« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月30日 (金)

しばらく行ってなかった、伊豆高原 旅の駅・グランパルポート

アザラシが東京に行ったので、ミューズと2人、

1日ゆったり過ごした。

午前中は、細々とした家の用事を済ませて、

お昼ご飯を済ませ、デザートに、イチゴのスムージーを

食べながら、ホッと一息。

Img_6173


午後は、ミューズと一緒に「さくらの里」に散歩に行き、

帰りにうちのすぐ近くにある旅の駅・グランパルポートに

寄った。

Img_6192

あまりにも近すぎて、滅多に来ない。

時々、キャンピングカーも見かけるが、昨日は、平日と

あって車も少なくて、キャンピングカーもいなかった。

Img_6189


ここのテラスは、海一望で眺めがいいが、今の季節は、

木が茂っているのと、ガスっていて、あまり海が見えない。

かろうじて大島のシルエットが見えるだけだ。

眼下に見える、花のようなものは、夜のイルミネーションの

仕掛けかな・・・。 

Img_6177


テラスにいた方が、ミューズの頭を撫でてくれた。

ミューズと一緒にいるといつも声をかけられる。

ミューズのおけげで、いろんな方とお話ができて

嬉しい。

Img_6178


ちょっと蒸し暑いので、ハノハノワッフルカフェで

期間限定のニューサマーオレンジを使用したかき氷を

食べた。トッピングに、ニューサマーオレンジのジャムが

のっていた。

Img_6182


テラスに通じる通路に置いてあるテーブルで

かき氷を食べる。ここは風が抜けて気持ちよかった。

床が石で冷たく、ミューズもお腹が冷やせて気持ち

ようさそうだった。

Img_6183


他にもケニーズカフェがあり、揚げパンソフトクリームも

美味しそうだが、今回は断念・・・。

Img_6186


かき氷で、涼んだ後は足湯。

Img_6187


昨日は、私一人だけだったので、のんびり入れた!

Img_6188


たまに行くと、旅の駅・グランパルポートも

結構楽しいなぁ〜!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年6月29日 (木)

伊東市富戸港でクサフグの産卵 再び♪

先日の富戸で観察したクサフグの産卵を

昨日も撮影することになり、急遽日本水中映像の

スタッフが伊豆高原に来ることになった。

 

昨日は、滅多に行くことのない伊豆高原駅に、

スタッフを迎えに行った。

伊豆高原は、梅雨らしく、朝から雨が

降ったり、止んだりのお天気だった。

Img_6140


こんなお天気では、駅の足湯は誰もいなかった。

Img_6141

スタッフを拾って、そのままお昼ご飯を食べに

稲の花へ。

ミューズが、そそうをしてから初めてだったので

ちょっと緊張した。

Img_6143

Img_6142

お昼ご飯の後、うちに戻って撮影の準備。

今回は、6月23日に発売されたばかりの

オリンパスTG5を持って来た。

Img_6145


まずは、説明書を読んで使い方を学ぶ。

今までオリンパスTG4とは少しだけ

使いあってが違うだけなので、何とか

使えそう。

Img_6144


午後3時過ぎに、新しい機材を持って富戸港に出かけが、

私は家に残って、食事の支度。

 

6時半頃、富戸港で合流した阿部さんと戻って来た。

遅くまで粘ったが、昨日、クサフグは来なかったらしい。

昨日のメニューは、ハンバーグ。

かなりお腹が空いていたのか、皆んな、完食だった。

Img_6153_2

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年6月28日 (水)

今年もキャンピングカーの梅雨対策

キャンピングカー旅から戻った63日に

梅雨入りしてからしばらくは、お天気が続いたが、

先週の日曜日からは、どんよりした空模様。

庭を見回っていたら、紫陽花に

カタツムリを発見。いよいよ梅雨本番か!

Img_6126


去年、ちょっとサボってキャンピングカーに除湿機を

置かなかったら、あっという間にカビが生えた。

去年の教訓を生かし、今年は数日前から

キャンピングカーに除湿機を設置。

締め切っているのに、かなり水が溜まる。

時々様子を見に来るが、キャンピングカーの中は、

じとっととしなくて、爽やかだ。

Img_6130


午後3時半ごろに富戸の港に出かけた。

というのもこの時期、富戸では、クサフグの産卵を

見ることができる。

アザラシが、富戸のよこばまに様子を見に行ったが、

まだ、全然クサフグの気配がない。

Img_6132


しばらく富戸ダイビングセンターあたりで時間を

潰していたら、何人もの知り合いに出会い立ち話しを

していたら、あっという間に1時間くらいが経った。

歩いて、よこばまに行くと、すでに数人が、

クサフグ観察に来ていた。

Img_6135


道沿いの崖には、あまり見たことのない紫陽花が

咲いていた。ガクアジサイ類なのは間違いないが、

調べても名前がわからない。

紫陽花は、かなりたくさんの週類があって、

花に詳しくない私には、図鑑を見ても名前が

特定できない・・・。

Img_6133


待つこと10分余り、クサフグが海岸に上がってピチピチ

音がするのが見えた。皆んな一斉に海岸に近寄って、

クサフグの産卵の様子をカメラで捕らえていた。

Img_6137


海岸の岩場に波に乗ってやって来て産卵を終えると、

また波と一緒に海に帰って行った。

ここで生まれたクサフグの子供は、またここに戻って

来るのかな〜?

Img_6138

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年6月27日 (火)

久しぶりの伊東市「さくらの里」はわんこで賑やかだった。

昨日は、朝から洗濯、掃除を気合い入れて、

やるつもりだったが、

朝から雨がふっていて、起きるなりやる気を削がれた・・・。

10時ごろまでウダウダして、遅い朝食をすませると、

雨が止んだ。すぐ近くにいるわん友のボーダーゴリー・

シューと一緒に散歩する。はっきり言って、

まだミューズとは仲良くないので、離れて歩く。

Img_6103

はっきりしないお天気で、どこも出かかる気がしないが、

夕方、買い物ついでに、しばらく行ってない

「さくらの里」に寄った。大室山も霧がかかっている。

Img_6110

 この時間は、わんこ連れの散歩が多く、たくさんの

わんこが「さくらの里」で散歩を楽しんでいた。 

Img_6113


小さいわんこが多いいが、これは大きいサモエド。

名前は聞いたが、忘れてしまった。 

Img_6112

帰りがけにあったスタンダードプードル。

いつも小さなプードルしか見てないので、

スタンダードプードルは大きくて迫力がある。

そして、足が長い!

Img_6121

 

「さくらの里」の花壇には、ラベンダーが植えてある。

以前は、春は菜の花、秋はコスモスが植えてあったが、

昨年から、ラベンダーに変わった。というのも、菜の花や

コスモスは、鹿に食べられてしまうのだそうだ。

しかし、ラベンダーは、揮発性のアルコールを

含んでいて、草食系の動物は、食べないらしい。

ラベンダー畑に近づくと、ラベンダーのいい匂いが

して心が安らぐ。

Img_6118


駐車場に戻る道沿いに今が見頃の紫陽花が咲いていた。

白や紫の紫陽花はよく見かけるのだが、ピンク色や

赤いのは、あまり見かけないかな・・・。

Img_6120

Img_6119

「さくらの里」から帰り道、マーケットによって帰宅。

作夜は、二人寂しく、ビールで乾杯!

Img_6122

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年6月26日 (月)

キャンピングカーの一酸化炭素検知器を交換

お天気が一転、朝から少し強い雨が降った伊豆高原。

日本水中映像のスタッフは、雨の中、伊豆海洋公園に

潜りに行ったが、アザラシは久しぶりに潜り疲れたようで

昨日は、潜らなかった。

朝食の片付けを終えて、ホッとしていると、宅急便が

届いた。

 

6年間使ってきたキャンピングカーの一酸化炭素

検知器が、春の旅の途中に壊れた。 


ピーピー音がなりっぱなしになるので、電池切れかと

思い、新しい電池に変えたが、まだ音が止まない。

家まで持ち帰って、調べて見るが、どうも壊れたらしい。

Collage_fotor


それで、新しい検知器をアマゾンで探した。数点候補は

あり、値段も様々。その中でも値段は高かったが、

「ストーブ見張り番」決めた。

Img_6051


今まで使っていたものと同じ大きさなのが、決めてになった。

以前のは、海外製で、電池も9Vの大きい電池だったが、

新しいのは日本製で、単3電池3本なので使いやすい。

Img_6053


おまけに、電池交換はいちいち取り外さなくても

できるので、便利。

Img_6054


作動確認をして、アザラシが今までついていた場所と

同じベッドルームの入り口に、両面テープでつけてくれた。

今までも警報がなったことはないが、ないと不安だ。

これで、冬も安心かな。

Img_6057


ちょうど、交換作業が終わったお昼頃に、スタッフが

海から戻ってきた。一緒にお昼ご飯を食べに

出かけたのだが、雨の日曜日で、レストアランは

どこも混んでいた。

結局、近くの「砂場」さんでおそばを食べ、その後、

スタッフは、荷物を車に積み込んで、東京に戻って

行った。

Img_6100

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年6月25日 (日)

アザラシ、今年初の富戸ダイビング〜♪

昨日は、アザラシ率いる日本水中映像のスタッフが

伊豆に撮影にやって来た。

早いもので、今年も半年が過ぎようとしているが、

アザラシ、今年はまだ富戸の海に、潜って

いなかった。ということで、私もミューズも

久しぶりの富戸へ出かけた。

昨日の富戸港はいいお天気。海はべた凪で

ダイビング日和だった。

Img_6074


週末とあって、ダイバーで賑わっていた富戸には、

ゼロさんのブースがあって、貸し出し用のライトが

たくさん用意してあった。

土曜日の富戸は、サンセットダイビングが楽しめる

最終イグジットが午後7時半だった。

Img_6069


昨日来たスタッフは、山下さんとさやかちゃんそして、

新入社員の千葉くんの3人。駐車場から潜る浜までは、

少し遠い。富戸のダイビングセンターから軽トラックで

潜る浜まで、機材を運ぶ。

Img_6071


機材を運んで、ウエットスーツに着替え、港を見ながら

エントリー場所の横ばままで皆んなで歩いていく。

道の崖には色鮮やかなアサガオが咲いていた。

まだ、6月なので、夏のアサガオとは違う種類かな?

Img_6084


新人の千葉君は、富戸で潜るのは、初めてだそうだ。

伊豆の海に潜って50年のアザラシと一緒に潜る。

Img_6080


皆んなが、海に入った後、ミューズと私は、駐車場まで

戻って車で過ごした。陽射しが強く、車の中は

かなり暑くなって、ミューズはバテ気味。

 

駐車場に見たことのないラーメン屋さんが

お店を出していた。

食堂居酒屋「風来坊」さんの移動ラーメン屋台。

Img_6086

4月ごろから土曜日だけ、富戸で営業しているらしい。

かき氷もあったので、イチゴミルクを注文した。

ほとんど、ミューズに食べられてしまったが、少し

暑さを忘れられたような気がした。

Img_6088


散歩がてら、車から出て、日陰に避難していると、

アザラシが、海から戻って来た。ウエットスーツのまま

ダイバー用の「温泉丸」に浸かりながら、海上がりの

一杯。海を見ながらの温泉、気持ち良さそう〜!

Img_6089


アザラシは午前中だけで家に戻ったが、スタッフは

午後と夕方の2本潜って、夜8時ごろに戻って来た。

夜は、アザラシのお友達も誘って、伊豆牛の焼肉で

夕食。

Img_6092_1

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年6月24日 (土)

伊東市「いで湯っこ市場」で見つけた、今が旬のやまももでジュース作り

昨日の伊豆高原の日の出。真っ赤な太陽が、眩しい。

Img_6038


朝の涼しいうちに、嵐の日に届いたパクチーを庭に

植えた。上手く育ってくれれば、色々なお料理に

活躍しそう。

Img_6039


伊豆高原には、やまももの木をあちこちで見かける。

6月になると、やまももの木には、たくさん赤い実がなる。

今が旬のやまももの実でジュースを作った。

Img_6061


でも、やまもも実は、マーケットでは買えないので、

手に入れるのが難しい。地元の農作物を扱っている

「いで湯っこ市場」にあると聞いて行って来た。 

Img_6041


いで湯っこ市場でも毎日あるわけではないということで、

朝、電話で確認した。朝10時前にも関わらず、店内は

かなりの人だった。地元の新鮮な果物や野菜が、

たくさん並ぶ。

お値段も安く、ついつい買いすぎてしまうのが難点かな。

Collage_fotor


この日のお目当は、やまもも。約500g入ったパックが

十数個並んでいたが、買い物を終えて帰る頃には、

もう残り少なくなていた。

Img_6043


買い物を終えて、10時過ぎには家に着いた。

うちのすぐそばにあるパン屋さん「菓蔵庵」さんで

焼きたてのフランスパンを買って、朝ごはん。

いで湯っこ市場で買って来た朝どりトウモロコシも

すぐ茹でて食べた。

Img_6047

Img_6050

焼きたてのパン、とれたてのトウモロコシはめちゃ美味しく、

アザラシもご機嫌!

Img_6049


朝ごはんが終わると、やまももジュース作り。買ってきた

やまももは、4パック、約2kg。

Img_6055


何度も水でよく洗い、鍋に、やまもも1kgとお砂糖、

レモン1個、やまももが、かぶるくらいの水を入れて煮込む。

Img_6062

実を手で触って柔らかくなったら火を止めて、ざるに、

ペーパータオルを置いてこせば、やまももジューズの

出来上がり。

Img_6065

ピンク色が綺麗が目に鮮やかで、甘酸っぱく爽やかな味で

美味しい!暑い夏にはぴったりのジュース。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年6月23日 (金)

ちょっと中伊豆・大仁までドライブ

嵐が過ぎ去り、翌日の朝はまだ厚い雲の間から、

うっすらと朝日が見え、お天気が回復しそう。

Img_6026

朝食を食べた後、宇佐美に出かける用事があり、

午前11時ごろに家を出た。

途中、道の駅「マリンタウン伊東」を通るのだが、

その少し手前にある630日オープンの「メガドンキ」を

車から写真に撮った。オープン準備でたくさんの車が

駐車していた。伊東初のメガドンキ、オープンしたら、

行ってみよう!

Img_6028


宇佐美で用事を済ませお昼頃、亀石峠を走って、

中伊豆へ。

途中、旅の駅「おおひと」でミューズのトイレ休憩。

Img_6030

アザラシとミューズが散歩している間に、ちょっと中を

除いた。お店の中には、地元の農産物が並んでいる。

ちょっと驚いたのは、キャベツ。普通のキャベツに

比べると、3倍くらいの大きさだ。これで300円は

安いけど、2人では食べきれないので買わなかった。

味は普通のキャベツと変わらないのかな?

Img_6029


旅の駅「おおひと」を出て、先日も訪れた

「ひらい精肉店」へ行った。コンビーフがあまりにも

美味しかったので、また買いに来たのだ。

番号札を取って呼ばれるまで待つ間に、

ショーケースを見てコンビーフを探すが、

見当たらない。呼ばれたので、コンビーフが

あるかと聞くと、「今日は、売り切れです」と言われた。

コンビーフは、いつもあるものではないらしい。

できたら連絡をくれるとのことで電話番号と名前を

渡した。せっかく来たので、少々お肉を買った。

 

わざわざ大仁まで買いに来たコンビーフが

なくてがっかりだが、気を取り直してお昼ご飯は、

大仁にある「丸亀製麺」でおうどん。

お腹がいっぱいになれば気分も良くなるというものだ。

Img_6031


私は、冷やしカボスうどんと、ナスとレンコンの天ぷら。

アザラシは、明太釜玉とおいなり2個を食べた後、

かけうどん小にちくわ天のトッピング。

アザラシの感想は、「うまかったけど、しみじみと

する味ではなかった」そうだ。

Img_6035  Img_6036

とりあえず食べたかった腰のあるおうどんを食べて、

大仁ドライブは終了。

午後、3時ごろ伊豆高原の家に着いた。

 

昨日は「ひらい精肉店」で買った牛バラを焼いて、

大根おろしとポン酢での夕食。

さっぱりとして美味しかった。

Img_6037


キャンピングカー ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2017年6月22日 (木)

嵐の伊豆高原 1日家で過ごした。

伊豆高原は、朝から雨が降り、次第に風も強くなって、

嵐のようなお天気。1日家から出られなかった。

昨日は夏至だったようだが、ずっと雨が降っていたので

日の長さを感じられず残念だった。

Img_6003


朝もゆっくり起きて、先日、大仁の「ひらい精肉店」で

買って来た手作りコンビーフを朝ごはんに食べた。

Img_6004


コンビーフをパンに挟んで食べたアザラシは、

「メッチャ、うまい!」とご機嫌!

天気が回復したら、また買いに行くことになった。

Img_5994


お昼頃は、横殴りの雨が降り、時折、家が揺れるほどの

風だった。そんな折、ネットで注文したパクチーの苗が

届いたが、こんな天気では植えられない・・・。 

Img_6005


午後は、コーンスープ作り。たくさん買って食べ残した

トウモロコシを玉ねぎと一緒に煮込み、ミキサーで

滑らかなにしたものを越す。

Collage_fotor


それに、コンソメスープと塩、胡椒で味を整えて

自家製コーンスープの出来上がり。

Img_6021


まだ、暇だったので、夕食に使う

もやしの根切り。面倒だが、根を切って

炒めると、水っぽくならず、美味しい

もやし炒めができる。

Img_6025


夕方5時ごろ、ようやく嵐が過ぎ去って、ミューズと

散歩に出られて良かった。

Img_6024

道には、風で折れた小枝や、葉っぱがたくさん

落ちていた。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年6月21日 (水)

キャンピングカー長期旅の締めくくりは大掃除 ミューズ

時が経つのは早いもので、春のプチ移住から

戻って、もう約3週間。やっと、伊豆の暮らしに

慣れてきた。

 

今日は、梅雨の晴れ間でいいお天気。

外で過ごすのが心地よく、ベランダで

ミントソーダを飲む。ミントと、キーライムの

まろやかな酸味と香りが爽やか〜!

Img_5989


いつもミューズのシャンプーを、お願いしている

「ラブリーワンズ」さんでやっと予約が取れた。

昨日、うちから車で5分ほどのラブリーワンズさんに

ミューズを連れて行った。ラブリーワンズのお姉さんに

よると、落ち込んでいる表情だそうだ。

Img_5996


でもお姉さんがリードを持つと、後ろを振り向きもせず、

さっさっと歩いて行った。ミューズは、小さい頃から

ずっとラブリーワンズのお姉さんにシャンプーして

もらっているので、信頼関係ができている

ようだ。

Img_5997


ミューズのシャンプーが出来上がるのは、

1時間後。その間に伊東市に新しくできると

言われているメガドンキに行って見た。

道の駅「伊東マリンタウン」の向かい側、

はま寿司を囲むようにメガドンキはできていた。

630日オープンという張り紙がしてあり、

残念ながら昨日は、中には入れなかった・・・。

実は、何かでメガドンキと一緒に、伊東市に

丸亀製麺ができるという噂を聞いたので、

期待して見に来たのだった。しかし、どうも

そんな気配が全くない。写真も撮らずにとんぼ返り・・・。

 

平日にもかかわらず道が混んでいたので、

家に帰ってくると、もう1時間経っていた

すぐラブリーワンズさんにミューズをお迎えに行き、

ミューズが家に帰って来た。

毛がふわふわになり、より美人になったかな!

Img_6001

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年6月20日 (火)

アザラシ、打ち合わせとキャンピングカーのテーブル修理

昨日は、須江ダイビングサービスの倉田さん、

大阪から高橋さん、名古屋から広瀬さんの3人の方に、

わざわざ伊豆の家まで、来て頂きました。

午前10時から、アザラシを交えての打ち合わせ。

これから、面白いことが、始まるようで、

楽しみです。

Img_5978


少し遅れて阿部さんも合流し、お昼過ぎまで続いた。

時間がないので、うちで昼食。

この日のお昼ご飯のテーマはエスニック。生春巻きと

カオマンガイ、デザートはマンゴのアイスクリーム添え。

辛さは、抑えたつもりだが、辛いのが苦手な方には

少し辛かったかな・・・。

Img_5979


午後1時すぎには、倉田さん他2名の方が、

次の打ち合わせ場所湘南方面に向かわれました。

お疲れさまでした。お気をつけて〜!

Img_5980


皆さんがお帰りになった後、阿部さんは、うちの

キャンピングカーテーブルの修理をしてくれた。

実は、春の旅の時、棚の扉を開けた途端に、ものが

滑り落ちて来て、テーブルに穴が空いてしまった。

Img_5983


今回、修理に使うのはプラリペアー。以前は白、黒、

クリアーの3週類くらいしかなかったが、今は、

いろんな色が出ているらしい。

阿部さん、自分でカラーチャートを作っていた。

これらの色を混ぜ合わせて、修理する場所の色に

近い色を作り出すらしい。

Img_5981


キャンピングカーの中で細かい作業を、黙々と

続ける阿部さん。

Img_5982

綺麗に穴が埋まり、手で触ってもわからなくなった。

阿部さん、ありがとうございました。

Img_5995


作業が終わったのが、夕方6時ごろ。夕食は、近くの

スペイン料理レストラン「グラナダ」さんへ。

Img_5985_1


今日1日、お疲れ様でした!一人ビールで乾杯・・・。

Img_5986

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年6月19日 (月)

伊豆の国市大仁「ひらい精肉店」

昨日の伊豆高原は、朝から雨・・・。こんな日は、

散歩も行けないし、家の中のこともやる気が起きない。

家でダラダラするのもつまらないので、昨日美容院で

教えてもらった、伊豆の国市にある伊豆牛の

「ひらい精肉店」に買い物に行くことになった。

 

伊豆高原から天城を越えて冷え川を通理、大仁までは

約28km,1時間ほどのドライブ。

Img_5958


天城を越えたあたりから、ちょうど雨が止んだ。

前を走るバイクの人のヘルメットに何か付いてる。

何だろうと思ったら、ちょっと可愛い真っ赤なリボンが

付いていた。

Img_5959


「ひらい精肉店」は、日帰り温泉の百笑いの湯」の前に

ある赤い橋を渡たるとすぐ右側にある。

Img_5961


今回は、レガシーで行きましたが、お店の向かいの

整地された砂利引きの平地なら、キャンピングカーでも

止められるかもしれません。お店の方に確認が

必要ですが・・・。

Img_5960


お店に入ると、入り口には整理券が置いてある。

まずは整理券を取って、番号を呼ばれるまで待つ。

昨日は、混んでなかったので番号札を取って、程なく

呼ばれた。呼ばれると、1人の店員さんが丁寧に

対応してくれて、とても感じが良かった。

Img_5962

「ひらい精肉店」さんは、「伊豆牛」ブランドを所有する

平井牧場の直営店だそうだ。お肉もおいしそうだが、

伊豆牛を使ったコロッケとメンチカツが人気らしい。

その他いろんなお惣菜もあり、どれを買おうか迷った。

とりあえず、いろいろ買って家に戻って、コロッケと

メンチカツを食べることになった。

伊豆高原に戻ってくると、また雨が降ってきた。

Img_5964


「ひらい精肉店」で買ったのは、揚げたてのコロッケ、

メンチカツ、伊豆牛のバラ他数点。

Img_5965_1


早速、まだ暖かいコロッケとメンチカツを食す。

やっぱり他のとは違う伊豆牛の味で美味しい!

コロッケは少し小さめだが、1個75円は安い。

Img_5968

Img_5974

夜は、たくさん買ったコロッケとメンチ、

焼き野菜の和風マリネと、お友達が持ってきてくれた

カレーで、夕食。

Img_5969

Img_5975

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年6月18日 (日)

この時期の散歩の楽しみ

2ヶ月半、伸びっぱなしの髪を切りに、美容院に

行った。予約の時間を1時間間違えた、

アクシデントはあったが何とか、セーフ。

 

アザラシが用事で東京に出かけたので、ミューズは

お家で、一人お留守番。美容院はかなり時間が

かかるのでお昼ご飯と食べさせて、少し散歩させようと

思ったが行こうとしないので、困った・・・。

 

美容院が終わって、3時過ぎに家にたどり着き、

ミューズと散歩に出かけた。いつもの山道コース。

森の道は、木漏れ日が射していつ歩いても気持ちいい。

Img_5955


山道を通り抜けると、広いアスファルトの道に出る。

この道沿には、数軒のペンションが並んでいる。

Img_5954

その中に、ヨガの看板がある。いつも通るたびに

気になっているところだ。今回は、玄関まで

行って、声をかけたが、誰もいないようだった。

また出直してみよう。

Img_5952


この日は、ミューズが、先に行かないので、ヨガの

ところからまた、山道を引っ返した。

山道を下りた向かい側に桑の木を発見。

赤や紫色の実がたくさんなっている。

Img_5956

桑の実は熟すと紫色になり、地面に

落ちる。散歩の途中に熟した実を木から採って

食べるのが、この時期の散歩中の楽しみだ。

手が紫色になるのが難点だけど、すごく甘くて美味しい!

Img_5957_1

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年6月17日 (土)

伊豆高原「Jikka・実家」でキャン友さんとランチ

4〜5月の約2ヶ月間、キャンピングカーで滞在していた

青海島に、立ち寄ってくれた名古屋在住でボーダーにお乗りの

BBSミルクご夫妻が、昨日は伊豆の我が家へお寄り頂き

ました。 東北地方を約3週間旅された帰りだそうです。

Img_5937


伊豆高原は、キャンピングカーはよく見かけますが、

道の駅がないので、滞在される方が少ないのが残念。

レストランや遊ぶところもあるのだが、国道から脇道に

入ると、道が狭くキャンピングカーで、行くのが大変な

ところが多いし、大きい駐車場も少ないかな・・・。

 

我が家に来る道もキャンカーが1台通るのが

やっとの細い道なので、少し心配したが、無事に

たどりついてホッとした。

うちのすぐ近くにある町会のちょっと広い駐車場に

停めさせてもらい、我が家でゆっくりお話しできた。

Img_5925


アザラシは用事があって、お昼前に東京に出かけた。

キャン友さんと私は、昨日予約しておいた伊豆高原の

池にある「Jikka」さんでランチ。

ここは道が細くておまけに坂道なので、

キャンピングカーではちょっと無理。

私のポンコツ車でご案内させてもらった。

Img_5926

Img_2870

以前3月にお友達と来て以来、私は2度目。

ランチメニューは日替わりでお任せのコース。

昨日は、オードブルから始まって、豚肉のグリーンソース、

焼きビーツとズッキーニのサワークリーム添え、

ナスの天ぷらのトマトソース焼き、手作りニョッキの

ブロッコリソース添え。ナスとニョッキは修道院の

レシピだそうだ。最後に獲のアーモンド煮と玄米ご飯と

野菜スープの全7品。どれも素材の味を生かした

お料理で、野菜が美味しく食べられます。

お腹いっぱいになって、お値段は、驚きの1,000円。

Collage_fotor


ちょっと食休みに我が家に戻って、近くの源泉掛け流し温泉

「城ヶ崎 富戸温泉」へ行った。今回は前もって定休日を

調べたので大丈夫と思ったが、行って見るとまさかの

休業・・・。

仕方なく家にとんぼ返りになった。帰ったあとで調べて見ると

15日と16日は、臨時休業だった。もう少し調べていれば、

他の温泉に行けたのに、まったくダメな私。

 

温泉には入れなかったが、今回の東北の旅の話しや

キャンピングカーの話しで、楽しい時間はあっという間に

過ぎてしまった。次回、またお会いするのを楽しみに

我が家の玄関で記念撮影。

Img_5935


名残惜しいかったですが、夕方5時ごろ、我が家を

後にされ、帰途に疲れました。BBSミルクさんご夫妻を

見送りながら、キャンピングカーに乗らなければ

出会えなかった新たな方とのご縁を感じた。

Img_5942

BBSミルクご夫妻から、今回もたくさんお土産を

いただきました。みんな美味しそうなものばかり。

いつもありがとうございます。

Img_5940


これも頂いた、麦岩石。これをお水に入れたり、

お米を炊いたりすると、美味しくなるそうです。

Img_5924


早速、頂いた手作りのびわ酒を味見。

びわ酒は初めてなので、まずはそのままをに飲んで見る。

ぐい飲みに注ぐとウイスキーのような琥珀色、

味は、梅酒よりも少し薬草ぽくて今まで

飲んだことのない味だ。2杯目は、頂いた麦岩石を

入れたお水で、美味しい水割りを頂き、

いい気持ちになって私は夢の中へ・・・。

Img_5945

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年6月16日 (金)

伊豆高原「池田20世紀美術館」

水曜日が休館日の「池田20世紀美術館」。

さっそく翌日に訪れた。

 

美術館に行く前に、近くのお友達の家に寄って、

ミューズの散歩。広い芝生から伊豆7島が見える絶景だ。

ミューズも自分の庭のようにリラックスしている。

この日は、造園屋さんが庭の様子を見に来ていた。

こんなに広い芝生の手入れは、大変そう・・・。

Img_5909


お友達のお庭でミューズの散歩をして、車で5分ほどの

「池田20世紀美術館」へ。

私は、何度か訪れているが、アザラシは始めてだそうだ。

「池田20世紀美術館」は1975年に日本初の現代

美術専門の美術館として開館したそうだ。

建物も、ステンレススチール張りでモダンな感じ。

Img_5914


入り口には、彫刻がお出迎え。

Img_5913


入り口の左側には、喫茶室「レジェ」があり、ゆっくり

お茶も飲めそう。

Img_5912


早速中へ。どんなビタミン美に出会えるのか、楽しみだ。

Img_5911

今回の特別展は「所蔵名品展 版画の魅力PART 1

海外編」が開催中でした。

 

館内には、数は多くないが、ルノアール、ピカソ、ミロ、ダリ

シャガール等の作品が展示されており、とても興味深かった。

私には、理解できない作品もあったけれど・・・。

以前、とても印象的だったダリの絵を、今回は見ることが

できなかったが残念だった。

Img_5923


ミューズを車に残して来たので、あまり時間をかけて

見れなかったが、近いので、またゆっくり訪れたい。 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年6月15日 (木)

我が家の玄関をちょっと夏らしく

東京に届いていたカセットトイレの部品を、アザラシが

持ってきてくれた。

キャンピングカー旅に出かける前にオーダーしたので、

東京に届くようにしておいた。

この部分に、汚れが付着して、掃除をしても完全に落ちない

ので、取り替えることにした。

Img_5884

ゆっくり、朝食を食べ、アザラシがいない間には

行かなかった、さくらの里に散歩に出かけた。

木陰に座って休んでいると、木々の間を爽やかな風が

吹いて心地いい。ミューズもアザラシもご機嫌だ。

Img_5891


散歩の後、伊東市十足にある「池田20世紀美術館」で

ビタミン美を補給すべく、一碧湖方面に向かった。

その前に、お腹が空いたので、美術館側にある

お蕎麦屋さん「伊豆高原 彩月」さんで遅い昼食。

Img_5898

Img_5897


アザラシは、おそばと漬けマグロ丼のランチ、私はせいろを

食べた。お味は、平均点といったところかな!?

Img_5896


お腹も落ち着いて、ゆっくり美術鑑賞と思い、駐車場に

車を止めると目の前に休肝日の看板が・・・。

事前に調べれば済むことなんだけど、行き当たり

ばったりのアザラシ家には良くあるパターン。

明日出直すことにして、家に戻った。

 

私は、先日注文した花の苗を、植木鉢に植える作業。

その間、アザラシはベランダでミントソーダを

飲みながら、ハンモックで読書。

Img_5900_1


花の配置を考えながら奮闘すること1時間ほ程、

植え込みが完成!

Img_5907_1

夏の寄せ植えで、我が家の玄関がちょっと華やかに

なった!

Img_5918

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年6月14日 (水)

お友達とランチに行った「稲の花」でミューズが・・

ネットで買ったお花を植えようと思ったら、

朝から、あいにくの雨・・・。

とりあえず、ダンボウールから出して、玄関先に

並べておいた。

Img_5866


庭仕事もできないので、この日は、日頃サボっている

換気扇のお掃除。一番面倒な奥のファンは除いて

他のものを取り外し、シンクに洗剤液を作って、

しばらく浸けおきする。

Img_5863

その間、久しぶりにお友達を誘って、

ミューズも一緒に行ける「稲の花」でランチ。

この日、ミューズは一目散にお店に入り、

匂いを嗅いで、お店の中でおしっこをしてしまった。

お店の方が、快く後片付けをしてくれて、申し訳ない

思いだった。

こんなことは、今まで一度もなかったことなので、

私はめっちゃショックだった。

ミューズには、いけないことをしたことを言い聞かせた。

一応、テーブルの下の奥で、バツが悪そうな顔を

していたが、わかっているんだろうか?

Img_5869


こんな事件があって、程なくお友達が来た。

ミューズもよく知っているお友達で、ミューズの

表情もちょっと和らいだ。

私は迷った末、鶏のの甘酢あんかけ定食、お友達は、

チキンカツ定食を選んだ。久しぶりの稲花ご飯、

やっぱり、美味しい!

食事が終わって、しばらくお店の方とおしゃべりを

して、楽しい時間を過ごせてもらい、私の気持ちも

少し楽になった。

Img_5870


お友達とゆっくりランチを食べた後は、マーケットに

行き、帰りにカインズホームに寄った。

雨で散歩できない時は、ミューズの気晴らしに

ホームセンターによく来る。

乗り物が大好きなミューズは、カートで

ホームセンター内をグルグル回ると、結構

楽しそうにしている。 

Img_5872

家に戻って、浸けおきしておいた換気扇を

洗い、この日は日が暮れた。

夜遅くに、アザラシが私の車で東京から戻って

来たら、ミューズが、歓喜の悶えでお出迎え。

もうすっかり、お昼の失態は忘れているなぁ〜。

Img_5877

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年6月13日 (火)

ほったらかしになっていた庭の手入れと芝刈り

久しぶりに見た伊豆の日の出。2ヶ月見ないうちに

随分、左寄りの房総半島の方から、陽が昇るように

なった。ベランダの前に大きな杉の木に視線を

遮られ、しばらくは木の隙間からの日の出を

見ることになる。夏は、日差しがさえぎられて

ちょうどいいかな・・・。

Img_5852


朝のうちは、曇りがちだったが、午前10時ごろからは

時折、陽も差して、庭仕事をするには、絶好のお天気だ。

旅から戻って、やっと時間ができたので、伸び放題の

芝生を刈る。電動の芝刈り機は、早くていいのだが、

刈りムラがある。その後、刈り残しや端を、芝刈り

バサミで刈って、最後に綺麗に履いたら終了。

こんな小さな芝生でも3〜4時間かかったかな。

ちょっと、腰が痛い・・・。

Img_5853

 

私が、芝刈り作業をしている間、ミューズはベランダから

高みの見物。呼んでも庭には降りてこない。

まあ、降りてきても犬の手は借りれないからいいけど・・・。

Img_5859


芝生の手入れが終わって、花壇の雑草取り。

腰も痛いし、きりがないのでほどほどにした。

出かける前に蕾をたくさん持っていたアシュガ。

戻ってくる頃には咲き終わっているだろと

思っていたが、花が咲いた。

2つだけだが、濃い紫色の花が見れて嬉しい。

Img_5861


夕方、ネットで頼んでいた花が届いたが、

疲れて、やる気がしない・・・。

植える作業は、明日にした。

Img_5864_1

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年6月12日 (月)

「幻の白びわ」ご近所の花友さんから頂いた!

昨日の日曜日は、町内の草刈り作業の日。

私も参加してきました。

 

開始は、朝8時半。男性は、皆さん草刈機を

持って、伸びた草や道端に生えている雑草を

あっという間に刈っていく。

Img_5838


私は、草刈機で刈った後のお掃除隊でした。

道に散らかった草を掃いていくのだが、

これが結構いい運動になった。

キャンピングカーで出かけていると、

歩くことが少なく、筋肉がかなり落ちて

いるようだ。

Img_5841


午前11時には、作業が終わり、男性陣は、

町会会館の前で、お茶を飲みながら休憩。

お疲れ様でした。

Img_5842

草刈り作業が終わって、ミューズの散歩に

外に出ると、ご近所の花友さんが、お宅に

なった白びわと自家菜園のレタスを持って

来てくれました。

Img_5846

花友さん、ご自分で有機栽培の野菜を作って

いらっしゃいます。私が庭を作る際に、たくさん

お花の苗を頂いた。頂いた苗が、今は、花を

咲かせています。

 

白びわは、全国で伊豆市土肥地区の一部の

農家しか生産されていないそうで、市場には

出回らないらしい。

食べごろは、5月下旬から6月上旬の1〜2週間ほど。

恋人岬隣、白ぎわ園では、びわ狩りを開催中。

開催日時は、63日〜5日、69日〜13日

出そうだ。詳しくは土肥温泉のホームページ

出ています。

 

夕食後、頂いた白びわを食べた。

名前の通り、普通のびわより色が白い。

甘さが濃く、酸味があって、今まで食べたことない

味のびわだった。

Img_5850_1

Img_5837

びわの種は大きくて立派。これ植えたら、「幻の白びわ」

が育つのだろうか。とりあえず庭に植えてみようかな!?

Img_5851


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年6月11日 (日)

キャンピングカーの大掃除も終わって、ミントな1日

キャンピングカーの大掃除が一段落して、アザラシも

不在だが、ミューズに朝早く起こされるのは変わらない。

最近、めっきり早くなって、いつも4時台・・・。

 

初めは、ちょっと手で肩に触れる。でもこのくらいじゃ

起きられない。次は、顔を舐める。これでも起きないと

顔を手で強くぶたれる。これが痛い!

今日も、ミューズの1撃で、起こされてしまった。

 

ミュースを外に出して、排泄が終わったら、朝ごはんを

食べさせる。これが終わると、やっとゆっくりできる。

昨日は、暑くなりそうなので、朝ごはん前に、

庭の手入れ。

伸び過ぎた庭の植物を、大胆に切っていく。

小さい鉢に植えている2つのミントも、伸び過ぎたので、

短く切ったら、結構な量になった。

庭の作業が終わって、摘みたてのミントで、ミントティー。

お砂糖の代わりに、メイプルシロップを入れた。

ミントの爽やかさで、身が覚めた。

Img_5792


朝食を食べて、ミューズとちいいさな山道を散歩した。

木陰は、涼しく木々から差し込む溢れ陽が、素敵。

Img_5795


キャンピングカーで出かける前は、シラユキゲシが

咲いていたがもう時期を終え、今は、トキワツユクサが

主役に。日陰にひっそりと咲くトキワツユクサだが、

一筋、陽が差して、スポットライトのように、花を照らし、

思わず目をやった。

Img_5793

散歩から戻ると、梅雨の晴れ間を利用して、

スチームクリーナーで掃除したカーペットを

ベランダで天日干し。

Img_5802


そして、朝剪定したミントでミントシロップを作る。

ミントシロップに葉だけを使う。ボール一杯で、約100g

あった。

Img_5800

 

これをお水とお砂糖を沸騰させた中に入れて、

しばらくおいて、ミントの葉を取り出せば、

出来上がり。

Img_5801


私は、白いお砂糖ときび砂糖を半分ずつ使って

いるので、茶色のミントシロップになる。

これを冷たいお水やソーダ水で割って、レモンや

ライムを入れると、爽やかな夏の飲み物になる。

これを飲むと、喉の渇きが収まるのが不思議。

Img_5820


葉を取った茎は、束にしてお風呂へ。

爽やかなミントの香りと少し緑がかったお湯の色で

身も心もリフレッシュ!

Img_5832

そして、締めは、やっぱりモヒート。

ミントシロップにミントの葉と白いラム酒と

ライムを入れてソーダ水を注げば、美味しい

モヒートの出来上がり。

おつまみは、うちでは、なかなか出番のない

オイルサーディンの缶詰を使って、オイルサーディンと

マッシュルームのアヒージョで。

Img_5835

1年ぶり?に飲むモヒートは、爽やかで美味しかった。

モヒート飲むと、夏が来たぁ〜!て感じがする。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年6月10日 (土)

キャンピングカーで長旅の締めくくりは大掃除 最後はキッチンと拭き掃除

用事があって、アザラシが東京に出かけた。

それも私のぽんこつゴルフで・・・。

Img_5749


実は、2ヶ月の長旅から戻ってきたら、私の車、

バッテリーがあがって動かなかった。アザラシの車と

ブースターケーブルで繋いですぐ復活したのは

良かったが、窓を開けたて、閉めようとしたら途中で

止まって動かなくなり、後ろの窓が閉まらなくなった。

近所のワーゲンを扱っているサービスや修理屋さんにも、

持って行ったが、治らない。それで、アザラシが

東京に行く時に、乗って行って、修理してもらうことに

なった。

 

アザラシが出かけたので、今日は、掃除がはかどりそうだ。

最後に残った、キッチに取り掛かる。今回のキャンター旅は

ほぼ、同じところにすっといたので、キッチンと冷蔵庫は、

一番よく使ったところでもあり、一番汚れやすい場所でもある。

  

冷蔵庫は水気を拭き取り、扉を開けて乾燥させた後、

拭き掃除。キッチンの引き出しも、中のものを全部出して、

掃除機をかけた後、拭く。その他、取手や引き出しの

外側など手でよく触るところも拭く。

Collage_fotor


昨年、ちょっと気が緩んで、水拭きだけだったら

キッチンの引き出しにカビが生えた・・・。

それで、拭き掃除には、アルコール除菌の洗剤を使っている。

Img_5770


キッチンのほか、手でよく触るところ、そして壁も全部

この洗剤で拭く。

Untitled


そして、床を拭いたら、最後に窓ふき。

キッチの窓はどうしても油汚れがつく。また他の窓には

ミューズの鼻汁がついている。

Img_5771

リビングのソファーは、次の出発まで、家に保管。

外せない運転席と助手席、ヘッドレストにはカバーを

つけて、一応、大掃除が完成だ。

なんか、スッキリした〜!

Img_5787


キッチン用品は、一度綺麗に洗い直してまだ家に

置いたまま。本当に必要なものだけ選択して、

キャンピングカーに戻すつもりだ。

Img_5791


とりあえず、キャンピングカー旅の締めくくり、大掃除が

終了してホッとした。

これでいつでも出かけられる準備が整ったわけだ。

さて、今度は、どこ行くのかな!?

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年6月 9日 (金)

キャンピングカーで長旅の締めくくりは大掃除 カーペットと室内掃除

今日も、雨模様の伊豆高原。雨が降っても

散歩は行くが近所を少し歩くだけになってしまう。

出かける前は、まだ葉が出ていなかった道も

今は新緑の緑の道。

Img_5719


テイカカズラやスイカズラの花が咲き、柿も、もう小さな

実をつけていた。桑の実も見つけた。これから、桑の実を

つまみながらの散歩が楽しみな季節だ。

Collage_fotor

雨が止んだすきに、キャンピングカーのカーペットを

運び出す。うちは、わんこがいるので、カーペットが

汚れる。

Img_5721


掃除機をかけた後、ケルヒャーのスチームクリーナーで

時間をかけて、拭き掃除。スチームで掃除することで、

カビ対策にもなるかな・・・? 

Img_5723


カーペットを乾燥している間に、キャンピングカーの

運転席のカバーも外して、室内をくまなく掃除機をかける。

と入りあえず、今日はここまで。

Untitled

 どんよりした天気だと、お掃除も気分が乗らない。

ちょっと気分転換に、庭に出た。

出かける時には、小さかったアジサイ。

気分が滅入る梅雨時、綺麗に咲いて、心癒される。

_dsf7887_1

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年6月 8日 (木)

キャンピングカーで長期旅の締めくくりは大掃除 清水タンク・汚水タンク

昨日、伊豆高原もとうとう梅雨入りした。

昨日あたりからどうも、どんよりした

空模様だと思った。

この季節がやってくると、キャンピングカーの

掃除ものんびりしているわけにはいかない。

何とか、数日中に終わらせたい。

 

トイレは、いつも帰ってから一番先に掃除するので、

もう終わっている。昨日は、その他の水回りの掃除。

ボイラーでお湯を沸かし、キッチン、バスルームを

掃除しながら、グレータンクに汚水を貯めていく。

シャワールームは、今まで1度もつかたことがないが、

お掃除の時は、シャワーでお湯を流しながら、掃除。

Img_5690


清水タンクが空になったら、汚水タンクが満タン

近くなるまで、キッチンと洗面台からバケツで

お湯を流す。

この時に、オーダーロスを40gal流し込む。

それで一晩放置。

Img_5689

Img_5694

次にボイラー内の水を抜く。うちの場合は、後ろの

荷物室の奥、アザラシのカメラ機材が積み上がっている下に

ボイラーの水抜きコックがあるので、大変。

Img_5695

水とお湯二つのコックをひねると、タイヤの後ろから

水が出てくる。

Img_5697


ボイラーの水抜きをしている間に、清水タンクの掃除。

うちの清水タンクは、リビングの座席の下に入っている。

外見は、長方形なのだが、中を診ると、デコボコしていて、

栓を抜いても、完全に水が抜ききれない形をしている

凹んだところに溜まった水は、吸水性のいいタオルで

拭き取る。蓋を閉めずにおき、完全に乾燥すれば

お掃除完了。

Img_5713


オーダーロスを入れて放置しておいたグレータンクは、

翌日、アザラシが作ってくれた排水システムで、

汚水槽に排水する。

Img_5707


キャンピングカーから汚水槽までは距離があり、

付いていた延長ホースでは、長さが足りない。

ホームセンターで安いホースを買ってきて

延長ホースに繋いで、直接汚水槽に排水できる

ようになった。

Img_5708


排水が終わって、ホースを綺麗に洗ったら、

グレータンクも清掃完了。

Img_5710

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年6月 7日 (水)

キャンピングカーで長期旅の締めくくりは大掃除 洗車

朝、起きた時は小雨が降ったものの、

すぐに止み、陽が差してきた。

 

明日から、天気予報があまり良くないので、

昨日、洗車することにした。

洗車すると言っても、昨年の11月に、伊東市にある

杉田石油さんで、クりスタルコーティングしてもらった

ので、水洗いして拭くだけだ。

 

アザラシが車体、下回りをケルヒャーで洗い、私が

拭く。高いところは、脚立に登って拭くが、屋根の

上まではとどかない・・・。

Img_5667


後ろはケルヒャーが、届かないので、普通のホースで

水をかけて拭く。

Img_5669

目を近づけてよく見ると、まだ、ムラがあるが、

まあ、いいかな・・・・。

Img_5698


最後に、エントランスのすぐ横にある引き出し式の

ストッカーの掃除。このストッカーには40kg

荷物が入るようになっている。うちは、ここに

飲み物のペットボトルを20本積んでいる。 

Img_5675


雨水や汚れが入らないように、きっちりした蓋が

付いているので、ストッカーの中は、綺麗に保たれて

いる。中身を全部出して、内側を綺麗に拭く。

蓋には、泥汚れがついているので、洗剤で洗って

綺麗に拭いて洗車は、おしまい。

Img_5673_1

Img_5674

夜は、伊豆のお友達を呼んで、カンバックパティー!

Img_5699_1 

キャンピングカー生活から、少しずつ伊豆の生活に

シフトしていく。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年6月 6日 (火)

新緑の伊東市「さくらの里」イングリッシュラベンダーが見頃です。

旅から戻って来てから、かなり爽やかな

伊豆高原のお天気だが、昨日は半袖では、

寒いくらいだった。

 

朝、お友達の富戸の漁師、昇君が、お魚を持って

来てくれた。

とれたてのアジとタカベの小魚がたくさん入っている。

今夜の夕食は、これで決まり〜!

コーヒーを飲みながら、久しぶりにゆっくり話ができた。

Img_5647

キャンピングカーのトイレ掃除を終わらせた後、

ミューズの大好きな「さくらの里」に出かけた。

今年は、桜の開花が遅く、「さくらの里」の桜を

見られないまま出かけたのが、残念だった。

今はもうすっかり新緑だ。

Img_5661

私たちには、少し涼しいと思うが、ミューズは

もう暑いらしい。途中にある、あずまやで少し

休憩。ミューズの顔が嬉しそう。

Img_5663_1

駐車場に戻る途中にある花壇には、紫色の

イングリッシュラベンダーが見頃。

6月10日、11日には伊東市在住の親子限定で

摘み取り体験が行われるそうだ。

Img_5664


歳のせいか、数日後に疲れが出た。キャンピングカーの

大掃除もゆっくりやることにして、今日は、昇君に

頂いた、タカベを唐揚げにして、南蛮漬けを作った。

Img_5688

アジは、お魚さばき担当のアザラシが、お刺身に

してくれた。今夜は、これで美味しいお酒を飲む。

Img_5685

Img_5687


ミューズにも大好きなアジのお刺身をおすそ分け。

実は、ミューズがまだ小さい頃、ドッグフード以外のもので

初めて食べたのが、昇君が持って来てくれた

アジ。それ以来、昇君も、アジも大好きになった。

Img_5686

昇君、ごちそうさまでした〜!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年6月 5日 (月)

楽しかったキャンピングカー旅の締めくくり

伊豆高原の朝は、爽やか。早朝、ベランダで

海を見ながらコーヒーを飲む。

1日のうちで、私が一番、ゆっくりできる時間だ。

聞こえるのは、風で揺れる木々の音と

ウグイスの鳴き声。

Img_5655

 

朝食を済ませると、忙しい1日が始まる。

楽しかったキャンピングカー旅の締めくくりは、

大掃除。

まずは、荷物の運び出しから始まる。冷蔵庫のもの、

食料、それから寝具やソファーを運び出す。

そして、洗濯機フル稼働・・・。

Img_5657


旅に出かけている時も、なんちゃって掃除は、

していたけど、2ヶ月間暮らしていたので、

相当汚れている。ボチボチやろう!

お友達に水やりをお願いしていた庭は、

旅に出た時より元気に成長して、緑が濃くなって

いい感じ。

でも、繁殖力の旺盛なアシュカが小道にはみ出して

いたり、枝葉が伸びすぎたりしている。

これから、少しずつ手を入れていこう。

Collage_fotor

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 
キャンピングカー ブログランキングへ

2017年6月 4日 (日)

恒例・春のキャンピングカーでプチ移住 62日目 無事帰宅

新東名・駿河湾沼津SAで車中泊した朝、

窓から外を見ると、昨夜は見かけなかった

クレアが隣に停まっていた。

Img_5625

今日は土曜日、どんどん車の数が増えて来た。

ここで朝食を食べてから出発するつもりでしたが、

あまり混まないうちに、午前6時に出発。

朝日が眩しく、車のサンバイザーを下ろして

走る。

Img_5628


SAを出発して約1時間半、伊豆高原の家に無事到着。

2ヶ月間の長期生活を、快適に過ごさせてもらった

我が家の旅の相棒、キャンピングカーのアザラシ号

お疲れ様でした。

Img_5631

 

約2ヶ月のキャンピングカーでのプチ移住旅、

いろんな思い出と、たくさんの素敵な出会いと共に、

元気に帰ってこられたことに感謝です。

船越の健ちゃんに、頂いたホッピーグラスに

ビールを注いで、乾杯〜!

Img_5645

さて、次回のキャンピングカー旅、どんな旅になるんだろう。

帰って来たばかりだが、楽しみだ!!!!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年6月 3日 (土)

恒例・春のキャンピングカーでプチ移住 61日目 アートの旅その3「岐阜県立美術館」

道の駅「池田温泉」の朝。ミューズに起こされて散歩に

出ると、キャンピングカーがオレンジ色の朝日に

照らされていた。

昨日の夜、両側をトラックに囲まれたので、

夜中に、向かい側の普通車のスペースに移動した。

Img_5581

昨日、夕食を食べすぎて、朝になってもお腹が空かない。

コーヒーだけ飲んで、朝9時ごろには道の駅を出た。

お店が開く10時前に出発したので、買い物はできず・・・。

道の駅から国道を岐阜方面へ真っすぐ走る。

窓を開けて走ると、朝の清々しい空気が入り快適。

今日もお天気が良さそうだ。

Img_5585

長良川を渡ると岐阜市街。岐阜駅を過ぎて西岐阜駅の

近くにある岐阜県立美術館に着いた。

ネットで調べたら、観光バスも停められるスペースが

あったが、美術館の駐車場が工事中。

案内された駐車場に停めた。

Img_5589

まずは、ミューズと周辺を散歩。陽射しは暑いが、

涼しい風が吹き、街路樹のある道は木陰ができて

爽やかだ。

美術館の展示は、「清流の国ぎふ芸術祭 ART AWARD

IN THE CUBE 2017 ・身体のゆくえ」

Img_5592

美術館の中に入ろうと思ったが、わんこは入れないので

アザラシが様子を見に行っている間。ミューズと私は

涼しい木陰で待つ。

Img_5594


キャンピングカーの中が暑くなりそうなので、ミューズを

一人残していくわけにいかず、交代で見にいくことに

なった。まずアザラシが美術館へ。1時間半くらいして

アザラシが戻って来たので、少し早めの昼食。

わんこと一緒に食べられるレストランを探したが、

美術館の近くには無かった。

ミューズをキャンカーに残し、歩いて1分かからない

ピッザリア・マリノでランチ。

東京や静岡では、見た頃のないお店だが、

全国にあるチェーン店のようだ。

Img_5598

 

平日のパスタランチを頼むと、サラダ、スープ、ピザ、

デザート、飲み物のバイキングが付いて1,200円でした。

パスタは生麺でもちもち、サラダはシャキシャキで、

デザートも美味しかった。また、食べ過ぎてしまった。

Collage_fotor2


午後は、交代で私が、美術館へ。美術館は、緑の気の中に

調和するシンプルな白い建物。

Img_5607


美術館の反対側には、今回の展示の一つがあった。

三枝 愛さんの「庭のほつれ」という作品。

四角い箱の切り取られた部分から中を覗くと、

しいたけの原木とおがくずが見れる。東日本大震災後の

しいたけ農家や周辺環境の変化を引き起こした

椎茸の原木を、通して表現されている。

展示室では、これと同じサイズのキューブが、

14個展示されている。

Img_5605


その他、特別展がいくつかあったが、私的には、今まで

見たことのない「ドリームタイム・アボリジニの美術」の

展示が、楽しかった。

エンターテーメントとしては、ディズニーランドのような

派手さはないが、静かに五感を刺激される非日常を

過ごせた美術館鑑賞でした。

機会があれば、また訪れたい。

 

岐阜県を離れる前に、アザラシとよく似た人と

写真を撮った。

爽やかな風が吹いて、今にも話しかけてくれそうな

彫刻で、思わず顔が、ほころんだ。

Img_0812


彫刻の方にお礼を言って、各務原インターチェンジから

東海北陸自動車道に乗り、東海循環道を順調に走り、

午後4時ごろに新東名・岡崎SAに着いた。

Img_5617


ちょっと、ここでゆうくり休憩し、アザラシお気に入りの

伊藤和四五郎商店で、親子丼を食べて、

陽が沈んでから移動する予定。サースエリアでは、

風が吹いて涼しかったが時折、強い風が吹いた。

Img_5618


夕方岡崎SAを出発したが、風が強くて、ずっと緊張する

運転だったようだ。午後9時半に駿河湾沼津SA

到着し、今夜はここで車中泊。

Img_5621


アザラシは、疲れたようですぐ、寝てしまったが、

近くに住んでいらっしゃるC.C.C.メンバーの中井さんが

遅い時間にもかかわらず、可愛いご家族3人と

会いに来てくれました。ありがとうごあさいました。

数年前のオフ会以来の再会で、色々お話を伺えて、

とても嬉しかったです。

池田温泉に引き続き、C.C.C.の繋がりの強さを

感じた沼津の夜でした。

Img_5624

自宅まではもう少し・・・。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年6月 2日 (金)

恒例・春のキャンピングカーでプチ移住 60日目 アートの旅その2 道の駅「池田温泉」

朝目が覚めると、蒜山高原SAは霧に包まれていた。

早朝は、かなり肌寒かったが、日が昇ると暑くなってきた。


今日は、倉敷にある大原美術館に行く予定にしていたが、

アザラシが調べると、美術館には駐車場がない・・・。

街中にある美術館らしく、近くにもうちのキャンピングカーが

止められるような駐車場はない。歩いて10分ほどの

ところに1つだけあったが、ミューズのことを考えて

断念した。

もう1つ、アザラシが行ってみたい美術館が金沢の

21世紀美術館。ネットで調べると駐車場が地下にある。

電話で問い合わせをするとキャンピングカーは

止められないと言われ、これも諦めた。

そして協議の結果、岐阜県立美術館に

決定して、蒜山高原を午前9時半に出た。

Img_5526

途中、中国道加西SAで昼食。この時点で、

かなり暑い。アザラシは、炊き込みご飯定食、

私は、今話題のアカモクそばを食べた。

ここは、ドッグランもあるが、ミューズは、

あまり喜ばず残念・・・。

Img_5533_1


加西SAを出る時点で、もう暑くて美術鑑賞も

する気が起きず、とりあえず一度行ってみたかった

人気の道の駅「池田温泉」に向かった。

関ヶ原で高速道をを降りて、麦畑を見ながら

午後3時半ごろ到着。

Img_5567

とりあえず、ミューズと散歩がてら、道の駅を調査。

今日のアート鑑賞は、道の駅「池田温泉」に

ある彫刻家 八木麟太郎さんの作品「境界」。

八木さんは、徳島県鳴門市生まれで、岐阜県恵那市の

アトリエで制作をされている彫刻家さん。

Img_5556

Img_5583


アートを鑑賞した後、私の境界はどこにあるんだろうと

考えながら道の駅にあるお店を探索。

小さなお店が数件あり、ちょっとした食事も出来そう。

一段下がった第2駐車場には綺麗なトイレ、

地元農産物の直売所、焼きたてバームクーヘンの

お店「よしや」さんがある。

「よしや」さんのバームクーヘン、美味しいって、

どなたかのブログに書いてあった。

地元の直売所には、鮎の甘露煮がたくさんあった。

何を買おうかなと考えているうちに、道の駅のお店は、

午後5時で閉まってしまった・・・・。

Collage_fotor

 

陽が落ちて夕方は、少し涼しくなったので、

道路を渡って向かい側にある池田温泉新館で

つるすべ美肌の湯に浸かった。

浴槽は、思ったほど広くはないが、露天風呂も

あって、ゆっくり入れた。お湯はぬるぬるして

肌にまとわりつくような感じだ。

私の少しは美肌になったかな!?

Img_5565


温泉に入った後は、2階のお食事処で夕食。

好きなものを選んで食べられるお惣菜コーナーが

あるのが嬉しい。問題はお腹が空いていると

つい食べすぎてしまう。今日もついつい取りすぎて

もうお腹いっぱいになったしまった・・・。

Untitled


夕飯が終わって、C.C.Cのフェイスブックに

書き込みがあり、メンバーさんの吉谷さんと

酒井さんが、わざわざ訪ねて来てくれました!

Img_5572


初めてお会いしましたが、色々お話しができて

思いがけない、楽しい岐阜の夜になりました。

C.C.Cメンバーさんの繋がりは、素晴らしいです!

Img_5574

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年6月 1日 (木)

恒例・春のキャンピングカーでプチ移住 59日目 RVパークで の出会いとアートな旅 その1 足立美術館

RVパーク「たまがわ」は静かでぐっすり眠れ、

爽やかな朝を迎えた。

キャンプサイトにミューズと3人で散歩。

少しひんやりした空気が清々しくて気持ちいい。

Img_5492

 

朝食後、炊事棟で食器を洗おうと外に出ると、

お隣に止まっていたトレーラーの方と挨拶をして、

少しお話をさせて頂いた。

Img_5495

岩国からいらしたそうで、これまでにキャンピングカーを

5台、乗ってこられたとか・・・。

今は、アメリカンのトレーラー インディアナに

お乗りです。お友達から譲り受け、様々な

改装されたそうです。

もう随分前にアザラシが製作したキャンピングカーの

旅番組をご覧いただいたそうで、嬉しい驚きでした。

またどこかで、お会いできるのを楽しみにしています。

Img_5493


RVパークを後にして一路、島根県松江市に向かった。

途中、道の駅「きらら多岐」でお昼休憩。

Img_5497


パンと飲み物を買い、簡単に昼食を済ませ先を急ぐ。

外は、陽射しが強く、暑くなってきた。

Img_5498


以前、お世話になった「フレンズ島根」の石倉さんが、

今は松江にいらっしゃるとのことで、立ち寄ることに

なった。車窓から宍道湖が見える。

Img_5499


カーナビには入力したのだが、入る路地が、

わかりづらくまたかなり細い。40分くらい迷ったが、

午後2時ごろにようやく到着。石倉さんは5年前に

交通事故に遭われて、脊椎を損傷し、ずっと

闘病生活を送られている。

5年前よりもお元気な顔をされていたそうで、

アザラシも少し安心したようだ。

 

次は、帰り道のテーマ“アートの旅”で安来へ。

松江から約1時。途中、田園風景の中を走り、

足立美術館に到着。着いたら急に雨が降ってきた。

Img_5501


足立美術館は、日本で一番美しい日本庭園と

日本画家 横山大観のコレクションで有名だ。

広大な日本庭園は、素晴らしい。後ろにある山々も

借景に取り入れられた構図がより広がりを

感じさせてくれる。

通路に配置された窓が庭を1枚の絵のように

見せてくれて、その切り取り方が素敵。 

Img_5503


また、足立美術館の名物「生の掛け軸」。

今日は、あいにく、曇り空で新緑の緑も

鮮やかさがなく、人も入り込んで、いまひとつの

生の掛け軸だった。

Img_5504


庭を堪能したあとは、日本画家の巨匠、横山大観他、

多くの著名な日本画家の作品に触れ、心と感性を

刺激されたアザラシが一番見たかった作品。

「紅葉」が展示されていなかったのが残念。

もう一度、秋に尋ねてみたい。

もっとゆっくり見ていたかったが、ミューズを

キャンピングカーで留守番させていたので、

2時間弱の美術館滞在だった。

 

足立美術館の近くに、さぎの湯温泉があったので

温泉に入って、近くの道の駅「広瀬富田城」で車中泊する

つもりだったが、「さぎの湯温泉 夢ランドしらさぎ」は

休館日。道の駅は、1台キャンカーが止まっていたが、

レストランもやってなさそうな雰囲気で、寂しい

道の駅だったので、計画変更。

 

安来インターから高速道路に乗り、米子道、

蒜山高原SA夕方6時ごろ着いた。早速ミューズと散歩。

日中暑かったので、空気がひんやりして気持ちいい。

Img_5509


散歩から帰ってきて程なく、土砂降りの雨が降ってきた。

雷もなって、キャンピングカーから出られない状態だった。

Img_5518

20〜30分したら小降りになったので、レストラン

夕食。二人とも、久しぶりのおそばを食べた。

Img_5522

今夜はここで車中泊。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック