8日 (土)

恒例・春のキャンピングカーでプチ移住 6日目 九州上陸

昨夜もずっと降り続いた雨は、朝には止んでいたが、

宍喰の海には、モヤがかかり波もあるが、サファーの

人たちには、いい海なんだろうな。

Img_3323

 

海の状況も良くないので、今日、カアナパリを出発する

ことになり、水の補給をして頂いた。

Img_3380

いよいよ、お世話になった、徳島県宍喰のダイビング

サービス「カアナパリ」さんを、後にした。滞在中は、

電源、トイレを使わせて頂き、快適に過ごせました。

またお水も満タンに入れてもらい、感謝です。石川さん、

いずみちゃんありがとうございました。

今回は、海況が悪く、潜れませんでしたが、

次回はリベンジに戻ってきますので、

またよろしくお願いします。

Img_3396

「カアナパリ」さんを、出て、少し走ったところにある

海の駅「東陽町」に寄った。以前もきたことのある場所。

ここはもう高知県だ。色彩の綺麗な、こけら寿司を買った。

お酢ではなく、柚子の果汁で作られたお寿司は

マイルドな酸っぱさで、香りが良く、私的には好みの味で

美味しかった。

Collage_fotor

海の駅「東陽町」を出て、海岸線を走る室戸を過ぎた

あたりからかなり強い雨が降って、前が見えにくく、

スピードを抑えて走る。こんな雨の中、濡れながら

歩いているお遍路さんを何人も見かけた。

Img_3405

高知市から高速道路に乗り、松山道に入り

石鎚山ハイウエイオアシスで休憩。

宍喰を出る時、桜はまだ咲き始めたばかりだったが、

ここではもう満開。あいにくの雨だが、やっと桜の花が

見られて嬉しい。

Collage_fotor_2

もう少し四国路を楽しみたかったが、お天気に

恵まれず,海の状況も良くないので、愛媛県八幡浜から

宇和島運輸のフェリーで九州に渡ることにした。

ギリギリ、出航25分前に八幡浜港に到着。

1725分の別府行きのフェリーに乗れた。

うちのキャンピングカーは7,4mで運賃は23,200円、

2時間50分の船旅。

Img_3427_1

いよいよ、乗船。ミューズは助手席に座って興味津々だ。

わんこは、ケージに入れれば船内のロビーに入れる

そうだが、今回ケージを積んでなかったので、

アザラシ家は全員、キャンピングカー内で過ごした。

Img_3430

2015分、別府港に到着。別府タワーが見えると

なんだか、戻ってきたという感じがした。

Img_3449_1

別府に住んでいる友達にお願いして、昨年ミューズが

お世話になった「すえつぐ動物病院」の駐車場に

止めさせて頂いた。今夜はここで車中泊。

Img_3450_1

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年4月 7日 (金)

恒例・春のキャンピングカーでプチ移住 5日目 雨の日はのんびり過ごす

宍喰まで、一緒に旅をしていたお友達の阿部さんが、

今日の午前中に宍喰を離れ高知県柏島に向かった。

朝早く目が覚めて、2度寝してしまったので、

簡単にソーセージと目玉焼きの朝食を作る。

Img_3306

徳島県宍喰から高知県柏島までは、6時間かかるそうで

阿部さんは、朝食を食べた後、出かける準備を整えて

10時過ぎに、カアナパリさんを出発した。

阿部さんとは、しばらくお別れだ。

Img_3309


今日は、昨日よりも天気が悪く、朝から雨が降っていた。

時折、ドバーンという波の音が聞こえ、海も荒れ模様。

この海況では、ダイビングもできないので、

今日の午後には、高知に移動するつもりだったが、

こんな日は、どこに行っても状況が同じ。

もう1日、カアナパリさんでお世話になることにした。

Img_3314

時間ができたので、カアナパリの石川さんと

いずみちゃんに宍喰の海の話を伺う。興味深い

お話を色々聞くことが出来て、とても有意義な

時間だった。

話が熱を帯びる中、ミューズは床にゴロンとなって

ずっと寝ていた・・・。

Img_3310

話が一段落したところで、カアナパリさんから歩いて

6〜7分のところにある「日愛うどん 宍喰店」さんに

昼食を食べに出かけた。

Img_3315

石川さんとアザラシはかつとじ定食。ここの定食は、

100円プラスでお味噌汁がおうどんに変更でき、

とてもお得感がある。私といずみちゃんは、

じゃこ天うどんを注文。大きいじゃこ天と私好みの

お出汁で美味しかった。

Img_3316

お昼ご飯を食べた後は、しばらくキャンピングカーで

のんびり食休み。今日は少し早めに「ホテルリビエラししくい」で

ゆっくり温泉に入った。温泉から出ると、道の駅に

ボナンザのキャンピングカーが停まっていた。

四国に入って、キャンピングカーは良く見かけるが、

アメリカンタイプのキャンピングカーに出会うのは

珍しい。やっぱりアメリカンは大きい、しばし見とれる。

Img_3318_1

温泉から戻ってしばらくすると、石川さんといずみちゃんが

アザラシのカメラを見にやってきた。

どうも、新しいカメラの購入を考えているらしい。

アザラシの説明を聞きながら、カメラを手に取り、

使い勝手を確かめていた。

Img_3321

その後、カメラの話から海の生き物の話になり、

あっという間に、時が過ぎていった。

キャンピングカー生活は、雨の日でも楽しい〜!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年4月 6日 (木)

恒例・春のキャンピングカーでプチ移住 4日目 7年振りの徳島県宍喰 ダイビングサービス「カアナパリ」

アザラシが、宍喰の「カアナパリ」さんに

最初にお世話になったのはDの水中撮影に

来た20年前になる。

それから、様々な番組で水中撮影する度に

大変お世話になっている。

私は、何度かアザラシと一緒に来ているが、

最後にお邪魔したのは、BS TBSで、

キャンピングカーで旅をしながら日本の海を

紹介する番組を制作した時。

7年ぶりに訪れた宍喰は懐かしい。


昨日から「カアナパリ」さんの駐車場に

キャンカーを停めさせて頂き、電源も繋がせて

頂いて、快適な生活させてもらっている。

Img_3289

道路を隔てた向かい側は砂浜と海。波の音が聞こえる。

今日は、雨が降ったり止んだりのあいにくのお天気だ。

Img_3287_1

アザラシと阿部さんは、石川さんといずみちゃんと

4人で今日のダイビングの打ち合わせ。

Img_3283

お天気の様子を見ながら、午前11時ごろに、

カアナパリを出発し、撮影現場に出かけた。

Img_3291

皆んなが撮影に出かけている間、雨の合間を縫って、

私は宍喰を散策。まずは、歩いて1分の道の駅

「宍喰温泉」。

ここの道の駅はこじんまりしていて、駐車

スペースもあまり広くないが、シーフロントで

とても静かだ。それにお隣にある「ホテル 

リビエラししくい」さんで日帰り入浴できる。

Img_3292

道の駅の左側には地元の食材やお弁当などを

売っている「すぎのこ市場」がある。

Img_3293_1_2

色々な地元産のものがあるが、私が見たのないものが

2つあった。一つは、洋蘭、エピテンドラムという花。

黄色い小さな花が丸い形になっていて、可愛い。

買いたいけれど、旅の途中なので、諦めた。

もう一つは宍喰産のあんろくと書かれた海藻が

目についた。お店の人に聞いたら、今の時期しか

ない海藻で、ワカメより美味しいらしい。

冷凍もできるとのことで買ってみた。

Collage_fotor

あんろくは地方名で正式な名前ではない。海藻に詳しい

阿部さんに聞いてみると、ヒロメという海藻らしい。

早速今夜食べてみようということになた。

Img_3300

カナパリの石川さんが、鰹のお刺身とタタキを

用意してくれたので、うちのキャンピングカーで、

夕食を食べた。

生姜とニンニクそれにヒロメがトッピングされた

タタキは、シンプルにお塩で頂いた。

お刺身も身がもちもちして、さすが四国の初鰹、

めちゃ美味しかった。そして宍喰産のヒロメは

ポン酢で頂きました。ワカメより柔くくて

癖のない感じで美味しかった。

Collage_fotor_2

お酒も入りいい心持ちになって、写真もブレ気味

だが、7年振りに石川さんといずみちゃんと

色んな話ができて、楽しい夜でした。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年4月 5日 (水)

恒例・春のキャンピングカーでプチ移住 3日目 今回の重要ミッション 淡路市の「魚増鮮魚店」炭火焼あだご

今回、淡路島に来たのは、1年前のリベンジ。昨年の春、

水中カメラマン仲間でキャン友でもある阿部さんが、

美味しい焼きあなごがあるので、食べに行こうと誘われたが、

昨年はあなごが、不漁で食べられず、残念な思いをした。

 

淡路ハイウエイオアシスのスターバックスで、

明石海峡大橋を眺めながらの朝食。今朝は、暖かく

外で食べても気持ちいいお天気だった。

Img_3242

ここにある観覧車は、ワンコも乗れると聞いて、

ミューズと一緒に乗りたがったが、あなごが、

売り切れる前に行きたいので、今回は断念した。

Img_3243

ここから高速を降りて海沿いの道を走ること20分。

淡路市富島にある「魚増鮮魚店」に着いた。

駐車場はあまり広くなく、阿部さんの

キャンピングカーはお店の前に停められたが、

うちのは停められず、奥のもう一つの駐車場に停めた。

Img_3252

お店からはお醤油の香ばしい匂いが漂ってくる。

お店を覗くと女の方2たりが、あなごを、何度もタレに

つけながら、煙が上がる中黙々と焼いていた。

Img_3251

Img_3255

念願の炭火焼あだごを、ゲットして、高速道路に乗った。

PA焼きたてのあなごと、炊きたてのご飯であなご丼。

Img_3257

山椒をかけて頂きましたが、柔らかくて香ばしく、

またタレがあなごにしみて、絶妙。1年越しの

焼きあなごは癖になりそうな美味しいお味でした。

Img_3258

今回の重要ミッションを無事に終えて、今回は、

7年ぶりに四国ルートで目的地に向かう。

鳴門大橋を渡って、徳島方面へ。

混んでいる徳島市内を抜けて、室戸方面へ向かう。

Img_3267

夕方5時、宍喰にあるダイビングサービス

「カアナパリ」さんに到着。今夜は「カアナパリ」さんの

駐車場に停めて頂いて車中泊。

Img_3275

夕食は、「カアナパリ」のスタッフ石川さん、

いずみちゃん、と一緒にお隣にある焼肉屋さんで夕食。

石川さんといずみちゃんにお会いするのは、

初代キャンピングカー・ジェイコで来て以来、7年ぶり。

以前と変わらず、元気なお二人に会うことができて

とても嬉しい。話が弾んであっという間に時間が過ぎた。

明日から、またよろしくお願いします。

Img_3276

夕食後は、「カアナパリ」から2件隣、歩いて1分の

所にある。道の駅「宍喰温泉」でゆっくり温泉〜♫

以前来た時は、道の駅に併設された温泉があったので

探したが、見当たらない。隣にある「ホテルリビエラししくい」

で聞いてみると、6年前に取り壊されたそうだ。今は、

ホテルのお風呂が日帰り入浴できるようになったようだ。

ヌルヌルした、いいお湯の温泉で、旅の疲れも取れた。

今日は、ゆっくり寝られそうだ。

Img_3281

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年4月 4日 (火)

恒例・春のキャンピングカーでプチ移住 2日目 「車楽」さんでメンテナンス

昨日、沼津のデリバリーガレージではキャンピングカーの

車部分の修理とオイルチェンジを済ませ、新東名の

岡崎SA車中泊した朝、遅く目覚めると、昨夜見た

キャンピングカーはいなくなっていた。

Img_3185

朝食は、伊藤和四五郎商店さんで、朝食・名古屋

コーチン卵かけご飯を頂きました。濃厚な卵と

鶏団子の入ったスープが美味しかった。

Img_3188_1

美味しい朝食を食べて、パンのトラでパンを買い、

午前9時頃岡崎SAを出て、滋賀にある「車楽」さんに

向かった。

途中、混まなかったので、予定より1時間ほど早く着いた。

Img_3195

今回、車楽さんでは、コーチ部分の細かい修理を

お願いした。

早速、窓のワンタッチロックの修理。

1箇所をロックすると窓についているベルトが動いて、

他の2箇所をロックする仕組み。

Img_8542

便利なのだが、グレーのベルトが経年変化で折れる。

4つある窓の中もう3箇所はすでに交換済み。

今回はまだ壊れていなかったベッドルームの右側の

窓のワンタッチロックを交換してもらった。

Collage_fotor_4

次に、運転席側のサイドミラーのガタつきを修理。

サイドミラーの付け根が緩んで、走行中にガタガタ音が

してうるさかった。ネジを締めてもらい、コーキングで

しっかり固定してもらったおかげで、音がしなくなって

快適でした。

Img_3200

今回のメイン、プルダウンベッドの上のスカイライトの

修理。経年変化でコーキングが劣化、天井を

掃除する時にホースで勢いよく水をかけたら、

ひび割れたコーキングが剥がれ落ちてしまった。

それで今回は、コーキングの打ち直しをお願いした。

天井部分は、雨漏りの原因になりかねないので、

長旅の前に修理してもらった。

Collage_fotor_2

出かける時は気がつかなかった、バックライトの球切れで

電球交換。

Img_3203

最後は、静水タンクの栓の交換。テープを巻いて

なんとか使ってきたが、今朝もかなり水が漏れた跡が

あった。キャンピングカーにパーツが積んであったので、

新しい栓に交換し、漏れは止まった。

Collage_fotor_3

うちのキャンピングカーは、車楽さんで買ったわけでは

ないが、6年前からずっとお世話になっている。

いつも親切に対応して頂いて、感謝している。

 

午後2時半頃、車楽さんを出て湖西道路を走って

京都へ。

京都から高速道路に乗り、淡路島ハイウエイオアシス迄

一気に走った。着いたのは夕方5時半。

今日はここで車中泊。

Img_3225

今まで気になっていた車の部分とコーチ部分の修理が

終わり、安心してキャンピングカーで旅ができる。

淡路島から眺める明石大橋と神戸の街が夕日に染まり

美しかった。

Img_3227

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年4月 3日 (月)

恒例・春のキャンピングカーでプチ移住 出発!

4月3日(月曜日)、旅立ちの朝。雲は多いが、

太陽の光が海に差し込んで、いいお天気になりそう。

Img_3142

午前11時に、伊豆高原を出発。国道135号線に

出る道沿いの桜並木、いつもなら満開の桜を

眺めながらの旅立ちだが、今年は桜の開花が遅く、

ちょっと寂しい。

Img_3145

午後1時に、沼津にあるデリバリーガレージに到着。

昨年の秋に壊れたハザードランプの修理と

オイルチェンジに寄った。

Img_3146

昨年秋にハザードランプのストッパーが効かなくなり、

部品を頼んでおいた。ハザードランプはハンドルのところに

ついていて、ウインカーとワイパーもひっくるめての

アッセンブル交換。ハンドルをはずしての取り替えだ。

ハンドル部分の中を見たのは初めてだが、たくさんの

配線があり、複雑な構造だ。ハンドルの下の部分には

たくさんのヒューズが入っていた。秋山さんによると

ここは壊れやすい部分だそうだ。交換は30分ほどで

完了した。

Collage_fotor_1

お友達の阿部さんが、車検に出していたキャンピングカーを

引き取りにデリバリーガレージにやって来た。

Img_3158

阿部さんが荷物を代車からキャンピングカーに

積み替えている間にオイルチェンジ。

Img_3163

阿部さんはこれから四国の柏島に行かれるので、

途中まで一緒に行くことにした。

東名高速道路の愛鷹PAから、高速に乗り、新東名に

乗り換えて、岡崎SAに午後8時に到着。

途中、風が強くて、ハンドルを取られそうになりながらの

走行に加え、久しぶりのキャンピングカー運転で

お疲れの様子。もう少し、先へ行く予定だったが、

今夜は、岡崎SAでゆっくり夕食を食べて、車中泊することに

なった。うちと阿部さんのキャンピングカーの他にも

数台のキャンピングカーが泊まっている。

Img_3175

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年4月 2日 (日)

キャンピングカー、出発準備が整った。

2日間、雨に降られて、キャンピングカーの

積み込みができなかった。

昨日は、午後から美容院へ行き私の出発準備。

終わったのが4時ごろになり、急いで夕食の支度。

昨晩は、久しぶりに近くに住むお友達との食事会。

Img_3123

皆さんとは30年を越す長いお付き合いだ。

昨日の夕食のメインディッシュはうちの人気料理

鶏の香味ソース。有元葉子さんのレシピで、

カリカリっと揚げた鶏肉にスパイスの効いたソースが

かかっている。

Img_3125

お友達には、私たちが出かけている間、うちの庭の

面倒を見てもらえることになった。これで安心して

出かけることができる。

久しぶりに、夜中まで楽しい話が弾んだ。


昨日の夜更かしが祟って、今日は遅くに目が覚めた。

出かけるまでに計画していた家のメンテナンスは、

天気が悪くて予定通りは行かず、伸びてしまったが

なんとか、今日の午前中に終了。

Collage_fotor

午後は、キャンピングカーに食料を積み込み、

水を入れて、ほぼ、出かける準備が整った。


2日間、雨がふり散歩も行けなかったので、

今日の夕方は、ゆっくり散歩。

Img_3139

散歩道にあったびわの実が少し膨らみかけていた。

旅から戻ってくる頃には、黄色い大きな実に

育っているだろう。

Img_3126

うちの庭の植物たちも、たくさん蕾をつけているが、

花が咲くのを見られないのが残念だ。

Collage_fotor_3

旅から戻ってくる頃には、どんな庭になっているのか

楽しみだ!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック