« ゆったり箱根1泊2日 女子旅 1日目 | トップページ | 伊豆高原 「花と紅茶Pixy(ピクシー)」 »

2019年11月 8日 (金)

ゆったり箱根1泊2日 女子旅 2日目

2日目の朝、少し早めに目が覚めて、
まだ朝食には時間があるので、湖畔に
散歩に出かけた。
ひんやりとした空気の中、湖畔のもみじ林を歩く。

Img_0223

 

もみじはまだ緑。紅葉には少し早かったようだ。

Img_0224

 

早朝の湖畔は、とても静かで、時折小鳥の
鳴き声が聞こえるだけ。雲ひとつない
澄んだ空と、水面にうつる景色が美しい。

Img_0225

 

湖の一部には、水面から湯気のように霧が
立ち込める気嵐が見られ、朝の冷え込みを
感じた。

Img_0226

 

ホテルに戻り、朝食バイキング。

Img_0228

 

朝食を食べた後、チェックアウトの支度に
お部屋に戻り、時間までのんびり過ごす。
お部屋のベランダから眺める景色も
素晴らしく、桃源台を出港していく
海賊船が見えた。

Img_0230

 

午前10時にチェックアウトをすませ、
暫くロビー前にある足湯に浸かりながら
芦ノ湖の景色を堪能。お部屋から
見るのとはまた違った景色だ。

Img_0251

 

足湯の隣にある浅いプールにある
円形のベンチ。ここに座ると、
プールがそのまま湖につながって
いるかのような感じに見えて、
不思議・・・。

Img_0256


午前11時ごろ、お世話になった「箱根
はなをり」さんを出発し、桃源台駅から
早雲山までロープウエイを乗り継いで行く。

Img_0265

 

途中の大涌谷では、火山ガス発生の為、
駅舎から外には出られないとアナウンスが
あり、アザラシが楽しみにしていた
黒たまごは買えなかった。
もうもくとあがる噴煙は、地球の鼓動を
感じる光景だ。

Img_0280

 

運よく、ロープウエイから富士山も
見えた。

Img_0275

 

ロープウエイの終点早雲山から
今度はケーブルカーに乗り換えて
強羅方面へ。

Img_0305

 

途中の駅、公園上で降りて、紅葉の名所
「箱根美術館」を見学。
庭園内のもみじはまだ色づき始めた
ばかりで残念だった。

Img_0310

 

11月中旬ごろには紅葉のもみじが
緑の苔に生えて美しいだろうなぁ!?

Img_0309

 

庭園内にあるお茶室で、お菓子とお抹茶を
頂きながら一休み。

Img_0321

 

お茶室から見える眺めも素敵だが、
紅葉の見頃にまたぜひ訪れたい!

Img_0323


「箱根美術館」を堪能し、ケーブルカーで
強羅へ行き、強羅からバスで箱根湯本へ。
箱根湯本から午後2時ごろ、箱根登山鉄道に
乗った。

箱根登山鉄道、風祭駅の近くにある
うなぎの名店「友栄」さんでうなぎを
食べる予定だったが、電話したら、
木曜、金曜が定休日。もうガッカリ。
おまけに時間が悪く、他の鰻屋さんや
レストランも皆、ランチの時間は終了。
小田原駅の駅ビルラスカ小田原の2階
富士屋ホテル直営のビストロ
FUSION DINING F」さんで
遅いランチを食べた。
正統派の洋食で、美味しかった。

Collage_fotor_20191111224301

食事の後、お友達は小田急ロマンスカーの
チケットを買い、いよいよ別れるときに
荷物をレストランに忘れて来たことに
気付いた。電車出発までやく8分。
急いでレストランに荷物を取りに戻り
電車には間に合ったようでホッとした。
でも小田原で二人の旅の写真を
撮れなかったのが残念。
私は、小田原から熱海行きの電車に乗り、
午後5時半ごろ、伊東駅に着いた。

Img_0331

行き当たりばったりの珍道中だったが、
また楽しい思い出ができた。
紅葉には少し早かったようだが、
お天気に恵まれ、芦ノ湖を望む、
素敵な和モダンなお宿で、温泉で
ゆったりでき、身体も心もリフレッシュ
出来た。お友達と2人で出かけた
箱根路、今まで知らなかった箱根を
満喫した女子旅でした。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカーランキング

« ゆったり箱根1泊2日 女子旅 1日目 | トップページ | 伊豆高原 「花と紅茶Pixy(ピクシー)」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゆったり箱根1泊2日 女子旅 1日目 | トップページ | 伊豆高原 「花と紅茶Pixy(ピクシー)」 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30