« 久しぶりに行った一碧湖 | トップページ | 今日は、お祝い! »

2019年8月21日 (水)

ハイマー スターラインB675を選んだ理由

最初に乗ったキャンピングカーは、15年の
歳を重ねたアメリカンのジェイコ。
アザラシの夢だった、キャンピングカーを
手に入れて、相当嬉しかったらしく、
引き取りに行く前の晩は、眠れなかった
そうだ。
長さが23フィートで幅が245cmのジェイコは、
動くアメリカの家。ゆったりしたスペースがあり、
備え付けの家具も無垢の木だった。

F0740

 

今から約13年前、ミューズがまだ1歳の頃。
これから始まるキャンピングカー旅に、
ワクワクし、アザラシとミューズの
楽しそうな顔が、今でも思い出される。

Img_0847

 

初心者のアザラシ家には、十分すぎる
キャンピングカーだったが、3年目
くらいから、少しずつ故障箇所が
増えてきた。漏電でドアを触ると
ビリビリと来る様になったので、
乗り換える決心をし、次のキャンピングカーを
探し始めた。

 

うちの場合、水中撮影の取材に使うのが、
主な目的。初代ジェイコのバスルームは、
水中撮影機材が満載だった。
ジェイコは、ベッドがセミダブルベッド1つで
太ちょのアザラシと私、そしてミューズの
3人で寝るには狭く、長期の滞在では疲れが
溜まった。
そのころはスタッフもいたので、
バンクベッドは、スタッフが寝ていたし、
荷物置きになっていた。

 

それで、次のキャンピングカーでは、
大きな荷物室があること、仕事のできる
ゆったりしたリビングルームがあること、
長期滞在でもゆっくり寝られるツインベッドが
あること、そして燃費がいいことが条件だった。

 

まずは中古車から探し始め、いろいろ見たが、
その当時、この条件に合う中古車はなく、
うちが買える範囲の新車のキャンピングカーを
探し始めた。
一旦、バーストナー を買うことに決め、
契約寸前までいったが、ジェイコを下取って
くれない事と、オートマではなかった事、
セミインディブレードで、プルダウンベッドが
リビングの上にあるミッドライジングだった等、
うちの希望とは少し違ったので、購入を
諦めた。

 

ネットで今の車、ハイマー スターライン
B675を見つけてすぐに、
ビルボジャパンさんへ見に行った。
ハイマー は高級車で、うちにとっては
高嶺の花、買うことは全く考えていなかった。

 

多分、運命の出会いだったのだろう。
何度も見に行くうちに、アザラシ家の要望を
全部叶えてくれるキャンピングカーは
これしかないと思い、背伸びをして手に
入れた。

Img_2150

 

後輪がダブルタイヤで、板バネもダブル。
頑丈な足回りのくせに乗り心地も良い。
重い機材も安心して載せられる広い
カーゴルーム。

Img_7812_20190821170201

 

ゆっくり寝られるツインのベッドルーム。
真ん中に附属のマットを入れれば、
2mx2mのダブルのベッド。
愛犬のミューズも一緒に寝られる広さだ。

Img_7712_20190821170201

 

運転席と助手席を回せば、5人で
ゆったりくつろげるリビングルームになり、
居心地がいい。
時にはアザラシの書斎になっていた。

Img_1436

 

そして、フリーザー付きの冷蔵庫と
収納がたっぷりのギャレー。
4〜5人のお料理を作ることもしばしば
あったが、小さいながら使い勝手が良い。

Img_7786

 

キャンピングカーにいながら、家にいる時と
同じような食事を食べることができた。

Collage_fotor_20190821170201

 

ハイマー は、アザラシ家にとって、分不相応な
キャンピングカーだったが、夢を全て叶えてくれ、
掛け替えのない思い出を作ってくれた旅の相棒だった。
アザラシ家にとっては、これ以上の
キャンピングカーにはもう出会えないと思う。

Img_7691_20190821174301

残念だが、もう最高の相棒と旅を
することがないと思うと、少し寂しい。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカーランキング

 

« 久しぶりに行った一碧湖 | トップページ | 今日は、お祝い! »

キャンピングカー」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
私はバーストナーエレガンスに乗っています。
このエレガンス購入の際に インターネットで「エレガンス」を検索しまくり
貴方様の「仲間のキャンピングカー」に行きつき いろいろと拝見し参考にさせていただきました。 とてもハイマーを大切にしていた事も。 

梅雨時期には除湿器を常時稼働させたり等 真似させていただいてます。

モーターホーム ただの車とは違い また家とも別で なんとも愛着があり 手放す決心は大変な思いだと察します。 「もう少しの間所有しておいたらいいのに」なんて勝手ながら..........m(__)m

タイミングと縁なんですよね 非常にあなた様方の所有しているハイマーが気になり
出品に気が付いてから 何度も見てしまいます。
凄く欲しいのですが 私のエレガンスも愛着があり とても手を加えてしまっているので 手放すのも嫌....   でもハイマーを見に行ってしまったら心が揺らぎまくるだろうの思いで フラフラです(*'▽')

はじめましてで何書いてるんでしょうね。
来週頭に富士に遊びに行きます。私の決心が付いたらまたご連絡いたします。
拝見させてください。

嫁ぎ先が決まってしまったら またそれも縁ですから。。。

初めまして。

ネットを開くたびに
このサイトを拝見し
「あぁ 今は○○にいらっしゃるんだ…」と
勝手に想像させていだいておりました。

また、私は山口県に住んでおり
青海島の記事にも
親近感を感じながら
楽しませていただきました。

この度は
諸般のご事情から
ハイマーを手放される…という事。
やむを得ないとは思いますが
サイトのいちファンとしても
とても残念です。

我が家は
コースターベースの
ランドホームに乗っています。

買ってからの5年は
高齢の父と
九州・関西・関東の
くるま旅を楽しみ
父が亡くなってからは
家内、娘、息子を乗せ
3人はホテル
私と愛猫が車中泊という旅を
時々楽しんでおります。

旅の相棒ハイマーへの愛着
よく分かります。
私も今後
何年くるま旅を楽しめるのか…
その日まで
精一杯 良い旅の思い出を
紡ぎたいと思っております。

突然のメッセージ
失礼しました。

これまでの記事に対する
お礼の気持ちをお伝えしたく
コメントいたしました。

今後とも
お二人とミューズさんが
お元気で過ごされますよう
山口より
お祈り申し上げます。

失礼いたしました。

ミオパパさん、私の拙いブログを見ていただき、ありがとうございます。

ミオパパさんのエレガンス、とても大事にされている
ようですね。
うちも、満足していたキャンピングカーなので、ずっと
乗りつづけると思っていましたが、体力にも限界が
あるんですね。

もしよろしければ、来週、富士に遊びにいらした時に、
気軽にお立ち寄り下さい。
メールアドレス:jourin@icloud.com

かつまささんいつもブログにご訪問頂き、ありがとうございます。

山口県は、キャンピングカーで毎年訪れた場所で、
一番長く滞在しまし、たくさんの思い出があります。
キャンピングカー旅は、楽しすぎてあっという間に
時が経ちました。もうお少し乗りたいと思っていましたが、
体力的に辛くなってきました。

今後は、旅のスタイルを変えて、車➕ホテルで
短期の旅に出ようと思っています。
ブログも、カテゴリーを変えて続けていくつもりですので、
お暇なときにのぞいて頂ければと思います。

いくつもの中よりの一つの出会いって凄い事ですよね。
私もいろいろあり、出会ってキアンピングカ-所有者になって想い出を作っています。

高望みすれば、ハイマ-は夢です。いいな~といつも楽しく拝見していました。

また必要になれば、小さな出会いがあってハンドル握っておられるかもしれませんね(笑)

金額も見ていると絶対お得値段です。悩んで悩んで購入された方は、必ず海の細道30.000キロを続けてくれると思います。

でもいいな~ 欲しいな~ 

かつさん、ほんと、縁あって、ハイマー が一番勢いのある時代の
ハイマー らしさの残るキャンピングカーに出会えました!

この車に出会わなければ、こんなに素敵な出会いも思い出も
なかったと思います。うちのハイマー には、とても感謝しています。
かつさんがおっしゃる通り、もしも、うちのハイマー を引き継いで
くれる方が、いたら、またたくさんの出会いと、思い出を紡いで
欲しいと願っています。

キャンピングカ-って皆さん一度は考えて諦められます。や家庭や懐事情や駐車問題も含めて、でも所有してみて、わかる事は凄く多いかもしれません。

お金はどうしても無くてなならなく手放されたり、大きすぎてサイズ変更したりと様々ですが、思い立って予約なしで出掛けれる夢のような動くマイホ-ム

窮屈でも家族で移動は凄い楽しいことばかりです、私は運転しているだけでニコニコになってしまいます。 事情があって最近外出少なくなってますが、いつかは時間かけて遠出したいものです。


 出先の出会いって自宅では無い環境なので、とても良いつながりになりますね。
 伊豆に行くときは一度寄りたいと思っておりました。

かつさん、キャンピングカーを手放しても、キャンピングカーならではの
出会いは、ずっと大事にしていきたいと思っています。

うちのよりサイズが小さいキャンピングカーは、
車庫に停めれれますので、伊豆にいらしたときは、
是非お立ち寄りください!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりに行った一碧湖 | トップページ | 今日は、お祝い! »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31