« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月31日 (月)

平成最後の大晦日 キャンピングカーの水問題が解決

キャンピングカーのポンプの不具合は、

キャンピングカークラブの方々から、

いろんなアドバイスを頂きました。

おかげさまで、ポンプモーター軸の固着が

原因と判明。アザラシが、ポンプを

水タンクから引っ張り出し、尖ったドライバーで、

羽を回すが、固くてなかなか動かない。

根気よく回していたら、動くようになった。

Img_4947

 

キッチンの蛇口から水が出た!

最初は不安定だったが、しばらく水を

出していると安定して、水の量も増えて来た。

Img_4950

 

ボイラーに入れて、お湯が出るかどうかもチェック。

熱いお湯が出て来て、一件落着。

今年中に問題が解決してよかった

キャンピングカークラブの皆さま、

ありがとうございました。

これで、いつでもキャンピングカーで

出掛けられる。

Img_4951

 

ホッとして、家から見る大晦日の夕暮れ。

伊豆大島がくっきりと見えて、絶景だった。

Img_4955_1

 

夜は、アザラシのお友達と一緒に年越しの食事。

だらだらと食べながら、過ごす大晦日の夜。

Img_4956

今年もあと數十分、皆さま良いお年を

お迎えください!!!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカーランキング

2018年12月30日 (日)

キャンピングカーで出かけたいが水が出ない

今年もあと2日。今日からキャンピングカーで

出かける準備を始めた。

春のキャンピングカー旅から半年振りだ。

今朝は、雲が多くどんよりした空。

三原山が薄っすら白い気がする。

雪が降っているんだろうか?

Img_4933

 

朝食も食べずにキャンピングカーの出発準備。

まずは冷蔵庫に電源を入れて冷やす。

次は暖房とボイラーの点検。

Img_4935

 

そして、清水タンクに水を入れ、水道をチェック。

Img_4936

 

キッチンの蛇口をひねっても水が出ない、

バスルームも・・・。

リビングの椅子の下にある清水タンクを開けてみる。

モーターの動く音がしない。

Img_4937

 

以前、壊れた時は、ポンプが膨らんでいたので、

モーターを見てみるが、外見は異常がないように

見える。

ポンプへの電源に問題があるか、ポンプが

壊れているかのいずれかが原因とは思うが、

外してみないとわからない。

Img_4938

 

慌ててもしょうがないので、一旦様子を見ることに

して、食料の買い出しに出かけた。

流石にマーケットは混んでいたが、しばらくは

何が起きても大丈夫なくらいのものを買い込んで、

アザラシは満足そうな顔をしていた。

 

今夜は、スルメイカを富戸の漁師のお友達から

頂いたので、アザラシがお刺身にしてくれた。

海関係のものは、アザラシが調理してくれることに

なっている。

Img_4939

 

モチモチのイカのお刺身とじゃぶじゃぶで、

アザラシ家の忘年会。

Collage_fotor

 

今年は2人、白ワインでお疲れ様の乾杯!

何はともあれ、腹ごしらえ。

 明日は、キャンピングカーのポンプの原因解明と

修理に頑張らないと・・・。

Img_4943

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカーランキング

2018年12月29日 (土)

何だか、寂しい年の暮れ

アザラシの3連ちゃん飲み会の日々も過ぎ

東京での予定は全て終わったが、突然の訃報で、

今日は、お通夜に伺うことになった。


アザラシが日本水中映像(株)を設立した時の

メンバーだった小林安雅君が25日に

亡くなったと知らせを頂いた。5年前から、

患っていたことは知ってはいたが、回復されていると

思っていたので、急な知らせに驚いた。

日本水中映像を辞めた後は、水中写真家として

活躍されており、あまりにも早い旅立ちは、

とても残念だ。

目白通りのイチョウも殆どが葉を落とし、

冬木立になった。

Img_4920

 

 

友との最後のお別れをして、夜遅く伊豆への帰り道、

東京でのシメに必ず行く「四国屋」さんに寄った。

私は、五目うどん、アザラシは肉きざみうどんを

食べたが、相変わらず、身に沁みる美味しさだった。

アザラシがおうどんを食べる姿が、寂しそうに

見えたのは、気のせいだろうか・・・。

Img_4929

 

道路がかなり混んでいる予想をしていたが、以外に

スムーズに走り、午後11時頃、伊豆の家に着いた。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカーランキング

2018年12月27日 (木)

しながわ翁と忘年会

年末は、アザラシの忘年会のスケジュールに

合わせての東京滞在。

今日は、アメリカ在住のお友達が、

日本に一時帰国されているので、

一度行ってみたかったお蕎麦やさん

「しながわ翁」さんでランチをご一緒した。

Img_3268_3


アザラシはせいろ、お友達のあつみさんは

鳥せいろ、私は鴨せいろを注文。

お蕎麦は腰があって、汁とのバランスが

絶妙な美味しいお蕎麦でした。

Img_4901

 

あつみさんとは、ほぼ10年振りにお会いしたが、

以前と変わらずとてもチャーミングな方でした。

年末年始を日本で過ごされるそうで、

また来年の再会を約束してお別れした。

 

夜は、日本水中映像(株)の忘年会。

まずは1年間、お疲れ様でした!

Img_4916

 

ビールサーバーをレンタルして、生ビール飲み放題。

貞末ディレクターがなかなかビール次が上手い!

美味しいビールを何杯もお代わりしてしまった。

Img_4915

 

今夜のメインは、手作りおでん。ほどよく

煮込まれお出汁の味が沁みたおでんは、

美味しかった!

Img_4919

 

そして、潮鰹と柏島から届いたキビナゴの

みりん干しがお酒のおつまみ。

アザラシのリクエスト、鳥の唐揚げは

東中野にある「とり多津」さんで、

8種類の味の唐揚げを調達。

Collage_fotor

手作りおでんと、生ビール飲み放題の

ささやかで心温まる忘年会になりました。

 

今年1年、みんなよく頑張って、いい番組を

作ってくれました。

また来年は、さらに素敵な番組を作れる年に

なればと願いっている。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカーランキング

2018年12月26日 (水)

今朝の日の出

今日は、久しぶりに日の出を見た。

このところ朝は雲が多く伊豆大島から

昇る朝日をまだ見ていなかった。

 

ミューズに起こされて時、空を見るとまだ夜明け前。

空の色がオレンジ色に染まりすごく美しい。

_dsf1017_1_7


ミューズを外に出したり、ご飯を食べさせたり

している間にだんだん空が白め始め、

オレンジ色のグラデーションが微妙に変わっていく。

_dsf1021

 

そして、午前7時ごろ、伊豆大島の島影から

太陽が昇り始めた。

_dsf1026

 


今年は、まだ数日あるが、初日の出の

予行練習のような今朝の日の出だった。

これから太陽の位置は伊豆大島を少しずつ離れ、

房総半島の方へと移動していく。

_dsf1029

そして、午前8時ごろ、東京へ向かった。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカーランキング

2018年12月25日 (火)

伊東市 奥野ダムにロウバイ見物

今朝は、空気がキーンと冷えて一段と寒かった。

ミューズと小さな山の道を散歩。落ち葉を

カサカサ音を立てながら歩くのは楽しい。

山道を抜けると、空気が澄んでいるからか、

大室山がくっきり見えた。山肌に雲の影が

映ってマダラ模様に見える。

Img_4855_1

 

午後からは、今の時期に咲く、ロウバイの花を

見にうちから車で15分の奥野ダムに出かけた。

Img_4869_2

 

何年か前に来た時は、木がもっと元気で

たくさん花が咲いていたが、今年は、

ロウバイの林も荒れていて、花付きも

良くない気がする。

それでも数本の木には、可愛い黄色の花が咲き、

良い香りを漂わせていた。

Img_4871

 

もう8年前になるが、私がマラソンしている頃は

奥野ダムによく走りに来ていたものだ。

足を壊して走れなくなってからは殆ど来ていない。

数年ぶりに訪れた奥野ダムは懐かしく、

ロウバイ見物をした後、ダム湖を1周してみた。

Img_4887

 

ダム湖1周は、4.8km。所々に距離が書かれた

看板が設置してあり、何キロかわかるように

なっている。歩いたり、ジョギングしたりして、

久しぶりのコースを楽しんだ。

伊東市の水がめだけあってダム湖に注がれている水は

すごく綺麗。

Img_4878

 

景色を楽しみながら歩かれている

年配の方と時折すれ違い、挨拶を交わす。

途中の森は木が倒れたり、枝が折れたりして

荒れていたが、黄色に色づいたモミジがあった。

これから赤くなるのかな?それとも黄色の

ままなのだろうか?

Img_4882

 

アザラシとミューズが待つロウバイ林まで

1.5km程のところには吊り橋がある。

歩いていると気がつかないが、足を止めると

揺れて少し不安。

40分で湖を1周し、アザラシとミューズと

合流して、家に戻った。

Img_4889_1

 

夕方は、日帰り温泉「高原の湯」で汗を流す。

高原の湯の入り口にはお風呂セットを持った

サンタさんがお出迎え。サンタさんも昨夜

役目を終えて、今日は疲れを癒しに

温泉でしょうかね。

Img_4892

 

クリスマスも終わり、今度はお正月の支度だ・・・。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカーランキング

2018年12月24日 (月)

メリークリスマス!

12月の3連休は、昨日まであいにくの

冷たい雨だったが、連休最後の今日は、

青空が広がり、少し暖かいクリスマスイブに

なった。

アザラシ家も3日ぶりにさくらの里に散歩に

出かけた。大室山を覆うススキも緑色から

茶色になってきた。

Img_4831

 

桜の木々はもうすっかり冬木立だが、

モミジはまだ少し赤い葉を残している。

Img_4828

 

そして、寒桜は蕾も膨らみ、ちらほらと

咲いている花も見られた。

秋、冬、春が、入り混じるさくらの里だった。

Img_4836

 

さくらの里から戻る途中に買い物を済ませ、

家に戻るとクリスマスディナーの準備。

先日習ったクリスマスケーキ作りから

始めた。まずは、土台のジェノワーズ(

スポンジケーキ)を焼く。かなり良い感じに

膨らんだ。

Img_4838

 

ジェノワーズが冷める間に、一人で夕方の散歩。

時々ふらっと近所を歩くのも、新しい発見が

あって面白い。今日は、今まで行ったことのない

大室神社を発見。クリスマスなのだが、

せっかくなので、お参りさせて頂いた。

Img_4839

 

神社から少し下ったところから見える伊豆大島も

また絶景だった。

Img_4844

 

30分ほどの散歩から戻って、クリスマスケーキの

仕上げ。生クリームとイチゴでデコレーション

するのだが、生クリームの泡だてかたが

足りなかったようで、ちょっとだれ気味の

仕上がりになってしまった。

トナカイミューズと出来上がったケーキで

クリスマス気分を盛り上げる。

好物のケーキがそばにあるけど、お預け状態なので、

ミューズはケーキから目をそらすの図。

Img_4846

 

クリスマスディナーのメニューは、ひき肉と

ナスのパスタ、牡蠣のスープとサラダの簡単なもの。

ロゼのスパークリングワインで、メリークリスマス!

Img_4849

 

そしてデザートは、クリスマスケーキ。

まだ出来はよくないけれど、味はバッチリ。

Img_4851

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカーランキング

2018年12月22日 (土)

1年で昼間が一番短い日—冬至

今年12月22に日は、1年で昼間が1番短い日だ。

この時期は、家から見える伊豆大島から朝日が昇る。

この日を境に、まただんだんと伊豆大島から

房総半島へと太陽の位置が移動して行く。

残念ながら、今日は日の出は拝めなかったが、

雲の隙間から降り注ぐ光が伊豆大島を照らし、

美しかった。

Img_4801


 

この景色を見た後は、1日中、あいにくの雨になり、

家でうだうだ過ごすことになった。

昼間の短さを実感できなかったのが残念・・・。

 

冬至は、太陽の力が一番弱まる日。最後に「ん」が

つくものを食べて、運を呼び込み、これからの

無病息災を願う。

 

お昼ご飯は、肉きざみうどん。豚肉と油揚、ネギの

入った四国屋さん風のおうどん。うちの定番でもある。

Img_4802

 

 

夜は、豚汁、蓮根のきんぴら、昆布の煮物、

南京と「ん」のつくものをおかずに並べ、夕食。

Img_4819

 

お酒もあんず酒のソーダ割りで乾杯!

Img_4820

 

ミューズにも南京をおすそ分け。

Img_4821

 

いつもと変わらない夕食ではあるが、冬至の日に

食べるとまた意味深い。

最後は、柚子湯でシメ。柚のいい香りがして

体が温まった。ミューズもお手だけ柚子湯に

浸かる。

Img_4815

 

またこれから1年、穏やかな日々が

過ごせるように願い、アザラシ家、

冬至の1日は終了でした。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカーランキング

2018年12月18日 (火)

西伊豆町田子へ潮鰹ツアー「カネサ鰹節商店」

今日は、潮鰹を求めて、午前10時ごろ

西伊豆町田子に出かけた。

今日は青空が広がり、いいお天気で海辺の

ドライブも気持ちいい〜!

伊豆稲取の街が見えてきた。

Img_4704

 


海沿いの道を離れて河津から西伊豆へ向かう。

途中、お袋まんじゅうのお店で休憩がてら

おまんじゅうを買った。手作りのあんこが

美味しくて、ここを通る時は必ず立ち寄るお店だ。

Img_4706

 


河津から山越えの道を松崎町に出て、西伊豆町仁科の

フードストアあおきで、今日案内してくれる

水中カメラマンの堀口君とフィアンセの優子ちゃんと

待ち合わせ。まずは、みんなでランチを食べることに

なり、堂ヶ島にある「堂ヶ島食堂」へ。

レストランの前に広がる海は、かなり荒れていた。

西伊豆の冬の海は、荒れることがあるようで、

冬の名物だそうだ。

Img_4733

 


「堂ヶ島食堂」さんは、わんこ同伴で食事ができる

レストランなので、ミューズも一緒。

Img_4730

 


お昼ご飯を食べた後、ゆっくりお茶を飲んで、

ここから10分ほどの所にある「カネサ鰹節商店」さんに

到着。

Img_4736

 


「カネサ鰹節商店」さんは商業明治15年の

老舗鰹節店。5代目の芹沢泰久さんから

潮鰹と鰹節の歴史についてお話を伺うことができた。

永く伊豆半島にいるが、田子が鰹節の

発祥の地だとは知らなかったし、

もちろん、潮鰹の事も全然知らなかったので、

興味深く、とても勉強になった。

Img_4740

 


わらに縛られている潮鰹は、この辺りのお正月の飾り。

昔は、全部地元田子の材料を使って作られて

いたそうだ。

Img_4747

 


お話を伺った向かい側は、加工場。

Img_4738

 


鰹節は昔からの製法をずっと受け継いでいるそうで、

薪でいぶしている。鰹のいい香りと共に、

窓から差し込む光と薪の煙が混じり素敵な

風景だった。

Img_4742_1

 


そして、工場の外では、鰹節を天日干しを

していた鰹節をまた樽にしまう作業が行われていた。

Img_4752

 

天日を始めた日付、鰹節の本数が書かれた

木の札が一緒に樽に入れられる。

日付は10月23日と書かれており、

出来上がるのは半年後、来年4月終わり

くらいだそうだ。

Img_4750

 

工場見学をさせて頂いた後は、売店で潮鰹、鰹色利

(かつおいおり)鰹節、鰹節削り他を買い込み、

堀口君と優子さんとはここで別れ、帰途に着いた。

帰り道、白い雪をいただいた冬の富士山を見て、

午後5時ごろ家に着いた。

Img_4758


堀口君、優子ちゃん、今日はありがとうございました。

おかげさまで、とても楽しく、有意義な

潮鰹ツアーになりました。

 

買ってきた潮鰹を開けた。

早速、食べたいところだが、立派なカツオなので、

じっくり食べ方を学んで、また日を改めて

食べることにした。

Img_4761


今日の夕食は削りたての鰹節で湯豆腐となった。

アザラシが、一生懸命鰹節を削る。

Img_4764_1

 

削りたての鰹節で頂く湯豆腐は、香りがよく、

今までのとは、一味違う美味しい湯豆腐でした。

Img_4766_1

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカーランキング

2018年12月16日 (日)

OSMO POCKETが来た〜♪

ミューズに起こされてまだ日の出前。

雲が多いが、綺麗な朝焼け。

_dsf1091

 

ご飯を食べ終わったミューズと散歩に出かけた。

今日は、珍しく山の切り通しの道を、さっさと

歩くミューズ。久しぶりに歩く山道は、

落ち葉で覆われ、両側の林は、木が倒れたり、

枝が折れたりしてだいぶ荒れていた。

Img_4682

 

散歩から戻ると、うちから見える伊豆大島が、

太陽の光に包まれ、神々しく見えた。

_dsf1094

 

お昼頃、アザラシが待ちに待っていた

OSMO POCKETが来た!

早速開けてみると、小さい、軽い。

これが動画が撮れるカメラだから驚く。

Img_4693

 

アザラシが、早速使おうと、DJIに登録して

起動を試みるが、何度やっても登録できず・・・。

結局、今日は、諦めた。

Img_4687

 

気分転換に、さくらの里へ散歩に出かけた。

今日は、晴れたかと思うと、曇ったり、

急に雨が降ったりして変なお天気だった。

Img_4692

 

明日は、DJIに連絡でき、使えるように

なるといいなぁ!?

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

にほんブログ村


キャンピングカーランキング

2018年12月14日 (金)

ミューズの日常

ミューズの生活は、自然のサイクルが基本に

なっている。

わんことしては当然だが毎朝、夜明けと共に起きる。

私が起きる時もアザラシが起きる時もあるが、

私が起きた時は、ご飯を食べたら朝の散歩に出かける。

13歳になったミューズは、長い散歩はしなくなった。

まだ薄暗い道を歩いていると、ご近所の玄関から

日が昇るが見えた。

Img_4664

 

夏には、4時半ごろ起こされていたが、

最近は6時過ぎ。今日の日の出は6時43分だった。

1週間もすると冬至だが、冬至が過ぎると、

起こされる時間も早くなるのかな・・・。

 

ミューズと歩く散歩道には、もう水仙が

咲いている。近くを通ると水仙のいい香りがして、

思わず足を止めた。

Img_4631

 

お散歩から戻ると、午前中はお気に入りの椅子で熟睡。

Img_4644

 

そしてお昼ご飯を食べるが、アザラシと私の

お昼ご飯にも手をだす。吠えはしないが、

爪を出して強い力で腕を引っ張られると

かなり痛い。時々、ミューズの攻撃に負けて、

おすそ分けをする。

Img_4633

 

夕方、ミューズの散歩から戻ると、

夕日に照らされた伊豆大島が

ピンク色に染まり、幻想的で美しかった。

_dsf1075

 

ミューズは夕ご飯を食べた後は、爆睡・・・。

食べて、散歩して寝る日常だけど、

ミューズが、元気でいてくれるだけで嬉しい!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカーランキング

2018年12月12日 (水)

キャンピングカーのキッチングッズに仲間入り

今日は、朝から雨が降り寒い・・・。

ここ数日は急に寒くなり、一気に冬の到来だ。

寒くなるとどうしても暖かい家にいる時間が増え、

ついPCでポチッとしてしまう。

 

キャンピングカーで出かけるにはまだ時間があるが、

キャンピングカーのキッチングッズを購入した。

1つは、フライパン。今まではテフロン加工の

取手が取れるフライパンを使っていたが、

テフロン加工は1年くらいすると、焦げ付きやすく

なる。アザラシが鉄のフライパンの方が

いいというが、取手がついているので狭い

キャンピングカーでは、かさばる。

暇に任せて、ネットで鉄フライパンを探したら、

取手の取れるフライパンを見つけた。

SONS COCOpan 炒め22cmを買った。

炒め用は普通のフライパン高さがある。

Collage_fotor

 

取っ手は別売りで、ストッパーがないでの

使用している間はにずっとに握って遺佚用がる。

使い始めは、油を馴染ませる必要があるが、

私にとって、使い勝手はいい。

普通のフライパンも買い足したいと思っている。

 

もう一つは、グラス。キャンピングカーで使う

カップやグラスは、今までずっと思考錯誤が

続いている。

中でも木製のグラスは、なかなかの優れもの。

割れない、軽い、冷たい物も温かい物も大丈夫だ。

今までアザラシが使っている赤い漆器の

グラスしかなかったが、今回、高橋工芸さんの

Kamiシリーズのフリーグラスを買った。

Img_4650


木目が美しく、すごく薄い。重さを測ったら

26gほどの重さ。まさに紙のように薄い。

今回は1つだけしか買わなかったが、

大きさの違う3種類のグラスがあり、

スタッキングできるのもいい。ティーカップ

くらいの大きさで、180mlくらいの容量。

Img_4643


 

早速、梅酒をオンザロックにしてkamiグラスで

飲んでみた。薄くて、まるでガラスのグラスの

ような口当たりで、お酒も美味しく頂けた。

Img_4648

 

お酒のお供は、伊東港の朝採れアジ。

久しぶりに美味しいアジのお刺身を食べた。

Img_4647

 

次回のキャンピングカー旅には、鉄のフライパンと

Kamiグラスが、キッチングッズに仲間入り〜♪

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカーランキング

2018年12月 5日 (水)

「CHIE お菓子とパンのアトリエ」でケーキのレッスン♪

モンブランケーキを作った時に、上手くいかずに

悩んでいたジェノワーズを習いに、

CHIEお菓子とパンのアトリエ」千恵先生の

教室に参加しました。

Img_4567

 


千恵先生とは、以前、伊豆高原の珈琲屋さんで

一緒に働いたお友達。イベントで出店されている時に

お会いしたが、お菓子工房に伺ったのは初めてだ。

今日のレッスンは、“ガトーフレーズ”。

まずは基本のジェノワーズを焼く。

材料はとてもシンプルで、卵、薄力粉、

お砂糖とバター。いつもうちにある材料ばかりだ。

独学ではわからないちょっとしたコツを、

教えてもらった。

先生曰く、「シンプルなものほど、難しい!」そうだ。

Collage_fotor

 

 

土台のジェノワーズが出来たら、仕上げ。

ジェノワーズを3枚に切って、間に生クリームと

イチゴをのせて重ねる。最後に全体に生クリームを

塗るが、これがなかなか難しい。

生クリームの泡だて加減も中挟む生クリームと

全体に塗る生クリーム、そしてデコレーションの

生クリームの加減を微妙に変える。

全体に塗るのは、力を入れすぎると上手くいかない。

ほどほどの力加減が難しい。

デコレーションを絞り方にもコツがある。

先生曰く「デコレーションは、回数を

こなすしかありません。」とのことでした。

Collage_fotor_2

 


先生のご指導のもと、なんとか、ガトーフレーズが

出来上がった。クリスマスのデコレーションで素敵!

Img_4589

 

最後に、教えて頂いたケーキと一緒に記念撮影。

ありがとうございました。

またよろしくお願いします!!!

Img_4578

 

 

お菓子のレッスンが終わって、お昼頃家に戻った。

今日は、アザラシと日本水中映像のスタッフが、

西伊豆大瀬崎にナイトダイビングに行くので、

急いでお弁当を作った。

アザラシは、久しぶりのナイトダイビング。

私にできるサポートは、美味しい夕ご飯を

作ることぐらい。

大したものではないけれど、お腹が空くことは

ないかな・・・。

Img_4582

 


ナイトダイビングを終えて、帰ってきたアザラシと

スタッフで私の作ったケーキを食べた、

切った断面も綺麗で、私が以前、作ったのとは

えらい違い。味もすごく美味しかった。

今年のクリスマスのは、素敵なケーキが作れそう♪

Img_4585

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカーランキング

2018年12月 4日 (火)

伊豆に戻った!

昨夜伊豆に戻ったが、アザラシもミューズも

疲れたようなので、ゆっくりの朝だった。

伊豆は、12月だとは思えない暖かさで、暑いくらい。

午後2時過ぎ、さくらの里に散歩へ出かけた。

Img_4554

 

例年になく暖かい冬、寒桜のつぼみも膨らんできた。

ふと見上げると、高い枝に1輪、花が咲いていた。

今年、寒桜は開花が早そう・・・。

Img_4549

 

十月桜もまだ綺麗だ。今年は花が多く、

咲いている期間も長いように感じる。

Img_4547

 

さくらの里から戻ると、空には虹が出ていた。

久しぶりに見る虹は、くっきりと見えて綺麗。

Img_4561

 

近くの魚屋さんに美味しそうなマグロの中トロが

あったので、今日は鉄火丼。 中トロ旨し!


Img_4565

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカーランキング

2018年12月 3日 (月)

初、いきなりステーキ〜♪

今日の朝、伊豆に戻るつもりだったが、

色々あり、出発は午後になった。

最近、よく聞く「いきなりステーキ」、伊東市には

ないので、東京に来た時に一度行ってみたいと

以前から思っていた。うちの近くの東中野にも

店舗があるので、会社のスタッフも誘って、

ランチを食べに行った。

Img_4540

 

午後1時を過ぎていたせいか、あまり並ばずに

お店に入れた。アザラシは、サーロインの

200g,私は、ヒレの200gを注文。

アザラシ、お昼からお肉が食べられるので嬉しそう!?

Img_4537

 

熱々の鉄板にのせられてきたお肉は、

ジュージュー音を立て、そこそこの厚みがあり

美味しそうだ。ミディアムを注文したが、

ミディアムレアーくらいの焼き加減で出てくる。

あとは、鉄板で自分好みの焼き加減に

調整しながら食べる。

ステーキソース、薬味はわさび、和がらし、

ニンニクが用意されている。

ヒレは、少し硬くて、かみごたえがある。

すごく美味しいとは言えないが、そこそこかな?

ランチでなければ、もっと様々な種類の

お肉が食べられるようだ。

Img_4538_2

 

今回の東京滞在は、かなり食べ物には恵まれた。

うなぎ、うどん、フレンチトースト、お寿司、

イタリアン、インド料理、ステーキと様々な

美味しい料理を頂けて、かなり満足した。

夕方、暗くなった東京から伊豆に向かう。

Img_4544

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカーランキング

2018年12月 2日 (日)

横浜駅ルミネにある「オッティモ シーフード ガーデン」でランチ♪

大学の同級生と横浜駅のルミネにある

「オッティモシーフードガーデン」で午前11時に

待ち合わせ。

Img_4526

 

先ずは、再開を祝って乾杯!なき友も一緒に・・・。

Img_4521

 

お料理は、パスタとピザに前菜の盛り合わせの

ランチセット。それにサラダを追加した。

4ヶ月振りの再会で、話は尽きない

Collage_fotor



お友達がお母様を亡くされて、実家を片付けた時に

見つけた昔のアルバムを持ってきてくれた。

懐かしい青春の思い出が詰まった写真に、

楽しかった時間が蘇る。

そして45年が経つ今も変わらない友で

いられる幸せを感じる。

大学生の頃は、なんの不安も無く、歳をとるなんて

考えもせず、友と過ごす楽しい毎日。

これは、そんな時代に、皆でパラオへダイビングに

行った時の写真。素直な笑顔がいいなぁ。

Img_0039

 

 

友達との楽しいい時間はあっという間に過ぎて、

午後4時ごろ急いで電車に乗った。

友達がアドバイスしてくれて横浜から

湘南新宿ラインの特別快速で新宿へ。

アザラシと高田馬場で待ち合わせをし、

そのまま車で虎ノ門に向かう。

 

今夜は、夕食のお誘いを受け、虎ノ門にある

南インド料理専門店「ニルワナム」さんへ。

初めていくお店だが、かなりの有名店らしい。

Img_4529

 

前菜にはジャガイモのサラダ、タンドリーチキン他。

ジャガイモのサラダは初めて食べたが、

さっぱりして、思ったほど辛くなく美味しかった。

Collage_fotor2

 

カレーは何種類も注文して、みんなでシェアーして

食べたが、どれも違った味で美味しかった。

そして、外せないのがビリアニ。以前他のお店で

食べたのよりスパイシーではなかったが、

食べ易くアレンジされていて美味しい。

Img_4532


まだ、食べてみたいものがたくさんあり、

また訪れたいお店だ。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカーランキング

2018年12月 1日 (土)

ワンコと行ける 広尾ブレックファースト&ランチ「ジェイドファイブ」

今日から12月。久しぶりに過ごす東京の週末、

朝はゆっくり起きた。

アザラシがエッグベネディクトを食べたいというので、

ミューズと一緒に行けて、エッグベネディクトが

食べられるところを調べて、広尾にペットを

同伴できるお店ブレックファースト&ランチ

「ジェイドファイブ」」さんを見つけた。

新宿の家から30分ほどで広尾に到着。

コインパーキングに車を止めて、

お店まで商店街を歩く。

Img_4479

 

歩いて1分程で「ジェイドファイブ」さんに到着。

ブルーの可愛い入り口が目印。

Img_4482

 

向かい側には、小さな公園もある。

Img_4486

 

店内は、思ったよりこじんまりしていた。

わんこOKのお店だが、わんこ連れは

うちともう一組だけだった。

Img_4488



アザラシは、念願のエッグベネディクトを

食べられて、嬉しそう!

アザラシ的には、イングリッシュマフィンではなく

甘いスコーンなのが、少しがっかりだったそうだ。

Img_4490



私は、フレンチトーストとスープ。

Collage_fotor_2


お腹がいっぱいになって、帰る途中に、

ミューズの散歩に絵画館前の銀杏並木へ寄った。

メチャクチャ凄い人で、おまけに車は通り抜けできず、

途中でUターン。ここでの散歩は諦めて、

代々木公園に向かった。

Img_4495


 代々木公園も混んではいたが、なんとか車を

止められて、公園を散歩する。東京は今が

紅葉の盛りらしく、モミジも赤く染まり綺麗!

Img_4496

 

そして、黄色に染まるイチョウの林。

少し銀杏の匂いがする。

空高くそびえるイチョウの葉の黄色と地面に

敷かれた黄色い落ち葉が、シンメトリーで美しい。

そして落ち葉をカサカサと音を立てて歩く

アザラシとミューズ、幸せな秋の風景だ。

Img_4515



数時間の東京ドライブだったが、ゆったりと

過ごせた東京の1日だった。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカーランキング

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31