2017 キャンピングカー旅

2017年10月29日 (日)

キャンピングカーで実りの秋旅 16日目 無事帰宅

新東名高速道路 岡崎SAで、青空の朝をむかえた。

最近、ここはうちのお気に入りのサービスエリア。


大型エリアと小型車のエリアがうまく分かれていて

小型車の端っこに停められれば、静かに寝られるのが、

一番気に入っているところ。

もう一つ気に入っている点は、朝食が充実している

ところだ。岡崎ファームは24時間営業、トラのパン、

スタバは、午前6時からオープンしている。

Img_8319

Img_8321

Img_8322


パンのトラで、焼きたての人気の食パンを買ったが、

次から次に売れて、8時半には、棚に並んでいた

食パンは、無くなっていた。

Img_8335_1

親子丼が美味しい、伊藤和四五郎商店さんは、

午前8時からだが、朝食メニュー、

名古屋コーチンの卵掛けご飯がある。

Img_8317_1

アザラシは、卵掛けご飯を選択。私は岡崎ファームの

朝食は、8時過ぎにはもう終わっていたので、

ワンコイン定食にした。サラダ、フルーツの

小鉢は別で、300円。

Img_1302_1

Img_3914_1

満足の朝食を食べて、岡崎SAを午前10時過ぎに

出た。ミューズの散歩とお昼ご飯のため、清水PA

休憩。

Img_8326

清水SAを出てしばらく走ると、山頂が薄っすらと

白い富士山が、目の前に見えた。幸いにも

お天気に恵まれて、気持ちの良い走行。

富士山を見ると、戻ってきたなぁと感じる。

伊豆の家までは、あともう少し。

Img_8327

午後2時、自宅に到着。

まずは、アザラシとミューズと3人が、無事に帰って

こられたことに感謝。

そして、この旅でお世話になった皆様に感謝です。

Img_8334_1

今回の旅は、C.C.C.の山口オフに参加するのを

とても楽しみにして出かけたましたが、残念ながら、

メンバーさんと実りの多い交流は、叶いませんでした。

ですが、思いがけないキャンピングカーでの出会いに

恵まれて、実りある秋の旅になリました。

これから、アザラシとミューズはしばらく静養し、

元気を取り戻したら、また、楽しい旅の計画を

立てようと思います。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカーランキング

2017年10月28日 (土)

キャンピングカーで実りの秋旅 15日目 念願の大原美術館

ヒシカワ車両さんで、車中泊させて頂いて

ゆっくり目覚めた朝は、朝食も食べずに、

レンタカーをお借りして、真っ直ぐ大原美術館へ

向かった。うちの車では行けないと、一旦は

諦めていた大原美術館だけにワクワクする。

早めに行ったつもりだつたが、美観地区の中心に

ある大原美術館は、もう沢山の人が訪れていた。

Img_8300

ミューズがいるので、美術館はいつも交代で観ている。

アザラシが、美術館を観ている間、美術館の前の今橋で

しばらく眺めていると、菅笠をかぶった人が乗った川舟が

くらしき川を下ってきた。

Img_8286


川沿いの柳と江戸時代を思わせる街並みを下る川舟は、

昔にタイムスリップしたような情景だ。

橋の反対側には、右側は色づき始めた紅葉、左側は萩の

花が咲き、秋の深まりを感じる風景。

Img_8284

美術館の隣には、蔦に覆われた歴史ある

「カフェ EL GRECO(エル・グレコ)」

ミューズがいるので残念ながら中には入れなかった。

Img_8281

しばらくして、アザラシが美術館から出てきたので、

お昼にはちょっと早いけれど、ランチを食べることにした。

街を歩いて、わんこと一緒に食べられるレストランを探す、

歩いていると、なまこ壁を修理している方がいた。

日々のメンテナンスが、この美しい景観を保っているんだと

つくづく思う。

Img_8283


素敵な雑貨のお店「林源十郎商店」内奥手に、素敵なお店

「ピッツェリア・コノ・フォレスタ」があり、テラスで

わんこと一緒に食べられるので、ここに決めた。

Img_8289

このお店にも素敵なお店が点在して素敵な空間だった。

Collage_fotor

この日のランチは、飲み物と前菜の盛り合わせ、ピザか

パスタは、その日のメニューから選べる。

アザラシは、パスタでアマトリチャーナ、私は、ピザで

モモタロウピザ。お店の中の大きなピザ釜で焼かれたピザは

クリスピーで美味しかった。パスタは太めのパスタで、

腰があり、トマトソースがよく絡んで美味しかった。

Img_8294

Img_8295

Img_8296


ランチを食べた後、今度は交代に私が大原美術館に

観た。戻る時に通った、人がやっとすれちがえる細い路地も

風情がある。

Img_8298

私が大原美術館の本館を見た後、アザラシがアジア館を鑑賞。

1度では、見切れないので、またの機会を楽しみに、

今回は、大原美術館を後にした。

キャンピングカーを停めさせて頂いている菱川さんが勧めて

頂いた、「備中 国分寺」」に行くことにした。

カーナビの案内どおりに車を走らせたが、倉敷を訪れるのは、

今回が初めて。着くまでは、かなり不安だったので、

五重塔が見えたと時は、ホッとした。

総社市にある「備中 国分寺」は倉敷市内の美観地区とは違い、

喧騒を離れた静かなところだった。

Img_8301

創建当時の建物は消失し、今ある建物は、江戸時代に再建せれた

ものだそうだ。

Collage_fotor2

ミューズは境内には入れなかったが、国分寺の周りを散歩できて

嬉しどうだった。3人で五重塔を眺めながら、ホッとする時間を

過ごすことができた。

キャンピングカーを停めさせて頂いたヒシカワ車両さんに

レンタカーで戻り、午後3時ごろ、キャンピングカーで

倉敷を後にした。

今回は、菱川さんご夫妻とキャンピングカーが紡ぐ、

素敵なご縁を頂いて、とても楽しい初じめての

倉敷滞在になりました。

菱川さん、詠理さん、大変お世話になり

有難うございました。

また、お会いできるのを楽しみにしています。

また、倉敷で経験させて頂いたキャンピングカー&

レンタカー駐車場の心配をすることなく、観光を

巡れてとても快適でした。

今後は、うちの新しい旅のスタイルになりそうです。

渋滞に何度か遭いながら、なんとか午後9時ごろ、

新東名、岡崎SA到着。この夜は、楽しかった倉敷を

思い出しながら、ここで車中泊。

Img_8315

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカーランキング

2017年10月27日 (金)

キャンピングカーで実りの秋旅 14日目 倉敷での再会

青海島に戻らず、伊豆に戻る事になった。

出発の朝、山口市の朝焼け。

Img_8235


台風にも遭遇し、海況もあまり良くなかったので、

今回は、短い青海島の滞在だった。また山口市にある

シーアゲインさんのお店にもお世話になりました。

また、来年の春に元気に戻ってくるので、よろしく 

お願いします。

Img_8239

旅の途中に窓のブラインドとキッチンの蛇口の

マイクロスイッチが故障したので、

広島のフジカーズジャパンさんに行くつもりだったが、

キャンピングカーを預ける事になるそうなので断念し、

午前10時に伊豆に向けシーアゲインさんを出発した。

高速道路沿いの木々が、色づき始めて秋の深まりを感じる。

Img_e8243_1

今年の春、立ち寄りたかったが、駐車場の問題で断念した

倉敷にある大原美術館に行こうという事になり、

先日、青海島でお会いした倉敷でアドリアのトレーラーに

お乗りの菱川ご夫妻にご連絡させて頂いた。

突然ご連絡したにもかかわらず、快く、対応して頂き、

ご主人の会社に、駐車させてもらえることになった。

一路、倉敷に向かう。

山陽道、小谷SAのスタバでお昼休憩。

少し肌寒いが爽やかなお天気。

Img_8248


午後3時過ぎに、「ヒシカワ車両」さんに到着。

電源も繋がせて頂き、一晩ここでお世話になることに

なった。キャンピングカーならではの人との出会いに

感謝です。

Img_8274_1

ヒシカワ車両さんは、ニコニコレンタカーもされているので、

レンタカーをお借りて、早速、倉敷市の美観地区にある

大原美術館へ。

着いたのが少し遅く、閉館まで1時間ほどしかなかったので、

大原美術館は翌日に行くことにして、この日は美観地区を散策。

Img_8258

歴史ある街並みを歩いていると、人力車があった。

ミューズも一緒に乗れるということで、迷うことなく

人力車に乗って街を見て回ることにした。

ミューズも気に入っているらしく、降りようとせずに

おとなしく座っていた。

Img_9341


夜は、菱川さんご夫婦に美味しい焼き鳥屋さんへ誘って

頂いた。まずは、倉敷での再会に乾杯!

Img_8276

私は、青海島でお会いしたのだが、アザラシは、

海に潜っていたので、今回が初対面。

アザラシ、初めてお会いしたにもかかわらず、

話が弾み、あっという間に時が過ぎ、

楽しい倉敷でのひと時になった。

Collage_fotor

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカーランキング

2017年10月25日 (水)

キャンピングカーで実りの秋旅 13日目 山口市の1日

ミューズが元気を取り戻し、車中泊させていただいている

シーアゲインさんの近くを散歩。秋の空が広がり、

朝は肌寒い山口市です。

Img_8214

シーアゲインさんからよく見えるちょっとおしゃれな

建物。美紀ちゃんに聞くと、「フォーリア・エ・フォーリオ」

というお花屋さんだとか。

Img_8211

鵜飼側の草むらには、ミントがたくさんあった。

匂いを嗅ぐと、爽やかないい香り。

Img_8217

散歩から戻り、朝食を済ませて、午前10時ごろ、

ずっと一緒だった阿部さんが、次の目的地、目指して

シーアゲインを後にした。いつも賑やかな阿部さんが

いなくなり、ちょっと寂しい・・・。

Img_8218

阿部さんが去って、今まで溜まっていた洗濯物を

近くのウオッシュハウスというコインランドリーで

洗濯し、お昼は、シーアゲインの笹川さんと美紀ちゃんと

一緒に、車で3分のインド料理「シバ」さんへ。

ちょうどお昼時に行ったからか、混んでいて車を

止めるおが大変だった。

Img_8221

アザラシは、いろいろ食べたそうだったが、

時間がかかりそうだったので、4人ともランチを

注文。ランチは、トマトスープと野菜の揚げたものと

チキンカレーにナン。本格的なインド料理で、

全部、美味しかった。

Img_8222

Img_8224

夕暮れの街をミューズと散歩。歩いていると、ちょっと

おしゃれな建物があった。オフイスらしいいが、

誰もいない。

Img_8225

近くにある県立山口高校からは、ブラスバンドの

演奏が聞こえてきた。目の前には、歴史のありそうな

ブルーの建物が見える。気になって、散歩から

戻り、笹川さんに聞いてみると、

この山口高校記念会は、有形文化財に指定された

大正11年(1922年)に建てられた旧山口高校の

講堂だそうだ。なんと、笹川さんの母校だった。

Img_8227

この頃は、夕方6時ごろになるともう真っ暗になって

寒い。この日は、シーアゲインさんから600m

ところにある源泉掛け流し天然温泉の清水湯で

温まることにした。

Img_8229

中は、男湯と女湯の真ん中に番台がある昔ながらの

銭湯で、情緒がある。無色透明で、お湯は熱く、

温まる。皆さんんが気さくに話しかけてくれて、

楽しいお風呂だった。

Img_8228

お昼のカレーランチを食べたのが遅かったので

あまりお腹が空かず、夜は、冷蔵庫にあるものと

コンビニで買ったもので簡単に済ませた。

アザラシもミューズも山口市で1日ゆっくり過ごせて

疲れを取ることが出来た。

Img_8234

アザラシとミューズは、早めに寝たが、私は、

後片付けをしていると、ドアをノックする音がした。

ドアを開けると、2年前にお会いしたシーアゲインの

ゲストさん、末広ご夫妻だった。凄く可愛い方奥様と

とても優しいご主人との素敵なご夫婦。お土産を持って

わざわざ訪ねてくれた。

しばらく、お茶を飲みながらお話をさせて頂き、

楽しい山口市の夜だった。この日もシーアゲインさんで

車中泊させて頂いた。

Img_8232

ミューズに続き、アザラシも体調を崩し、急遽、伊豆に

戻ることになった。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカーランキング

2017年10月24日 (火)

キャンピングカーで実の秋旅 12日目 ミューズの診察

台風一過で青空の広がる柳井を

阿部さんと一緒にお昼頃出発。

一昨日、、ミューズの具合が悪かったので

連絡を取っておいた、山口市湯田ある

シートン動物病院へ向かった。

Img_8177

途中、下松SAで、昼食。ベランダでわんこと一緒に

食べれるレストランがあったのだが、今回は、工事中で

残念。ミューズもこの日は少し体調が良くなったようで、

今年の干支、猿と来年の干支ミューズで記念撮影。

Img_8182


中国道の山口インダーから降りて山口市内に

向かう途中、楓が色づき始めて綺麗だった。

Img_8185


午後2時半頃、いつもお世話になっている

シーアゲインさんのお店に到着。

Img_8189

お店で、お茶を頂きながら、しばらく台風の

話や海の話、今夜の計画などで楽しい時間だった。

Img_8187

この日の夜は、アザラシ家と阿部号は、シーアゲインさんの

駐車場で、電源も繋がせてもらい、車中泊させて頂いた。

Img_8189_2


シーアゲインの笹川さんの車で、午後4時に

湯田にあるシートン動物病院に行った。

シートン動物病院の平田先生は、

シーアゲインのゲストさんで、アザラシ家も

青海島で、何度もお会いし、ダイビングもご一緒

させてもらっている。

近くに、信頼できる先生がいらっしゃるのは、

心強い。

Img_8194


先生に診察してもらい、しばらく様子を見ることになった。

お薬を頂いてひとまず安心。先生も思っていたより

元気なので、安心されたとおっしゃってました。


ミューズも大丈夫そうなので、夕方は、湯田温泉

山水園の日帰り湯「翠山の湯」へ。

Img_8198

街の近くにありながら、静かな山間にありいい感じ。

Img_8197

温泉の中はこじんまりと落ち着いた雰囲気で

窓からは竹藪が見える。

お湯は無色透明で、アルカリ性。ほのかに硫黄の匂いが

する。洗い場の蛇口から出るお湯も源泉掛け流しの

温泉で、お肌ツルツル~!

Collage_fotor

お風呂に入ってさっぱりした後は、お腹も

満たさないと。湯田温泉の街をお店を

探しながら歩く。ビルの2階に「キッチン・

ロータス」という看板を見つけた。

メニューを見るとイタリアンぽいので

ここに決定。

Img_8201

シーアゲインの笹川さんと、山口市でゆっくり

食事するのは始めて。阿部さんは、明日、ここを

出発するので、とりあえず青海島の打ち上げで、

乾杯!

Img_8203

ピザやムール貝のワイン蒸し、パスタなど

いろんなものを食べてお腹もいっぱいになった。

憧れの楽しい湯田温泉の夜でした。

Collage_fotor_2

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカーランキング

2017年10月23日 (月)

キャンピングカーで実りの秋旅 11日目 台風通過

雨はずっと降り続き、この日は、いよいよ、

台風が近づいて雨風が強くなった。

キャンピングカーも前後4本の固定ジャッキを

出して、風対策。

Img_8163

Img_8164


この日は、早朝からミューズが吐いて、具合が悪く

何でも散歩に出て、ミューズは、びしょ濡れになった。

Img_8162

だんだんと風雨が強くなり、キャンピングカーから

出るのも辛い。

この日は1日、買い置きの食材で、3食とも

キャンパーメシになった。

朝食は、いつもの様にバンと果物とコーヒー。

Img_8161

お昼ご飯は、鶏そぼろ丼。

Img_8166

午後3時ごろ、柳井でお世話になっているダイビング

サービス「Love&Blue」の小川さんと彩ちゃんが、

スイーツを、持ってキャンピングカーに来てくれた。

阿部さんと吉野さんご夫婦と一緒に、皆んなで

コーヒータイム。

Img_8169

キャンピングカーに閉じ込められて、テンションが、

下がり気味だったが、思いがけない、楽しいひと時だった。

持って来て頂いた「シェ・カワモト」のプリンとエクレアは、

凄く美味しかった。

プリンは、とろふあの食感で、エクレアは、細長く

紙に可愛く包んであり、サクサクとしたシューと

中のほんのりした甘さのクリームが絶妙に合っていて、

美味しかった。「シェ・カワモト」さんは、山口県では、

評判の洋菓子屋さんだそうだ。

Img_8168


小川さんと彩ちゃんが帰った後は、夕食の支度。

今夜のキャンパーメシは、

豚の生姜焼きと豆腐のお味噌汁と残り物整理。

阿部さんと一緒に食べるのも、今回の旅では

この日の夕食が最後になった。

Img_8171_1

夜には、ミューズの具合もだいぶ良くなり、台風も

通過したのか、風雨も止んだ。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカーランキング

2017年10月22日 (日)

キャンピングカーで実りの秋旅 10日目 柳井 商屋博物館「むろやの園」

昨晩遅く柳井市内について、朝起きると

もう雨が降っっていた。

キャンピングか3台が並ぶのは、今年の春以来。

ここで台風21号が、通過するのを待つことにした。

Img_8079_1


午前9時に、柳井にあるダイビングサービス「Love&

Blue」の小川さんと彩ちゃんが、迎えに来てくれて、

アザラシは、周防大島に、潜りに出かけた。

台風が近づいているのに、

大丈夫かなと思ったが、風影になるポイントがあり、

潜れるということだった。

Img_8077


午前中は、かなり雨が強く、キャンピングカーから

出られなかったが、午後になると幾分、小降りになった。

アザラシも戻ってきたので、私一人で、柳井の街を散策。

金魚ちょうちんのある白壁の町並みを歩くが、流石に、

この日は、誰も見かけなかった。

Img_8154


この道を通って、信号を渡ると、白壁に囲まれた大きな

建物がある。商屋博物館と書いてあるので、ちょっと

見学。

Img_8152

大人450円の入館料を払うと、まず、案内の方の

商屋博物館「村尾屋の園」の説明を聞く。

Img_8087

この商屋は、日本に現存する町屋の中では、最大のもの

だそうだ。長さが120m、屋敷面積は2561㎡

建坪は1500㎡もあるらしい。


Img_8086

お屋敷の中は、細長く、用途に応じた建物が並ぶ。

立派な蔵もあり、中には、貴重な調度品が展示して

あった。なんだか、時空を超えて、江戸時代に

タイムスリップしたような感じで、楽しかった。

Collage_fotor

夜は、小川さんが、おうどんが美味しいと評判の

「うどんの釜屋」さんに連れてってくれた。

Img_8157

作りたてのおうどんをその場で茹でてくれる。

ちょっと縮れた独特の麺と歯ごたえのあるゴボ天が

美味しい。

Img_8160

そして、かなり大きめのおいなりさんも食べちゃいました!

Img_8159

おうどん好きの私は、満足の夕食だった。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカーランキング

2017年10月21日 (土)

キャンピングカーで実りの秋旅 9日目 ちょっと柳井まで・・・

昨日は、本当に台風が来るのかと疑いたくなるほどの

青空が広がる青海島でした。

Img_8047

この日は、シーアゲインの笹川さんと美紀ちゃん、

阿部さんとアザラシで船越にも潜れて、皆んな

いい笑顔。アザラシ家は、台風の影響を避けて、

一旦青海島を離れるが、また戻ってくる予定。

阿部さんは、これから各地を転々とされるので、

この日が、今年の青海島、ラストダイブになった。

Img_8050

アザラシと阿部さんは、午前中だけ潜って、

ダイビング器材や撮影機材を乾かして移動の準備。

お昼ご飯は、アザラシがリクエストした

ハンバーグだった。

Img_e8051

シーアゲインの笹川さんと美紀ちゃんが,午後のダイビングから

あがってきて、お茶を飲みながら、ホットする時間。

晴れて爽やかな風が吹き、久しぶりに 外で過ごすのが

気持ちいい日だった。

Img_8053

アザラシ号と阿部号は、午後4時過ぎに柳井を目指し、

青海島を出発。

車窓から見える夕焼けが綺麗だった。

Img_8057

青海島を出て約3時間、柳井に到着。先に来ていた

水中カメラマン仲間で、キャンピングカー仲間でも

ある吉野号と合流した。

何時もお世話になるダイビングサービス

Love&Blueさんで夕食。

Img_8074

10年来のお知り合いの賢友さんご家族も来られて、

賑やかな食事会だった。

Img_8073

台風の動きが心配だがアザラシ、明日は周防大島に潜る予定。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカーランキング

2017年10月20日 (金)

キャンピングカーで実りの秋旅 8日目 ささやかな送別会

夜、降り始めた雨も朝には止んだが、

雲の多い青海島です。

船越は、相変わらずうねりがあり、この日も

内湾の紫津浦でのダイビングでした。

Img_8032


シーアゲインの笹川さんと美紀ちゃん、ゲストさんの

宮田さん、阿部さん、そしてアザラシの5名で

紫津浦へ車で出かけて行った。

Img_8033


阿部さんとアザラシは、午後のダイビングはお休み。

皆んなが海から上がるのを待って、お茶を飲みながらの

ひと時でした。宮田さんは、今回初めてお会いした

シーアゲインのゲストさんでした。

シーアゲインの皆さんが帰った後、いつもはもう

すっかり日が暮れているが、

この日は、少し早い時間に 湯免温泉に行った。

Img_8041


夜は、スーパーマーケットの中にあるレストラン

「どんじゃか」で、シーアゲインのお手伝いをしていた

久美さんの送別会。

Img_8042_1


久美さんにお世話になって7~8年になる。

たくさんの思い出はあるが、今でも、鮮明に覚えているのは、

リュウグウノツカイを久美さんがみつけた時のことだ。

その日、アザラシ他2名のカメラマンは、潜らずに

キャンピングカーで、休んでいた。久美ちゃんは、

大事件を知らせる為、浜まで泳ぎ、タンクを脱ぎ捨てて、

ウエットスーツのまま、船越の海岸から、駐車場まで

全速力で走り、息を切らしながら「リュウグウノツカイ」と

言ってその場に座り込んだ。お陰で、アザラシは、

貴重なリュウグウノツカイを写真に収めることができた。

久美さんも、あった当時はインストラクターで

まだ水中写真は撮っていなかったが、

写真も撮るようになり、メキメキ写真も上手になった。

今回、発売された阿部さんの図鑑にも何点か写真が

使われている。出来たばかりの本を手に取り、

久美ちゃん、とても嬉しそうだった。

Img_8044


久美ちゃんは、高齢になられたお母様の事もあり、

11月には、故郷に戻るそうだ。

青海島では、一旦お別れだが、また何処かの海で

会う日まで・・・。

Img_6521

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカーランキング

2017年10月19日 (木)

キャンピングカーで実りの秋旅 7日目 嬉しい再会

前線が停滞していて、なかなかお天気が

回復しない青海島です。

この日は、シーアゲインのゲスト岡村さんが、

青海島に潜りに来てくれました。 

秋の滞在は長くないので、お会いできないかと

思っていたが、嬉しい再会でした。

Img_8009


数年前、岡村さんは、初ファンダイブ、私は初青海島での

ダイビングでご一緒させて頂いた。そして、今春には、

岡村さんの100本記念のダイビングにも参加させて頂き、

私にとって、岡村さんは、素敵なダイバー友達。

船越の海も波があり、昨日は、紫津浦でのダイビング

でした。今回は、岡村さんと一緒に潜れないのが

残念でしが、次回はまたご一緒するのを楽しみに

しています。

Img_8012


岡村さんは、阿部さんのフォトセミナーを、

受講されたそうで、写真もステップアップ

されてるそうだ。いい写真撮ってきてくださいね!

Img_8014


お昼ご飯は、船越のお母さんこと輝子さんの愛情こもった

美味しいお料理を皆んなで頂く。輝子さんや健ちゃんと、

色んな話をしながら、楽しいお昼の一時だ。

Img_8017


この日のメニューは、肉の巾着、大根と柿のなます、

鶏の酸っぱい煮にご飯とお味噌汁。

Img_8016


1日のダイビング終了後、届いたばかりの阿部さんの

本を見ながら、皆んなでコーヒータイム!

Img_8025

夕食は、阿部さんの本「美しい海の浮遊系生物図鑑」の

発売を祝っての食事会になった。

Img_8028


この日のキャンピング飯は、ごく普通のお惣菜。

肉じゃが、お豆腐納豆でした。

Img_8030

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャンピングカーランキング

より以前の記事一覧

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック