キャンピングカー

2017年7月20日 (木)

キャンピングカー窓の日除け その2

さすが、夏本番、暑い!が、伊豆高原のうちの

あたりは風が吹いて、日陰は涼しかった。

 

今日は、犬友さんと旅の駅で待ち合わせした後、

うちに遊びに来てくれました。相棒のタエコさんと

一緒に、ベランダで楽しいひと時を過ごした。

Img_6625


午後は、キャンピングカー窓の日除け作り。

キャンプ用のマットを買ってきて、窓のサイズに

切って、ベッドルーム窓にはめ込む。

Img_6591


窓を開けても、マットが落ちない!とりあえず、

窓の日除け制作は、成功かな・・・。

Img_6590


見た感じはあまり違わないようだが、今までの

より、厚くてしっかりしているのでダレないようだ。

Img_6631


もう1箇所の日除け対策で悩んでいるのがリビングの

スカイライト。シェードをし得れば、陽は防げるが、

開けられない。スカイライトを開けて風を入れようと

すると、上からの陽射しが、暑い。

Img_8659


それで、ネットで見つけた(株)上田防水布店の

窓につける遮光シート「ルールブレイド」の

サンプル生地を取り寄せた。

Img_6630


思ったより薄い生地で、窓のサイズぴったりに

作ってくれる。これはいいかもしれない。

窓に吸盤でつけるそうだが、これだったら

キャンピングカーの窓につけるのも簡単だ。

 

昨日、アザラシが貼り付けて行った、フロントガラスの

カバーのフック。無情にも、もう剥がれていた・・・。

アザラシが沖縄から戻ってくるまで、持たなかった。

何か、いい両面テープを探さなきゃ!

Img_6622

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年7月16日 (日)

キャンピングカー窓の日除け

お天気がいい日は、キャンピングカーのH室内は、

かなり暑くなるので、なるべくキャンピングカーの窓を

開けて、風を通すようにしている。

Img_6527

サイドミラーに蜘蛛の巣を発見。もう1ヶ月以上、

動いていないのがわかる。

Img_6526

昨年、イタリアから輸入代行を使って輸入した

リビング窓の日除けカーテン。

Img_0151

作りは、シンプルで、ゴムの先にフックがついていて

それを窓の両サイドに引っ掛けるだけの構造。 

Collage_fotor


カーテンは、日差しを遮る生地なので、日除けには、

バッチリ!

Img_0153


でも、外からしか取り付けられないので

踏み台に登って、つけたり外したりしている。

 

今回、考えているのは、ベッドルーム窓の日除け。

ここにお、同じカーテンも考えたのだが、

リビング窓より窓が高いい地にあり、外から付けたり、

はずしたりするのには梯子が必要になる。

Img_6551


それで、断熱と日除けを兼ねて、キャンプのマットを

窓のサイズに合わせてカットしたものを使っている。

窓を閉めている時は問題ないが、窓を開けた時は、

下に落ちてしまう。とりあえず、落ちないように紐を

付けてみたが、中側から紐を結ぶのが難しい。

Img_6537


やはり、少し大きめに作ってはめ込むしかないかな・・・。

とりあえず、レースのカーテンで日差しを防ぐ。

しばらく試行錯誤が続きそうだ。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年7月11日 (火)

キャンピングカーのフロントガラスの日よけカバーのフックがとれた!

朝、庭に出るときにキャンピングカーの横を通ったら、

足元に白いものが落ちていた。何だろうと拾い上げると

フロントの日よけカバーのフックだった。 

Img_6425

両面テープでつけてあるだけなので、いつかは剥がれると

思っていた。でも1年くらいはもったかな・・・。

また付け直すには、両面テープを綺麗に剥がさないと

いけない。

これが、なかなか大変だ。ベタベタするのを丁寧に爪で

剥がしていく。大体はこれで取れるが、どうしても細かい

剥がし残しがある。それを、ハンドクリームを塗って、

剥がす。最後に食器洗いの洗剤で、よく洗うとベタベタが

綺麗に取れた。

アザラシが、反対側のフックもとったので、またこの作業を

繰り返した。結構、根気のいる作業だった。

後は、両面テープを貼り直して付けるが、これは

アザラシの仕事。一度、キャンピングカー貼り付けたが

すぐ取れてしまったらしい・・・。

Img_6432


昨日のお家で夏ランチは、辛子明太子パスタとスープ。

食欲の落ちる夏のお昼ご飯は、どうしても麺類の出番が

多くなる・・・。

Img_6427


食後は、ベランダでミントソーダを飲んだ。スッとする

ミントの香りとライムの酸味が爽やかで、喉の渇きも止まる。

空の青さと木々の緑が気持ちいい。

Img_6431


午後は、大仁にある「ひらい精肉店」に買い物に行った。

天城高原から伊豆スカイラインを通ったが、標高600m

の天城高原は、車の窓を開けて走るとひんやりした風が

入って、涼しかった。

Img_6438


買い物を済ませて家に5時ごろに戻って来て、夕食の支度。

昨夜は、お友達も誘って、カレーとコブサラダ。

 

デザートは、今年初のうちの夏の定番スィーツ、

黒砂糖寒天クリームあずき。これは、お腹いっぱいでも

食べられる美味しさだ!

Img_6441

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 
キャンピングカー ブログランキングへ

2017年7月 4日 (火)

夏休み中のキャンピングカーを点検

ちょっと早いが、夏休み中の我が家のキャンピングカー。

大掃除が終わると、中に入ることもあまりない。

昨日は、久しぶりにキャンピングカーの室内を点検。

 

中に入ると。かなり室内が暑い。温度を入ると、

33度。外気温よりも暑くなっていた。

これは、多分、除湿機をつけているからだと

思うが・・・。

Img_6282


除湿機をずっとかけっぱなしにして入るおかげで

適度な湿度に保たれていうようだ。

Img_6335


窓には、断熱効果を狙って、キャンプに使用する

シートをつけて入るが、それでもかなり暑さは

伝わってくるようだ。

除湿機を止めて、ドアや窓を開けて風を通した。

Img_6294

 

まずは冷蔵庫。冷蔵庫のドアには、100均で買った

リンゴ型をしたスポンジを挟んで空気を通して入る。

このスポンジ何用かはわからないが、切れ込みが

キャンピングカーのドアにぴったりで、重宝して入る。

Collage_fotor


蓋を開けて、乾燥させておいた清水タンク。

もう完全に乾燥しただろうと思い、タンク内を

調べた。

Img_6292


見た感じは、乾燥して入るように見えるが、

くぼんで入る排水口付近を手で触ってみると

まだ水が残っていた。布巾で綺麗に拭き取って

もうしばらく乾燥させることにした。

Img_6291

 

我が家のキャンピングカーの夏休みは、いつまで

かな・・・!?

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年6月28日 (水)

今年もキャンピングカーの梅雨対策

キャンピングカー旅から戻った63日に

梅雨入りしてからしばらくは、お天気が続いたが、

先週の日曜日からは、どんよりした空模様。

庭を見回っていたら、紫陽花に

カタツムリを発見。いよいよ梅雨本番か!

Img_6126


去年、ちょっとサボってキャンピングカーに除湿機を

置かなかったら、あっという間にカビが生えた。

去年の教訓を生かし、今年は数日前から

キャンピングカーに除湿機を設置。

締め切っているのに、かなり水が溜まる。

時々様子を見に来るが、キャンピングカーの中は、

じとっととしなくて、爽やかだ。

Img_6130


午後3時半ごろに富戸の港に出かけた。

というのもこの時期、富戸では、クサフグの産卵を

見ることができる。

アザラシが、富戸のよこばまに様子を見に行ったが、

まだ、全然クサフグの気配がない。

Img_6132


しばらく富戸ダイビングセンターあたりで時間を

潰していたら、何人もの知り合いに出会い立ち話しを

していたら、あっという間に1時間くらいが経った。

歩いて、よこばまに行くと、すでに数人が、

クサフグ観察に来ていた。

Img_6135


道沿いの崖には、あまり見たことのない紫陽花が

咲いていた。ガクアジサイ類なのは間違いないが、

調べても名前がわからない。

紫陽花は、かなりたくさんの週類があって、

花に詳しくない私には、図鑑を見ても名前が

特定できない・・・。

Img_6133


待つこと10分余り、クサフグが海岸に上がってピチピチ

音がするのが見えた。皆んな一斉に海岸に近寄って、

クサフグの産卵の様子をカメラで捕らえていた。

Img_6137


海岸の岩場に波に乗ってやって来て産卵を終えると、

また波と一緒に海に帰って行った。

ここで生まれたクサフグの子供は、またここに戻って

来るのかな〜?

Img_6138

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年6月26日 (月)

キャンピングカーの一酸化炭素検知器を交換

お天気が一転、朝から少し強い雨が降った伊豆高原。

日本水中映像のスタッフは、雨の中、伊豆海洋公園に

潜りに行ったが、アザラシは久しぶりに潜り疲れたようで

昨日は、潜らなかった。

朝食の片付けを終えて、ホッとしていると、宅急便が

届いた。

 

6年間使ってきたキャンピングカーの一酸化炭素

検知器が、春の旅の途中に壊れた。 


ピーピー音がなりっぱなしになるので、電池切れかと

思い、新しい電池に変えたが、まだ音が止まない。

家まで持ち帰って、調べて見るが、どうも壊れたらしい。

Collage_fotor


それで、新しい検知器をアマゾンで探した。数点候補は

あり、値段も様々。その中でも値段は高かったが、

「ストーブ見張り番」決めた。

Img_6051


今まで使っていたものと同じ大きさなのが、決めてになった。

以前のは、海外製で、電池も9Vの大きい電池だったが、

新しいのは日本製で、単3電池3本なので使いやすい。

Img_6053


おまけに、電池交換はいちいち取り外さなくても

できるので、便利。

Img_6054


作動確認をして、アザラシが今までついていた場所と

同じベッドルームの入り口に、両面テープでつけてくれた。

今までも警報がなったことはないが、ないと不安だ。

これで、冬も安心かな。

Img_6057


ちょうど、交換作業が終わったお昼頃に、スタッフが

海から戻ってきた。一緒にお昼ご飯を食べに

出かけたのだが、雨の日曜日で、レストアランは

どこも混んでいた。

結局、近くの「砂場」さんでおそばを食べ、その後、

スタッフは、荷物を車に積み込んで、東京に戻って

行った。

Img_6100

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年6月20日 (火)

アザラシ、打ち合わせとキャンピングカーのテーブル修理

昨日は、須江ダイビングサービスの倉田さん、

大阪から高橋さん、名古屋から広瀬さんの3人の方に、

わざわざ伊豆の家まで、来て頂きました。

午前10時から、アザラシを交えての打ち合わせ。

これから、面白いことが、始まるようで、

楽しみです。

Img_5978


少し遅れて阿部さんも合流し、お昼過ぎまで続いた。

時間がないので、うちで昼食。

この日のお昼ご飯のテーマはエスニック。生春巻きと

カオマンガイ、デザートはマンゴのアイスクリーム添え。

辛さは、抑えたつもりだが、辛いのが苦手な方には

少し辛かったかな・・・。

Img_5979


午後1時すぎには、倉田さん他2名の方が、

次の打ち合わせ場所湘南方面に向かわれました。

お疲れさまでした。お気をつけて〜!

Img_5980


皆さんがお帰りになった後、阿部さんは、うちの

キャンピングカーテーブルの修理をしてくれた。

実は、春の旅の時、棚の扉を開けた途端に、ものが

滑り落ちて来て、テーブルに穴が空いてしまった。

Img_5983


今回、修理に使うのはプラリペアー。以前は白、黒、

クリアーの3週類くらいしかなかったが、今は、

いろんな色が出ているらしい。

阿部さん、自分でカラーチャートを作っていた。

これらの色を混ぜ合わせて、修理する場所の色に

近い色を作り出すらしい。

Img_5981


キャンピングカーの中で細かい作業を、黙々と

続ける阿部さん。

Img_5982

綺麗に穴が埋まり、手で触ってもわからなくなった。

阿部さん、ありがとうございました。

Img_5995


作業が終わったのが、夕方6時ごろ。夕食は、近くの

スペイン料理レストラン「グラナダ」さんへ。

Img_5985_1


今日1日、お疲れ様でした!一人ビールで乾杯・・・。

Img_5986

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年6月17日 (土)

伊豆高原「Jikka・実家」でキャン友さんとランチ

4〜5月の約2ヶ月間、キャンピングカーで滞在していた

青海島に、立ち寄ってくれた名古屋在住でボーダーにお乗りの

BBSミルクご夫妻が、昨日は伊豆の我が家へお寄り頂き

ました。 東北地方を約3週間旅された帰りだそうです。

Img_5937


伊豆高原は、キャンピングカーはよく見かけますが、

道の駅がないので、滞在される方が少ないのが残念。

レストランや遊ぶところもあるのだが、国道から脇道に

入ると、道が狭くキャンピングカーで、行くのが大変な

ところが多いし、大きい駐車場も少ないかな・・・。

 

我が家に来る道もキャンカーが1台通るのが

やっとの細い道なので、少し心配したが、無事に

たどりついてホッとした。

うちのすぐ近くにある町会のちょっと広い駐車場に

停めさせてもらい、我が家でゆっくりお話しできた。

Img_5925


アザラシは用事があって、お昼前に東京に出かけた。

キャン友さんと私は、昨日予約しておいた伊豆高原の

池にある「Jikka」さんでランチ。

ここは道が細くておまけに坂道なので、

キャンピングカーではちょっと無理。

私のポンコツ車でご案内させてもらった。

Img_5926

Img_2870

以前3月にお友達と来て以来、私は2度目。

ランチメニューは日替わりでお任せのコース。

昨日は、オードブルから始まって、豚肉のグリーンソース、

焼きビーツとズッキーニのサワークリーム添え、

ナスの天ぷらのトマトソース焼き、手作りニョッキの

ブロッコリソース添え。ナスとニョッキは修道院の

レシピだそうだ。最後に獲のアーモンド煮と玄米ご飯と

野菜スープの全7品。どれも素材の味を生かした

お料理で、野菜が美味しく食べられます。

お腹いっぱいになって、お値段は、驚きの1,000円。

Collage_fotor


ちょっと食休みに我が家に戻って、近くの源泉掛け流し温泉

「城ヶ崎 富戸温泉」へ行った。今回は前もって定休日を

調べたので大丈夫と思ったが、行って見るとまさかの

休業・・・。

仕方なく家にとんぼ返りになった。帰ったあとで調べて見ると

15日と16日は、臨時休業だった。もう少し調べていれば、

他の温泉に行けたのに、まったくダメな私。

 

温泉には入れなかったが、今回の東北の旅の話しや

キャンピングカーの話しで、楽しい時間はあっという間に

過ぎてしまった。次回、またお会いするのを楽しみに

我が家の玄関で記念撮影。

Img_5935


名残惜しいかったですが、夕方5時ごろ、我が家を

後にされ、帰途に疲れました。BBSミルクさんご夫妻を

見送りながら、キャンピングカーに乗らなければ

出会えなかった新たな方とのご縁を感じた。

Img_5942

BBSミルクご夫妻から、今回もたくさんお土産を

いただきました。みんな美味しそうなものばかり。

いつもありがとうございます。

Img_5940


これも頂いた、麦岩石。これをお水に入れたり、

お米を炊いたりすると、美味しくなるそうです。

Img_5924


早速、頂いた手作りのびわ酒を味見。

びわ酒は初めてなので、まずはそのままをに飲んで見る。

ぐい飲みに注ぐとウイスキーのような琥珀色、

味は、梅酒よりも少し薬草ぽくて今まで

飲んだことのない味だ。2杯目は、頂いた麦岩石を

入れたお水で、美味しい水割りを頂き、

いい気持ちになって私は夢の中へ・・・。

Img_5945

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年6月10日 (土)

キャンピングカーで長旅の締めくくりは大掃除 最後はキッチンと拭き掃除

用事があって、アザラシが東京に出かけた。

それも私のぽんこつゴルフで・・・。

Img_5749


実は、2ヶ月の長旅から戻ってきたら、私の車、

バッテリーがあがって動かなかった。アザラシの車と

ブースターケーブルで繋いですぐ復活したのは

良かったが、窓を開けたて、閉めようとしたら途中で

止まって動かなくなり、後ろの窓が閉まらなくなった。

近所のワーゲンを扱っているサービスや修理屋さんにも、

持って行ったが、治らない。それで、アザラシが

東京に行く時に、乗って行って、修理してもらうことに

なった。

 

アザラシが出かけたので、今日は、掃除がはかどりそうだ。

最後に残った、キッチに取り掛かる。今回のキャンター旅は

ほぼ、同じところにすっといたので、キッチンと冷蔵庫は、

一番よく使ったところでもあり、一番汚れやすい場所でもある。

  

冷蔵庫は水気を拭き取り、扉を開けて乾燥させた後、

拭き掃除。キッチンの引き出しも、中のものを全部出して、

掃除機をかけた後、拭く。その他、取手や引き出しの

外側など手でよく触るところも拭く。

Collage_fotor


昨年、ちょっと気が緩んで、水拭きだけだったら

キッチンの引き出しにカビが生えた・・・。

それで、拭き掃除には、アルコール除菌の洗剤を使っている。

Img_5770


キッチンのほか、手でよく触るところ、そして壁も全部

この洗剤で拭く。

Untitled


そして、床を拭いたら、最後に窓ふき。

キッチの窓はどうしても油汚れがつく。また他の窓には

ミューズの鼻汁がついている。

Img_5771

リビングのソファーは、次の出発まで、家に保管。

外せない運転席と助手席、ヘッドレストにはカバーを

つけて、一応、大掃除が完成だ。

なんか、スッキリした〜!

Img_5787


キッチン用品は、一度綺麗に洗い直してまだ家に

置いたまま。本当に必要なものだけ選択して、

キャンピングカーに戻すつもりだ。

Img_5791


とりあえず、キャンピングカー旅の締めくくり、大掃除が

終了してホッとした。

これでいつでも出かけられる準備が整ったわけだ。

さて、今度は、どこ行くのかな!?

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年6月 9日 (金)

キャンピングカーで長旅の締めくくりは大掃除 カーペットと室内掃除

今日も、雨模様の伊豆高原。雨が降っても

散歩は行くが近所を少し歩くだけになってしまう。

出かける前は、まだ葉が出ていなかった道も

今は新緑の緑の道。

Img_5719


テイカカズラやスイカズラの花が咲き、柿も、もう小さな

実をつけていた。桑の実も見つけた。これから、桑の実を

つまみながらの散歩が楽しみな季節だ。

Collage_fotor

雨が止んだすきに、キャンピングカーのカーペットを

運び出す。うちは、わんこがいるので、カーペットが

汚れる。

Img_5721


掃除機をかけた後、ケルヒャーのスチームクリーナーで

時間をかけて、拭き掃除。スチームで掃除することで、

カビ対策にもなるかな・・・? 

Img_5723


カーペットを乾燥している間に、キャンピングカーの

運転席のカバーも外して、室内をくまなく掃除機をかける。

と入りあえず、今日はここまで。

Untitled

 どんよりした天気だと、お掃除も気分が乗らない。

ちょっと気分転換に、庭に出た。

出かける時には、小さかったアジサイ。

気分が滅入る梅雨時、綺麗に咲いて、心癒される。

_dsf7887_1

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

より以前の記事一覧

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック