ダイビング

2017年4月28日 (金)

恒例・春のキャンピングカーでプチ移住 25日目 季節の移ろい

昨日の雨も止んで、爽やかな朝、我が家の窓から見える

景色も、少しずつ変わっていく。数日前からフジの花が

咲き始めた。

Img_4279


4月11日に青海島についた時は、葉も出ていなかったが、

今は、フジの花が見頃だ。

 フジには、「ノダフジ」と「ヤマフジ」があって、つるが、

時計回りで花穂の長さが長いのがノダフジ系

_dsf7502

つるが反対時計回りで花穂が短めのものがヤマフジ系だそうだ。

_dsf7505

Img_4295_2

青海島の移住地にも春から初夏へと季節が移ろい

つつある。

 

アザラシが、海から上がるお昼頃、船越の海まで

行ったら、たくさんの学生さんを見かけた。

Img_4283


少しお話をさせてもらったら、長門市の高校生で

春の遠足で、ここ青海島にきたそうだ。

しかも長門市から歩いて・・・。

生徒さんは、遠足じゃなくて、鍛錬と言っていた。

 

まだ幼さが残る子供達の顔を見ながら、高校生って

こんなに子供っぽかったかなと、思った。

歩いてきたのだから、当然、帰りも

青海島から十数キロある長門市内まで歩いて帰るわけだ。

元気に、青海島を出発して行った。

Img_4286


高校生達が去ってすぐ、午前中のダイビングを

終えて、皆んなが海から上がってきた。

 アザラシは、大変お疲れの様子で、シーアゲインの

美紀ちゃんの肩につかまりながら、上がってきた。

Img_4292


重い機材を背負って、砂利浜を歩くのは、老体の

アザラシにはかなり大変らしい。

機材をオラ押して、倒れ込んでいた。

Img_4294


夕方、ミューズと駐車場を散歩していたら、

カワラフジの花が咲いるのを見つけた。

Img_4297_1


ここ数年、花を見かけなかったので、今年は、見れて

嬉しい。カワラフジは一般的なフジと違って上むきに咲く。

花の色も黄色で形も違う。私は、今まで、ここでしか

見たことがない。

まだ、咲き始めたばかり。満開になるのが楽しみだ。

Img_4296

夕食は、我が家で車中泊組を誘って、食事。

Love&Blueの小川君が持ってきてくれた獺祭で

乾杯!

Img_4300


午後9時半ごろまで、皆んなで楽しい時間を

過ごした。

Img_4301

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年4月27日 (木)

恒例・春のキャンピングカーでプチ移住 24日目 雨でも楽しく

この日の青海島は、朝からしとしと雨が降った。

暴風警報が出て、道の駅「おふく」に避難して

以来の雨かな?

Img_4250

雨が降ると、ちょっと気持ちも重くなるが、ダイバーは

あまり関係ないらしい。「どうせ海に入れば、濡れるから」と

アザラシが言う。

 

雨でも海は静かで、いつものように、ダイビング器材、

撮影器材を準備して、海に潜る。

午前中は、シーアゲインの笹川さんと、阿部さん、

吉野さんとアザラシの4名で船越、美紀ちゃんは、

平田先生、若林先生との3名できアンコウの幼魚狙いで

紫津浦でダイビングでした。

Img_4254

雨に洗われた風景は、いつもより、木々の新緑が鮮やかに

見える。春は、萌黄色の葉が山を彩って、私の一番好きな

季節だ。 

Img_4260

今日のお昼は、私がリクエストしたちらし寿司。

移住生活も3週間が過ぎ、疲れたのか食欲が落ちた。

こんな時でも、お寿司はなぜか食べられる。

ちょっと多いかなと思ったが、完食。

Img_4261


午後も、船越チームと紫津浦チームに分かれて

ダイビング。若林先生は船越チームに、

午後から参加の田村さんは紫津浦チームに

加わった。

雨がやんだので、散歩がてら紫津浦へ。

低く雲が垂れ込めているが、シーアゲインの美紀ちゃん、

平田先生、田村さんは、気合が入っている。

Img_4263_1

平田先生が、海に入ってすぐ、浜から5mも行かない

ところで、キアンコウの幼魚を見つけた。

Img_4270

平田先生は、山口県湯田温泉にある動物病院

「シートン動物病院」の医院長先生。青海島にはもう

長年、潜っていらっしゃるのだが、以外にもキアンコウの

幼魚に出会ったのは初めてだそうだ。

田村さんは、青海島で潜るのは6年ぶりだそうだが、

1本目のダイビングで、出会えて嬉しかったようだ。

雨が降っても、海の中は楽しいことがいっぱいありそう!

 

私は、浜に打ち上がったアカクラゲを見つけ、

ちょっと嬉しい。

Img_4262


夕方は、いつものコース。湯免温泉で温泉に入り、

スーパーマーケット・フジで買い物。今日は、

遅くなったのでフジの中にあるレストラン「どんじゃか」で

食事して青海島に戻った。

Img_4276


仕事をしているアザラシより先に、私とミューズは、

沈没。それにしてもミューズの寝相が笑える。

Img_4278

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年4月26日 (水)

恒例・春のキャンピングカーでプチ移住 23日目 大人の夜遊び

今日の青海島は、動くと汗ばむほど暖かくなった。

でも、吹く風は少し冷んやりして、過ごしやすい

1日だった。

 

海は、べた凪で、ダイビング日和。ポンコツ水中

カメラマンのブートキャンプ、好調のスタートだ。

シーアゲインの笹川さんと美紀ちゃん、Love&Blue

小川君、若林先生、阿部さん、吉野さんとアザラシの

7名で午前午後とも船越でダイビングでした。 

Img_4208


この日は、船越のお母さんこと輝子さんが、

用事があってお休み。お昼ご飯も作ることになった。

早くも、名古屋のキャン友さんから頂いた、

「スパゲッティーハウス・ヨコイのソース」の出番。

Img_4209

野菜をたっぷり入れて食べたら美味しいと

アドバイスいただいたので、冷蔵庫にある野菜を

たくさん入れて、完成!

Img_4210

お天気がいいので、キャンプ村の中庭で、ランチ。

野菜たっぷりのピリ辛味で美味しかった。

Img_4211


午後、皆んながダイビングに行った後、青海島に

いらしていた周防大島の「なぎさ水族館」の方と

若林先生の旦那様、ベンジャミンさんとお二人で、

紫津浦にクラゲ採集。

Img_4212


午後のダイビングを終えて、阿部さんが採集してきた

小さなイカの標本作りをしていた。丁寧にヒレや足を

広げて行く細かい作業。

Img_4217


この日は、青海島に来て初めてのナイトダイビング。

1日3回も海に潜るのは、皆んなよほど、海が好きらしい。

残念ながら、アザラシは、お疲れのようで、今夜はパス。

シーアゲインの笹川さん、Love&Blueの小川君、

若林先生と阿部さんの4名で暗い海に潜って行った。

Img_4241

渚水族館の方と、ベンジャミンさん、船越の健ちゃんの

3人は防波堤で、プランクトンの採集。明かりで

照らされた海には、たくさんの生き物が、タピオカのように、

びっしりいた。

その中から、珍しい生き物を探すのだが、さすが健ちゃん、

色々な生き物をバシバシ、見つけていました。

Img_4229


ナイトダイビングを終えてた夜10時ごろ、出会った

生き物の話で大盛り上がり。小川君、オオタルマワシの

珍しいシーンを写真に収めたようで、嬉しそうだった。

Img_4245

青海島夜の海、大人の夜遊びの楽しみは尽きないようだ。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年4月24日 (月)

恒例・春のキャンピングカーでプチ移住 21日目 我が家に初のゲストさん

昨日は、我が家に初のゲストさんが、いらっしゃいました!

今年2月に、伊豆でお会いした名古屋在住でゴーダーに

乗っていらっしゃる素敵なご夫婦です。九州旅から

戻る途中に、青海島の我が家に、わざわざ立ち寄って

くれました。

Img_4164


日曜日のダイビングは、シーアゲインの笹川さん、

久美ちゃん、東さん、高崎さん。それに土曜日に現れた、

凄く珍しい深海に棲むサメハダホウズキイカの情報で、

急遽、松田さん、ウッシーと旦那様の晴海さんが来られて、

アザラシも含め8名で、午前は船越、午後は紫津浦の

2本のダイビングでした。

Img_4147


船越はちょっと期待外れの状況でしたが、紫津浦は、

キアンコウの幼魚が群れをなしていたとか・・・・!?

この時期しか見られないないキアンコウを撮影できて、

嬉しそうでした。

Img_4152

アザラシが海に行っている間、キャン友さんと、

お茶を飲みながら、お話しさせて頂きました。

名古屋の土産を頂き、プチ移住の我が家には

嬉しい限り。

特にパスタソースは名古屋にしか売っていないそうで、

食べるのが楽しみだ〜!

Img_4171


今まで行かれた旅の記録のファイルを、見せて

頂きました。懐かしいところ、まだ行ってない

ところなどがあり、楽しい。

特に温泉にはこだわっていらっしゃるので、

これからの旅の参考になる。キャン友さんのご好意で、

貴重な旅の記録をお借りして、ゆっくり読ませて

頂くことになった。ありがたい!

Img_4154


夜は、我が家で再会を祝って、乾杯〜!

Img_4165

奥様の和恵さん自作のお漬物は、キャンピングカーでも

簡単に作れて、美味しい。野菜が使いきれない時は、

作っておくと便利そう!

Img_4166

 

また、貴重な7年ものの梅酒は、なんとも言えない

こくと美味しさ。嬉しい事に、この梅酒を頂いた。

明日も飲むのが楽しみ!

Img_4168

食事しながら、キャンピングカーの話、旅の話を

しながら、楽しい話は尽きませんでした。

我が家だけで、寂しく過ごしてきた、移住生活でしたが、

昨夜は、お隣にキャン友さんがいてくれるおかげで、

とても、心強い一夜になりました。

Img_4170_1

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年4月23日 (日)

恒例・春のキャンピングカーでプチ移住 20日目 7年振りの出会い

プチ移住も、20日を過ぎると、毎日メリハリのない生活。

ついつい、日にちも、曜日もわからなくなるが、

かろうじて、ダイバーが多くなる日は、週末だとわかる。

 

昨日は、土曜日。青空が広がって、外海の船越は

波も落ちて、だいぶ静かになった。

それでも、まだ服風はひんやりしている。

朝食を食べて、少しまったりしていると、船越の

健ちゃんから、珍しい生き物がいるという知らせが

入った。

 

シーアゲイン笹川さんが来るのを待って、久美ちゃんと

アザラシの3人で急いて海に入る。アザラシの動きが

いつもより素速いのは気のせいだろうか・・・。

Img_4135

みんなが海に入っている間、青海島の散策路を少し

歩いた。どうも今年は、もやっている日が多い。

この日は、それでも見通しが良く、いつも潜っている

船越の湾が綺麗だった。

_dsf7465


1時間ほどして、海から上がってきた3人は満面の笑み。

大興奮のダイビングだったらしい。

Img_4140


実は、この日に出会った生き物は、東日本大地震が

あった7年前のちょうど今頃に、初めて出会った

サメハダホウズキイカという深海性の小さなイカだ。

7年目にして念願の再会ができた。

そりゃ興奮しないわけがない。大きさは4cmくらいらしい。

体は透明で白く見えているのは肝臓だそうだ。

広い海の中で、深海に住んでいる、こんな小さな

生き物に出会えるなんて凄いことだ。海の中には

まだ、見たことのない生き物がたくさん

いるんだろうなぁ・・・・。

これは、アザラシが撮ったサメハダホウズキイカの写真。

Img_2715


午前中のダイビングで、体力を使いすぎたので、

アザラシは、午後のダイビングはお休み。


午後のダイビングを終えて、シーアゲインの笹川さん、

久美さん、ブルーワールドの和泉君とゲストさんも

一緒に、お茶をに見ながら、興奮さえやらぬ海の話で

盛り上がっていました。

和泉君は内湾の紫津浦で、今しか見られない

キアンコウの幼魚を撮影できたそうだ。

Img_4143

不思議なものに出会える青海島は、やっぱり面白い!

ここの魅力にはまって、キャンピングカーで来るように

なって、もう10年になる。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年4月22日 (土)

恒例・春のキャンピングカーでプチ移住 19日目 小さな菜園

朝は、少し肌寒かった青海島ですが、日中は、

陽が射して暖かくなった。

今日は、シーアゲインの笹川さんとみきちゃん、2人の

ガイドを独り占めして潜るアザラシ。 

昨日休みだったからか、今日は皆んな元気そうだ。

Img_4099


3人が潜っている間に、私はプランター作り。

道の駅に行くと、地元の珍しいものや、破格な値段の

ものをよく見る。あれもこれも買いたいと思うけれど

旅先では、そうもいかない。でも道の駅「おふく」に

行った時に、2つで100円のレタスの苗を見つけ、

思わず買ってしまた。

 

というのも、キャンピングカーの冷蔵庫では、

葉ものの野菜が、すぐ色が変わって日持ちしない。

だんだん生野菜を食べなくなっているのが、

気になっていた。それで、野菜の苗を買って

しまったわけ。

 

買ったポットのまま、水をあげていたが、しおれてきた。

やっぱり、植えないとダメだ。プランターに

なるものはないかと探していたら、いいサイズの

発砲スチロールの箱を見つけた。

早速、健ちゃんに相談したら、底に水抜きの穴を

開けてくれた。

Img_4104


その中にネットを敷いて、海岸から拾った小石を敷く

Img_4105


山の土をその上に入れて、買ってきたレタスを植えれば、

我が家の小さな野菜畑の出来上がり。

たっぷり水を撒くと、しおれかけていたレタスが、

元気になった。これから成長するのが楽しみ〜!

Img_4114


小さな菜園ができた頃に、アザラシが海から

上がってきた。海でかなり揺られたようで、

お昼ご飯を食べている時も、まだ揺れていると

言っていた。でもしっかりご飯を食べるところが

アザラシだ。

Img_4115_1

今日のお昼は、サザエご飯。ほんのり磯の香りが

して、ちょうどいい塩加減で美味しかった。

Img_4116


午後の海は、海岸まで赤潮が、押し寄せてきた。

赤潮の中に潜って行ったアザラシを、じっと

ミューズが見送る。

Img_4108


2本目のダイビングを終えて、笹川さんと

美紀ちゃんに支えられながら、アザラシが

海から上がってきた。かなりお疲れのようだ。

Img_4120


食後のデザートは好物のアップルパイで、

ご機嫌なアザラシだった。

Img_4128_1


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年4月20日 (木)

恒例・春のキャンピングカーでプチ移住 17日目 夜の楽しみ

移住も1週間が過ぎて、だいぶ落ち着いてきた。

毎日の移動がないと、車で生活していることを

つい忘れてしまう。

 

朝起きて、朝食を食べ、台所を片付けたら、

家の掃除。

窓を開けてベッドルームから掃除機を

かけていく。うちの場合、ちょっとでも掃除を

サボると、ミューズの毛だらけになって

しまうので、毎日の掃除は欠かせない。

うちの掃除機は、何年か前のモデルだが、

バッテリーが取り外せるので、予備のバッテリーが

使える。バッテリーチャージも場所を

とらなくていい。

Img_4052


もう一つの便利グッズ、アイリスオーヤマの

抜け毛取りクリーナー。これをコロコロやると、

抜け毛はかなりよく取れる。手軽に抜け毛を

掃除できるのが、気に入っている。

Img_4051


ミューズをお留守番させて、散歩がてら、

アザラシが潜る紫津浦に行った。我が家のある

青海島駐車場からは、歩いて数分。道路傍の

小さな浜から潜る。

Img_4009


シーアゲインの笹川さんと美紀ちゃん、ゲストの

岡村さんとアザラシの4人でダイビング。

岡村さん、青海島でのダイビングは久しぶりだそう。

少し緊張気味だとおっしゃってましたが、上がってくると

満面の笑み。なんと初めてキアンコウの幼魚を

見たそうで。嬉しそうだった。

Img_4007


皆んなが、潜るのを見送ってから、我が家に戻る道端で

色とりどりの花を見る。群落で咲く花、小さくて可憐な花。

こんな花たちを見られるのも、青海島に移住して

いるからかな。

Collage_fotor


船越の海岸にある芝生を、大勢で1日係で

芝刈り。かなり伸びていた草も綺麗に刈り

揃えられて、歩きやすくなった。

Img_4039


昼食を食べて我が家に戻ってくると、

キャンピングカーが止まっていた。景色を見に

行かれたのか、ご不在だった。

我が家で用事を済ませている間に、出て行かれた

ようで、お話ができなかったのが残念。

Img_4043


アザラシのリクエストに答えて、今夜の夕食は、

ホイコウロウ。ちょとキャベツが、硬かった・・・。

Img_4049


夕食の後は、青海島の夜空を見上げ、

スターウオッチングで夜を楽しむ。

周りが暗いので、しばらく見上げていると

満天の星空が美しい。

_dsf7460

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年4月19日 (水)

恒例・春のキャンピングカーでプチ移住 16日目 嵐の後は・・・。

昨夜の嵐が嘘のように、道の駅「おふく」で穏やかな朝。

道の駅の向かい側を走る美祢線が通過していった。

Img_3928


朝食を簡単に済ませて、青海島の移住地に戻る。

台風一過のようないいお天気で、青海島・船越も

潜れるかと甘い考えを抱いていたが、海は時化。

Img_3952


この日のダイビングは断念。昨日嵐で、後ろの

倉庫に入れたままのカメラのバッテリーを入れ替えたり、

撮った写真をダウンロードしたりと、まずは、

昨日できなかった作業をこなすアザラシ。

Img_3948


後ろの荷物室の一部は、バッテリーチャージ室に

なっている。水中カメラのバッテリー、水中ライトの

バッテリー他、水中撮影機材は、毎日たくさん

バッテリーをチャージするので、外部電源があるのは

ありがたい。

Img_3997


嵐の翌日の紫津浦は、穏やかですごく透明度がいい。

上からでも浅場の海底が透けて見える。

Img_3957


シーアゲインの笹川さんと美紀ちゃん、Love&Blue

小川君の3人で紫津浦ブルーの海にダイビング。

可愛いキアンコウの幼魚を見つけたそうで、上機嫌で

戻ってきた。

Img_3955


3人が潜っている間、昨日のお天気で、家の中が

湿気っぽい。ご近所さんが誰もいないので、

家中のものを天日干し。ついでにアザラシもハンモックで

天日干し。気持ち良さそう〜!

Img_3995


昨日は、外に出られなかったミューズも、爽やかな

風に吹かれながら気持ち良さそうに寝ていた。

Img_3998


待てば海路の日和あり。じっと耐えた嵐の後の青空は

気持ちよく、心も晴れる。

夕食を食べ終わり、アザラシはソファーで、寝て

しまいそう・・・。

Img_4003    

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年4月18日 (火)

恒例・春のキャンピングカーでプチ移住 15日目 暴風警報で、避難

青海島に移住して1週間たちました。昨日の日曜日とは

打って変わって、朝からシトシト雨が降った。

雨の風景を見ながら、ゆっくり朝のコーヒーを飲む。

 

Img_3880

雨は降ったり止んだりだが、風も出てきた。南風なので、

青海島の船越は、凪いでいて、潜れる。

シーアゲインの笹川さんと美紀ちゃん、広島大学の

若林先生とアザラシの4人で、海に潜って行きました。

Img_3888

雨が激しくなったので、我が家で繕い物。でアザラシは

お腹が出ているので、よくズボンのボタンがとれる。

なので、キャンピングカーにはちょっとしたお裁縫道具を

載せている。

Img_3892

午後も我が家で過ごしたが、時折キャンピングカーが

風で揺れた。皆んなが、海から上がった頃には、

風雨が強くなり長門市には、暴風警報が発表された。

夜にはもっと風雨ともに激しくなる予想だ。

皆んなの意見を聞いて、美祢市の道の駅「おふく」迄

避難することにした。

嫌な予感がして、アザラシが潜る前に、トイレの処理、

水の補給等は済ませておいて良かった。

午後2時半、移住地・青海島を出発。

Img_0503

国道316号線を走ったが、途中もすごい雨。

反対車線の車が水しぶきをあげて過ぎていた。

Img_3900

アザラシ、激走して午後3時過ぎには、避難場所の

道の駅「おふく」に着いた。

Img_3902

だが、ここ美祢市にも大雨警報が出ており、

キャンピングカーから出られないほどの雨だった。

キャンピングカーの屋根からは水が滝のように

溢れた・・・。

Img_3917

窓越しにもう1台キャンピングカーが見えるが、

避難してきたんだろうか?

Img_3916

時間だけはたっぷりあるので、昨日買い物をしておいた

食材で、今夜は、カレー。

狭いギャレーで、野菜をみじん切りするのは大変だが、

こういう時には、ティファールのスティックミキサーが

役に立つ。消費電力も400wでうちのインバーターでも

OK

Img_3912

あっという間に、下ごしらえが終わり、後は、材料を

鍋に入れ沸騰させて、シャトルシェフに入れておけば

出来上がり。

Collage_fotor

道の駅「おふく」には、温泉もあるのだが、あまりの

豪雨に、お風呂にも入らず。カレーを食べて

そのまま寝てしまった。

Img_3922

午後9時頃には、全ての警報が解除されたようだが、

その頃は、もう夢の中。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

2017年4月17日 (月)

恒例・春のキャンピングカーでプチ移住 13日目 雨でも快適

青海島に来て、初めての週末。

今日のシーアゲインのゲストさんは、松田さんと東さん。

いつものメンバーさんにお会いすると、来たというより、

戻って来たという感じがする。

Img_3802

 

青海島も随分、春らしい気温になって、爽やかなお天気。

海は、少しうねりがあるもの、まあまあのコンディション。

皆さん、準備をして海へ行きました。

Img_3805

お昼は、アザラシリクエストの鍋焼きうどん。

だいぶ春らしい陽気にはなったが、まだ水温は、

15度くらい。

1時間以上、海に潜って冷えた体には、温かい

鍋焼きうどんは嬉しい。また、お出汁が絶妙な味で、

美味しい。

Img_3813

週末は、いろんなショップさんが、青海島に潜りに来る。

山口市にあるダイビングスクール&プロショップ・

ブルーワールドの和泉君と、長門市にある

スキューバダイビングかりゆし青海島店の甲斐さんに

お会いした。

また、しばらく青海島にいますので、今年もよろしく!

Collage_fotor

午後のダイビングを終えて、戻って来る頃には、

急に雨が降り始め、土砂降りになった。

キャンピングカーのオーニングを出して、

お茶を飲みながら雨宿り。しばらくおしゃべりを

していたら、雨が止んだ。

キャンピングカーは、こういう時も快適だ。

Img_3816

 

今夜はアザラシ家の定番、カオマンガイ(南海チキンライス)

大好きな鶏肉を前に、ヨダレを垂らしながらずっと見つめる

ミューズ。アザラシから、ちょっとだけおすそわけをもらった。

Img_3819

鶏もも肉を茹でたお汁と鶏肉でご飯を炊き、残った茹で汁は

スープになる。ソースはお味噌と唐辛子の酢漬け、お砂糖、

ナンプラーで作る甘酸っぱい辛い味噌味。

Img_3818


食事の時はいつもテーブルについているミューズちゃん。

食べ物がなくなると、さっさと私のベッドを占領して

寝てしまう。でも可愛い〜!

夕食の頃からまた激しい雨が降った。

こんな時は、キャンピングカーにトイレがあるから

外に出なくて済んで、快適だ。夜は一家3人、

キャンピングカーの中でゴロゴロ過ごした。

Img_3822

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

より以前の記事一覧

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック