グルメ・クッキング

2017年8月17日 (木)

心折れる雨、キャンピングカーの準備も進まない・・・。

地元の花火大会を楽しんで、来週あたりから

キャンピングカーでちょっと出かけたいと思っていたが、

毎日雨が降り、心が折れて、準備も進まない・・・。

 

8月15日の朝は、曇り空だったが、雨は降って

いなかったのでちょっとウォーキング。

国道に出たら、まだ8時ごろだったが、もう車が多かった。

Img_7224


ミューズも雨が止んでいる間に散歩したが、

あまり歩かないうちに雨が降ってきた。

Img_7213


こんな日は、お友達を呼んで、みんなでワイワイ遊ぼうと

いうことになって、早めの夕飯の支度。お友達の一人が、

腎臓病を患っているので、低タンパク、減塩、カリウムが

制限されているので、いつもの食事の支度に一手間かける。

カリウムは水に溶けやすいので、野菜はすべて30分以上

水に浸し、レタス以外の野菜は全部、茹でこぼす。

いつもと変わらなく見える、揚げ野菜のニンニクおかか和えも

野菜を茹でてから冷水にしたし、カリウム含有量をなるべく

少くなくしている。塩分も制限されているので、腎臓病の

お友達には揚げ野菜を自家製の汁で煮浸しで

食べてもらった。 

Img_7225


メインは、茹で豚。本来なら塩を刷り込んで茹でるのだが、

お友達も一緒に食べられるように、今回は、塩なしで

そのまま茹でた。ニンニク味噌とキムチ、ネギ、

コリアンダー等をレタスで包んで食べる。

Img_7226


デザートは、ももとスイーツ。プリンは食べられるかと思ったが

タンパク質が多いので、食べられなかった。

寒天にすれば良かったかな・・・。

Img_7227

Img_7229

食事制限されているお友達は、外食もできないそうなので、

たまにはみんなでワイワイ食事するもの、気晴らしに

なったんじゃないかと思う。

 

今回、制限食の食事を作ってみて、毎食の食事を作る

苦労が少しわかったような気がする。

やっぱり、健康はありがたく、毎日の食事がいかに

大切かを改めて感じた1日だった。

 

翌日8月16日も、朝から雨で、またまたやる気の起きない

1日になった。

数日前から、ピザが食べたいと言っていたアザラシ。

いよいよ、初のピザ生地に挑戦。

ピザ好きのお友達にも来てもらった。

Img_7231


でも失敗すると、夕ご飯がなくなるので、市販の

ピザ生地も購入。

ネットで作り方をみながら、強力粉と薄力粉にドライイースト、

塩、砂糖、水、オリーブオイルを入れて混ぜて、こねて、

寝かせたら、なんとかできた。が伸ばすのがまた大変だった。

なかなか上手く、薄く、丸く伸びない・・・。

なんとかごまかして、自家製のトマトソースを塗る。

Img_7235


いろんなトッピングをのせて、お友達が持って来てくれてた

電気のピザ釜で焼く。

Img_7236


初めてにしては、食べられるものができたかな!?

Img_7234


市販のピザ生地でも焼いてみたが、パサパサしているのと

生地自体がパンのようでおいしくない。

不出来でも自家製のピザ生地の方が美味しかった。

Img_7238


とりあえず、最初の挑戦はまあまあだったが、もっと

美味しいピザを目指して、これから精進していこうと

思う。

 

雨のお天気が続いたおかげで、初挑戦もでき、

毎日の食事や健康を、見直す良い機会になった。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年8月10日 (木)

伊東市・大室高原パン工房「アン シャレ」と甘味処 「どっこいしよ」で フワフワかき氷♪

昨日は、この夏一番の暑さだったらしいが、

伊豆高原も凄く暑くて、エアコン全開の1日だった。

友達に誘われ、7月にオープンしたばかりの

大室高原パン工房「アン シャレ」さんに、行った。

Img_7140


うちからは、大室山に向かって車で5分くらいの

ところにある。今まで何回か行ったことがあるが、

売り切れたり、お休みだったりでまだ、

「アン シャレ」さんのパンは、食べてなかった。

この日は、お友達と10時の開店時間に着くように

行ったが、何とお店が開くのは11時だった・・・。

開店まで時間があったので、大室山の方に

ちょっとドライブして戻ってきたら、もうお一人が、

並んでいた。

Img_7141


開店時間より、少し早くお店を開けてくれて、

店内に入ると、6〜7種類のパンが並んで、

アットホームなパン屋さん。思ったより種類も数も少ない。

次々に人が入って来て、どんどんパンがなくなっていく

感じだ。ちょっと遅ければ、また売り切れるところだった。

Img_7142


家に戻って早速、買ったパンを食べよるつもりだったが、

暑いので、ちょっと寄り道して、伊豆高原駅の近くにある

甘味処「どっこいしよ」さんへ。

Img_7147


お目当は、フワフワのかき氷!私にとっては、初体験の

フワフワかき氷だった。宇治金時にトッピングには

これまたフワフワの白玉にした。

Img_7145


口に入れると、フワーと溶け、ジャリジャリ感がなくて

美味しい。もちろん、あんこも美味しい〜。

冷たい氷を食べたら、スーッと涼しくなった。

Img_7146


うちに戻って、先ほど買った「アン シャレ」さんの

パンとコーヒーで、お昼ご飯。

私は、シナモンロール、ブルーベリとーチーズの

パンと食パン。

Img_7148

Img_7149

パンは、しっとりして柔らかく、キメが細かい。私的には、

食パンとシナモンロールが好みだが、いつまた

買えるかわからないなぁ・・・。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年7月22日 (土)

頂いた野菜で、夏野菜の煮込み「ラタトゥーユ」アザラシ家風

このところ伊豆高原の朝は、夏とは思えないほど

爽やかで気持ちがいい。今日の日の出は、

朝焼けが綺麗だった。

Img_6652


5時頃、ミューズといつもの山道コースを散歩する。

空気が澄んでいるみたいで、大室山や天城山がすっきり

見えた。空には秋のような雲。夏に見るのは珍しい。

Img_6661


散歩も終わり頃、ミューズの大好きなアモーレ

ゆうちゃんに出会った。散歩嫌いのミューズが、

珍しく、ゆうちゃんと一緒にいつもの倍くらい歩いた。

これは愛のなせる技だと思う。愛の力ってすごいなぁ〜!

 

Img_6665


散歩から帰ると、玄関のたたきで、ひっくり返って

休憩中。夏はこの場所が、一番のお気に入り。

タイルの上は冷たくて気持ちがいいらしい。

それにしても、すごい格好だ。

Img_6673


まだ涼しい午前中に、家の仕事を済ませてお昼ご飯。

今日の麺メシは、ジャージャー麺。冷やし中華に付いて

いたたれがなくなって、めんだけ残ったので、

たれを作ろうかと思ったが、冷蔵庫にあったひき肉で

クックパッドのレシピを参考に、ジャージャー麺にした。

Img_6675


午後は、家にこもって、頂いたズッキーニとナスで

夏野菜の煮込みラタトゥーユラタトューユ作り。

生では一度にたくさん食べられないが、新鮮なうちに

手を加えておけば、美味しく頂ける。

Img_6669


オリーブオイルとニンニクを炒めて、香りが出たら

玉ねぎをゆっくり炒め、トマトの水煮を1缶入れて、

焦がさないように煮詰める。

Img_6676


パプリカは、網で周りが焦げるくらいに焼いて、焦げた皮を

はいで、種を取り出し、食べやすい大きさに切る。 

Img_6678


ナスとズッキーニは1cmくらいの輪切りにして両面

塩をふり、水分をだす。水気を拭いて、油で素揚げ。

Img_6677


パプリカ、ナス、ズッキーニを煮詰めた鍋に入れて

少し煮れば完成。見た目も鮮やかで食欲をそそる。

Img_6682


今日の一人夕食は、タトゥーユに豚肉のソテー、

バルサミコソース添え。生ハムとメロンにオリーブ、

パルメジャンチースでイタリア料理風。飲み物は

冷たくして飲めるサングリアにした。

Img_6683

野菜の他にオリーブオイルとお塩だけのラタトゥーユは、

野菜の甘みがギュッと凝縮して、すごく美味しかった。

野菜を頂いた方々に感謝、自然に感謝の夕食だった。

Img_6684


いい気持ちで、うつらうつらしていたら、アザラシが沖縄の

お土産をぶら下げて、帰ってきた!

Img_6687

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年7月17日 (月)

我が家の夏限定スイーツ“キーライムパイ”

毎日、暑い! それでも朝夕は、涼しいが、

日中は、暑いので家でゴロゴロ過ごす日々。

おまけにこの3連休、伊豆高原はどこへ

行っても混んでいた・・・。

 

暇にあかせて、今日は、キーライムパイを

作った。キーライムパイは、アメリカを代表する

お菓子だそうだ。

夏になると^キーライムをネットでポチッとする。

一番の目的は、美味しいモーヒートカクテルを

飲む為。

キーライムは、マーケットで売っているライムより、

小さく、すだちくらいの大きさ。うちにあったレモンと

並べてみると、その大きさがよく解る。

Img_6555


モヒートは、ミントとライムとキビ砂糖、それに

ホワイトラムで作るカクテルだが、キューバの

ミント、イエルバブエナとキーライムを使うと

本場のモヒートに少し近い味になるかな!?

イエルバブエナは3年前にお友達から分けて

頂いたものが、今でも元気に育っている。

Img_5836


ちょっと横道に逸れたが、買ったキーライム、

そんなにたくさんは使えないので、大量消費

するのに、キーライムパイを作る。

小さめの柑橘類の絞り機で、キーライムを

絞る。10個以上絞って約120ccを用意する。

Img_6559

パイの土台は、グラハムクラッカーをフード

プロセッサーで粉状にして、バターを混ぜて

クラフトを作くり、オーブンで15分野く。

Img_6557


その間に、卵の黄身とコンデンスミルク、

キーライムの絞り汁を混ぜて、フィリングを

作る。キーライムの絞り汁を入れると乳化して

もったりとする。

それを焼いたクラストに流し込み、オーブンで焼く。

Img_6576

粗熱が取れたら、白身を泡立ててメレンゲを

作り、パイの上にのせ、さらにオーブンで焼く。

メレンゲに焼き色がついたら出来上がり。

冷めたら、キーライムを飾り、冷蔵庫で

冷やす。

Img_6578


午後のおやつに、良く冷えたキーライムパイと

やまももジューズ。ピンクのジューズとパイの

クリーム色が涼しげなおやつ。

さすがにアメリカのお菓子、少々甘めだ。

でも冷たくて甘酸っぱい味は、夏にぴったりの

スィーツである。

Img_6587

レシピは『お料理ダイスキ!ニューヨークでお家ごはん』を

参考にさせて頂いた。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年7月15日 (土)

思いがけないゲストさんと久しぶりの外食。イタリアンレストラン「ポルタ」

伊豆高原は、まだ梅雨明けしてはいないが、

もう夏。虫の声も聞こえるようになった。

でも、爽やかな風が吹き、日陰は気持ちいい。

 

ミューズもお気に入りの椅子に座って、ご機嫌だ。

ピンク色の舌がチョロと出ていて、可愛い。

Img_6524


日中のお散歩は、道路が暑いので、庭でお散歩。

アザラシと芝生で休憩。

Img_6531


今日のお昼の麺飯は、冷やし中華。冷やし中華は、

最初富士山をイメージして作られたらしい。

うちの冷やし中華も、富士山をイメージして

山の形に盛り付け。頂上は赤土のつもりでトマト。

Img_6530


デザートは、マンゴプリン、アイスクリーム添え。

マーケットで買って来たものだが、濃厚で美味しかった。

Img_6533


夕方、西伊豆大瀬崎でダイビングガイドをしている

堀口君が、飯塚君とうちに立ち寄ってくれた。

堀口君とは、お正月以来。ましてや東伊豆に

来ることは珍しい。思いがけなく会えて嬉しかった。

伊豆海洋公園でオキノスジエビを撮影したそうだ。

海の話、撮影の話、機材の話など、話は尽きない。

水中ハウジングにセッティングした新しいライトを

二人に披露していた。

Img_6539


夜は、二人を誘って、うちの近くのイタリアンレストラン

「ポルタ」さんへ。 

Img_6544


私は、サラダとムール貝、イカスミのパスタにデザートは

テラミスを頂いた。

Collage_fotor

大瀬崎では、仕事で忙しくゆっくり話すこともないが、

今夜は、堀口君と飯塚君と食事しながらゆっくり

楽しい時を過ごせた。

最近、家にこもりっきりの

アザラシ家だが、久しぶりに外で食事ができたのも

嬉しかった。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年7月11日 (火)

キャンピングカーのフロントガラスの日よけカバーのフックがとれた!

朝、庭に出るときにキャンピングカーの横を通ったら、

足元に白いものが落ちていた。何だろうと拾い上げると

フロントの日よけカバーのフックだった。 

Img_6425

両面テープでつけてあるだけなので、いつかは剥がれると

思っていた。でも1年くらいはもったかな・・・。

また付け直すには、両面テープを綺麗に剥がさないと

いけない。

これが、なかなか大変だ。ベタベタするのを丁寧に爪で

剥がしていく。大体はこれで取れるが、どうしても細かい

剥がし残しがある。それを、ハンドクリームを塗って、

剥がす。最後に食器洗いの洗剤で、よく洗うとベタベタが

綺麗に取れた。

アザラシが、反対側のフックもとったので、またこの作業を

繰り返した。結構、根気のいる作業だった。

後は、両面テープを貼り直して付けるが、これは

アザラシの仕事。一度、キャンピングカー貼り付けたが

すぐ取れてしまったらしい・・・。

Img_6432


昨日のお家で夏ランチは、辛子明太子パスタとスープ。

食欲の落ちる夏のお昼ご飯は、どうしても麺類の出番が

多くなる・・・。

Img_6427


食後は、ベランダでミントソーダを飲んだ。スッとする

ミントの香りとライムの酸味が爽やかで、喉の渇きも止まる。

空の青さと木々の緑が気持ちいい。

Img_6431


午後は、大仁にある「ひらい精肉店」に買い物に行った。

天城高原から伊豆スカイラインを通ったが、標高600m

の天城高原は、車の窓を開けて走るとひんやりした風が

入って、涼しかった。

Img_6438


買い物を済ませて家に5時ごろに戻って来て、夕食の支度。

昨夜は、お友達も誘って、カレーとコブサラダ。

 

デザートは、今年初のうちの夏の定番スィーツ、

黒砂糖寒天クリームあずき。これは、お腹いっぱいでも

食べられる美味しさだ!

Img_6441

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 
キャンピングカー ブログランキングへ

2017年6月19日 (月)

伊豆の国市大仁「ひらい精肉店」

昨日の伊豆高原は、朝から雨・・・。こんな日は、

散歩も行けないし、家の中のこともやる気が起きない。

家でダラダラするのもつまらないので、昨日美容院で

教えてもらった、伊豆の国市にある伊豆牛の

「ひらい精肉店」に買い物に行くことになった。

 

伊豆高原から天城を越えて冷え川を通理、大仁までは

約28km,1時間ほどのドライブ。

Img_5958


天城を越えたあたりから、ちょうど雨が止んだ。

前を走るバイクの人のヘルメットに何か付いてる。

何だろうと思ったら、ちょっと可愛い真っ赤なリボンが

付いていた。

Img_5959


「ひらい精肉店」は、日帰り温泉の百笑いの湯」の前に

ある赤い橋を渡たるとすぐ右側にある。

Img_5961


今回は、レガシーで行きましたが、お店の向かいの

整地された砂利引きの平地なら、キャンピングカーでも

止められるかもしれません。お店の方に確認が

必要ですが・・・。

Img_5960


お店に入ると、入り口には整理券が置いてある。

まずは整理券を取って、番号を呼ばれるまで待つ。

昨日は、混んでなかったので番号札を取って、程なく

呼ばれた。呼ばれると、1人の店員さんが丁寧に

対応してくれて、とても感じが良かった。

Img_5962

「ひらい精肉店」さんは、「伊豆牛」ブランドを所有する

平井牧場の直営店だそうだ。お肉もおいしそうだが、

伊豆牛を使ったコロッケとメンチカツが人気らしい。

その他いろんなお惣菜もあり、どれを買おうか迷った。

とりあえず、いろいろ買って家に戻って、コロッケと

メンチカツを食べることになった。

伊豆高原に戻ってくると、また雨が降ってきた。

Img_5964


「ひらい精肉店」で買ったのは、揚げたてのコロッケ、

メンチカツ、伊豆牛のバラ他数点。

Img_5965_1


早速、まだ暖かいコロッケとメンチカツを食す。

やっぱり他のとは違う伊豆牛の味で美味しい!

コロッケは少し小さめだが、1個75円は安い。

Img_5968

Img_5974

夜は、たくさん買ったコロッケとメンチ、

焼き野菜の和風マリネと、お友達が持ってきてくれた

カレーで、夕食。

Img_5969

Img_5975

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年6月17日 (土)

伊豆高原「Jikka・実家」でキャン友さんとランチ

4〜5月の約2ヶ月間、キャンピングカーで滞在していた

青海島に、立ち寄ってくれた名古屋在住でボーダーにお乗りの

BBSミルクご夫妻が、昨日は伊豆の我が家へお寄り頂き

ました。 東北地方を約3週間旅された帰りだそうです。

Img_5937


伊豆高原は、キャンピングカーはよく見かけますが、

道の駅がないので、滞在される方が少ないのが残念。

レストランや遊ぶところもあるのだが、国道から脇道に

入ると、道が狭くキャンピングカーで、行くのが大変な

ところが多いし、大きい駐車場も少ないかな・・・。

 

我が家に来る道もキャンカーが1台通るのが

やっとの細い道なので、少し心配したが、無事に

たどりついてホッとした。

うちのすぐ近くにある町会のちょっと広い駐車場に

停めさせてもらい、我が家でゆっくりお話しできた。

Img_5925


アザラシは用事があって、お昼前に東京に出かけた。

キャン友さんと私は、昨日予約しておいた伊豆高原の

池にある「Jikka」さんでランチ。

ここは道が細くておまけに坂道なので、

キャンピングカーではちょっと無理。

私のポンコツ車でご案内させてもらった。

Img_5926

Img_2870

以前3月にお友達と来て以来、私は2度目。

ランチメニューは日替わりでお任せのコース。

昨日は、オードブルから始まって、豚肉のグリーンソース、

焼きビーツとズッキーニのサワークリーム添え、

ナスの天ぷらのトマトソース焼き、手作りニョッキの

ブロッコリソース添え。ナスとニョッキは修道院の

レシピだそうだ。最後に獲のアーモンド煮と玄米ご飯と

野菜スープの全7品。どれも素材の味を生かした

お料理で、野菜が美味しく食べられます。

お腹いっぱいになって、お値段は、驚きの1,000円。

Collage_fotor


ちょっと食休みに我が家に戻って、近くの源泉掛け流し温泉

「城ヶ崎 富戸温泉」へ行った。今回は前もって定休日を

調べたので大丈夫と思ったが、行って見るとまさかの

休業・・・。

仕方なく家にとんぼ返りになった。帰ったあとで調べて見ると

15日と16日は、臨時休業だった。もう少し調べていれば、

他の温泉に行けたのに、まったくダメな私。

 

温泉には入れなかったが、今回の東北の旅の話しや

キャンピングカーの話しで、楽しい時間はあっという間に

過ぎてしまった。次回、またお会いするのを楽しみに

我が家の玄関で記念撮影。

Img_5935


名残惜しいかったですが、夕方5時ごろ、我が家を

後にされ、帰途に疲れました。BBSミルクさんご夫妻を

見送りながら、キャンピングカーに乗らなければ

出会えなかった新たな方とのご縁を感じた。

Img_5942

BBSミルクご夫妻から、今回もたくさんお土産を

いただきました。みんな美味しそうなものばかり。

いつもありがとうございます。

Img_5940


これも頂いた、麦岩石。これをお水に入れたり、

お米を炊いたりすると、美味しくなるそうです。

Img_5924


早速、頂いた手作りのびわ酒を味見。

びわ酒は初めてなので、まずはそのままをに飲んで見る。

ぐい飲みに注ぐとウイスキーのような琥珀色、

味は、梅酒よりも少し薬草ぽくて今まで

飲んだことのない味だ。2杯目は、頂いた麦岩石を

入れたお水で、美味しい水割りを頂き、

いい気持ちになって私は夢の中へ・・・。

Img_5945

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年6月12日 (月)

「幻の白びわ」ご近所の花友さんから頂いた!

昨日の日曜日は、町内の草刈り作業の日。

私も参加してきました。

 

開始は、朝8時半。男性は、皆さん草刈機を

持って、伸びた草や道端に生えている雑草を

あっという間に刈っていく。

Img_5838


私は、草刈機で刈った後のお掃除隊でした。

道に散らかった草を掃いていくのだが、

これが結構いい運動になった。

キャンピングカーで出かけていると、

歩くことが少なく、筋肉がかなり落ちて

いるようだ。

Img_5841


午前11時には、作業が終わり、男性陣は、

町会会館の前で、お茶を飲みながら休憩。

お疲れ様でした。

Img_5842

草刈り作業が終わって、ミューズの散歩に

外に出ると、ご近所の花友さんが、お宅に

なった白びわと自家菜園のレタスを持って

来てくれました。

Img_5846

花友さん、ご自分で有機栽培の野菜を作って

いらっしゃいます。私が庭を作る際に、たくさん

お花の苗を頂いた。頂いた苗が、今は、花を

咲かせています。

 

白びわは、全国で伊豆市土肥地区の一部の

農家しか生産されていないそうで、市場には

出回らないらしい。

食べごろは、5月下旬から6月上旬の1〜2週間ほど。

恋人岬隣、白ぎわ園では、びわ狩りを開催中。

開催日時は、63日〜5日、69日〜13日

出そうだ。詳しくは土肥温泉のホームページ

出ています。

 

夕食後、頂いた白びわを食べた。

名前の通り、普通のびわより色が白い。

甘さが濃く、酸味があって、今まで食べたことない

味のびわだった。

Img_5850_1

Img_5837

びわの種は大きくて立派。これ植えたら、「幻の白びわ」

が育つのだろうか。とりあえず庭に植えてみようかな!?

Img_5851


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年6月11日 (日)

キャンピングカーの大掃除も終わって、ミントな1日

キャンピングカーの大掃除が一段落して、アザラシも

不在だが、ミューズに朝早く起こされるのは変わらない。

最近、めっきり早くなって、いつも4時台・・・。

 

初めは、ちょっと手で肩に触れる。でもこのくらいじゃ

起きられない。次は、顔を舐める。これでも起きないと

顔を手で強くぶたれる。これが痛い!

今日も、ミューズの1撃で、起こされてしまった。

 

ミュースを外に出して、排泄が終わったら、朝ごはんを

食べさせる。これが終わると、やっとゆっくりできる。

昨日は、暑くなりそうなので、朝ごはん前に、

庭の手入れ。

伸び過ぎた庭の植物を、大胆に切っていく。

小さい鉢に植えている2つのミントも、伸び過ぎたので、

短く切ったら、結構な量になった。

庭の作業が終わって、摘みたてのミントで、ミントティー。

お砂糖の代わりに、メイプルシロップを入れた。

ミントの爽やかさで、身が覚めた。

Img_5792


朝食を食べて、ミューズとちいいさな山道を散歩した。

木陰は、涼しく木々から差し込む溢れ陽が、素敵。

Img_5795


キャンピングカーで出かける前は、シラユキゲシが

咲いていたがもう時期を終え、今は、トキワツユクサが

主役に。日陰にひっそりと咲くトキワツユクサだが、

一筋、陽が差して、スポットライトのように、花を照らし、

思わず目をやった。

Img_5793

散歩から戻ると、梅雨の晴れ間を利用して、

スチームクリーナーで掃除したカーペットを

ベランダで天日干し。

Img_5802


そして、朝剪定したミントでミントシロップを作る。

ミントシロップに葉だけを使う。ボール一杯で、約100g

あった。

Img_5800

 

これをお水とお砂糖を沸騰させた中に入れて、

しばらくおいて、ミントの葉を取り出せば、

出来上がり。

Img_5801


私は、白いお砂糖ときび砂糖を半分ずつ使って

いるので、茶色のミントシロップになる。

これを冷たいお水やソーダ水で割って、レモンや

ライムを入れると、爽やかな夏の飲み物になる。

これを飲むと、喉の渇きが収まるのが不思議。

Img_5820


葉を取った茎は、束にしてお風呂へ。

爽やかなミントの香りと少し緑がかったお湯の色で

身も心もリフレッシュ!

Img_5832

そして、締めは、やっぱりモヒート。

ミントシロップにミントの葉と白いラム酒と

ライムを入れてソーダ水を注げば、美味しい

モヒートの出来上がり。

おつまみは、うちでは、なかなか出番のない

オイルサーディンの缶詰を使って、オイルサーディンと

マッシュルームのアヒージョで。

Img_5835

1年ぶり?に飲むモヒートは、爽やかで美味しかった。

モヒート飲むと、夏が来たぁ〜!て感じがする。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

より以前の記事一覧

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック