キャンピングカー

2017年4月 4日 (火)

恒例・春のキャンピングカーでプチ移住 2日目 「車楽」さんでメンテナンス

昨日、沼津のデリバリーガレージではキャンピングカーの

車部分の修理とオイルチェンジを済ませ、新東名の

岡崎SA車中泊した朝、遅く目覚めると、昨夜見た

キャンピングカーはいなくなっていた。

Img_3185

朝食は、伊藤和四五郎商店さんで、朝食・名古屋

コーチン卵かけご飯を頂きました。濃厚な卵と

鶏団子の入ったスープが美味しかった。

Img_3188_1

美味しい朝食を食べて、パンのトラでパンを買い、

午前9時頃岡崎SAを出て、滋賀にある「車楽」さんに

向かった。

途中、混まなかったので、予定より1時間ほど早く着いた。

Img_3195

今回、車楽さんでは、コーチ部分の細かい修理を

お願いした。

早速、窓のワンタッチロックの修理。

1箇所をロックすると窓についているベルトが動いて、

他の2箇所をロックする仕組み。

Img_8542

便利なのだが、グレーのベルトが経年変化で折れる。

4つある窓の中もう3箇所はすでに交換済み。

今回はまだ壊れていなかったベッドルームの右側の

窓のワンタッチロックを交換してもらった。

Collage_fotor_4

次に、運転席側のサイドミラーのガタつきを修理。

サイドミラーの付け根が緩んで、走行中にガタガタ音が

してうるさかった。ネジを締めてもらい、コーキングで

しっかり固定してもらったおかげで、音がしなくなって

快適でした。

Img_3200

今回のメイン、プルダウンベッドの上のスカイライトの

修理。経年変化でコーキングが劣化、天井を

掃除する時にホースで勢いよく水をかけたら、

ひび割れたコーキングが剥がれ落ちてしまった。

それで今回は、コーキングの打ち直しをお願いした。

天井部分は、雨漏りの原因になりかねないので、

長旅の前に修理してもらった。

Collage_fotor_2

出かける時は気がつかなかった、バックライトの球切れで

電球交換。

Img_3203

最後は、静水タンクの栓の交換。テープを巻いて

なんとか使ってきたが、今朝もかなり水が漏れた跡が

あった。キャンピングカーにパーツが積んであったので、

新しい栓に交換し、漏れは止まった。

Collage_fotor_3

うちのキャンピングカーは、車楽さんで買ったわけでは

ないが、6年前からずっとお世話になっている。

いつも親切に対応して頂いて、感謝している。

 

午後2時半頃、車楽さんを出て湖西道路を走って

京都へ。

京都から高速道路に乗り、淡路島ハイウエイオアシス迄

一気に走った。着いたのは夕方5時半。

今日はここで車中泊。

Img_3225

今まで気になっていた車の部分とコーチ部分の修理が

終わり、安心してキャンピングカーで旅ができる。

淡路島から眺める明石大橋と神戸の街が夕日に染まり

美しかった。

Img_3227

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年4月 3日 (月)

恒例・春のキャンピングカーでプチ移住 出発!

4月3日(月曜日)、旅立ちの朝。雲は多いが、

太陽の光が海に差し込んで、いいお天気になりそう。

Img_3142

午前11時に、伊豆高原を出発。国道135号線に

出る道沿いの桜並木、いつもなら満開の桜を

眺めながらの旅立ちだが、今年は桜の開花が遅く、

ちょっと寂しい。

Img_3145

午後1時に、沼津にあるデリバリーガレージに到着。

昨年の秋に壊れたハザードランプの修理と

オイルチェンジに寄った。

Img_3146

昨年秋にハザードランプのストッパーが効かなくなり、

部品を頼んでおいた。ハザードランプはハンドルのところに

ついていて、ウインカーとワイパーもひっくるめての

アッセンブル交換。ハンドルをはずしての取り替えだ。

ハンドル部分の中を見たのは初めてだが、たくさんの

配線があり、複雑な構造だ。ハンドルの下の部分には

たくさんのヒューズが入っていた。秋山さんによると

ここは壊れやすい部分だそうだ。交換は30分ほどで

完了した。

Collage_fotor_1

お友達の阿部さんが、車検に出していたキャンピングカーを

引き取りにデリバリーガレージにやって来た。

Img_3158

阿部さんが荷物を代車からキャンピングカーに

積み替えている間にオイルチェンジ。

Img_3163

阿部さんはこれから四国の柏島に行かれるので、

途中まで一緒に行くことにした。

東名高速道路の愛鷹PAから、高速に乗り、新東名に

乗り換えて、岡崎SAに午後8時に到着。

途中、風が強くて、ハンドルを取られそうになりながらの

走行に加え、久しぶりのキャンピングカー運転で

お疲れの様子。もう少し、先へ行く予定だったが、

今夜は、岡崎SAでゆっくり夕食を食べて、車中泊することに

なった。うちと阿部さんのキャンピングカーの他にも

数台のキャンピングカーが泊まっている。

Img_3175

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年3月31日 (金)

春のキャンピングカー旅に持っていくニューフェイス

今日、雨が降るのは夕方だという予報で、

早めにマーケットに買い物に行ったが、昼過ぎに

はもう雨が降ってきた。

 

買い物から戻ってくると、今回の旅に持っていく荷物が

2つ届いていた。

 

一つは、バターケース。

今まで、キャンピングカーで使うバターケースは

プラスチックの保存容器や家で使っている

バターケースを使っていたのだが、半透明の保存容器は

おしゃれじゃない。家で使っているバターケースは

大きくて場所を取る。そして両方とも使っている間に

容器が汚くなってくる。

それで、いいものがないかずっと探していたが、

やっと見つけたb2cバターケース。

Img_3113_1

ミニマムなサイズで、冷蔵庫で場所を取らないし、

とてもシンプル。蓋を取るタイプではなく横にスライドする

今までにないタイプだ。

お料理で使うときも、包丁で切りやすくて便利そう。

これからキャンピングカーで使うのが楽しみだ。

Img_3112_1

もう一つは。マグカップ。

今までキャンピングカーで使っていた

マグカップを変えて、今回からはこの

マグカップを持っていく。

Img_3114_1

今までのカップとあまり変わらないのだが、

キャンピングカーで使うには少し大きい。左側が今まで

使っていたもので、右側が今回のニューフェイス。

今までのより一回り小さく、ちょうどいい大きさだ。

キャンピングカーでモーニングコヒー飲むのが

楽しみ〜!

Img_3115_1

夕方は、伊豆にダイビングにいらした原田さんご夫妻が、

うちに立ち寄ってくれました。

原田さんは、マリンライフナビゲーション・瓜生さんの

ゲストさん。一昨年まで、うちでやっていた餅つき大会では

中心的になって手伝って頂いていました。

原田さんご夫妻にお会いするのは1年ぶり。

短い時間でしたがお会いできて楽しかったです。

Img_3117

お土産にい頂いた名古屋の納屋橋まんじゅうは、

ちょうどいい大きさでさっぱりした甘さが美味しい。

中に入っていたパンフレットに食べ方が書かれて

いたので、試してみた。

おまんじゅうの上を十字に切って、オーブン

トースターで焼いて、バターを乗せて食べる。

あんこの甘さとバターの塩味がよくマッチして、

また違う美味しさだった。

Img_3119

夜は、徳島にあるダイビングサービス•カアナパリの

石川さんといずみちゃんから頂いた、スリランカお土産の

カレーパウダーでビーフカレーを作った。

Img_3122

スパイシーで、いつもとはちょっと違うカレーで、

美味しい〜!残ったら、旅に持っていくつもり。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年3月30日 (木)

キャンピングカーも衣替え〜!

やっと、春らしいお天気になった伊豆高原。

昨夜、アザラシが歯の治療を終えて東京から

戻ってきたので、今日はキャンピングカーのタイヤを

スタッドレスからノーマルタイヤの交換に

伊東市内までドライブ。

 

お正月以来2ヶ月ぶりのお出かけで

キャンピングカーの運転をするアザラシも

ちょっと緊張気味。

時々、うちの近所でキャンピングカーとすれ違うが、

いつもは乗用車なので、手を振れない。

今日は、スライドしたら手を振ろうと構えていたが、

残念ながら1台もキャンピングカーには出会わなかった。

Img_3082

伊豆高原の家から20分ほどの伊東市内にある

青木タイヤさんに到着。

Img_3084

1箇所ずつジャッキで上げて、タイヤを取り替えて

いく。今日は4月半ばの陽気で、汗をかきながら

のタイヤ交換でした。

Img_3091

作業していただいている間、3人で近くにある

オレンジビーチで散歩。

陽射しが暖かく、しばし防波堤でまったりしながら

伊東の街を眺めた。遠くにマリンタウンも望める。

Img_3090

散歩を終えて青木タイヤさんに戻ると、タイヤ交換が

終わっていた。荷物を降ろして空っぽにしておいた

後ろの荷物室に6本のスタッドレスタイヤを積み込んで、

家に戻った。

Img_3092

今回は前輪のタイヤ2本を新しいタイヤに交換したので

長旅でも安心かな!?

これで、キャンピングカーの衣替えも終わり、

いよいよ、出発準備が整いつつある。

Img_3095

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年3月27日 (月)

アザラシ家キャンピングカーのトイレタンク

うちのキャンピングカーについている設備で

気に入っているのは、冷蔵庫と荷物室。

それとトイレ。


トイレ設備があっても、使用しない人も少なくないようだ。

後片付けを考えると、使いたくない気持ちもよくわかる。

だが、雨の日や明け方などは、寒かったり外に

出るのが面倒だったりする。ましてや寝間着のまま外に

出るわけにもいかない・・・。そういう時は、社内のトイレを

使っている。

まして、仕事柄海の近くで何もないところに車中泊する

こともあり、とても重宝している。

Img_3057

うちのトイレは、カセット式で、型番はC−200SCW。

Img_3053

トイレタンクからのホースが扉につながっていて、

トイレの匂いを外に排気する装置がついている。

Img_2080

トイレタンクの後始末や掃除は、どちらの役割とは

決まっていないが、私が担当することが多い。

もちろん薬剤を使ってはいるが、全く匂いがしない

訳ではない・・・。旅から戻って、かなり念入りにタンクを

掃除するが、それでも匂いが残っているような気がする。

Img_3054

それで、トイレタンクを新たらしくしたいと思い、

ネットで探してみたが、同じタンクが見つからない。

どうも形が新しくなっているようで、入るかどうかわからない。

でも同じ型番のパーツは売っていたので、今回は

一番気になる汚水を捨てるノズルの交換部品を

購入した。

20170327_123110

今回の旅には間に合わないが、旅から戻ったら

取り替えるつもり。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年3月 8日 (水)

冬眠からやっと目覚めた、うちのキャンピングカー

伊豆高原は、寒桜がそろそろ終わりを迎え、

いよいよソメイヨシノの季節になる。

ウグイスの鳴き声も聞くようになり、本格的な春が近い。

うちのキャンピングカーも、やっと冬眠から目覚めました。

2ヶ月ぶりにキャンピングカーに風を通す。

Img_2857

窓を開けようと断熱材を取ると、そこには虫の死骸が

あった。どこから侵入したんだろうか・・・。

久しぶりに窓を開ける時は、内側とくっついているのか

すんなりとは開かない。真空の瓶を開けるときのような

音がする。

Img_2850_1

長い間キャンピングカーを閉めていると、やはり湿気が

多いような気がするので、冬眠中は、寝具やソファーは

全部家の中に避難させている。

Img_2859

殺風景なリビングもソファーが入ると家らしくなった。

Img_2860

ベッドメイクも終えて、陽射しの入る我が家の

キャンピングカー。一気に旅気分も高まる。

Img_2862

バッテリーも満充電で、まずはいつでも旅に出られる

準備が整った!

Img_2863

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年2月24日 (金)

キャンピングカー内の臭い対策

3度伊豆高原を襲った春の嵐も、やっと過ぎ去って、

久しぶりに、キャンピングカーを開けた。

 

うちの場合、キャンピングカーで出かけると数ヶ月の

旅になる。また、仕事がら海の側で滞在することが

ほとんど。

周りに、あまり食事できる所はなく、おのずと

キャンピングカーで食事を作ることが多くなる。

そのぶん食べ物の臭いもキャンピングカーに

充満するのだ。もちろん、換気扇やファンを回し、

窓を開けて換気をしているが、臭いは残る。

家に戻ってしばらく締め切ったキャンピングカーに

入ると、なんとなく臭い。何か生活臭と言うか、

油っぽい臭いって言うか、表現するのが難しいが、

いい臭いではないのは確かだ。

なんとかせねばと思い、近くのドラッグストアーで

消臭剤を探す。

匂いでごまかさない、無香料、臭い食いという

キャッチフレーズに惹かれて、小林製薬の“無香空間”を

買ってキャンピングカーに置いてみた。

Img_2691_1

1週間ぶりにキャンピングカーを開けたが、気のせいかも

しれないが、変な臭いがしない。

個人差があると思うが、私的には、効果があったように思う。

次回出かける時は、これを持って行こうかな。

 

夕方、いつものようにさくらの里に、散歩に行った。

わんこ達が集まっている場所に歩いて行くと、早咲きの

桜のピンク色が華やかで、思わず顔がほころぶ。

Img_2703

 もう盛りは過ぎているが、もう少し楽しめそうだ。

Img_2699

午後4時過ぎだが、まだ明るい、ずいぶん日が長く

なったもんだ。散歩を終えて家路を急ぐ。

Img_2705

遅め昼食を食べたので、夕食もずれ込んで午後8時。

今日は、春を告げるさわらの味噌漬けがメインの

さっぱりめのご飯。

Img_2708_2

キャン友さんから頂いた奈良漬、シャキシャキとした

食感と甘辛い味でご飯が進む。久しぶりに食べた

奈良漬は、美味しかった!

Img_2709

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年1月30日 (月)

キャンピングカーで極上の寝心地を求めて・・・。

今日の伊豆高原は、風は強かったが、コートが

いらないほど暖かかった。うちから見える海や

伊豆大島も今日は、もやがかかり見えず、

そろそろ春の景色かな〜!

Img_2381

キャンピングカーのいいところは、何と言っても

足を伸ばして寝られることだと思う。

特に長旅に出ると、ゆっくり寝られることが重要だ。

アザラシ家は、年に1度は2〜3ヶ月の長旅に

出かけるのだが、寝心地が悪いと腰が痛くなったり、

だんだん疲れも溜まってきたりする。

今までも、少しずつベッドの快適化をしてきたが、

今回は、より良い寝心地を求めて、さらなる改良だ。

 

うちのベッドルームは80cmのツインベッド。

階段の上の板を引き出して間にマットを入れられる

ようになっている。

Img_2256

 

既存のベッドマットに、アザラシは低反発、私は

高反発の5cmほどのマットレスを敷いている。

間に入れるマット部分には、今までマットレスを

敷いていなかったので、私が寝ると腰が沈んで

しまう状況だった。

先日届いたマットと家にあったマットを板において

見ると、ちょうど平らになった。

P1300071

これで、真ん中のマットを入れると平らになるはずだ。

マットを入れて見ると、あれ、真ん中のマットが、

ちょっと盛り上がっている。こんなはずじゃなかった

のに・・・。よく見ると左右のマットレスの方が低い、

もともと左右のマットレスの高さが違っているようだ。

オーダーしたマットレスが厚すぎたみたい。せっかく

カバーまで作ったのに、ガッカリだ・・・。

Img_2383

気を取り直して、マットレスを外して、キャンプ用の

1cm銀マットを、40cmx140cmにカットして

真ん中のマットの下に2枚敷いた。

P1300076_1

この上に真ん中のマットを入れて、アザラシに寝心地を

確かめてもらった。ちょっとお腹が出ているのはご

愛嬌ということで・・・。

「まあまあ、OKかな!」ということで、とりあえず、

次回の旅はこのセッティングで行くことになった。

P1300080_1

キャンプ用のマットは、小さく折りたためるので

かさばらなくていい。ミューズの足が滑らないように

タイルカーペットを板の上に敷いて、今回の極上の

寝心地を求めての改良は終了〜!

Img_2403_1

だが、まだまだ快眠を求める試行錯誤は続きそう・・・。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年1月29日 (日)

越年クルーズでのキャンピングカーのベッドの快適化を もっと快適に〜!

昨年暮れから出かけた越年クルーズで、ベッドの寝心地を

改善すべく持って行ったクッションは、かなりよかった

それでさらなる睡眠を求めて、ネットでオーダーしていた

クッションが昨日届いた。

Img_2260

クッションを注文した「スポンジ専門店ソフトプレン」

さんは、種類、厚さ、大きさ等、自由に注文できる。

今回注文したクッションは、ソファーやクッションに

適した素材で厚さ7cm、幅41cm、長さ56cm。

早速、キャンピングカーに持っていき、サイズを

確かめる。サイズはぴったりだったが、

とったり、入れたりするのを考えると、もう少し幅が

小さくてもよかったかな・・・。

Img_2255

とりあえず、サイズはOKなので、クッションのカバーを

作る。仮縫い用の安価な布で練習。縫い物が不慣れな

私でも、チャックを使わないので簡単にできた。

もちろんアバウトなのでちょっと大きめだけど、小さくて

入らないよりはいい。

Img_2366

これだけでもいいのだが、リビングのソファーと同じ布で、

この上にかぶせるカバーを作った。これでちょっと

おしゃれに見える。

Img_2367

 

カバーが出来上がったので、午後3時ごろ、ミューズと

さくらの里に散歩に行った。寒桜の蕾がだいぶ

膨らんできている。

このところ、暖かい日が続いているので、もう少ししたら

見頃になるかな・・・。

Img_2369

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年1月11日 (水)

キャンピングカーで音楽を聴くのにぴったりのスピーカー・ 「ハーマンカードン ESQUIRE MINI」

ベッドルームのはしごは引き出し式になっていて、

使わない時は、階段上のスペースに収納できるように

なっている。

はしごの両サイドに小さなビスが出ていて、それがベッド

サイドの板にあるくぼみにはまって固定されるように

なっている。このビスが、たまに取れてしまって、はしごが

使えなくなる。

Collage_fotor

年末年始の旅の途中に、またもやベッドルームに

上がるはしごのビスが取れてしまい、修理ができるまで、

踏み台でベッドに上がることになった。

高さのない踏み台では、這い上がるようにしないと

上がれない。

Img_1982

酔っ払ったアザラシが、ジューズと携帯電話を持って

ベッドに這い上がろうとして、ジューズをお布団に

こぼしてしまった。どうもベットボトルの蓋がしまって

いなかったらしい。おまけに携帯電話にしっかり

ジュースがかかってしまい、携帯電話を買い換える

事になってしまった。


今まで、ずっとガラケーを使っていたが、今度はやっと

スマートホンのiphone7に機種変更した。

私はiphone3の頃から使っているので、スマホに関しては、

アザラシよりよく知っている。

Img_2063

この数日は、iphoneの周辺グッズがアマゾンから届く。

今日届いたのは、携帯用スピーカー「ハーマンカードン 

ESUIRE MINI」。

このスピーカーは充電式で、ブルーツゥースで接続できる。

また、サイズもiphoneと変わらない大きさで、

キャンピングカーでも邪魔にならない。おまけに,

給電用USB端子がついていて、携帯電話、スマートホンや

タブレットの充電用として使用できるそうなので、

いざという時には便利かな・・・。

Img_2145

早速繋いで、聞いてみたが、この大きさでこの音の良さは

納得のスピーカーだ。

次回の旅から、キャンピングカーでも音楽を聴くのが

楽しくなりそうだ。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

より以前の記事一覧

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック