キャンピングカー

2017年6月20日 (火)

アザラシ、打ち合わせとキャンピングカーのテーブル修理

昨日は、須江ダイビングサービスの倉田さん、

大阪から高橋さん、名古屋から広瀬さんの3人の方に、

わざわざ伊豆の家まで、来て頂きました。

午前10時から、アザラシを交えての打ち合わせ。

これから、面白いことが、始まるようで、

楽しみです。

Img_5978


少し遅れて阿部さんも合流し、お昼過ぎまで続いた。

時間がないので、うちで昼食。

この日のお昼ご飯のテーマはエスニック。生春巻きと

カオマンガイ、デザートはマンゴのアイスクリーム添え。

辛さは、抑えたつもりだが、辛いのが苦手な方には

少し辛かったかな・・・。

Img_5979


午後1時すぎには、倉田さん他2名の方が、

次の打ち合わせ場所湘南方面に向かわれました。

お疲れさまでした。お気をつけて〜!

Img_5980


皆さんがお帰りになった後、阿部さんは、うちの

キャンピングカーテーブルの修理をしてくれた。

実は、春の旅の時、棚の扉を開けた途端に、ものが

滑り落ちて来て、テーブルに穴が空いてしまった。

Img_5983


今回、修理に使うのはプラリペアー。以前は白、黒、

クリアーの3週類くらいしかなかったが、今は、

いろんな色が出ているらしい。

阿部さん、自分でカラーチャートを作っていた。

これらの色を混ぜ合わせて、修理する場所の色に

近い色を作り出すらしい。

Img_5981


キャンピングカーの中で細かい作業を、黙々と

続ける阿部さん。

Img_5982

綺麗に穴が埋まり、手で触ってもわからなくなった。

阿部さん、ありがとうございました。

Img_5995


作業が終わったのが、夕方6時ごろ。夕食は、近くの

スペイン料理レストラン「グラナダ」さんへ。

Img_5985_1


今日1日、お疲れ様でした!一人ビールで乾杯・・・。

Img_5986

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年6月17日 (土)

伊豆高原「Jikka・実家」でキャン友さんとランチ

4〜5月の約2ヶ月間、キャンピングカーで滞在していた

青海島に、立ち寄ってくれた名古屋在住でボーダーにお乗りの

BBSミルクご夫妻が、昨日は伊豆の我が家へお寄り頂き

ました。 東北地方を約3週間旅された帰りだそうです。

Img_5937


伊豆高原は、キャンピングカーはよく見かけますが、

道の駅がないので、滞在される方が少ないのが残念。

レストランや遊ぶところもあるのだが、国道から脇道に

入ると、道が狭くキャンピングカーで、行くのが大変な

ところが多いし、大きい駐車場も少ないかな・・・。

 

我が家に来る道もキャンカーが1台通るのが

やっとの細い道なので、少し心配したが、無事に

たどりついてホッとした。

うちのすぐ近くにある町会のちょっと広い駐車場に

停めさせてもらい、我が家でゆっくりお話しできた。

Img_5925


アザラシは用事があって、お昼前に東京に出かけた。

キャン友さんと私は、昨日予約しておいた伊豆高原の

池にある「Jikka」さんでランチ。

ここは道が細くておまけに坂道なので、

キャンピングカーではちょっと無理。

私のポンコツ車でご案内させてもらった。

Img_5926

Img_2870

以前3月にお友達と来て以来、私は2度目。

ランチメニューは日替わりでお任せのコース。

昨日は、オードブルから始まって、豚肉のグリーンソース、

焼きビーツとズッキーニのサワークリーム添え、

ナスの天ぷらのトマトソース焼き、手作りニョッキの

ブロッコリソース添え。ナスとニョッキは修道院の

レシピだそうだ。最後に獲のアーモンド煮と玄米ご飯と

野菜スープの全7品。どれも素材の味を生かした

お料理で、野菜が美味しく食べられます。

お腹いっぱいになって、お値段は、驚きの1,000円。

Collage_fotor


ちょっと食休みに我が家に戻って、近くの源泉掛け流し温泉

「城ヶ崎 富戸温泉」へ行った。今回は前もって定休日を

調べたので大丈夫と思ったが、行って見るとまさかの

休業・・・。

仕方なく家にとんぼ返りになった。帰ったあとで調べて見ると

15日と16日は、臨時休業だった。もう少し調べていれば、

他の温泉に行けたのに、まったくダメな私。

 

温泉には入れなかったが、今回の東北の旅の話しや

キャンピングカーの話しで、楽しい時間はあっという間に

過ぎてしまった。次回、またお会いするのを楽しみに

我が家の玄関で記念撮影。

Img_5935


名残惜しいかったですが、夕方5時ごろ、我が家を

後にされ、帰途に疲れました。BBSミルクさんご夫妻を

見送りながら、キャンピングカーに乗らなければ

出会えなかった新たな方とのご縁を感じた。

Img_5942

BBSミルクご夫妻から、今回もたくさんお土産を

いただきました。みんな美味しそうなものばかり。

いつもありがとうございます。

Img_5940


これも頂いた、麦岩石。これをお水に入れたり、

お米を炊いたりすると、美味しくなるそうです。

Img_5924


早速、頂いた手作りのびわ酒を味見。

びわ酒は初めてなので、まずはそのままをに飲んで見る。

ぐい飲みに注ぐとウイスキーのような琥珀色、

味は、梅酒よりも少し薬草ぽくて今まで

飲んだことのない味だ。2杯目は、頂いた麦岩石を

入れたお水で、美味しい水割りを頂き、

いい気持ちになって私は夢の中へ・・・。

Img_5945

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年6月10日 (土)

キャンピングカーで長旅の締めくくりは大掃除 最後はキッチンと拭き掃除

用事があって、アザラシが東京に出かけた。

それも私のぽんこつゴルフで・・・。

Img_5749


実は、2ヶ月の長旅から戻ってきたら、私の車、

バッテリーがあがって動かなかった。アザラシの車と

ブースターケーブルで繋いですぐ復活したのは

良かったが、窓を開けたて、閉めようとしたら途中で

止まって動かなくなり、後ろの窓が閉まらなくなった。

近所のワーゲンを扱っているサービスや修理屋さんにも、

持って行ったが、治らない。それで、アザラシが

東京に行く時に、乗って行って、修理してもらうことに

なった。

 

アザラシが出かけたので、今日は、掃除がはかどりそうだ。

最後に残った、キッチに取り掛かる。今回のキャンター旅は

ほぼ、同じところにすっといたので、キッチンと冷蔵庫は、

一番よく使ったところでもあり、一番汚れやすい場所でもある。

  

冷蔵庫は水気を拭き取り、扉を開けて乾燥させた後、

拭き掃除。キッチンの引き出しも、中のものを全部出して、

掃除機をかけた後、拭く。その他、取手や引き出しの

外側など手でよく触るところも拭く。

Collage_fotor


昨年、ちょっと気が緩んで、水拭きだけだったら

キッチンの引き出しにカビが生えた・・・。

それで、拭き掃除には、アルコール除菌の洗剤を使っている。

Img_5770


キッチンのほか、手でよく触るところ、そして壁も全部

この洗剤で拭く。

Untitled


そして、床を拭いたら、最後に窓ふき。

キッチの窓はどうしても油汚れがつく。また他の窓には

ミューズの鼻汁がついている。

Img_5771

リビングのソファーは、次の出発まで、家に保管。

外せない運転席と助手席、ヘッドレストにはカバーを

つけて、一応、大掃除が完成だ。

なんか、スッキリした〜!

Img_5787


キッチン用品は、一度綺麗に洗い直してまだ家に

置いたまま。本当に必要なものだけ選択して、

キャンピングカーに戻すつもりだ。

Img_5791


とりあえず、キャンピングカー旅の締めくくり、大掃除が

終了してホッとした。

これでいつでも出かけられる準備が整ったわけだ。

さて、今度は、どこ行くのかな!?

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年6月 9日 (金)

キャンピングカーで長旅の締めくくりは大掃除 カーペットと室内掃除

今日も、雨模様の伊豆高原。雨が降っても

散歩は行くが近所を少し歩くだけになってしまう。

出かける前は、まだ葉が出ていなかった道も

今は新緑の緑の道。

Img_5719


テイカカズラやスイカズラの花が咲き、柿も、もう小さな

実をつけていた。桑の実も見つけた。これから、桑の実を

つまみながらの散歩が楽しみな季節だ。

Collage_fotor

雨が止んだすきに、キャンピングカーのカーペットを

運び出す。うちは、わんこがいるので、カーペットが

汚れる。

Img_5721


掃除機をかけた後、ケルヒャーのスチームクリーナーで

時間をかけて、拭き掃除。スチームで掃除することで、

カビ対策にもなるかな・・・? 

Img_5723


カーペットを乾燥している間に、キャンピングカーの

運転席のカバーも外して、室内をくまなく掃除機をかける。

と入りあえず、今日はここまで。

Untitled

 どんよりした天気だと、お掃除も気分が乗らない。

ちょっと気分転換に、庭に出た。

出かける時には、小さかったアジサイ。

気分が滅入る梅雨時、綺麗に咲いて、心癒される。

_dsf7887_1

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年6月 8日 (木)

キャンピングカーで長期旅の締めくくりは大掃除 清水タンク・汚水タンク

昨日、伊豆高原もとうとう梅雨入りした。

昨日あたりからどうも、どんよりした

空模様だと思った。

この季節がやってくると、キャンピングカーの

掃除ものんびりしているわけにはいかない。

何とか、数日中に終わらせたい。

 

トイレは、いつも帰ってから一番先に掃除するので、

もう終わっている。昨日は、その他の水回りの掃除。

ボイラーでお湯を沸かし、キッチン、バスルームを

掃除しながら、グレータンクに汚水を貯めていく。

シャワールームは、今まで1度もつかたことがないが、

お掃除の時は、シャワーでお湯を流しながら、掃除。

Img_5690


清水タンクが空になったら、汚水タンクが満タン

近くなるまで、キッチンと洗面台からバケツで

お湯を流す。

この時に、オーダーロスを40gal流し込む。

それで一晩放置。

Img_5689

Img_5694

次にボイラー内の水を抜く。うちの場合は、後ろの

荷物室の奥、アザラシのカメラ機材が積み上がっている下に

ボイラーの水抜きコックがあるので、大変。

Img_5695

水とお湯二つのコックをひねると、タイヤの後ろから

水が出てくる。

Img_5697


ボイラーの水抜きをしている間に、清水タンクの掃除。

うちの清水タンクは、リビングの座席の下に入っている。

外見は、長方形なのだが、中を診ると、デコボコしていて、

栓を抜いても、完全に水が抜ききれない形をしている

凹んだところに溜まった水は、吸水性のいいタオルで

拭き取る。蓋を閉めずにおき、完全に乾燥すれば

お掃除完了。

Img_5713


オーダーロスを入れて放置しておいたグレータンクは、

翌日、アザラシが作ってくれた排水システムで、

汚水槽に排水する。

Img_5707


キャンピングカーから汚水槽までは距離があり、

付いていた延長ホースでは、長さが足りない。

ホームセンターで安いホースを買ってきて

延長ホースに繋いで、直接汚水槽に排水できる

ようになった。

Img_5708


排水が終わって、ホースを綺麗に洗ったら、

グレータンクも清掃完了。

Img_5710

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年6月 7日 (水)

キャンピングカーで長期旅の締めくくりは大掃除 洗車

朝、起きた時は小雨が降ったものの、

すぐに止み、陽が差してきた。

 

明日から、天気予報があまり良くないので、

昨日、洗車することにした。

洗車すると言っても、昨年の11月に、伊東市にある

杉田石油さんで、クりスタルコーティングしてもらった

ので、水洗いして拭くだけだ。

 

アザラシが車体、下回りをケルヒャーで洗い、私が

拭く。高いところは、脚立に登って拭くが、屋根の

上まではとどかない・・・。

Img_5667


後ろはケルヒャーが、届かないので、普通のホースで

水をかけて拭く。

Img_5669

目を近づけてよく見ると、まだ、ムラがあるが、

まあ、いいかな・・・・。

Img_5698


最後に、エントランスのすぐ横にある引き出し式の

ストッカーの掃除。このストッカーには40kg

荷物が入るようになっている。うちは、ここに

飲み物のペットボトルを20本積んでいる。 

Img_5675


雨水や汚れが入らないように、きっちりした蓋が

付いているので、ストッカーの中は、綺麗に保たれて

いる。中身を全部出して、内側を綺麗に拭く。

蓋には、泥汚れがついているので、洗剤で洗って

綺麗に拭いて洗車は、おしまい。

Img_5673_1

Img_5674

夜は、伊豆のお友達を呼んで、カンバックパティー!

Img_5699_1 

キャンピングカー生活から、少しずつ伊豆の生活に

シフトしていく。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年6月 5日 (月)

楽しかったキャンピングカー旅の締めくくり

伊豆高原の朝は、爽やか。早朝、ベランダで

海を見ながらコーヒーを飲む。

1日のうちで、私が一番、ゆっくりできる時間だ。

聞こえるのは、風で揺れる木々の音と

ウグイスの鳴き声。

Img_5655

 

朝食を済ませると、忙しい1日が始まる。

楽しかったキャンピングカー旅の締めくくりは、

大掃除。

まずは、荷物の運び出しから始まる。冷蔵庫のもの、

食料、それから寝具やソファーを運び出す。

そして、洗濯機フル稼働・・・。

Img_5657


旅に出かけている時も、なんちゃって掃除は、

していたけど、2ヶ月間暮らしていたので、

相当汚れている。ボチボチやろう!

お友達に水やりをお願いしていた庭は、

旅に出た時より元気に成長して、緑が濃くなって

いい感じ。

でも、繁殖力の旺盛なアシュカが小道にはみ出して

いたり、枝葉が伸びすぎたりしている。

これから、少しずつ手を入れていこう。

Collage_fotor

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 
キャンピングカー ブログランキングへ

2017年4月 4日 (火)

恒例・春のキャンピングカーでプチ移住 2日目 「車楽」さんでメンテナンス

昨日、沼津のデリバリーガレージではキャンピングカーの

車部分の修理とオイルチェンジを済ませ、新東名の

岡崎SA車中泊した朝、遅く目覚めると、昨夜見た

キャンピングカーはいなくなっていた。

Img_3185

朝食は、伊藤和四五郎商店さんで、朝食・名古屋

コーチン卵かけご飯を頂きました。濃厚な卵と

鶏団子の入ったスープが美味しかった。

Img_3188_1

美味しい朝食を食べて、パンのトラでパンを買い、

午前9時頃岡崎SAを出て、滋賀にある「車楽」さんに

向かった。

途中、混まなかったので、予定より1時間ほど早く着いた。

Img_3195

今回、車楽さんでは、コーチ部分の細かい修理を

お願いした。

早速、窓のワンタッチロックの修理。

1箇所をロックすると窓についているベルトが動いて、

他の2箇所をロックする仕組み。

Img_8542

便利なのだが、グレーのベルトが経年変化で折れる。

4つある窓の中もう3箇所はすでに交換済み。

今回はまだ壊れていなかったベッドルームの右側の

窓のワンタッチロックを交換してもらった。

Collage_fotor_4

次に、運転席側のサイドミラーのガタつきを修理。

サイドミラーの付け根が緩んで、走行中にガタガタ音が

してうるさかった。ネジを締めてもらい、コーキングで

しっかり固定してもらったおかげで、音がしなくなって

快適でした。

Img_3200

今回のメイン、プルダウンベッドの上のスカイライトの

修理。経年変化でコーキングが劣化、天井を

掃除する時にホースで勢いよく水をかけたら、

ひび割れたコーキングが剥がれ落ちてしまった。

それで今回は、コーキングの打ち直しをお願いした。

天井部分は、雨漏りの原因になりかねないので、

長旅の前に修理してもらった。

Collage_fotor_2

出かける時は気がつかなかった、バックライトの球切れで

電球交換。

Img_3203

最後は、静水タンクの栓の交換。テープを巻いて

なんとか使ってきたが、今朝もかなり水が漏れた跡が

あった。キャンピングカーにパーツが積んであったので、

新しい栓に交換し、漏れは止まった。

Collage_fotor_3

うちのキャンピングカーは、車楽さんで買ったわけでは

ないが、6年前からずっとお世話になっている。

いつも親切に対応して頂いて、感謝している。

 

午後2時半頃、車楽さんを出て湖西道路を走って

京都へ。

京都から高速道路に乗り、淡路島ハイウエイオアシス迄

一気に走った。着いたのは夕方5時半。

今日はここで車中泊。

Img_3225

今まで気になっていた車の部分とコーチ部分の修理が

終わり、安心してキャンピングカーで旅ができる。

淡路島から眺める明石大橋と神戸の街が夕日に染まり

美しかった。

Img_3227

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年4月 3日 (月)

恒例・春のキャンピングカーでプチ移住 出発!

4月3日(月曜日)、旅立ちの朝。雲は多いが、

太陽の光が海に差し込んで、いいお天気になりそう。

Img_3142

午前11時に、伊豆高原を出発。国道135号線に

出る道沿いの桜並木、いつもなら満開の桜を

眺めながらの旅立ちだが、今年は桜の開花が遅く、

ちょっと寂しい。

Img_3145

午後1時に、沼津にあるデリバリーガレージに到着。

昨年の秋に壊れたハザードランプの修理と

オイルチェンジに寄った。

Img_3146

昨年秋にハザードランプのストッパーが効かなくなり、

部品を頼んでおいた。ハザードランプはハンドルのところに

ついていて、ウインカーとワイパーもひっくるめての

アッセンブル交換。ハンドルをはずしての取り替えだ。

ハンドル部分の中を見たのは初めてだが、たくさんの

配線があり、複雑な構造だ。ハンドルの下の部分には

たくさんのヒューズが入っていた。秋山さんによると

ここは壊れやすい部分だそうだ。交換は30分ほどで

完了した。

Collage_fotor_1

お友達の阿部さんが、車検に出していたキャンピングカーを

引き取りにデリバリーガレージにやって来た。

Img_3158

阿部さんが荷物を代車からキャンピングカーに

積み替えている間にオイルチェンジ。

Img_3163

阿部さんはこれから四国の柏島に行かれるので、

途中まで一緒に行くことにした。

東名高速道路の愛鷹PAから、高速に乗り、新東名に

乗り換えて、岡崎SAに午後8時に到着。

途中、風が強くて、ハンドルを取られそうになりながらの

走行に加え、久しぶりのキャンピングカー運転で

お疲れの様子。もう少し、先へ行く予定だったが、

今夜は、岡崎SAでゆっくり夕食を食べて、車中泊することに

なった。うちと阿部さんのキャンピングカーの他にも

数台のキャンピングカーが泊まっている。

Img_3175

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年3月31日 (金)

春のキャンピングカー旅に持っていくニューフェイス

今日、雨が降るのは夕方だという予報で、

早めにマーケットに買い物に行ったが、昼過ぎに

はもう雨が降ってきた。

 

買い物から戻ってくると、今回の旅に持っていく荷物が

2つ届いていた。

 

一つは、バターケース。

今まで、キャンピングカーで使うバターケースは

プラスチックの保存容器や家で使っている

バターケースを使っていたのだが、半透明の保存容器は

おしゃれじゃない。家で使っているバターケースは

大きくて場所を取る。そして両方とも使っている間に

容器が汚くなってくる。

それで、いいものがないかずっと探していたが、

やっと見つけたb2cバターケース。

Img_3113_1

ミニマムなサイズで、冷蔵庫で場所を取らないし、

とてもシンプル。蓋を取るタイプではなく横にスライドする

今までにないタイプだ。

お料理で使うときも、包丁で切りやすくて便利そう。

これからキャンピングカーで使うのが楽しみだ。

Img_3112_1

もう一つは。マグカップ。

今までキャンピングカーで使っていた

マグカップを変えて、今回からはこの

マグカップを持っていく。

Img_3114_1

今までのカップとあまり変わらないのだが、

キャンピングカーで使うには少し大きい。左側が今まで

使っていたもので、右側が今回のニューフェイス。

今までのより一回り小さく、ちょうどいい大きさだ。

キャンピングカーでモーニングコヒー飲むのが

楽しみ〜!

Img_3115_1

夕方は、伊豆にダイビングにいらした原田さんご夫妻が、

うちに立ち寄ってくれました。

原田さんは、マリンライフナビゲーション・瓜生さんの

ゲストさん。一昨年まで、うちでやっていた餅つき大会では

中心的になって手伝って頂いていました。

原田さんご夫妻にお会いするのは1年ぶり。

短い時間でしたがお会いできて楽しかったです。

Img_3117

お土産にい頂いた名古屋の納屋橋まんじゅうは、

ちょうどいい大きさでさっぱりした甘さが美味しい。

中に入っていたパンフレットに食べ方が書かれて

いたので、試してみた。

おまんじゅうの上を十字に切って、オーブン

トースターで焼いて、バターを乗せて食べる。

あんこの甘さとバターの塩味がよくマッチして、

また違う美味しさだった。

Img_3119

夜は、徳島にあるダイビングサービス•カアナパリの

石川さんといずみちゃんから頂いた、スリランカお土産の

カレーパウダーでビーフカレーを作った。

Img_3122

スパイシーで、いつもとはちょっと違うカレーで、

美味しい〜!残ったら、旅に持っていくつもり。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

より以前の記事一覧

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック