« 幸せを感じる時 | トップページ | ゆったり箱根1泊2日 女子旅 2日目 »

2019年11月 7日 (木)

ゆったり箱根1泊2日 女子旅 1日目

オーストラリア在住のお友達が、日本に
一時帰国している間に、箱根でのんびり
して来た。

 

宿を予約したのは台風が来る前。
箱根は台風で大変な被害があったので、
心配していたが、箱根登山鉄道以外の
乗り物は、全て運行していた。
お友達は、東京から、私は、伊豆高原から
箱根に向かう。

伊豆高原から午前8時57分発の熱海行きの
電車で出発、普通電車だが、ちょっと車両の
デザインが違う。

Img_0135

 

中に入ると、座席のファブリックも金目鯛。
中には、金目鯛のあれこれが、掲載してある。
車両ごとにテーマが違うらしいが、
私が乗ったs車両は、金目鯛一色の車両だった。

Img_0137

Img_0139

Img_0140

 

熱海からは電車が遅れて小田原に着き、
お友達と待ち合わせている箱根湯本駅に
向かう。箱根登山電車は箱根湯本〜強羅までは
運休だが、小田原、箱根湯本館は
運行している。

Img_0142

 

お友達は、新宿から箱根湯本までの
小田急ロマンスカーに来るので、
私は、一足先について改札で待った。

6月に薬師に行って以来、5ヶ月振りの
再会だ。お天気にも恵まれ、
鉾ね湯本のあじさい橋から、旅のスタート。

Img_0146

 

箱根湯本から、振替換えバスで元箱根まで。
そこから海賊船に乗って、芦ノ湖湖尻 
ロープウエイの桃源郷駅まで行った。
何度も箱根には来ているが、海賊船に
乗るのは今回が初めてで、ちょっとワクワク!

Img_0147

 

今夜のお宿は、桃源郷駅から歩いて3分の
ところにある。「箱根はなをり」さん。
チェックインは15時なので、荷物だけ
預けて、観光に出掛けた。

Img_0154

 

桃源郷からバスに乗って、最初に
立ち寄ったのは、仙石原のススキの原。
ここも台風の被害があり、途中からは
立ち入り禁止になっていたが、一面の
ススキは風に揺られ波打って、あたかも
海のようだった。

Img_0170

 

仙石原を後にして、「箱根ガラスの森美術館」に
向かった。

Img_0173

 

入り口を入ると、ヨーロッパの街並みを
重和える雰囲気。

Img_0174

 

美術館では、「ピカソ・シャガールたちの
ヴェネチアングラス彫刻展」が開催されていた。
美術館やきれいなガラス工芸品やアクセサリーを
見た後、カフェ&リストランテ「ラ・カンツォーネ」
さんで、カンツーォネ・コンサートを聴きながら
お茶を飲み、優雅なひと時を過ごした。

Img_0181

 

「箱根ガラスの森美術館」を出た時は、まだ
薄ら明るかったが、バスを乗り換えた仙郷楼で
桃源郷行きのバスを待っている間、まだ夕方
5時過ぎだが、真っ暗になった。
何本かバスはきたが、どれも行き先が違う。
止まったバスの運転手さんに聞いたら、
桃源郷行きのバスは午後4時台でバスは
終わったという。路線が違うが、
バスの運転手さんが、親切にも桃源郷まで
送ってくれた。無事に今日の宿「箱根
はなをり」さんにたどり着いが、
危うく箱根で遭難するところだった

 

お部屋について一息ついた。
開業してからまだ2年の宿で、
お部屋は、こじんまりとしているが、
ソファーが置いてあり、リラックス
出来そう。

Img_0189

 

午後6時から、夕食を食べにレストランに
行った。ここのお食事は、バイキング形式だが、
籠のトレイが置いてあり、最初は小鉢から
選ぶようになっている。

Img_0190-1

 

お料理は、工夫されたバラエティー豊かな
メニューが並び、味付けも良く、どれを
食べても美味しかった。

Collage_fotor_20191111194401

特に、好みの焼き加減で焼いてくれる
ステーキは、ジューシーで柔らかくて
お代わりしてしまった。
お腹一杯になった後は、月を眺めながら
露天風呂に入り温まった。
お友達と過ごす非日常に身も心も
リラックスした旅の1日目だった。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカーランキング

« 幸せを感じる時 | トップページ | ゆったり箱根1泊2日 女子旅 2日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 幸せを感じる時 | トップページ | ゆったり箱根1泊2日 女子旅 2日目 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30