« 楽しい旅の後は、キャンピングカーの大掃除 その2 | トップページ | 楽しい旅の後はキャンピングカーの大掃除 その3 »

2018年6月 2日 (土)

楽しい旅の後は、キャンピングカーの大掃除 「杉田石油」さんで洗車とコーティング

今日は、朝8時に伊東市吉田にある「杉田石油」さんに

キャンピングカーを預けに行った。

1年半ぶりに、洗車とコーティングをお願いする。

杉田石油さんは、キーパーのコーティング技術

一級資格をもつスタッフのいる”KeePer PROSHOP”

さんだ。

Img_2234

 

夕方までかかるので、代車をお借りして家に戻った。

キャンピングカーの車庫が、大きく見える。

Img_2235


 

空も海も青く、陽射しあるが、爽やかな風が吹いて、

気持ちがいい。

Img_2239

 

キャンピングカーがないので、午前中は、

ほったらかしになっている庭の手入れ。

ロウバイとピンクの可愛い花が咲くサクラアオイ

(アニソドンディア)の木が伸び過ぎていたので、

バッサリ切った。

Img_2246

 

ロウバイの枝の陰になって、見えなかった紫陽花。

もうたくさん花が咲いている。今年は、花が早い・・・。

Img_2248

 

お友達から鮎の干物が届いたので、早速焼いて

お昼ご飯。一年一度、この時期しか食べられない味。

脂がのった身がふわっとしていて、塩加減がまた絶妙。

贅沢なお昼ご飯だった。

Img_2240



あまりにも気持ちがいい日だったので、ベランダで

外ご飯。ちゃっかりミューズもお裾分けをもらってる。

Img_2241

 

杉田石油さんから連絡をもらい、夕方4時に、

キャンピングカーを受け取りに行った。

1年半経ってはいたが、水垢が思ったより

落とし易かったそうだ。

やっぱりコーティングのおかげだ。車が大きいので

大変だったと思うが、綺麗にしてもらい

ありがとうございました。また、来年もお願いします。

Img_2249

 

うちの車庫に戻ったキャンピングカー、ピッカピカ!

周りの景色が映りこんでいて、感動。くすんでいた色が、

ひと色明るいグレーにたった。

なんだか、キャンピングカーも嬉しそうに見えた。

Img_2251

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカーランキング

« 楽しい旅の後は、キャンピングカーの大掃除 その2 | トップページ | 楽しい旅の後はキャンピングカーの大掃除 その3 »

キャンピングカー」カテゴリの記事

コメント

日本で見るキャンピングカーがピカピカなのは、洗車とコーティングが徹底されているからなのですね。納得です。しかも代車のサービスがあるのですね。羨ましいです。

コーティングの後は、車体の擦り傷なども目立たなくなるのでしょうか?

旅人さん、キャンピングカー、自分で綺麗にされている方の方が多いんじゃないでしょうか!?

私のキャン友さん、ご自分で洗、車、ワックスされてます、うちの場合、私が洗車、ワックスがけも
やっていましたが、大変なので、昨年からやってもらうことにしました。お金はかかりますが、
後で、腰が痛くなることを考えれば、いいかなって思います。
1年間は、水洗いだけで汚れが簡単に落ちるので、楽チンです。

車体の擦り傷は残りますが、光って目立ちにくくはありますね。

そうですか。日本では、ワックスもかけられるのですね。こちらのお友達は、皆シャンプーどまりなのですが、そう言えば以前お店でワックスを見たような...。買った時にメンテはシャンプーで洗車としか聞いていなかったので、擦り傷が目立たなくなるのは良いですね。お友達も日本のキャンピングカー事情に興味を持っているので、ママさんのブログの情報また流しておきます。有り難うございました。

ミューズママさん、一つ教えて頂きたいことがあります。こちらより日本の方がキャンピングカーを丁寧に使っておられるように感じますが、こちらのキャン友さんの中にはキャンピングカーの壁に釘やピンで時計や収納グッズをかけている人もいて、中古車を見にいくと、壁に穴が開いたままの車に出会います。日本では、いかがですか。私は壁に穴をあけることに凄く抵抗があるのですが。

旅人さん、ヨーロッパの車は、買う時にコーティング施工されているかもしれませんね。

ただ、時が経つと、水垢がなかなかとれなくなって苦労するので、コーティング施工して
もらってます。いつか、ヨーロッパのキャン友さんとも、交流しみたいですね。

日本でも、室内に時計や温度計をつけている方がいらっしゃると思いますよ。
確かではありませんが、つけたまま売りに出されるようなので、穴が空いたままに
なっていることはないんじゃないでしょうか!?

うちの場合は、車内に追加で取り付けているものはないですが・・・。

有り難うございます。日本は吸着盤式のタオル掛けとか剥がせる両面テープとかの種類が多いので、お友達からも頼まれて日本で購入しています。今度はひっつき虫にも挑戦してみようと思います。

旅人さん、うちは、磁石でくっつくティシュを挟むのと、キッチンペーパーホルダー
使ってます。

くっつき虫は、まだ使ったことないですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581905/66788527

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しい旅の後は、キャンピングカーの大掃除 「杉田石油」さんで洗車とコーティング:

« 楽しい旅の後は、キャンピングカーの大掃除 その2 | トップページ | 楽しい旅の後はキャンピングカーの大掃除 その3 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック